総攻略ゲーム >  ライフアフター攻略まとめ >  金塊を無料で入手する方法!毎日ゲットできるぞ!
ライフアフター攻略まとめ

【ライフアフター】金塊を無料で入手する方法!毎日ゲットできるぞ!

[更新日]2019/04/26

   0                   
    
             
    

ライフアフターの「金塊」についての情報をご紹介いたします。

金塊を用いることでライフアフターの建築範囲の拡大やガチャ要素など様々な恩恵を解放できます。

金塊の使い方が分からない人はぜひチェックしてみましょう!


金塊とは?

 class=
ライフアフターの金塊とはクエスト報酬やゲームを進めることで入手出来る荘園の拡張などに使われるものです。

金塊はあればあるだけ望ましく、場合によってはチャージ報酬(課金)などで入手することもできます。

ショップなどで表示されるアイコンとしては3つの丸で表記されており、ちょうど3本の金の延べ棒のイメージです。


ストーリーを進めていると序盤はログインボーナスなどで自然に持っていることもおおいので特に大切にしたいアイテムです。

今回は金塊について無料での入手方法と使い道についてご紹介いたします!


金塊の使い道

 class=
金塊の主な使い道としては荘園・農場の開放破れたページを復元することに使用できます。

自分の家を荘園レベルを上げた後に必要数の金塊を消費することで自分の家の建築範囲の拡張が可能です。


 class=
農場の範囲も同様であり、農場に関しては特に作物によって大きさなどが違うため作物に合わせた効率的に解放することがおすすめです。

破れた製法書は荘園の製法研究台から金塊と破れたページを合成でき、新たな銃や衣服、家具アイテムの作成が可能になります。


この製法研究というものがいわゆるこのライフアフターでのガチャにあたるものですので金塊は重要視されています。

かなりの量を必要としますが自分で野営地を経営したい市長になる場合も金塊は必要です。


class=
市長はよほど余裕がある場合やどうしてもやりたいというわけでないならば人の野営地に住むことがおすすめになります。

優先順序は家の建築範囲の拡大を重視しつつ、荘園レベルに合わせて製法研究も進めていく流れです。


金塊を無料で入手する方法

 class=
金塊を最も簡単に無料で入手する方法が秋の森林の賞金クエストです。

こちらは毎日できるデイリークエストで1日に500金塊を入手可能になっています。

クエストボードは秋の森の小屋横にありますが生存指南書をある程度進めないとクエストは受注できないためその点には注意しましょう。

ライフアフターを圧倒的に金塊があった方がよく、デイリー制での入手なため、まずは秋の森でクエストを毎日受けられるまでは生存指南書をクリアが必須です。


秋の森クエストは一人でも十分にクリア可能な内容になっているのでまずはそこで金塊を集めていきます。

サバイバルに慣れ天賦能力も上がってきたらパーティで参加出来るミスカ大学ダンジョンなどでも入手していく流れがおすすめです。


まとめ

ライフアフターでは課金をしなくともある意味ではガチャを引けるという仕様になっています。

製法書の破れたページと金塊によるガチャになっていますので荘園レベルを上げるためにも毎日秋の森クエストに参加しておきたいです。


また荘園レベルが上がることで中級製法が可能にもなりますので早めに全部消費せずに金塊はある程度ストックしておくことも大事です。

金塊を用いてライフアフターをもっと楽しく自由にプレイしていきましょう!


野営地とは?必ずやっておきたいことまとめ

荘園レベルの上げ方の3つの特徴

メッセージボックスのやり方解説ガイド


【課金アイテムを無課金でゲット!】

荒廃した世界で自分の家を建てながらゾンビと戦ってくハマるとヤバいゲームライフアフター


課金アイテムで入手することができる限定スキンは課金でしか入手できないものも!


無料でゲットできるのだけだと、ミッション達成やイベント周回だけだと


ものすごく時間がかかって、お目当てのモノの販売期間が過ぎてしまってゲットができない!


けど、課金をするのはイヤ!


こんな時、バンバン課金をしてスキンをゲットしている友人に聞いたところ

この方法だったら無課金勢でもたくさん課金アイテムをゲットできるよ!」とすごい裏ワザを教えてもらいました!


下のリンクでは裏技的方法で課金アイテムを無料ゲットできるやり方を画像付きで紹介してますので

これから課金をする!方はぜひチェックをしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0