総攻略ゲーム >  アイデンティティV(第五人格)攻略wiki >  DBDのパクリは本当?騒動の信実はコレだ!
アイデンティティV(第五人格)攻略wiki

【第五人格】DBDのパクリは本当?騒動の信実はコレだ!

[公開日]2019/02/19 

   44                   
    
             
    

アイデンティティV(第五人格/IdentityⅤ)でのとDbD(デッドバイデイライト)との関係についてご説明します!

第五人格とDbDの間にあったパクリ騒動の信実などが気になるかたは要チェックです!

第五人格/アイデンティティ5 DBDのパクリは本当?騒動の信実はコレだ!


DbDとは


▲画像を拡大する

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」(通称:DbD)とは

カナダのゲーム会社Behaviour Interactiveから発売されたの非対称型対戦サバイバルホラーゲームです

2016年にPCゲームとして発売されその人気で翌年にはPS4、Xboxといったコンシューマーでも発売されました

一人が圧倒的な力をもつ「キラー」として四人の「サバイバー」と戦うという非対称型対戦ゲームの元祖ともいえるゲームです!

今回はそのDbDと第五人格の関係について両者の違いパクリ騒動の信実などをご紹介します

第五人格とDbDの関係


パクリ騒動


▲画像を拡大する

第五人格が発表された当初

DbDの一人の「キラー」四人の「サバイバーが戦うというシステムや

脱出するために生存者が5つの「発電機」を修理する必要があるといった部分が

「第五人格のシステムとあまりにも酷似している、というかそのままではないか!」

「パクリ騒動」が勃発し、いまでもネットの各所で第五人格はパクリゲーといった風評被害が残っています


開発会社の提携


▲画像を拡大する

実はこの二つのゲームシステムが酷似しているのは当然

第五人格の運営「NetEase Games」とDbDの開発「Behaviour Digital」の二つの会社は提携しています

第五人格の開発にあたりDbDのディレクターやプロダクトマネージャーが参加するなど

DbDの開発チームと提携して開発されたのが「第五人格」になるのです!

DbDからすれば「公式スマホ版」という立ち位置のゲームになります

第五人格とDbDの違い


システムの違い


▲画像を拡大する

第五人格とDbDの間には明確にキャラクターのシステムに違いがあります

それが「外在特質」内在人格です

この二つの極端な能力により第五人格はよりアグレッシブなゲームに仕上がっています!

サバイバーの違い


▲画像を拡大する

第五人格の暗号機は背の高いアンテナが付いている為サバイバーがすぐに発見できるようになっています

対してDbDでは発電機の場所は直接目視で確認するしかありません


その他DbDのサバイバーは草むらにしゃがむだけである程度ハンターから隠れることが出来ます

第五人格では草むらにしゃがみ込むのはあまり得策ではありません

DbDと同じ感覚で草むらに隠れようとするとすぐにハンターに見つかってしまいます

ハンターの違い


▲画像を拡大する

第五人格では最初から使える補助特質の「リッスン」というスキルに加えて

サバイバーが逃げた足跡等、サバイバーを探索する手段が豊富に存在しています


そしてハンター毎によって多少誤差はありますが攻撃の範囲はDbDより第五人格のハンターの方が広く設定されているようです

といってもサバイバー側もスキルが豊富に用意されているので攻撃が当てやすいかというとそういうわけでもなさそうです

年齢制限の有無


▲画像を拡大する

DbDはそのグロテスクな描写により「18歳以上」の年齢制限がかかっています

それ比べて第五人格はキャラクターのもポップなデザインになっており対象年齢は9歳以上

幅広い年齢のユーザーが楽しめるように工夫がなされています!

おそらくですが「スマホ版DbD」というよりは「全年齢向けDbD」という形で開発されたのではないかと思います

まとめ

いまだに第五人格は「パクリ」という風評が拭い去れていない部分がありますが

第五人格は開発段階から提携して作られたゲームだからこその高クオリティなのだと思います

またDbDも第五人格とは違った面白さもあるゲームなので第五人格にハマった方は18歳以上であれば一度DbDもプレイしてみることをオススメします!



世界一速いアップデート最新情報

初心者必見~3つの今すぐできる勝つ秘策!

フレンドと遊ぶ4つの方法~覚えないと損だぞ!



【エコーを無課金でゲットする裏ワザ!?】

様々なサバイバーとハンターが壮絶な鬼ごっこを繰り広げる第五人格/アイデンティティV

しかしながら全てのキャラを使うにはショップから手掛かりやエコーを使って購入しなければいけません


手掛かりで買うのは時間がかかりすぎるし、かといってエコーで買うには課金が必要になってしまいます

「好きで気になるキャラをすぐに無料で使えるようになりたい…」



という人は無料でエコーがゲットできる裏ワザを試してみましょう!



下のページではエコーを無課金で入手できる裏ワザのやり方を詳しくご紹介しています

サクッと新キャラを使いたい!というときはぜひチェックしてみてください!



掲示板 44

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

44コメント

  1. いろんな人が言ってるが、確かにソースがほしいな。
    てか著作権とかあんま詳しくないから知らんけどディレクター等々が関わってたとしても会社自体が同じたったり連携だったりしないといけないんじゃないの?(間違ってたらごめん)

    返信
  2. あ、下の米に👎押してる人、嘘じゃないですよ。そもそも年齢制限守れてない人(まぁいわゆるお子様?)が多すぎて話になりませんがね。私の米に👎押す人は、現実逃避しまくりの12歳以下って事でおk?

    返信
  3. 今は12歳以上になりましたがね…

    返信
  4. 日本語おかしいね。信実ってなに?
    そもそも元祖じゃねえし。

    返信
  5. まず著作権は第三者が口出しできない問題。この手の問題はそのコンテンツに対してネガティブな感情を持つ人からしばしば利用されるが、著作権を侵害していると権利保有者でもないのに公共に公開した場合、脅迫罪、もしくは名誉毀損罪が成立する。(有権者から訴えられる可能性は低いが、罪としては成立する。)
    開発会社のプロデューサーがアドバイサーに任命されたのはここがソースらしい↓
    https://www.4gamer.net/games/419/G041925/20180514008/

    個人的にはdbdの方が良く出来てると思うし、第五人格にも暇つぶしになるくらいのそれなりな面白さはあると思うが、今回の問題については傍観するのが大人として正しい。

    返信
  6. 立ち上げ当初から認可・提携していたかどうかのソースが欲しいな
    チャイナで荒野行動でってあまりにも胡散臭すぎる
    楽しければ良いとか餓鬼の理屈こそどうでもいいが、噂が立ってる以上真偽は知りたい

    返信
    • このゲーム、ソースも無いのに叩かれていたんですね。なんと気の毒な…

  7. 立ち上げ当初から認可・提携していたかどうかのソースが欲しいな
    チャイナで荒野行動でってあまりにも胡散臭すぎる
    楽しければとかガキの理屈こそどうでもいいが、噂が立ってる以上真偽は知りたい

    返信
  8. 楽しければいいんだよ

    返信
  9. こういうあたかも最初から提携してたみたいなウソ記事をネットに流すのは許せんな。

    返信
    • ここのコメント根拠も無しに
      主観て叩いてるだけにしか見えないんだけど。
      そんなザマで周りが応援する気になると思う?

    • 主観「て」とか不自然な形でニポンゴ打ち間違えるの面白いよねどこかの国の人

  10. 提携していたとしても製作する前にしていなければパクリといわれてもしかた無いこと
    読んでいて作者さんがDBDをしていないのがわかる
    まずPLAYしてから記事を書いてほしいものです

    返信
    • 第三者に盗作認定する権利はないよ(^_^;)

    • 信実?そんな自信あるなら真実にしろよ

  11. 噂だけの話ばっかでうんざりやな
    俺たちが今出来ることをやろうぜ。
    公式の見えないところで愚痴ってないで楽しくゲームやろうぜ?

    返信
  12. 考察あげることは構わないけど、公式からの発表ないまでは事実と決め付けられない事は忘れずにね。私たち第三者目線では、そういう風にも捉えられるよってだけなんやし。落ち着いて今私たちが出来ることをしたらどうかな?

    返信
  13. 最初パクって訴訟起こされる前に泣き寝入りしてアドバイザーとして提携させてもらってるだけだろ
    今は提携解消の噂たってるくらい好きに展開してるからそろそろサービス終了するんじゃね

    返信
    • そして2周年を迎えたのであった

  14. 第三者によるパクリ認定は
    名誉毀損で訴えられる可能性があります。
    作家さんや法人と争う相応の覚悟が必要です。

    返信
    • 訴えた側が逆にダメージ受ける例もあるから実際簡単には訴えられないけどね

  15. アイデンティティVサービス開始。

    パクリ発覚。

    DbDに起訴される一歩手前に版権購入を請求。

    版権は貰えなかったが、DbD開発チームが顧問として制作に加わる。

    なに事もなかったかのようにパクリ続ける。

    あかんやん

    返信
    • そのソースください

    • 自分でグーグルして

  16. 楽しめればいいんだよ、グチグチうるせぇわお前ら

    返信
    • ぱくりが横行していいわけねえだろバカは黙ってろ

    • 楽しければ良いとかガキの考えやな あっwこのゲームしてる時点でガキかwww ごめんなwww

  17. ディレクター参加してるとかどこ情報?第五人格は版権持ってないでしょ?だから中国でも台湾でもパクリ認定されてるのわかる?ソースのないしょうもない記事出すなよ。

    返信
  18. でも第五人格の方が圧倒的に好きなんだよな、二次創作も多いし、日本人受けが良かったんやね

    返信
  19. 結局パクリなんじゃん

    返信
  20. 中華かつ荒野と同じ会社だからパクリの常習犯だろ
    課金するやつはアホなだけ

    返信
  21. ごめん、2回打っちゃった。

    返信
  22. 金の力でも何の力でも会社同士で解決したなら別にいい。楽しいからやる。それだけ。

    返信
  23. 金の力でも何の力でも会社同士で解決したなら別にいい。楽しいからやる。それだけ。

    返信
  24. 公式サイトはDbdと共同開発をしている文字が見当たらないのですが??

    返信
  25. mobile版dbdが発表されたことからこれが今となっては嘘の情報とはわかる。
    たしかに最初は共同開発という位置付けとなっており、制作にも関わっていた。リリース当初はidvのHPにも提携のことが書かれていたが現在では削除されている。
    荒野行動で訴えられ、idvでも訴えられることを恐れたネットイースが無理やり提携ということにして黙らせた。
    真実はきちんとわきまえてくれ。

    返信
  26. どれが本当か分からなくなってきた😅

    返信
  27. パクられたのキャラクターは見て見ぬ振りか?

    返信
  28. 丸パクリした荒野行動で揉めてる時に、dbdにも訴えられることに怯えた第五人格が金の力でdbdを黙らせたんだよ
    経緯が全然違うよ、嘘はよくない

    返信
  29. 今もずっと提携しているんですか?
    ネットイースがDbDの会社に今も使用料としてお金を払っているんてすか?裏切ったりとかしてませんか?

    返信
  30. 公認の情報とか真っ赤な嘘
    荒野と同じ会社の風評被害を緩和するための策なんだよね!
    次とまた次とパクリゲー出しても君は同じことを言い続けるのかい?

    返信
  31. はい違う
    既に基礎ができた状態でDbDの公認得たんやぞ
    つまり公認貰うまでは無断で作ってたわけ

    返信
  32. でも日本版出るまで連携してなかったよね、確か

    返信
  33. dbdもアンテナあるぞ
    目視でしか見つけられないわけじゃない

    返信
44