総攻略ゲーム >  ドラクエウォーク攻略解説まとめ >  転職のタイミング!注意すべきポイントまとめ!
ドラクエウォーク攻略解説まとめ

【ドラクエウォーク】転職のタイミング!注意すべきポイントまとめ!

[公開日]2019/10/14 

   0                   
    
             
    

ドラクエウォークの転職のタイミングやメリットについて解説していきます!

転職をする事で得意な武器や戦闘方法が変わってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

転職とは?


転職とは、ドラクエウォーク内にある職業に好きに変更できるシステムの事です。


転職する事によって得意とする武器が変わるのはもちろん見た目も変わりますし、戦闘方法も変わってくるので挑むボスモンスター次第では転職する方がいい時もあります。

転職は冒険ランク12からなので、ある程度ドラクエウォークをプレイしたら転職が可能になります。


しかしこの転職をする場合、ゴールドを消費したり職業によって使える武器が変わったり色々と変化が生じるため、なかなか転職に踏み出せない方も多いと思います。

ここでは転職のやり方や転職するおすすめのタイミングなどをご紹介していきます。


転職のやり方


まず転職をするには冒険ランクが12になっている事が条件です。
まだ冒険ランクが12に達していない方はまず冒険ランクを上げてください。

冒険ランクが12になっている方はすぐに転職する事ができます。


転職するには100ゴールドかかりますが、そんなに多い金額ではないので冒険ランクさえ上げれば気楽に転職が可能になります。


転職のメリット

転職する事によって得意とする武器が変わりますし、転職にかかる費用も低いので気分転換として利用する事ができます。


転職するにあたってのメリットをご紹介していきます。

得意武器が変わる


戦士魔法使いであれば得意とする武器や攻撃方法が全く異なります。


例えばガチャを回して、レアリティの高いが多く出た場合は戦士を育てるよりも魔法使いを育成し、当たったレアリティの高いを装備させる方が強いです。

人によっては戦士での戦闘が得意!という方もいると思いますが、戦士が得意とする武器が1つも入手できなかった場合は、レアリティの高い装備を装着させるのに転職するのがおすすめです。


気分転換になる

転職をする事でステータスや得意武器、戦闘方法や装備品によっての見た目の変化もあるので、気分転換になります。


ちょっと今の職業に飽きてきたな、という場合は転職をしてみてください。
戦闘方法が大きく変わるので、いい気分転換になります。

永続強化効果を受けられる

職業レベルが20に到達すると、特殊効果を得る事ができます。
この効果は永続になっており、どんな職業に転職してもこの効果を得る事ができます。


これを利用する事でステータスが大きく変わってくるので、特に気に入った職業がない場合は全ての職をレベル20まで上げるのもステータスを上げるポイントとなるので、おすすめです。


転職のデメリット

転職する事で得られる特殊効果であったり、得意武器が変わったりとメリットはたくさんあります。


しかし逆に転職する事でのデメリットもあるので、そちらをご紹介していきます。

レベルが1からになる

職業レベルというのは各職業によって存在しているので、一度もプレイした事がない職業に転職すると職業レベルは1からやり直しになります。


例えば、ずっと戦士を使ってきて魔法使いに初めて転職したとすると、転職後の魔法使いでは職業レベルが1からになってしまいます。


しかし職業レベルはずっと保存されているので、魔法使いからもう一度戦士に戻る場合は、以前までの戦士職業レベルでまたスタートができるようになります。


転職したてすぐはレベルが低いままになるので、以前の職業のままの感覚で強敵に立ち向かうと倒されてしまう可能性もあるので、この辺はしっかり注意して覚えておくのがおすすめです。

基本ステータスが変わる


戦士であれば全体のステータスが平均的な事に対し、魔法使いは守備面が低い傾向にあるため、どれほど防具強化しておいても元のステータスの低さから戦士と同じままというわけにはいきません。


思っている以上に守備面が弱く感じてしまったりがあるので、転職後はその職業に見合ったパーティー編成のやり直しや、戦闘方法やさくせんの見直しが必要になります。


転職のおすすめのタイミング


転職におすすめのタイミングは、職業レベル20に到達した時がおすすめです。


永続強化効果を習得してから転職する事によってレベル1で再スタートだったとしてもある程度ステータスが上がっています。


またボスモンスターの弱点などによっても転職するのはおすすめです。


それ以外でも少しドラクエウォークに飽きてきたな、という場合でもいい気分転換になるため、自身にあったタイミングで転職を楽しんでください。


転職におすすめの職業

転職は流れに沿って行うことがおすすめです。永続効果を活かせるような職業を選択していきましょう。

戦士は武道家に!




主人公の初期職である戦士は、次に武道家になるのがおすすめです。


武道家はこうげき力、すばやさが高いのが魅力ですが、耐久性がありません。


戦士の永続効果による「みのまもり+15」「さいだいHP+20」があることで、耐久性の高いアタッカーを作ることができます。

耐久性が気になるのであれば戦士→武道家、武道家→戦士といった相互関係を結んで転職するのもおすすめです。

僧侶は戦士に!




僧侶はヒーラーとして魅力的な職業ですが、耐久性の低さが欠点です。


僧侶が戦闘不能になると、回復要因がいなくなるので、耐久性を上げることは重要です。

戦士として永続効果を取得できれば、死ににくいヒーラーを育成することができます。

武道家は盗賊もアリ




戦士に一度することで、耐久性を上げることもできますが、攻撃特化を意識するなら盗賊もアリです。


盗賊「すばやさ+20」「ちから+10」という永続効果を手に入れることができます。


元々武道家の持っていた永続効果と合わせることで、ちからは+20となります。

その後に戦士に転職することで、アタッカーとして万能のキャラを育成することができます。


魔法使いは僧侶に!

僧侶の永続効果は攻撃に影響するものはありませんが「さいだいMP+15」と言う効果を持っています。


MPを気にせずに、魔法を撃てるようにするためにも、必要な永続効果です。


また、どんどんパーティのキャラが転職していく必要があるので、1人は僧侶が必要です。

ただ、火力をただ上げたいなら盗賊で素早さをあげてしまうのもおすすめです。

困ったら盗賊か戦士

盗賊の持つ永続効果「すばやさ+20」と、戦士のもつ「みのまもり+15」レベル20と早い段階で覚えられる能力として優秀です。


職業に関わらず、いい効果を与える永続効果なので、転職する職業が分からないならどちらかを選びましょう。


ただ、パーティのバランスを考えるのも重要です。

特にヒーラーがいない状況などにならないように注意しましょう。

最終的には所持武器で選ぶ


転職を繰り返すときに、重要になるのは所持武器です。


メタスラの剣とロトの剣を持っているなら、戦士が2人いても構いません。


その武器を一番活かせる職業を選択していくことが、最強パーティを作る方法です。


永続効果も重要ですが、装備による得意性能の方が効果はおおきいのです。

各職業永続スキル一覧


職業/レベル レベル20 レベル50
戦士 みのまもり+15 さいだいHP+20
魔法使い こうげき魔力+10 さいだいMP+15
僧侶 かいふく魔力+10 さいだいMP+15
武道家 きようさ+30 ちから+10
盗賊 すばやさ+20 ちから+10



永続効果は職業を転職しても、受け継がれる効果です。

レベル上げをするときの目安にしましょう。


まとめ

ドラクエウォークの転職についてまとめました。

転職する事によってレベルが下がってしまうというデメリットもありますが、気分転換になる事は確かですし手持ちの武器によっては転職した方が強いキャラクターを作れる事もあります。


ぜひ参考にしてドラクエウォークを楽しんでください。


ゴールドパスは買うべき?4つの購入メリット!

DQウォークマイレージ交換おすすめアイテム解説!

オートモードの使い方!上手に進めるコツ!



【ジェムを無課金で入手できるマル秘裏ワザ!】

ドラクエウォークでは期間限定の装備ガチャが追加されます!

ドラクエ系の多くのゲームではこの期間限定の武器は超強い性能となっており

今の目玉装備としては、新武器の『バロックエッジ』が登場!



限定ガチャで登場した武器で、強力な武器となっており



当たり装備の1つとなってます!


しかし、バロックエッジは星5武器なので、速攻で当てるとなるかなりの運や課金が必要に


「なるべく課金はしたくない…」



という人は必見!

無料でジェムがゲットできてしま裏ワザを試してみましょう!



下のページでは無課金でジェムを入手できちゃうマル秘裏ワザの方法を詳しくご紹介しています

バロックエッジ武器をサクッと手に入れたいというときは方はチェックしてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0