Apex Legends攻略チャンピオン【エーペックス レジェンズ】

【Apex Legends】復活(リスポーン)のやり方と注意点!

[公開日]2021/02/05 

   0                   
    
             
    
APEXの最速攻略情報をお届けする「Apex Legends攻略チャンピオン」です!(@apex_70okugame

Apex Legends(エーペックス レジェンズ)の復活(リスポーン)について解説します。

ここでは、味方を再度戦場へと復活させる際のポイント注意点を詳しく解説しています。

ここで紹介している情報は初心者の方は必見の内容となっております。

復活(リスポーン)とは

Apex Lgendsでは、味方がゲーム中で死亡した際に復活させることが可能です。

復活(リスポーン)できる条件

復活(リスポーン)できる条件としては

・味方のバナーを獲得する

・リスポーンビーコンまたは、モバイルリスポーンビーコンを使用する

といった条件が必要になります。

復活(リスポーン)のやり方

先ほど記載した内容を実際にしてみましょう

手順1

味方のバナーを獲得する

手順2

リスポーンビーコンを使用する

復活(リスポーン)のポイント

特定のキャラ(レジェンド)を使用すると、特殊な方法で味方をリスポーンさせることができます。そのまま復活させるより便利になるのでここでいくつか紹介していきます。

ポイント1

クリプトを使用している場合味方のバナーをドローンで回収することができます!

ポイント2

リスポーンビーコンを使用する際にクリプトをのドローンを使用して復活させると、リスポーンビーコンを使用するときに発生する時間ロスをなくすことができます。

ミラージュを使用した場合、リスポーンビーコンをを使用している最中は透明になり敵に見つからずに復活させることができます。

復活(リスポーン)の注意点

やられた味方を復活させることができる便利な復活(リスポーン)ですが、使用する際にいくつかの注意点があります。

注意点1

バナーには回収できる制限時間が存在する。

味方を復活させる際に必要であるバナーですが、回収できる制限時間が設けられています。目安としては、味方のアイコンの横にある緑のゲージがなくなるまでですので、回収に行く際は注意してください。

注意点2

リスポーンビーコンは一度使用すると、二度と使用できない

復活(リスポーン)自体はゲーム中何度でも可能です。しかし、フィールドに設置してあるリスポーンビーコンはだれであれ、一度使用するとそのゲーム中は二度度使用できません。よくある例としては、いつもはリスポーンビーコンがある場所に行ったら使用されていて復活させることができなかったなどの失敗がたびたびあるため、復活させる際は、しっかりマップを確認しましょう。

注意点3

復活させるタイミングは見極めましょう

すぐに味方を復活させたい気持ちはわかりますが、敵のいない安全な場所で復活させないと、復活した味方は物資を何一つ持っていないためすぐに敵にやられてしまいます。
そうならないためにもすぐそばにあるリスポーンビーコンで起こすのではなく、少し遠くても安全な場所で復活させることを意識しましょう。

まとめ

味方を蘇生させる際は、バナーを手に入れて、ビーコンまで向かいましょう。もしビーコンの近くに敵がいる場合は、焦らずにもう少し遠くのビーコンまで行って安全に蘇生しましょう。

無課金でAPEXコインを入手する裏ワザを公開!


APEXといえば!


APEXコインを使うことでAPEXパックやスキンを入手することができますよね!


いろいろなスキンがあるので自分のお気に入りのスキンはぜひともゲットしたい!

...しかし!!

APEXパックやスキンの購入に必要なAPEXコインは課金のみでしか手に入らないですね...


そんなときは知っている人使っている裏ワザ使ってAPEXコインを無料でゲットしちゃいましょう!


「APEXコインをタダでゲットしたい!」という方は要チェックです!



毎日欠かさずプレイする管理人によるAPEX攻略情報!今もっとも熱いバトロワゲームを皆で盛り上げよう!最新イベントから武器やキャラ、大会情報まで最速でお届け!
⇒詳しいプロフィールはこちらから

APEX関連記事


シーズン9最新情報

シーズン9の新要素と変更点完全網羅!最新情報!
おすすめ人気記事
アプデ最新情報!パッチ&バグ最速更新! スーパーレジェンド一覧と確率!バンガロール登場!
ランクの仕様解説と過去の報酬一覧! エイムアシストを強くするおすすめ設定解説!
掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0