総攻略ゲーム >  アイデンティティV(第五人格)攻略wiki >  最強ハンターランキング!NO.1はコイツだ!
アイデンティティV(第五人格)攻略wiki

【第五人格】最強ハンターランキング!NO.1はコイツだ!【アイデンティティV】

[更新日]2018/12/06

   5                   
    
             
    

アイデンティティV(第五人格/IdentityⅤ)の最強のハンターランキングとおすすめの理由について解説をしていきたいと思います。

第五人格最強のキャラは誰か、全ハンターの評価もご紹介しておりますのでぜひともチェックしてください!

第五人格 最強ハンターランキング!NO.1はコイツだ!


ハンターとは


▲画像を拡大する

ハンターとは第五人格でサバイバー追う「鬼」の役目を持ったキャラクターです

ハンターには数多くのキャラクターが存在しキャラクター毎に足の速さや攻撃の速度、攻撃の範囲などに差があります

また個別に強力なスキルを持っていて、スキルの性質でキャラクター事の立ち回りが大きく違うのが特徴です

今回はそのハンターをランキング形式でご紹介します!

ランキングの基準


スキルの強さ


▲画像を拡大する

ハンターはそれぞれ個別に強力なスキルを持っています

どのスキルも状況や使い方によっては非常に強力でありますが

今回のランキングでは使いやすく、サバイバーを捕まえやすいスキルであるほど評価が高くなっています


とくに「強ポジ」と言われるハンターと長い間時間稼ぎをできるサバイバーに有利なポジションに対して

その強ポジをどれだけ無効化しやすいかなどもポイントになっています

汎用性の高さ


▲画像を拡大する

ハンターはそれぞれが個性を持っておりサバイバー相手の有利不利や

戦術の得手不得手というものが存在し一概に「最強ハンター」と断ずることが難しくなっています

そこで今回は様々な状況に対応しやすい「汎用性の高さ」に重きを置いたランキングになっています!


ハンターが新しく実装されていっていますが、既存ハンターも次々修正されており

ほとんどのハンターが優劣つけ難いほど強力になってきています!

最強ハンターランキング

順位 ハンター ハンターの強み
1位
写真家
・時間の止まった写真世界で動ける
・通常攻撃が強力
・対策しにくい能力
2位
結魂者
・移動速度を上げやすい
・救助を阻害しやすい
・上方修正で一気に環境入り
3位
道化師
・開幕直後からスキルを使える
・チェイスと攻撃が一体の強力なスキル
・ショップで飛びぬけて安い!
4位
リッパー
・射程の長い遠距離攻撃
・透明化で位置がわかりにくい
・アプデでスキル大幅変更
5位
黄衣の王
・範囲の広い通常攻撃
・触手攻撃と通常攻撃の強烈なコンボ
・サバイバーを自動攻撃するスキル
6位
芸者
・開幕直後からスキルを使える
・瞬時にサバイバーの元へ移動できる
・空からマップ全体を確認できる
7位
白黒無常
・遠近両用の瞬間移動能力
・強ポジの駆け引きに非常に強い
・高い汎用性
8位
狂眼
・マップの各ポイントを監視可
・移動速度がかなり高い
・初心者には非常に使いづらい
9位
復讐者
・扱いやすく対応能力の高いスキル
・マップの2地点にワープポイントを作れる
・スキルで探知範囲が広げれる
10位
断罪狩人
・障害物を貫通できるスキル
・スキルと通常攻撃の2段コンボで即気絶


1位 写真家


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★★☆ 写真世界 / 時空重畳 瞬影留痕 / 時空残像
特長
・写真の世界でサバイバーにダメージを与えることができる
・通常攻撃が強力で回復しにくい


写真世界で止まったサバイバーに攻撃!

写真家ジョゼフはカメラで撮影することで「写真世界」を作り出して出入りすることができます

写真の世界ではジョセフ以外のものは全て静止しており

写真世界ではサバイバーも撮影時の場所で停止していて、攻撃を加えることが出来ます

写真世界でのダメージは現実では半分になって反映されるのでダメージの与え方に注意が必要です

写真世界で解読妨害

作り出した写真世界が崩壊すると暗号機の解読進行度

「写真世界の解読進行度」と「現実世界の解読進行度」が統合されてちょうど間になります

現実世界で暗号機を解読しても、写真世界では解読が進んでいないので

写真世界が出来ている間の解読進行度は半分になってしまいます

通常攻撃が強力

ジョゼフの通常攻撃は1.5倍のダメージになっており他のハンターと比べて一撃が重いです

治療では攻撃一発分の体力しか回復できないのでジョゼフの攻撃を一度受けると回復していても二度目でダウンになります

医師の治療や傭兵のダメージ反映が15秒遅れるという特性を発揮できなくさせれるので非常に強力です

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

ジョゼフ唯一の弱点が探索能力となりますので、そのフォローが出来る「指名手配」がおすすめです!

指名手配は、サバイバーを捕まえると次のサバイバーの場所がわかるようになるという探索系の中でも最上級クラスのスキルとなっております!

ジョゼフは、写真世界に入って相手をダウンさせても現実世界でどこでダウンしているかわからないという状況がほとんどとなっております。

しかし、この「指名手配」を装備することによりフォローが出来ますので、非常に相性がいいのでお勧めの内在人格です!

気絶時間に注意

ジョゼフは他のハンターと比べて気絶時間が長めになっています

空軍やオフェンスなどの気絶持ちは写真世界で安全に対処したいです


2位 結魂者


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★★☆ 繭包みの刑 網を張る / 糸を吐く / 網を吐く
特長
・各所にクモの巣のトラップを仕掛けれる
・自分はトラップを踏むことで移動速度を上昇させれる


蜘蛛の糸を張り巡らそう!

結魂者はゲーム開幕から糸を張るスキルが解放されています

この糸の上を自分が通れば移動速度が加速し、サバイバーが通れば位置が表示され移動速度が低下します

これによって結魂者は最初から高い移動速度を持ち、糸を張ることで強ポジを封じることが出来ます!

チェアの周りに張ることで救出も阻害できる一つで万役をこなすスキルです!

糸を吐くが強力!

結魂者の存在感が溜まると使えるようになる一つ目のスキル「糸を吐く」は

命中するとサバイバーの動きを鈍らせることの出来る遠距攻撃です

当ててればチェイス時間の大幅な短縮になるので

直線のエリアで逃げている相手などには積極的に使っていきたいです!

繭包みキャンプで誰も寄せ付けない

上方修正で繭包みがかなり使いやすくなり、自分に有利な地形でキャンプできるようになりました

糸が張り巡らされてしまえば救助は誰であっても困難で

まゆ包み、地下室でサバイバーを捕らえてしまえばほぼ確実に脱落させられます

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

結魂者は罠を張って行く立ち回りが特徴で、立ち回りが楽になっていくハンターとなっております!

序盤の立ち上がりが遅く、終盤にもつれ込んでしまうことが多々あります。

ダウンさせればその場で即拘束することも出来ますので、結魂者は「引き留める」を装備しておくとラストスパートになると非常に強力な内在人格になります!

あと一人捕まえれば…という場面で非常に活躍してくれる内在人格となりますので、結魂者との相性が良い内在人格です!


上方修正しすぎか?

結魂者は中国版と日本版でほぼ同時期に上方修正が行われましたが

少し強力になりすぎたため再調整が入るそうなので購入は調整後でも良いかもしれません



(動画は0:11~)下記動画はクモで糸を上手く使う立ち回りを解説してくださっています

一番見かけないハンターランキング1位(動画内談)だそうですがかなり強いです!


3位 道化師


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★★★ 「改造」 ロケットダッシュ / カーニバルダッシュ
特長
・移動と攻撃を兼ね備えた強力なスキル
・アイテムを拾うことでマッチ開始直後からスキルを使える


アイテム「推進器」を拾おう

道化師は存在感が溜まっていない状態でも専用アイテム「推進機」を拾うことでロケットダッシュが使用可能になります

ロケットダッシュ解禁後はダッシュ時間に制限がなくなり移動にもかなり役立つので「推進器」は見逃さず集めるようにしましょう!

移動能力が非常に高い

推進器を拾ったり、攻撃を当てて存在感を高めて使えるロケットダッシュはかなりの距離を高速で移動することができます

攻撃スキルとしても非常に便利ですが移動にも大変重宝するスキルになっています

強力なロケットダッシュ

道化師の「ロケットダッシュ」というスキルは「高速で移動しながら攻撃する」という単純かつ強力なものありながら

スキルでの攻撃後の硬直が極端に短いという性能までついているまさに文句なしの攻撃手段です

ダッシュ操作には若干の慣れが必要すのでカスタムマッチなどで一度練習してから使うのがおすすめです

安くて強い!

道化師は性能も高く、扱いやすく初心者から上級者まですべてのユーザーに人気のキャラクターです

さまざまな場所で最優のハンターとして呼び声の高い道化師ですがハンターでは最も安いキャラクターになっています!

初心者の方も是非最初の購入キャラクターとして見当してみてください

オススメの内在特質


▲画像を拡大する

道化師は「改造」で自強化しながらダッシュアタックでどんどんサバイバーを気絶させていくハンターです!

開幕からダッシュアタックでサバイバーを捕まえることができるので、1人座らせると次のサバイバーを表示してくれる「指名手配」の内在人格で序盤から追い詰めていくのがお勧めです!


障害物に弱い

ピエロは能力が単純な分、非常に対策されにくいハンターです

ダッシュ中はカメラ操作が困難で障害物に弱い点にだけ注意しましょう





(動画は1:17~)下記動画では道化師のダッシュアタックについて説明してくださっています

ハンター視点の動画で実際のダッシュ速度など目安がわかるると思います!




4位 リッパー


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 寒霧 霧に隠れる / 幽暗に隠れる
特長
・遠距離攻撃が非常に強力
・透明化のスキルで接近しやすい


遠距離攻撃が強力

リッパーの寒霧の外在特質は通常攻撃に遠距離攻撃を追加するものです

一定時間でリッパーの詰めに霧が溜まり、攻撃に「霧の刃」が付随します

霧の刃は非常に長い判定を持っていて窓枠や板をスルー出来るので大変強力です


霧の中で立ち回ろう

霧の刃が飛んだあとには「霧のエリア」が発生します

霧の中ではリッパーの移動速度が上昇し、スキルのクールタイムも減少するので大変便利です

移動速度アップの効果値が高く霧の中なら素早く移動出来るようになっています


霧の刃を使いこなそう

霧の刃が命中するとサバイバーはダメージを受けた上に、移動時に霧を残すようになります

ひとたび霧の刃を命中させることが出来れば霧の道を通って素早くサバイバーの元へ駆けつけることが可能

隠れられることも見逃すこともない大変強力な能力になっています


霧が溜まるのに時間がかかるので連発はできず、避けられると痛手なので

エイム力が必要なハンターになっています


オススメの内在人格


▲画像を拡大する

リッパーはスキルで透明化することが出来ますがさらに警戒半径が減少出来る「抑制」をつけることで接近が容易くなります!

リッパーとの相性が非常に良い内在人格となっておりますので、リッパーを使う際は装備することをおすすめします!


板や窓は遠回り

リッパーは板や窓を通ると透明化が解除されてしまいます

透明化の利点は大きいので追う時は遠回りするのも有効です




5位 黄衣の王


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 「恐怖の形」 悪夢浸食 / 深淵触手 / 悪夢凝視
特長
・マップのいたるところに触手を生やせる
・触手を使ってサバイバーを攻撃、追撃することができる


範囲の広い通常攻撃

黄衣の王はハンターの中では足の遅い部類のキャラクターになりますが

縦の攻撃射程が全ハンター中最長でかなり攻撃が当てやすく

強力なスキルをなしで考えても使いやすいハンターであるといえます

触手攻撃が強力

黄衣の王は触手による攻撃が非常に強力で視界内の触手に攻撃指示を出すことができます

距離の離れたサバイバーや窓枠や板の向こう側にいるサバイバーにも攻撃が可能で

触手の攻撃には硬直が全くなく、非常に強力な攻撃方法を所持しています

サバイバーを指定してオート攻撃

黄衣の王は存在感が2500溜まると、触手に攻撃指示を出すスキルが強化され

長押しで視界内の最も近いサバイバーに20秒間触手による自動攻撃の対象に選択できます

この状態になると触手の近くを通るだけでダメージを受けるのでサバイバーの生存は絶望的です

警戒範囲に居た時間でも触手が生えるので強ポジでチェイスをされても全く苦になりません

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

タコ(黄衣の王)には、サバイバーを見つける能力を強化する「狂犬」内在人格がオススメです!

触手の発生でサバイバーの大まかな位置を把握することができるので、「狂犬」で足跡を見逃さないようにして確実にサバイバーを追跡することの出来る能力を強化するのがオススメです!

また、同じ理由でサバイバーが近くにいるとアイコンで知らせてくれる「耳鳴り」等もオススメの内在人格です!


触手はサバイバーに破壊される

サバイバーは近くの触手を取り除くことができます

また調整でミスをしない高ランク帯では触手が増えにくく、強みが若干薄くなってしまいます





(動画は3:32~)下記動画では日本実装前の黄衣の王の能力の詳細を解説してくださっています

プレイがうまいこともあって黄衣の王の強みがわかりやすくなっていますので是非ご参考ください!


6位 芸者


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 「三役」 刹那生滅 / 離魄移魂
特長
・移動、探索能力が非常に高い
・決定的な弱点を持つ


強力なチェイス能力

芸者の持つ「刹那生滅」板や窓を無視してサバイバーの元へ急接近するスキルです

しかもこの能力はマッチ開始後からすぐに条件なしで使用できる為序盤から圧倒的な強さを発揮します

上空から探索

芸者は2度攻撃を当てて存在感をためると空中に飛び上がってサバイバーを探すことのできる

「離魄移魂」が使用できるようになります

1人目を捕まえた後は空中に移動する「離魄移魂」と「刹那生滅」の組み合わせで圧倒的な探索能力を発揮します

芸者対策に注意

芸者のスキルはサバイバーが芸者の方を向いて「注視」することで使用不可になり

そのときに芸者が使用中のスキルは中断させられます

注視されて狼狽相になってしまうと芸者の強みがなくなってしまうのでサバイバーの向いている方向や

ハンター側であっても視線を切る為に障害物を利用することも重要になっています

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

刹那生滅とたいへんの相性が良いのは、暗号機が5つ解読されるとサバイバーを一撃で気絶させれるようになる「引き留める」となります!

瞬時に近づいてからの恐怖の一撃は逃走中のサバイバーを確実に仕留めることができますので、強力な内在人格となっております!


サバイバーの視線に注意

芸者の能力は「サバイバーにみられる」ことで使用不可になります

一度障害物などで射線を切って出直しましょう



(動画は0:32~)中国サーバー版でのプレイですが芸者の移動速度や索敵範囲の参考になると思います!


7位 白黒無常


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 双魂 諸行無常 / 吸魂揺魂 / 諸行無常-増強
特長
・性能の違う2人のハンターを切り替えて戦う
・高性能な長距離、短距離両方に活かせる瞬間移動
・状態異常の効果は相手次第な部分がある


序盤から使える瞬間移動

白黒無常はマッチ開始直後から「諸行無常」という白状態と黒状態を入れ替えるスキルを使うことが出来ます

この諸行無常はスキルボタンを長押しすることで貯めた時間に応じて瞬間移動しながら状態を入れ替えることが可能で

壁や障害物も透過することが出来ます

長距離の移動はもちろん、発動時の距離感をつかめば入り組んだエリアでも大いに活躍してくれるスキルです

白状態の移動スキルが強力

白状態で一つ目のスキル「吸魂揺魂」を使用すると移動速度が大幅に上昇する「吸魂」が発動します

使用後は5秒間窓枠や板でのアクションができなくなるので使用する際の地形には注意が必要ですが

非常に強力なチェイススキルです


状況に合わせて状態変化

白黒無常は状態によって基本的なステータスに差があり

白状態は気絶からの回復や攻撃速度が遅い代わりに移動速度が速く

黒状態は移動速度が遅い代わりに気絶からの回復、攻撃速度が速いという特徴を持っています

探索中と救助を警戒するときなど、場面に合わせて状態を切り替えることでよりキャラクターの長所を活かしていくことが出来ます

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

白黒無常は自分の手持ちのスキル「諸行無常」瞬間移動に近い動きが可能です!

かなりの距離を一気に移動できるので、終盤でもあるゲートが開ける状態になるとノーワン(引き留める)が発動し一気に状況を良くすることが出来ます!

諸行無常の長距離移動で一気に接近して一撃で仕留めることが出来ますので、動きが非常に強力になります!


足が早くチェイス性能の高い白状態の攻撃が一撃になるのが非常に強力になり、吸魂で距離を縮めて恐怖の一撃でダウンさせる動きが強いです!



吸魂の使いどころに注意

白状態の吸魂は間合いを詰めるのに非常に便利なスキルで重宝しますが

使用後窓枠や板を超えれなくなるので使用する際はマップに注意しましょう





(動画は0:15~)下記動画は中国版で実装された際のプレイ動画です

状態を切り替えるのにかかる時間などが動画だとしっかりわかるので是非ご覧ください!


8位 狂眼


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 制御台 / 監視装置 / 仕掛け壁 制御端末 / オーバークロック
特長
・ダメージと妨害に使える「壁」建築
・監視装置でサバイバーの位置を特定できる
・他ハンターと比べても足が速い


制御台を操作して監視装置を起動!

狂眼バルクを使うとマップの各ポイントに制御台が出現します

制御台の操作は存在感に関係なく行えるので、サバイバーが視界に捉えられなければ監視装置を使いましょう!

制御台を使えばマップ各地の監視装置からの映像を見ることができるので移動せずとも探索が行えます!

サバイバーの現在位置を特定

監視装置を使うことで離れた場所にいるサバイバーも、現在の位置を特定することができます

監視装置は「仕掛け壁」を生成するための画面でもありますが探索にも使えるので

サバイバーの位置を特定するのにも活用しましょう!

仕掛け壁で移動を妨害

サバイバーの位置がわかれば仕掛け壁をうまく使ってサバイバーの移動を妨害しましょう!

位置も把握できているので、壁を作ったらサバイバーの元に急行して一気に捕まえてしまいましょう!

サバイバーが壁を乗り越えるとダメージを負うので、壁から脱出したかがすぐにわかります!

手早く追撃を仕掛けるか、乗り越えたタイミングでさらに壁を建築するなど行動の読み合いになります

壁の維持時間に注意

仕掛け壁は約60秒ほどで消滅してしまいますが

未解読の暗号機やゲート、ロケットチェアの近くでは消滅速度が速まるので注意です


初心者のうちは使いにくい

バルクは今までのハンターとはかなりクセの違うキャラクターになっていて

マップの完全な把握も必要なこと以上に、サバイバー以外にも制御台などに気を割くためかなり使い方が難しいです

使いこなせば非常に強力ですが何をどのハンターを買うか迷ったときにはバルク以外を選ぶのが良いかもしれません

9位 復讐者


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★★☆☆ 怨魂業火 もらい火 / パペット操作 / 多重パペット操作
特長
・移動、探索両方に役立つパペット能力
・大幅強化されて一気に実用性のあるハンターに


パペットの入れ替えが強力

復讐者は外在特質こそ持ちませんがどんな状況にも対応しやすい「パペット操作」の能力を持ちます

復讐者の設置したパペットは復讐者と位置を入れ替えることでワープが可能です

ワープ直前には若干硬直が発生しますがワープ後は移動速度が上昇するので非常に立ち回りやすく強力です

パペットの探知能力を活用

パペットは復讐者と場所を入れ替えることができるだけでなく

パペットの近くにサバイバーがいるとアイコンが震え、マップに輪郭が表示されます

この探知能力とワープ能力の組み合わせが非常に強力でサバイバーを拘束したロケットチェア付近などに設置すると

相手のサバイバーはかなり救助しづらくなります


パペット投げ

パペットは普通に設置する以外にもパペットを遠投することができます

スキルボタンを長押しすることによって遠くまで投げることが可能です

放物線は壁などに遮られてしまうこともありますがかなりの長距離を移動できます

ゲートを解放された時などに一気に長距離を詰めることもでき、いざというときに便利な能力です


怨みの影が強力!

復讐者に追加された怨魂業火の能力「もらい火」で作り出せる「怨みの影」

自動でサバイバーを狙うBOTのハンターになっています

ひとつのマップにハンターが2人になるので単純に強力でサバイバーへのけん制にも非常に効果的です

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

復讐者は外在特質を持たず序盤は動きづらい傾向がありますので、開幕の存在感を高めてスキルを使用可能にする「傲慢」がオススメです!

序盤が動きづらい分存在感を高めることにより、普段よりも状況が有利となりますので復讐者にとっておすすめ内在人格となります!


パペット破壊に注意

復讐者の設置したパペットはサバイバーが破壊することが出来ます

破壊されると一定時間スキルが封じられますので気をつけましょう





(動画は0:48~)復讐者は最初から使用できるハンターということで下記動画では初心者向けの解説をしてくださっています


10位 断罪狩人


▲画像を拡大する

使いやすさ 外在特質 形態変化
★★★☆☆☆ なし チェーンクロウ / 怒りのチェーンクロウ
特長
・スキルがチェーンクロウ一種のみ
・遠距離から相手を引き寄せ、攻撃出来る強力な能力


遠くのサバイバーに有効なスキル

断罪狩人の持つスキル「チェーンクロウ」は長い射程を持つスキルです

遠くに離れたサバイバーや窓枠や板を貫通してサバイバーを引き寄せることができるので

射程的にはかなり上位のハンターになります

遠距離で恐怖の一撃が狙える

断罪狩人のチェーンクロウは2つ目にしかダメージ判定が付属していませんが

1つ目のダメージのないチェーンクロウでも「恐怖の一撃」が発動します

距離があっても窓枠を乗り越えるタイミングなどを見計らえばさくさく恐怖の一撃を発動させることが可能です

チェーンと通常攻撃のコンボが強力

チェーンクロウには硬直が存在しないので引き寄せた瞬間に攻撃を加えることができます

2つ目のスキルにはダメージ判定がついていますので

健康状態であってもチェーンと通常攻撃のコンボで即座にダウンさせることが可能です

オススメの内在人格


▲画像を拡大する

断罪狩人の最も強い点でもある第二スキルの「怒りのチェーンクロウ」になります!

スキルを解放し攻撃を当てやすくするために内在人格「傲慢」をセットすることで強みを活かしやすくなります!


チェーンを当てた後の動きに注目

サバイバーが断罪狩人に慣れていると、チェーンで引き寄せると

そのまま逆方向に疾走して攻撃を回避しようとする場合があります

これで避けられると非常に痛手なので注意しましょう





(動画は1:05~)下記動画では高ランクでも勝てる鹿の立ち回り解説になっています

チェーンクロウの当て方などかなり参考になる動画です!


Twitterユーザーのおすすめハンター!

お名前(敬称略) おすすめハンター
爽乃
ひのひのり@第五人格
あしゅりー@第五人格
白蛇
めげ
おとくん@第五人格
第五人格探偵すこすこキラエビ

リッパー
りり[email protected]第五人格
おとくん@第五人格
くらたん。@第五人格
ヒナタ@低速なう
[email protected]第五人格垢

芸者
優希🤩第五人格
あい第五人格

白黒無常
[email protected]第五人格垢
復讐者
【璞】せら@第五人格
断罪狩人
りり[email protected]第五人格
道化師



ツイッターで第五人格ユーザーの方にアンケートを取ってみました!

ランキング上位のピエロや黄衣の王はおすすめキャラクターで上げる人が少なくリッパー芸者が人気のようでした!

断罪狩人はアイコンにしている方も多く、実はかなり人気のようです

ランキングはあまりあてされていないようです!?


ツイッターでアンケートにご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました!

まとめ

今回はハンターを汎用性に重きを置いてランキング形式にご紹介しました

しかしハンターは内在人格や補助特質の組み合わせで様々なプレイスタイルに変化することが可能です

購入前のハンターを使用することが時間限定の「お試し期間」等もありますので

お気に入りのハンターを探していきましょう!


耳鳴りスキルはハンター必須級!敵を即発見!?

道化師の評価~正しい使い方を覚えよう!

世界一速いアップデート最新情報


エコーを無課金でゲットする裏ワザ!?


様々なサバイバーとハンターが壮絶な鬼ごっこを繰り広げる第五人格/アイデンティティV

しかしながら全てのキャラを使うにはショップから手掛かりやエコーを使って購入しなければいけません


手掛かりで買うのは時間がかかりすぎるし、かといってエコーで買うには課金が必要になってしまいます

「好きな気になるキャラをすぐに無料で使えるようになりたい…」



という人は無料でエコーがゲットできる裏ワザを試してみましょう!



下のページではエコーを無課金で入手できる裏ワザのやり方を詳しくご紹介しています

サクッと新キャラを使いたい!というときはぜひチェックしてみてください!



掲示板 5

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

5コメント

  1. もうすこしで医師の上方修正がきます
    その内容は0.5ダメージ回復という内容
    です。なので、ジョセフのワンパンが
    使えなくなるのですこし弱くなります

    返信
  2. ピエロは個人的だけどあんま強くないなー

    返信
  3. 確かに個人の感想だww

    返信
  4. まああくまで個人の感想だから ね ね?

    返信
  5. 瞬間移動強すぎ、チェイス強い、妨害も強い、傲慢いらん よって白黒無常はもう少し上

    返信
5