総攻略ゲーム >  原神(げんしん)攻略速報 >  世界任務「頼れない孤木」の攻略チャート!「祖訓」の場所を画像で解説!
原神(げんしん)攻略速報

【原神】世界任務「頼れない孤木」の攻略チャート!「祖訓」の場所を画像で解説!

[公開日]2020/10/15 

   0                   
    
             
    

原神の世界任務「頼れない孤木」の攻略チャートや詰まるポイントの解説をしていきます!

「祖訓」や敵を倒さないといけない場面もでてくるので、キャラレベルを上げて対策や場所をしっかりと抑えてミッションをクリアしていきましょう!

世界任務「頼れない孤木」の基本情報

発生場所

発生場所 璃月/明蘊町の掲示板前


報酬

達成報酬
冒険経験×400
原石×50
璃月の地霊壇の鍵×1


世界任務「頼れない孤木」の攻略チャート


手順1:掲示板前で話しかける

明蘊町(めいうんちょう?)の掲示板前で元鴻(げんこう?)に話しかける。

初めて明蘊町に来た時画像のように、掲示板の前に半透明のおじいちゃんがいるので話しければクエストが発生します。
そのあとは本を探すことになります。
最初の本は「中央の小屋」にあります。それを読むとマップに4か所指定されるのでその場所を探しにいきましょう。




1つ目の「祖訓」マップ左下です。

水たまりがある先にヒルチャールと爆弾があるので、弓で吹き飛ばそう。
そうすれば中に、巻物みたいなのが調べることができます。

手順2:「祖訓」の場所へ

2つ目の「祖訓」の場所は右下の炭鉱の中にあります。

入り口に数体ヒルチャールがいるので倒してから入りましょう。


手順3:右上の炭鉱の中

3つ目は右上の炭鉱の中にあります。

炭鉱の中に水場があるので、泳いだ先に宝箱と「祖訓」があります。
ここではヒルチャールとスライムが出るので、倒してから先に進もう。


手順4:左上の炭鉱の中

最後は左上の炭鉱の中にあります。
入り口には斧をもった大きいヒルチャールと数体ヒルチャールがいます。

奥に進むと最後の「祖訓」があるので、鉱石と一緒に回収しておこう。
4つ目の祖訓を取ると最後の指定ポイントが表示されます。
巨大な「紅葉の木」に近づくと盗宝団が出現するので全て倒して根元を掘り起こそう。

世界任務「頼れない孤木」で詰まりやすいポイント!


最初の「本」の場所

最初の本がある場所はかなりの広い範囲が表示されるので迷いがちです。



ですがじつはスタート地点かたかなり近くにあり、掲示板の場所から後ろへ振り返った崩壊した建物の中にあります。


最後の宝箱

最後の「祖訓」を取るとすぐ近くに黄色い円がマップに表示されます。
その場所に行くと大きな「紅葉の木」があり、その真下にシャベルが刺さっていてそこが宝箱が埋められている場所です。

ただし近づくと盗宝団が襲い掛かってくるので迎え撃ってから、宝を掘り出そう。



まとめ:「頼れない孤木」は敵のレベルも上がる!

明蘊町自体に行くのがストーリーかなり進めてからになります。
璃月地方のワープ地点や神像を解放しながら該当場所まで来ることを推奨します。

敵のレベルも高くなりLv29の敵もいたりするので、キャラクター・武器・聖遺物をしっかり強化してから探索しよう!

クエスト難易度はそんなに高くはなく、大まかな場所も指定されていてほとんどが炭鉱の中にあるので迷うことはないでしょう。
偶然訪れてしまった場合は、レベルが大丈夫ならクリアしてしまったほうがいいです。



【原石を無課金でもゲットできちゃうマル秘裏ワザ!】

原神では星5キャラが登場し、強力な性能を備えているので欲しいかた続出ですよね!

さらには7凸が必要になったり、限定星5のピックアップキャラは必ずゲットしてパーティーに入れたいですよね!


しかし、原石をゲーム内を周回したり、ミッションクリアなどで集めるとなるとかなりの時間がかかってしまい、新キャラゲットや限凸するのが辛くなってきますよね...

いちよう、星5確定はあるのですが最低90連しないといけないのでなお辛いですね

「星5キャラを楽をしてゲットできればうれしい!」



と、思ってる方には必見の情報が! お得に原石をゲットできちゃうマル秘方法は知ってますか?



↓から原石を無料でもゲットできちゃうマル秘テクニックを画像付きで詳しく解説していますので

星5キャラを簡単にゲットしたい方はぜひチェックください!



原神関連記事



おすすめ聖遺物
アチーブメント一覧 秘境の場所一覧
記念品ショップ 世界任務一覧
失われた風神の瞳の入手早見表 モラを効率よく稼ぐ方法


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0