ウォーキング・デッド:サバイバー - セルラン売上分析とみんなの評価

■運営会社
スコペリー
■公式サイト
https://twds-jp.com/?utm_source=pr&utm_medium=pr&utm_campaign=pre_jp
■アプリダウンロード
・Android版
更新日時:2022/01/25 16:26:39

ウォーキング・デッド:サバイバーの最新順位

iOS
107位
Android
228位
Google playインストール

ウォーキング・デッド:サバイバーの月間売上予測

2022/1月5,729万209.5位
2021/12月5,228万183位
2021/11月4,228万205.6位
2021/10月3,706万223.2位
2021/9月4,405万198.7位
2021/8月6,632万294.3位
2021/7月3,567万428.1位
2021/6月1,499万515位
2021/5月881万545位
2021/4月842万517.1位

新着記事

関連の記事が見つかりませんでした.

ウォーキング・デッド:サバイバーのセルラン推移

iOS
Android

ウォーキング・デッド:サバイバーとは?



シビトとヒト。本当に怖いのはどちらか?

今作では、アンデッドの「ウォーカー」が徘徊する世界であり味方と力を合わせ生き抜くサバイバルMMORPGだ。

Skybound社のこのゲームは公式コミックシリーズが下敷きの世界観や登場人物を網羅している。

原作とは一味違うおもむきのあるキャラ達を味方とし、人類滅亡の足音が近づく世界で生き抜こう。


シビトが徘徊するタワーディフェンスバトル

バトルは2パターンあり、まずは拠点と同一画面でウォーカーと戦うため部隊を送り込みウォーカーと戦い、拠点フィールドを拡大する。

そしてバトルでは時間ごとにチャージされるコストを使用し、散らばったタワーに味方を置くことで休む間もなく現れるウォーカーを迎え撃つ。

勝利時や時間が経つにつれ生み出される資源を用い、味方を強化しながらバトルステージにチャレンジしよう。


魅力はコミックを再現した物語や演出

基本的には拠点の拡大とタワーディフェンスバトルを終わり無く続ける王道なストラテジーロールプレイングゲーム。

そして漫画版の世界を下敷きとした世界観のストーリーを収録。

ドラマから入ったプレイヤー、登場人物が出ないなど、少々の違和感を感じるだろうが、作りこまれた演出には見どころが十分であると言わざると言えない。

ストーリーを観たい為にドンドンとやりこんでしまう要素の高いゲームである。

ユーザーレビュー

平均ユーザー評価
8
2 投票
評価
送信
あなたの評価
0
関連の記事が見つかりませんでした.

新着記事

関連の記事が見つかりませんでした.

パスワード紛失