1. TOP
  2. MMORPG「BLESS」の世界観ってどうなってるの?

MMORPG「BLESS」の世界観ってどうなってるの?

ストーリー この記事は約 7 分で読めます。
BLESSの中でも特に大きな魅力のひとつである世界観やストーリーについて詳しく紹介していこうと思います

巨額の製作費をつぎ込んだだけあってかなり重厚な作り込みになっていて見ごたえがあるので興味のある方はぜひ覗いてみてください

MMORPG「BLESS」の世界観ってどうなってるの?

BLESSの世界観について

BLESSは韓国のゲーム会社によって開発、配信されたPC専用MMORPGで壮大な世界観と重厚なストーリーを押し出した正統派ファンタジー作品です

700億ウォン、日本円にするとなんと約65億円もの製作費をつぎ込んだだけあって舞台となる街や自然の作り込みはかなり綺麗


正直ゲーム内容については目新しさはありませんが壮大な世界を自由に探索できるので雰囲気はかなりいい感じです

FFやロードオブザリングみたいなファンタジーの世界が好きな人なら最初のうちはフィールドを歩くだけでも楽しめると思います(超カクつくのが痛いですが)


どの種族を選ぶかによってストーリーが変わり、時折流れるムービーシーンは日本声優の好演もあり中々に迫力のある映像になっています

ただ、おつかいイベントがやたら多く、ムービーシーン以外のストーリーの作り込みは割と結構雑…

特にボイスの付いていないセリフは外国のゲーム特有の変な文章になっており、主人公の返答がなんかサイコパスっぽいのが気になります


良くも悪くも正統派のファンタジーRPGといった感じで斬新さは特にありませんが細部まで作り込まれた世界観は見ごたえがあります

私はそこまでファンタジーに詳しくないですが巨大飛行艇やグリフォンなど素人でも見ていてロマンを感じるものもあり冒険ゲーとしてはいい感じだと思います

ストーリーは基本シリアスなのでゴリゴリのファンタジーが見たいという方にはおすすめです


ストーリー

BLESSは重厚なストーリーが魅力の一つとなっています

設定についてもゴリゴリのファンタジー戦争ものでロードオブザリングのような作品が好きな方には楽しめるかと思います

かなりの文章量になってしまったので読んでられるかという人はこちらからまとめへどうぞ


舞台設定

大昔、舞台となる大陸の北側を蛮族たちの集まりである鮮血同盟によって長い支配され、「暗黒時代」と呼ばれていました

暗黒時代、鮮血同盟に追われた人々は南大陸で蛮族の侵攻の危機に晒されながら細々とした生活を強いられていました

しかし長く続いた暗黒時代もハビヒッツ、シルヴァンエルフ、ループスが集まって作られた神聖同盟によって打ち破られることになります

鮮血同盟を倒した後ハビヒッツは巨大な帝国を築き、エルフとループスを従えて北大陸の中心的な存在に君臨しました


北大陸を支配するとハビヒッツは南大陸に赴き、古代ルーメン帝国の領土を取り返すと同時にスぺチアなどの都市国家を蛮族から次々と解放していきました。

南大陸で生活していたアミスタッドは帝国の下で大きく発展し、かつての繁栄を取り戻すとともにアミスタッド連邦を結成します

そして南大陸が発展していくうちに、アミスタッドを支配下に置き干渉してくるハビヒッツ帝国に対して不満を募らせるようになります


大陸統一を目指すハビヒッツと、南大陸で独立を目指すアミスタッドとの関係はだんだんと悪化していきました

そんな中、不平等な貿易に拒否を唱えたアミスタッドの都市国家がハビヒッツ帝国によって制裁される「パダナの屈辱」と呼ばれる事件が起こります

事件を機に対立が一気に進み、アミスタッドはついに帝国からの独立を宣言、パダナ辺境を守る軍勢を倒してさらに士気を高めていきます。

独立宣言を受けて帝国の皇帝は猛烈に怒り、長きにわたる晩秋戦争が幕を開けます


アミスタッドはパンテラ、イブリス、シルヴァンエルフと対立するアクアエルフと手を組み、ユニオン連合を結成しました

連合が結成されたことでパダナ会戦にて帝国側は格下に見ていた相手に敗北し皇帝も戦死という形で失うことになります

ハビヒッツが大きな痛手を受けている隙にアミスタッドは勢力を伸ばし、コルヌス山脈まで進出します。

一方北大陸はハビヒッツが衰退したことにより、暗黒時代の蛮族に攻め込まれてしまいました


ユニオンとハイロンとの対立が深まる一方でフェダインがハイロンに参加するなど他の種族も動き出します

こうして一つの大陸を舞台に北と南を分ける全面戦争が始まることになります


まとめ

めちゃくちゃ長すぎるので短くまとめるとこうなります

1、ハビヒッツが他の種族と手を組んで蛮族を追い出し、北大陸を支配

2、南大陸に遠征してアミスタッドを援助、アミスタッドが援助によって大きく発展

3、ハビヒッツの締め付けが強すぎるのでアミスタッドが独立宣言

4、アミスタッド、パンテラ、イブリス、アクアエルフでユニオン連合を結成、ハビヒッツが大敗する(皇帝も戦死)

5、ハビヒッツもシルヴァンエルフ、ループス、フェイダンと神聖同盟・ハイロンを結成、現在に至る


最初は大陸を救ったりアミスタッドに援助をするヒーローだったハビヒッツだったけど後にアミスタッドから利益を絞りまくる腐敗国家に

ボスに良いように扱われてやってられるかとブチ切れてアミスタッドが対立したのが今回の戦争の始まりですね

そこからお互いに他の種族と手を組んで北大陸と南大陸に分かれて戦うようになり、ゲーム本編へ…という感じです


種族

ハイロン陣営ではハビヒッツ、シルヴァンエルフ、ループス、フェイダン

ユニオンではアミスタッド、アクアエルフ、パンテラ、イブリス

どこにも属さない中立としてマスク、シレンが存在します


ハビヒッツとアミスタッドはいわゆる人間ですが他の種族はエルフだったり獣人だったりと様々な人種に分かれています

キャラメイク時にどちらの陣営を選ぶかによって選択できる種族が変わるので注意しましょう

種族についての詳しい説明はこちらをご参照ください

すべての種族の特徴まとめ!



舞台となる大陸

BLESSの舞台となる大陸は北側がハイロン、南側がユニオンと分かれており、また一部には二つの陣営が争う紛争地帯もあります

各陣営の首都は中世時代のような街並みで他の町も明かりはカンテラ、車の代わりに馬車といかにも中世な雰囲気となっています


町や村の中は各陣営の保護地域となっており、敵側のプレイヤーからは先制攻撃できないようになっています

ただし、どちらの保護地域でもない「紛争地帯」と呼ばれる場所ではいつ他のプレイヤーに襲われるかわからないため注意しましょう


ドラゴンやゴブリン、ゴーストに悪魔など、ファンタジーにはおなじみのモンスターもしっかり登場します

またモンスター以外にもシカやカバ、アライグマといった動物も登場し、ただ倒すだけでなく調教することでペットにすることもできます


なにで動いてるかはわかりませんが巨大な飛行艇も登場しており、単に古いだけでなくかなり進んだ文明もあるようですね

これ以外にもなんとなくファンタジーに出てきそうなアイテムは一通り出てきそうです


どの種族を選ぶかによって大陸のどの地点からスタートするかが変わり、ゲーム中のストーリーも変化します

もちろんどの地点から始めても大陸の隅々まで行けるようになっています

また、移動制限もないのでゲーム開始直後から大陸の端っこまで行くことだって可能です(強いモンスターや他のプレイヤーに襲われますが…)


ゲーム自体はいい意味でも悪い意味でも正統派RPGですが街や自然、人物のデザインなど非常に細部までこだわって作られてます

基本プレイ無料なのでゲーム用PCを持っている方で重厚な世界観を楽しみたいという方はお試しでやってみるのもアリだと思います


BLESS 攻略wiki トップ


\ SNSでシェアしよう! /

BLESS攻略wiki-総攻略ゲームの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BLESS攻略wiki-総攻略ゲームの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • BLESS攻略 キャラメイクのかわいい&かっこいい画像まとめ!

  • BLESS攻略 CBTの内容と日程まとめ!

  • BLESS攻略 新種族「マスク」の特徴まとめ!韓国インタビュー記事では不評?

  • BLESS攻略 すべての種族のおすすめポイント!