総攻略ゲーム >  アイデンティティV(第五人格)攻略wiki >  写真家(撮影師)この2つの能力が最強すぎる!
アイデンティティV(第五人格)攻略wiki

【第五人格】写真家(撮影師)この2つの能力が最強すぎる!【アイデンティティV】

[更新日]2018/11/16

   2                   
    
             
    

第五人格(アイデンティティV/IdentityⅤ)の写真家撮影師(ジョセフ)の評価やおすすめスキル内在人格についてご紹介します

最強キャラとも呼び声の高い写真家を使う際は参考にしてください!

第五人格 写真家(撮影師)この2つの能力が最強すぎる!


撮影師(写真家)とは


▲画像を拡大する

撮影師は第五人格に新たに登場したハンターです

撮影師のキャラクター「ジョゼフ」という名前で、キャラクター名でも親しまれているハンターです

ジョゼフは日本版では「写真家」という名前で登場しました

撮影師はその名の通り写真に関する能力を持ったハンターで能力が非常に難解になっています

今回はその撮影師の能力や立ち回りについてご紹介していきます!

撮影師の入手方法


▲画像を拡大する

撮影師はエコー:858欠片:4508でショップで購入できるキャラクターになります

キャラクターと同時に実装される衣装「アズライール」は中国版ではエコー:2888欠片:12888で購入できるようになっています

11月1日のアップデートから14日間はキャラクターと衣装がセットになった「残葉の秋」パックも販売しており非常にお得です!

撮影師の外在特質


写真世界


▲画像を拡大する

ジョゼフの能力はカメラで撮影した時刻のサバイバーの位置とフィールドの状態を記憶

その状態で制止した「写真世界」を作り出すことが出来ます

写真世界ではジョゼフは自由に動くことが出来、過去のサバイバーを攻撃してロケットチェアに拘束することが出来ます


写真世界で起きたことは「半分」になって現実世界に反映されます

ダメージを二度負わせると一度ダメージを受けた状態になり、チェアに拘束するとダウンした状態になります

ジョゼフが作った写真世界にはサバイバーも侵入することができ、写真世界で拘束された自分を自分で救助することもできます

時空重畳


▲画像を拡大する

ジョゼフは「時空重畳」という外在特質を持っており、これによって通常攻撃が1.5倍のダメージになっています

通常サバイバーの体力は数値でいうと「2」になっていて治療で「1」回復することが出来ます

ジョゼフに攻撃を受けると体力は「0.5」になり治療しても「1.5」で止まってしまうので

ジョゼフ相手では治療の意味が薄い、治療していても一撃圏内のままということになります


ダウンやロケットチェアからの救助後は通常通りの治療が可能なので

仲間の負傷状態をよく確認することが大事になっています

撮影師の形態変化


瞬影留痕

瞬影留痕
瞬影留痕を使うことでカメラの前からでなくても
写真世界と現実世界を行き来ですることができます

瞬影留痕のスキルが解放されればジョゼフはカメラの前以外でも好きな場所から現実世界に出ることができます

写真世界でサバイバーを倒さずとも、サバイバーが解読中の暗号機に目星をつけて写真世界から強襲することで

サバイバーに気付かれることなく、り瞬時に背後を取ることができる非常に強力なスキルです

瞬影留痕を使えば写真世界をり「サバイバーに気付かれない移動経路」としても利用することができます

時空残像

時空残像
スキル長押しで最大で15秒前まで戻ることができます

スキルボタンを長押しすることで押した長さに応じてり瞬時に過去の場所に戻ることができます

この時り移動した距離は一切関係なく、過去の位置に戻ることができるので

未解読の暗号機やゲートに移動できるり「瞬間移動」後に使用すればかなり長い距離も戻ることができます

サバイバーに立ち去ったと見せかけて急に戻って捕まえるといった使い方がオススメです


撮影師の立ち回り


写真を撮影して写真世界に進入!


▲画像を拡大する

写真家ジョゼフの能力「写真世界」はマップの各所にある「撮影機」で撮影することで作り出されます

写真世界でのサバイバーの鏡像は撮影された時の位置で静止しているため、写真世界では無防備な鏡像を攻撃できます

撮影機の位置はマップごとに固定されているので写真家を使う際は覚えておくのがお勧めです

写真世界のダメージ判定に注意


攻撃回数 写真世界のダメージ 現実世界ダメージ
攻撃1回 負傷状態
(75%ダメージ)
健康状態
(37.5%ダメージ)
攻撃2回 ダウン
(100%ダメージ)
負傷状態
(50%ダメージ)
チェアに拘束 チェア時間は進まない ダウン
(100%ダメージ)



写真世界でのダメージは現実世界では「半分」になって反映されます

ジョゼフの持つ通常攻撃1.5倍ダメージという特徴で少し計算がややこしくなっており

ダウン(100%ダメージ)にしてしまうと現実では負傷(50%ダメージ)になり、治療で回復することが出来ます

攻撃を1回にとどめておくと75%ダメージが半減して、現実では負傷状態にならない程度のダメージを与えます

負傷状態にはならないので回復は出来ませんが、ジョゼフの攻撃は1.5倍なので一撃でダウンするという非常に有利な場面を作り出せます

写真世界の制限時間に注意


▲画像を拡大する

写真世界は約60秒で世界が崩壊して写真世界で起きたことが現実世界に反映されます

制限時間は各サバイバーの鏡像のアイコンを見ることで確認することができます

理想は時間内に一人チェアに拘束して、他のサバイバーに一度ずつ攻撃を加えておくことですが

救出されないように座らせるサバイバーは風船状態で確保しておいて崩壊ギリギリで座らせるのが効果的です

全体の解読遅延を活用


▲画像を拡大する

写真世界の暗号機の解読度は写真世界崩壊時に

「現実度の解読度」「写真世界の解読度」のちょうど真ん中になります

写真世界が作られて60秒の間に現実で暗号機を50%進めても写真世界が0%の場合は

世界崩壊と同時に25%まで戻されてしまいます

現実の暗号機 写真の暗号機 崩壊後の暗号機
50% 0% 25%
25% 25% 25%
80% 40% 60%



写真世界の暗号機の進み具合は「撮影したタイミング」のままになっており

サバイバーが写真世界に進入して解読を進めることも可能です

形態変化でサバイバーを強襲!


▲画像を拡大する

写真家の持つ形態変化のスキル「瞬影留痕」はどこからでも写真世界と現実世界を移動することが可能になっています

写真世界を移動して現実世界のサバイバーがいそうなところで戻れば

サバイバーに気づかれることなく接近するということも可能です

救助には時空残像で対応!

存在感が2500まで溜まると2つ目の形態変化「時空残像」が使えるようになります

時空残像は15秒前までの過去の場所に戻ることができるので

ロケットチェアから離れても、スキルですぐにロケットチェアまで戻ることができるので救助に対応しやすいです

写真家は写真世界で簡単に存在感を貯めることができるので早めにスキルを活用できます!


時空残像でサバイバー探知


▲画像を拡大する

時空残影はスキルを使用した瞬間に、写真家に一番近いサバイバーのほうにカメラが向くという特徴を持っています

この特徴を利用してサバイバーを見失ったときにスキルをタップすればサバイバーのいる方向が瞬時にわかります

チェイス中にサバイバーを見失ってしまったときに活用しましょう!

医師の治療を封じる

健康状態の場合は治療できず、写真家特有の25%ダメージなどの

負傷しない程度のダメージは回復することが出来ず、写真家にとっては非常に有利な状況になります


ただダウンからの治療や、チェアからの救助はしっかりと回復されてしまうので

相手サバイバーの体力を管理するのも重要になっています

ジョゼフの立ち回り動画

下記動画は「りきゃっとあいす」こじかるさんの写真家を使ったプレイ動画です

「写真世界縛り」で写真世界に入らないことをコンセプトにした立ち回りをしてくださっています



おすすめの内在人格


鹿狩り


鹿狩り
18メートル以内のダウンしたサバイバーを表示する

鹿狩りは「ダウンしている近くのサバイバーを表示する」という能力であまり有用性の高くない能力です

しかし写真家の場合は写真世界でサバイバーを拘束した後、現実世界でダウンしたサバイバーを探すという動きが必要です

まさに写真家の為にあるような能力で写真世界を有効活用するためにも必ず取っておきたい能力です!

初めから覚えることのできる能力で近くにサバイバーがいるときにアイコンが表示される「耳鳴り」など

その他のスキルを取る為にも必須の能力になっています


パニック


パニック
サバイバーが負傷、ダウン、拘束されている時、すべてのサバイバーの解読・治療・破壊速度が3%低下する。重ねがけも可能。

体力が「1.5」になっているサバイバーは「負傷状態」とはカウントされないことに注意です

写真家の通常攻撃1.5倍ダメージのおかげでサバイバーが治療を後回しにしやすいので

パニックが発動して活きる場面が多いです

相手サバイバーが機械技師の多い編成になっていると治療優先にする場合もあるので編成によって有用性が変わります


指名手配


指名手配
サバイバーを拘束したときに他の3人が拘束されていない場合、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示します

写真家は探索能力、サバイバーを見つける能力がネックになる場合が多いです

指名手配は1人拘束すればすぐに次のサバイバーを見つけれる強力なスキルで

引き分けラインの2人脱落までがかなり楽になるのでおすすめの内在人格です!


撮影師の対策


写真世界が出来たら移動する


▲画像を拡大する

写真家がカメラで撮影して写真世界を作ると右上に表示されているサバイバーのステータスが

現実世界のものと写真世界のもの、2つが出現するので写真世界の生成に気付けます

「撮影した瞬間」の場所にいると、ダウン後すぐに居場所がばれてしまうので写真世界が出来たら別の場所に移動しましょう!


仲間と合流して治療待機


▲画像を拡大する

写真世界が出来た後は仲間と合流して解読を進めるのがオススメです

写真世界崩壊後、すぐに治療を行うことができるので対応しやすいです

写真世界が出来る前に合流してしまうと、写真世界で一網打尽にされかねないので逆に危険です

基本的には治療は後回し

写真家は通常攻撃が1.5倍のダメージになっています

サバイバーの体力は「2」になっていてダメージを食らうと「0.5」

治療で回復しても「1.5」になるので治療でのメリットが薄いです


ダウンからの回復や、救出後の治療は「2」まで回復することができるので積極的に治療しましょう!


どんどん解読

基本的にはどんどん解読を進めましょう!

機械技師心眼など解読が得意なキャラクターがオススメです


写真家は通常攻撃が1.5倍のダメージにはなっていますが写真世界のダメージは半分で換算されます

写真世界と現実世界を行ったり来たりするのでじつは解読のチャンスが多くあります!

ロッカーを活用しよう!


▲画像を拡大する

対戦開始直後は相手ハンターが誰かはわかりません

写真家の場合は撮影時にロッカーの中にいることで写真世界の自分を完全に隠すことができます

写真家は開始直後に撮影をするか、一人拘束したタイミングで撮影することが多いので

そのタイミングでロッカーに隠れてみるのもありかもしれません!

撮影師のスキン


初期衣装


▲画像を拡大する

アイコン 入手方法
最初から所持


アズライール


▲画像を拡大する

アイコン 入手方法
エコー:2888
欠片:12888


まとめ

撮影師はかなり早い段階から存在が明かされていたキャラクターで

日本でも中国でも実装が待望されていたハンターです!

大変面白い能力を持っているので是非一度使ってみてください!


新キャラのリーク情報!極秘情報を見逃すな!

祭司のスキルがチート級!ワープがヤバすぎる!

世界一速いアップデート最新情報


エコーを無課金でゲットする裏ワザ!?


様々なサバイバーとハンターが壮絶な鬼ごっこを繰り広げる第五人格/アイデンティティV

しかしながら全てのキャラを使うにはショップから手掛かりやエコーを使って購入しなければいけません


手掛かりで買うのは時間がかかりすぎるし、かといってエコーで買うには課金が必要になってしまいます

「好きな気になるキャラをすぐに無料で使えるようになりたい…」



という人は無料でエコーがゲットできる裏ワザを試してみましょう!



下のページではエコーを無課金で入手できる裏ワザのやり方を詳しくご紹介しています

サクッと新キャラを使いたい!というときはぜひチェックしてみてください!



掲示板 2

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2コメント

  1. 最後の動画。固有能力使わないから参考にならない上にプレイしてる奴気持ち悪い

    返信
  2. 写真家のエコーなどは現金だと
    何円ぐらいするんですか

    返信
2