総攻略ゲーム >  モンハンワールド(MHW)攻略wiki  >  属性会心の効果は?すべての発動装備一覧!
モンハンワールド(MHW)攻略wiki

モンハンワールド攻略 属性会心の効果は?すべての発動装備一覧!

[公開日]2018/03/16  [更新日]2018/04/13

モンハンワールド(MHW)のスキル、属性会心の効果や発動装備、相性の良いおすすめ武器などを解説していきます 属性武器を使いたいときや最強の装備を考えたいときにはぜひご活用ください!

モンハンワールド攻略 属性会心の効果は?すべての発動装備一覧!


属性会心とは?

属性会心は「会心撃【属性】」の別名でモンスターハンターワールドの装備スキルの一つです

属性ダメージを上げることができ、属性武器にとっては非常に強力な火力アップスキルとなります


今作では無属性強化スキルを付けた武器が有効していますが一部の武器種では属性会心の火力が無属性強化を上回ることも!

そこで今回は属性会心の効果や発動装備、おすすめの武器やスキルの組み合わせについて解説していこうと思います!


スキル効果

会心撃【属性】は攻撃がクリティカルヒットとなった時に属性ダメージをアップする効果があります

そのため、会心率の高い武器会心率を上げるスキルと合わせれば物理火力だけでなく属性火力も補強できるため特に手数の多い武器と相性がいいです


またスキルレベルがLv1しかないため、一つ発動させるだけでいいのも嬉しいポイントです

ただし、発動の難しさや「無属性強化」スキルの存在が大きく、属性会心を最大限活かせる武器種は限られるので注意しましょう


スキルレベル スキル効果
Lv1 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージ(火、水、雷、氷、龍)が高くなる。


発動装備

会心撃【属性】は下位リオレウスの防具を3つ、または上位リオレウス、リオレウス亜種の防具を2つ以上装備することで付けることができます

他に単体で属性会心スキルの付いた防具や装飾品がなく、珠や護石などで発動することができないため注意しましょう

発動には装備に付いている「火竜の力」「火竜の奥義」の数が重要になります(レウスシリーズとリオソウルシリーズを組み合わせても発動する)


スキル名 シリーズ名
火竜の力 レウスシリーズ
火竜の奥義 レウスαシリーズ
レウスβシリーズ
リオソウルαシリーズ
リオソウルβシリーズ


おすすめ武器


は属性会心とチャージステップによる手数の多さと非常に相性が良く、非常に高いダメージが見込めます

武器さえ変えていけば今作で話題となった「抜刀一矢」よりも相手を選ばない点や手数の多さ、立ち回り面で大きく優れます

ただし、チャージステップを多用するのでスタミナがゴリゴリと削れていき、また激しく動き回るために咄嗟に弱点へ矢を当てる技量が求められる点には注意しましょう


双剣

双剣ではキリン装備の迅雷など属性に特化した武器であれば非常に高い火力を出すことができます

ただし、無属性強化と匠Lv4以上をつけたブロスクラブⅡはほとんどのモンスターに対して属性武器にも勝るダメージを出すことも多く、属性会心で火力を超えられるのは一部の双剣に限られます


スキル組み合わせ


弱点特効

弱点特効はモンスターの弱点となる部位を攻撃することで会心率を大幅に上げることが可能になります

そのため属性会心を使うのであればほぼ必須のスキルといえるでしょう

また、会心率アップ系のスキルの中でも抜刀術に並んで高い上昇値を誇り、スキル面を圧迫しにくいのも嬉しいポイントです


見切り

見切りは弱点特効と比べて会心率の上昇値は低いですが無条件で会心率を上げることができ、扱いやすいスキルです

上昇値が最低レベルのため、弱点特効よりも優先度は低いですがもともと会心率が高い武器の場合は候補に上がりやすくなります


属性強化

「〇属性攻撃強化」スキルはそれぞれ対応する属性攻撃力を上げることができ、属性会心と合わせて高い火力を出すことができます

また装飾品のレア度も低く、ほとんどのシリーズ防具につけられているため発動がしやすいのも重要なポイントです


まとめ

属性会心会心時の属性ダメージを伸ばすことができる火力アップスキルです

特にとの相性が非常によく、弱点特効や属性強化と合わせて使えば非常に強力な火力を叩き出すことができます!


弓の属性別おすすめ武器

超会心の効果と発動装備

会心率の効果

             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)