総攻略ゲーム >  グラブル攻略 >  古戦場の遺刀の評価!3つの入手方法解説!
グラブル攻略

【グラブル】古戦場の遺刀の評価!3つの入手方法解説!

[公開日]2019/05/07 

   0                   
    
             
    

グラブル(グランブルファンタジー)の古戦場の遺刀の性能解説や入手方法などについて情報をまとめましたので解説していきます!

古戦場の遺刀の性能について詳しく知りたい!という方や、入手方法や評価について知りたい!という方も必見です!

このように古戦場の遺刀の詳細情報について知りたい方は是非こちらで参考にしてみてください!

古戦場の遺刀とは?


古戦場の遺刀とは、4月30日から開催されているシナリオイベント「星の獣のレゾナンス」で出に入れられるEX攻刃大のスキル付きの水属性刀武器です。

最近は刀武器が注目されていることもあるので、今回は新武器「古戦場の遺刀」について紹介していきます。

そこで今回は、古戦場の遺刀の性能や入手方法などの情報についてまとめましたので紹介していきたいと思います。


古戦場の遺刀の性能解説

まず古戦場の遺刀はEX攻刃武器です。

スキル1としてEX攻刃が付いており水属性の武器はそう多くはないので、水属性のEX攻刃枠として配置できます。

スキル2としてメイン装備時に主人公にのみ連続攻撃アップが付いています。攻撃を受けると消去される性能なので、有効に活用するならダメージを回避する対策が必要です。

奥義効果としてはチェインバースト上限10%アップは優秀な性能です。

LV100でのATK2197、HP140の数値は並程度といったところでしょうか?


古戦場の遺刀の入手方法

入手方法は以下の3つです。

・貢献度150万と250万でそれぞれ1本ずつ入手

・討伐章:金50枚と200枚でそれぞれ1本ずつ入手

・イベントボスがまれにドロップする


古戦場の遺刀の評価


まずEX武器としてはステータスは並程度にはあり、攻刃付きと言うことで、EX攻刃枠として十分活躍できる性能です。

ただEX攻刃枠には、ゼノコキュートス戦で獲得できる「六道・氷逆天の戦棍」が現状最高の性能なので、こちらをすでに獲得している場合には編成には入りづらい性能です。

一方主人公のメイン武器として編成する場合、特に優秀な武器となります。

もともと水属性攻刃付きの刀武器が少ない上に、奥義効果がこれまた珍しいチェインバースト上限10%アップです。

上限アップ系の効果は、ダメージが上限に達している層のユーザーには特に嬉しい性能で、将来的なことも考えると、全ユーザー最低一本分は確保しておきたいところです。

古戦場の遺刀の使い道


古戦場の遺刀はチェインバースト上限アップの性能を生かし、メイン武器として運用するのがオススメです。

刀がメイン武器のジョブと言えば「剣豪」です。

最近では「剣豪」で奥義パーティを編成するユーザーが多くなっています。

「剣豪」は奥義ゲージが200%溜まることや奥義を打つたびに連撃率や火力がアップすることから、奥義パーティでよく使用されます。

また、水属性には「カツウォヌス」という奥義ゲージ200%アップの優秀な召喚石があります。

この2つを生かした、今流行の「カツオ剣豪」など、水属性で剣豪奥義パーティを組む場合、古戦場の遺刀は最適なメイン武器として活躍できる性能です。

古戦場の遺刀は餌にしてもいい


古戦場の遺刀は上記の通りメイン武器としての役割は十分ありますが、サブとして複数本編成することはそうないと思われます。

したがって必要な本数はレベル100にするための「4本」となります。

このイベントでは上記の通り、貢献度と討伐章を必要数獲得することで、古戦場の遺刀を4本獲得することができます。

必要数はこの4本で確保できるので、その他、イベントボスからドロップすることで、必要数以上入手できた場合は、4本を超えた分は餌にすると良いでしょう。

まとめ

今回の古戦場の遺刀についてまとめますと、古戦場の遺刀は水属性のEX攻刃枠として「六道・氷逆天の戦棍」を取得するまでのつなぎとして編成できます。

また奥義効果のチェインバースト上限アップが優秀で、「カツオ剣豪」など、水属性を剣豪でパーティを組む場合のメイン武器として活躍できます。

必要数は4本!あとは餌にしても良い!です。

優秀な武器なので、このイベントで必ず入手しておきたいですね!


シエテのLBの優先で振るべき4つのポイント

ヴァジラのLBの振り方4つのおすすめポイント

アンチラのLBの振り方4つのオススメポイント

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0