Apex Legends攻略チャンピオン【エーペックス レジェンズ】

【Apex Legends】チーターの対策と通報方法!

[更新日]2021/06/08

   0                   
    
             
    
APEXの最速攻略情報をお届けする「Apex Legends攻略チャンピオン」です!(@apex_70okugame

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のチーターについてや通報についてを解説します!

チーターに対して対策する方法は、ありません。

しかし、少しでも減らす方法はあります!

チーターの多い時期やモードについても詳しく解説しているので、是非ご覧ください!

チーターとは

チーターとは、オンラインゲームやPCゲームのデータやプログラムを不正に書き換えて、プレイしているプレイヤーを指します!

ゲームデータやプログラムの改ざんを行うことで、位置が透けて見えたり、オートでエイムがあったりと普通にプレイしている方からすると嫌ですよね。

それがPC版APEXには多く存在しており、プレイの邪魔をしています!

運営は、対策を行い、BAN(アカウント停止)など様々な措置を行っていますが、一定数のチーターが残っているのが現状です。

チーターが多い時期とモード

時期

チーターが多い時期は、「シーズンの始まり」です!

シーズンが変わると全プレイヤーのランクが下がって、上位のランクを狙おうとチーターが増えるようになっています。

また、シーズン8からは、ダイヤモンド帯から降下エフェクトが入手できるようになり、入手目的でチーターが増えると予想されます!

運営からBANをされて時間が経ったプレイヤーが戻ってくる可能性があります。

シーズンの始まりに怪しいプレイヤーを見つけた場合は、近寄らないようにするしか方法はありません!

モード

チーターがモードは、「ランクリーグ」です!

チーターは、ランクが上がれば上がるほどチーターが多く、プレデター帯にはチーターが多く存在しています!

シーズンの始まりには低ランク帯にも出没することもありますが、多くのチーターはプレデター・マスター帯でプレイをしています。

プロプレイヤーや有名な配信者が配信でランクリーグをプレイしている時にチーターに邪魔をされる場面がよく見られます!

このようにランクを上げさせないようにチーターが邪魔をするということもあります。

真剣にランクを上げようとしているプレイヤーからすると本当に嫌になることが多いと思います。

運営も対策を取っていますが、私たちにもやれることがあります!

それが「通報」です!

チーターの通報方法

チーターの通報方法は「専用ホームページで通報」「専用Twitterアカウントで通報」の2つがあります!

1つ目の「専用ホームページで通報」では、チーターに遭遇した時に通報することで、BANされる可能性があります。

英語ですべて書かれているので、翻訳機能を使うことで、わかりやすくなります!

ホームページは、こちらからから飛ぶことができます。

2つ目は「専用Twitterアカウントで通報」です!

こちらは、Apexのプロ選手を含む海外プレイヤーが「一部の承認されたプロプレイヤーがチーターをBAN出来る権限を持つべきだ」という理由で、できたようです!

こちらはとても簡単で、この@RSPN_HideoutsにDMで

・証拠となるクリップ

・チーターまたはチーミングを行っていたアカウント名

・発生日時

・状況の説明

を書き込むことで対処してくれる可能性があります!

上記の説明は、英語で書かなくても問題ないようです。

皆さんの通報で少しでも減る可能性があるので、遭遇した時には、通報しましょう!

チーターの対策方法

確認方法

方法1:チャンピオン部隊の戦績を確認する!

チーターの確認方法は、「チャンピオン部隊の戦績」を確認することです!

プレデターなのに戦績が少ない場合やキル数だけ以上に多い場合は注意しましょう。

サブアカウントの可能性もありますが、チーターがいると思ってプレイするといいでしょう!

このような場合には、キルログに名前が多く流れると思いますので、確認してみましょう。

方法2:ランクでのマッチングがおかしい!

プレデター帯にブロンズがいたり、プレデター帯のパーティーにブロンズが混ざっていると間違いないでしょう!

ブロンズ帯はプレデター帯とは組むことはできず、マッチングすることはありません。

このような場合は、全員がチーター又は1人がチーターな可能性が高いです!

マッチングしてしまったら、することはありませんが、チーターと戦闘にならないように立ち回るしかありません。

対策方法

方法1:味方見捨てて逃げる!

チーターに狙われてしまった場合は、「味方見捨てて逃げる」をおすすめします!

チーターが、その味方を狙っている間は、残りを2人は攻撃の的ではなくなっているはずです。

マッチングがおかしいと感じている場合は、一目散に逃げましょう!

ただし、射線を切らなければ、どこからでも弾が飛んでくるので、平面な場所だと難しいです。

方法2:マスティフの近距離戦で!

チーターが1人の場合、倒せる可能性があります!

3人相手だとチーターも対処することが難しいです。

中距離だと、チーターがまだ有利なので、近距離で大ダメージを与えることができる「マスティフ」で攻めましょう!

敵は自分たちの位置が見えていると意識して戦うといいでしょう。

チーターの種類

種類 行為
オートエイム ・敵を見つける、照準を合わせるを自動で行う
→動く敵に対しても正確に全弾を命中させる
ウォールハック ・壁を透視することができる
→建物内でも透視されるので、位置がバレてしまう
スピードハック ・キャラクターの移動速度が速くなる
→通常よりも移動が速いためすぐにわかる
距離把握 ・敵と自分との距離が画面に表示される
→全員表示されるかはわからないが、位置が一目で知られる

このようにチーターは、様々なチートを使用しています!

上記だけではないと思いますが、極悪なものばかりとわかりますね。

考察:チーターの目的

目的1:アカウント販売

APEXでは、アカウントを販売している方が多くおり、チートでバッジやランクを上げて、販売しているようです!

この行為は、EA ユーザー契約で、売買、交換、譲渡譲受を禁止されていますが、まだまだ横行しているようです。

バッチが欲しいプレイヤーやランクが上がらなくて、楽したいプレイヤーもいるのでしょう。

ですが、それによって周囲が迷惑を掛かっていることを理解してほしいですね!

目的2:ブースティング

ブースティングとは、チートを使ってるプレイヤーに一緒に行ってもらい、ランクを上げてもらうことを指します!

パーティーを組んでいるのか、野良で一緒になったのかという区別がつかないことをいいことに行っているようです。

チートを使っている人は、BANされるかもしれませんが、お金を払ってお願いしたプレイヤーはBANされません。

このような行為が多く、チーターが消えない理由にもなっているのでは、と思います!

目的3:娯楽!

有名配信者やプロプレイヤーの配信で、チートを使って倒したり、ゴースティングしたりを行うために使用している方もいると思います。

これによって、APEXの人口が減っていることが問題視されていました。

楽しく配信されている方も真剣にプレイしているプロもチーターに邪魔されていては、辞めていくことは誰でもわかります。

今後チーターが減らない場合、APEXプレイヤーはどんどん減るでしょう!

まとめ:プレイ人口を減らす原因にもなる!

APEXは、以前からチーターが多いと言われてきました。

最近でも、プロプレイヤーにチーターが多く群がり、真剣にプレイが出来ないと仰っていました。

海外でもチーターによって、ゲームバランスが崩れ、APEXから離れていっているプレイヤーが増えたらしいです。

運営がチーターに対して、措置を行っているはずですが、どんどんと増えていくとプレイヤーが減る可能性があるでしょう!

今後、どのように対処していくのかを期待して待ちましょう!

無課金でAPEXコインを入手する裏ワザを公開!


APEXといえば!


APEXコインを使うことでAPEXパックやスキンを入手することができますよね!


いろいろなスキンがあるので自分のお気に入りのスキンはぜひともゲットしたい!

...しかし!!

APEXパックやスキンの購入に必要なAPEXコインは課金のみでしか手に入らないですね...


そんなときは知っている人使っている裏ワザ使ってAPEXコインを無料でゲットしちゃいましょう!


「APEXコインをタダでゲットしたい!」という方は要チェックです!



毎日欠かさずプレイする管理人によるAPEX攻略情報!今もっとも熱いバトロワゲームを皆で盛り上げよう!最新イベントから武器やキャラ、大会情報まで最速でお届け!
⇒詳しいプロフィールはこちらから

APEX関連記事


シーズン9最新情報

シーズン9の新要素と変更点完全網羅!最新情報!
おすすめ人気記事
アプデ最新情報!パッチ&バグ最速更新! スーパーレジェンド一覧と確率!バンガロール登場!
ランクの仕様解説と過去の報酬一覧! エイムアシストを強くするおすすめ設定解説!
掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0