総攻略ゲーム >  グラブル攻略 >  セレフィラのLBのおすすめの振り方!4つの強くする方法!
グラブル攻略

【グラブル】セレフィラのLBのおすすめの振り方!4つの強くする方法!

[公開日]2019/05/12 

   0                   
    
             
    

グラブル(グランブルファンタジー)のセレフィラのLB強化内容またはオススメポイントについて解説をしていきます!

セレフィラのLBをどのLBに振るのが良いのかわからない…という方も居ると思います。

そこで今回はセレフィラのLBについて解説していきますので、詳しく知りたいという方は是非チェックしてみましょう!

セレフィラのLBとは?

味方支援から敵弱体まで多くの役割を果たせる風属性の支援キャラセレフィラ。

LB強化はやはり支援性能の強化を目指したいところですが、セレフィラのLBはどのような内容となっているのでしょうか?

今回は、セレフィラのLBの内容とオススメの振り方など紹介していきます。


セレフィラのLBの強化内容

セレフィラのLBの強化内容は、

1.タイプ:特殊タイプ
2.種族:エルーン
3.キャラ固有


1.まずタイプ(1行目)は特殊タイプなので、
「攻撃力」「防御力」「弱体耐性」「OD時攻撃」「OD抑制」


2.種族はエルーン(2行目)で、
「攻撃力」「防御力」「DA率」「TA率」「属性攻撃」


3.キャラ固有(3行目)では、
「防御力」「属性攻撃」「渾身」「弱体成功率」「サポアビ」
の内容となっています。



サポアビの内容は、
奥義使用時に確率でアビリティ再私用間隔を1ターン短縮という内容です。

支援役のセレフィラの敵弱体成功率を上げる「弱体成功率」はしっかり配置されていますね!

そのほか、キャラ固有のLBで「渾身」が入っています。


セレフィラのLBのオススメポイント

セレフィラのLBのうち優先的に取得したいのは以下のLBです。

1.弱体成功率アップ
2.渾身
3.TA率アップ
4.風属性攻撃アップ

1.まず最優先で弱体成功率アップは取得しましょう。

セレフィラはアビリティ1「ディミヌエンド」で敵の防御力や攻撃力をダウンさせることができます。

特に防御25%ダウンの効果は、セレフィラが編成に入る大きな理由にもなる重要な弱体効果なので、必ず成功させる必要があり、弱体成功率アップは必ず取得しておきましょう。

弱体成功率アップは★3つで10%アップは必ず確保します。



2.次に渾身です。

渾身のLBはキャラ固有のLBにしかないため、あまり見かけることはありませんが、火力アップには非常に有用なLBです。

渾身のLBの効果は、残りHPが多いほどダメージが乗算でアップで、★3つで最大6%と非常に強力です。

また、セレフィラには奥義やアビリティで味方を回復させる性能があります。

回復性能を持つキャラは、渾身編成にも使われやすいので、渾身LBとの相性は抜群です。

火力アップを考えるなら、セレフィラのLBの中では最優先で取得するLBでしょう。

渾身に振るなら、★3つは必ず押さえましょう。



3.TA率アップも火力アップ系ではかなり優先度が高いLBです。

TAがアップすることで実質的な火力がアップするだけでなく、奥義回転率も相対的に上がってくるので、TA率のアップはかなり重要です。

TA率アップは効果の高い★2までは振っておきましょう。



4.風属性攻撃アップも火力アップ系では優先度が高いLBです。

セレフィラのLBでは弱体成功率アップ以外必須のLBはないので、基本火力アップ系のLBで優先度が高いものから選んでいく方向になることが多いと思います。

風属性upは二つあるので、★2×2を振りましょう。


みんなの声

「弱体役に必要な弱体成功率アップがあるので嬉しい!」
「渾身があるだけで強い!」
「攻撃系のLBは優秀なものが多い!」
セレフィラのLBはみんなの声も評価が高いようです!


まとめ

・弱体役のセレフィラは「弱体成功率アップ」は必須!
・珍しい渾身は強力なLBで、優先度は高い!
・TA率アップや属性攻撃アップで火力も強化したい!

セレフィラのLBは、弱体成功率を上げながら強力な火力アップ系LBで自身の火力も上げていきたいですね!


シエテのLBの優先で振るべき4つのポイント

ヴァジラのLBの振り方4つのおすすめポイント

アンチラのLBの振り方4つのオススメポイント

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0