総攻略ゲーム >  フォートナイト(FORTNITE)攻略wiki >  240fpsで遊べるガレリアおすすめゲーミングPC!【2020年最新】
フォートナイト(FORTNITE)攻略wiki

【フォートナイト】240fpsで遊べるガレリアおすすめゲーミングPC!【2020年最新】

[更新日]2020/03/31

   0                   
    
             
    

皆さんフォートナイト楽しんでますか! タツ[email protected]スピガジェ(@tatsu_gadget)です!


フォートナイトは無料で手軽にバトルロイヤルゲームができる大人気ゲームの1つです!

PCやPS4、スマホ、スイッチといろいろな媒体で遊ぶことができるのも特徴


その中でも特にPC版のフォートナイトをゲーミングPCで遊びたい人が今かなり増えてます!


タツP
フォートナイトの大会に出場しているプレイヤーはほぼPC版でプレイしてますね



フレームレートが各段に上がるのでPC版の方がエイムしやすいの良いですよね

しかし、PC版でプレイしたい人でよく悩むポイントとしては


・必要なスペック
・同時に録画も配信もしたい
・144fps&240fpsで遊びたい


と悩むポイントがあるかと思います


今回はこれからフォートナイト用のゲーミングPCを買う人向けに3つのポイントに絞って解説をしていきたいと思います!



★最速で知りたい人向けガイド★
ゲーミングPCの選び方を読む▶費用を抑えたいを読む▶144fps&240fpsで遊びたいを読む▶

フォートナイトでのゲーミングPCの選び方


フォートナイト用のゲーミングPCを選ぶ際にポイントとなるのがこの3つ


ポイント
ポイント1 メモリ・CPU:フォートナイトをしながら他の作業もしたい
ポイント2 フレームレート&グラフィックボード:エイムや立ち回りに重要
ポイント3 SSDやHDD:プレイ動画を録画したり、ライブ配信もしたい
タツP
Youtubeが登場してからプレイ動画を撮影したりやライブ配信をしたい方もかなり増えてる!


この記事ではフォートナイトでゲーミングPCで遊ぶ際

メモリCPU、グラフィックボード、SSD&HDDといったパーツの選び方が分からない人向けへの解説や

おすすめゲーミングPCも紹介してます!


メモリの選び方


メモリとは?

メモリと聞くと8GBや16GBなど容量が記載してあります。

パソコンを選んでいる人の中には容量が多い方がよいけど、どういう役割なのか分からないという人もいると思います。


メモリとは?

例を出しますと人間が何か作業をするに当たって必要な作業台だと思ってください



作業台が広ければ広いほど作業を多くできたり、1つの作業に対して多くのスペースを使うことができます。


タツP
メモリの容量が多いというのは、作業スペースが広がると思えば分かりやすいのです!


そのため、メモリがどのくらい必要かと考えた場合は多い方が良いですね!

参考元:メモリとは?|パソコン通販のドスパラ【公式】


メモリ選びの目安
  • メモリ8GB:フォートナイトをプレイするだけ
  • メモリ16GB:プレイをしながら動画の撮影など他の事をしたい



メモリは多い方がよいと説明しましたが、正直言いますと少なくてもよいと思います。

メモリ8GBがあれば最低限プレイが可能です!


注意!

しかし、パソコンではフォートナイトをプレイしながら検索をしたりなど他の作業をする場合もあるかと思います。


フォートナイトをプレイしながら他のことがしたいとなった場合はメモリ8GB以上に増築しましょう。

タツP
メモリの増築は難しくなく、メモリをカードリッジのように刺し込むだけです。


私のおすすめとしては後からいろいろ追加するのが面倒なので、後々のことを考えて16GBを最初に選ぶのがおすすめ!


CPUの選び方


CPUとは?

CPUとはパソコンの中で頭脳の役割を果たしているパーツになります。

人間で例えると、作業をする人そのものです。

そして、CPUの「コア数」というのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

コア数というのはCPUの数のことを言います。

タツP
CPUの数が多くなれば作業をする人が増えるということなので、単純に処理できる速度が上昇します!


現在ではコア数が多いCPUも多いですが、その分値段が高くなっていきます。

CPUの性能比較が知りたい人はこちらをチェックしてみてください!

参考:CPUの性能比較 インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト


コア数が重要

コア数が高ければ高いほど作業をする人が増えますので、処理できる速度も上がっていきます

フォートナイトをスムーズにプレイしたいのであれば、コア数の高いCPUにするのをおすすめします。


フォートナイト以外にもプレイしたいゲームがある、パソコンで作業をすることが多いという人もいるのではないでしょうか。

ただ、説明させていただいた通りにコア数が増えれば増える程高額です。


おすすめのCPU

シングルコアですと厳しいと思いますので、スムーズにフォートナイトをプレイしたいのであればクアッドコア以上がおすすめです。


グラフィックボードの選び方


グラフィックボードとは?

グラフィックボードとは名前の通りにパソコンで3Dや2Dなどの映像を描写をしてくれるパーツになります。


タツP
綺麗なグラフィックでフォートナイトをプレイしたいのであれば、スペックの高いグラフィックボードが必要です。


ポイント

グラフィックボードを例えると、作業をするための注文票に当たると考えられます。
注文票が紙の場合は見にくいと思いますが、それが画面が大きくデジタルになれば見やすくなります。


これを踏まえるとグラフィックボードの性能がよいと綺麗な映像で、スムーズな動きでフォートナイトやゲームがプレイできることが分かります。


グラフィックボードにもメモリがある

グラフィックボードの性能がよいと綺麗な映像やスムーズな動きでプレイできると説明させていただきました。

実はグラフィックボード自体にもメモリが存在しています。


性能がよいと必然的にグラフィックボードのメモリの容量が多くなる傾向があるので気にしなくてもよいとは思います。

タツP
グラフィックボードを選ぶさいにはグラフィックボードのメモリも気にしてみるのもおすすめ!

参考:グラフィックボード・ビデオカード性能比較ベンチマークテスト


「GeForce」「RADEON」の違い


名前 開発元 特徴
GeForce NVIDIA社が開発しているグラフィックボートのことをGeForce 3Dグラフィックの処理能力を重視している部分です。
3Dグラフィックの処理能力を重視しているということで、よりゲーム向きでありフォートナイトをプレイにも向いています。
RADEON AMD社が開発しているグラフィックボードがRADEON 3Dグラフィックの処理速度ではなく、3Dグラフィックの描写能力を重視させたグラフィックボードです。
フォートナイトのグラフィックの描写だけではなく、グラフィックの綺麗なゲームをするのにおすすめです。


大きな違い

GeForce:3Dグラフィックの処理速度重視
RADEON:3Dグラフィックの描写能力重視


タツP
現在ではどちらも大きな差はありませんがあえてどちらがよいのかというと、激しい動きのあるフォートナイトをプレイするのであればGeForceをおすすめします。


GeForceの場合は多くのパソコンに使われているので、故障など何かあった場合に対応しやすいです。

一番よいのはゲーム用や映画やアニメを見る用などの用途に合わせてどちらのPCも用意するというもの。


推奨のフレームレート


フレームレートとは?


タツP
フレームレートが高いとスムーズな動きができて、ゲームで画面が止まったりといった原因もなくなる可能性があります


フレームレートというのは映像がどれくらいスムーズに動いているのかを表すものです。

アニメなどもそうですが、ゲームなどの映像も同じで何枚もの静止画が動き続けて映像を作っています。



グラフィックボードもそうですがパソコン自体のスペックにも関わってくるのがフレームレートです。

ストレスのないゲームプレイをするためにも高いフレームレートを維持する必要があります。


推奨のフレームレート

フレームレートの違い

20~30fps:スマホ版のフォートナイト
60fps:PS4版のフォートナイト
144fps:キャラが滑らかに動いて快適!
240fps:ヌルヌルキャラが動いてさらに快適に


フォートナイトは比較的軽いゲームなので60FPSあれば普通にプレイすることができますし、家庭用のコンシューマーゲーム機でも60fpsはでるので、特に困ることはないと思います。


ただし、144fpsや240fpsにまで上げるとヌルヌル動くので、腕前を上げたい方や家庭用ゲーム機でのクオリティー以上でフォートナイトを遊びたい方にはおすすめです。

タツP
個人的には240fpsや144fpsでも比較的良心的な価格でゲーミングPCが手に入るので狙うのもいいですね!


SSDとHDD

メリット デメリット
SSD HDDよりも読み込みが早い
フォートナイトや他のゲームを読み込む速度も非常に速い
HDDよりも小さくて軽い
PC本体を小さくすることができる
HDDよりも非常に高価
HDDよりも容量が少ないので
多くのゲームをやっている人は大変です。
HDD 容量が大きい
多くのデータを保存することが可能
容量単価を考えると安く入手できる
HDDは衝撃に弱い


SSDとHDDどっちがよいの?

ゲームだけならSSDだけでok
実況や動画を録るならHDDも必要


SSDは高価なのでHDDと同じ要領にするとなると非常に高額となります。
そこで、SSDの容量を少なくし、HDDも併用することでデータを分けることが可能です。


タツP
フォートナイトをプレイするのであればSSD。
他の事もしたいという場合はHDDも使うことで快適になるのではないでしょうか。


フォートナイトの最低スペックと推奨スペック

最低スペック

グラフィックボード Intel HD 4000(PC)またはIntel Iris Pro 5200(Mac)
CPU Core i3-3225 3.3 GHz
メモリ 4 GByte RAM
OS Windows 7/8/10 64-bit + Mac OSX Sierra (10.13.6+)


フォートナイトをプレイするための最低スペックです!

簡単に説明をさせていただくと、フォートナイトはグラフィックボードはなくても動くゲームということです。
メモリも4GBでよく、CPUもそれほど高価なものをつけていなくても問題ありません。


ただ、最低スペックですので最低限動くというだけなので快適にプレイできないと思います。


推奨スペック

グラフィックボード Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11対応GPU
2 GByte VRAM
CPU Core i5-7300U 3.5 GHz
メモリ 8 GByte RAM
OS Windows 7/8/10 64-bit + Mac OSX Sierra (10.13.6+)

推奨スペックは最低スペックよりもやはり高くなっています。

どの程度のスペックなのかは表を参考にしていただければと思います!


グラフィックボードのところに2GBという部分がありますが、これがグラフィックボードのメモリになっています。

そして、PCのメモリは8GB必要ということなので、最低スペックの倍です。


しかし、このスペックは数年前のゲーミングPCでも達成していると思います。

そのため、ゲーミングPCを持っているけど新しく購入を考えていない人でもフォートナイトをプレイできるのではないでしょうか。


【快適に遊べる】フォートナイトができるゲーミングPC


上で解説した最低スペックや推奨スペックを元にフォートナイトにおすすめのゲーミングPCを選んでみました!



ポイントとなる所はこの3つ!


GALLERIA XF 2070Super

グラフィックボード GeForce RTX2070 SUPER 8GB
CPU Core i7-9700F
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
ストレージ 512GB NVMe SSD 《無料アップグレード中》
2TB HDD《無料アップグレード中》


一番のおすすめはGALLERIA XF 2070Superで人気NO.1の高性能ゲーミングPC!人気ゲーミングPC販売ショップドスパラでも大人気のパソコンです!

GALLERIA XFの特徴

・240fpsでフォートナイトをプレイ
・スペックが高いので他のゲームも気にせず遊べる!
・SSD、HDDが両方あるので様々な用途に使える!
・録画やライブ配信したい方にもおすすめ


GALLERIA XF 2070Superの評価・公式サイトへ⇒


グラフィックボードは「GeForce RTX2070 SUPER」とメモリは「16GB」、SSDも搭載でストレス無くPCを起動してフォートナイトを快適にプレイできるパーツが揃っています!


タツP
高スペックなパーツで構成されているので240fpsを出しながら、ゲームに集中してフォートナイトをストレスフリーで遊ぶことが可能できるのが◎


ファイナルファンタジーXIV推奨パソコンになっているので、フォートナイトだけではなく他のゲームも快適に遊ぶことができます


240fpsでフォートナイトをプレイしたい
コスパの良いゲーミングPCが欲しい
動画の撮影や実況もしたい


の願望がある方にはかなりおすすめのゲーミングPCです!

GALLERIA XF 2070Superの評価・公式サイトへ⇒


タツP
・ドスパラは48回まで分割手数料が無料
・キャッシュレスで5%還元!
GALLERIA XFの便利な分割支払いシミュレーター


注意!

PCが対応していてもモニターが240fpsに対応していないと能力を発揮しないので注意してください。
144fpsや240fpsに対応したゲーミングモニターが必要です


GALLERIA XV

グラフィックボード GeForce RTX2060 6GB
CPU Core i7-9700
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
ストレージ 512GB NVMe SSD / 2TB HDD
《無料アップグレード中》


GALLERIA XF 2070Superと比べるとGALLERIA XVは見劣りしてしまいますが、予算をGALLERIA XF 2070Superよりも抑えたいという人におすすめです!

GALLERIA XFの特徴

・ストレスなくフォートナイトをプレイ
・スペックが高いので他のゲームも気にせず遊べる!
・SSD、HDDが両方あるので様々な用途に使える!
・GALLERIA XF 2070Superよりも安い!


GALLERIA XVの評価・公式サイトへ⇒


グラフィックボードは「GeForce RTX2060」とメモリは「16GB」、読み込みの速いSSDも搭載していてPCの起動も速く、フォートナイトのプレイもストレスがありません!


タツP
GALLERIA XF 2070Superのように240fpsが出ませんがGALLERIA XVは120fpsを出すことが可能です


GALLERIA XF 2070Superよりも若干スペックが落ちるので、予算によってGALLERIA XF 2070SuperかGALLERIA XVのどちらか決めたいところです


高いfpsでフォートナイトをプレイしたい
GALLERIA XF 2070Superよりも安いPCが欲しい
動画の撮影や実況もしたい


と、GALLERIA XF 2070Superよりも安いPCが欲しいけど、できる限り同じことがしたいという人におすすめのゲーミングPCです!

GALLERIA XVの評価・公式サイトへ⇒


タツP
・ドスパラは48回まで分割手数料が無料
・キャッシュレスで5%還元!
GALLERIA XFの便利な分割支払いシミュレーター


注意!

PCが対応していてもモニターが120fpsに対応していないと能力を発揮しないので注意してください。
120fps以上が対応されているゲーミングモニターが必要です


GALLERIA RT5 2600搭載

グラフィックボード GeForce GTX1660 Super 6GB GDDR6
CPU Ryzen 5 2600
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
ストレージ 256GB NVMe SSD


GALLERIA RT5 2600搭載の特徴は値段の安さと、SSDが最初から搭載されているところです。

グラフィックボード「NVIDIA GeForce GTX1660 Super」はコスパが良く高性能で、ゲームの描写能力や処理速度でストレスを感じません!


GALLERIA RT5 2600搭載の特徴

・高性能のグラフィックボード!
・値段が10万円以下!
・メモリが16GB
・SSDが標準搭載!
・NVMe SSDで読み込み速度が速い

GALLERIA RT5 2600搭載の評価・公式サイトへ⇒


スペックは満たしており、SSDで読み込み速度が速く快適に遊ぶことができます!

CPUがRyzenと聞いたことがないかもしれませんが、AMD社が作っているCPUになっています。

Ryzen 5 2600は性能のよいCPUなので気にしなくても大丈夫です。



タツP
フォートナイトは他のゲームと比べると軽いゲームなので、画質を少し下げれば140fpsも出すことができます!


コスパが良く10万以下で探している
処理速度が速いPCでプレイしたい!
読み込みが速くストレス無くフォートナイトを遊びたい


と思っている方におすすめのゲーミングPCです!

GALLERIA RT5 2600搭載の評価・公式サイトへ⇒


タツP
GALLERIA RT5 2600搭載の便利な分割支払いシミュレーター
で月々の支払イメージを考えよう!


GALLERIA RJ5 2600

グラフィックボード GeForce GTX1660 6GB GDDR5
CPU Ryzen 5 2600
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ 256GB NVMe SSD 1TB HDD


GALLERIA RJ5の1番の特徴はゲーミングPCの中ではかなり安く10万円以下で購入ができるところです!

スペックもフォートナイトを快適に遊ぶには十分なを持っているのがGALLERIA RJ5 2600です。


GALLERIA RJ5 2600の特徴

・値段は10万円以下!
・フォートナイトを快適に遊ぶのに十分なスペック!
・SSD、HDDどちらも搭載している!
・NVMe SSDで読み込みが速い
・HDDは1TBとたっぷり

GALLERIA RJ5 2600の評価・公式サイトへ⇒

コスパに特化しておりガレリアの中でも圧倒的な安さで値段を抑えおりゲーミングPCでフォートナイトがしたい方にはおすすめのパソコンとなってます!


タツP
80~100fpsを安定して出すことができるのも◎
メモリが8GBなのでそこだけがネック…


安価で10万以下のゲーミングPCが欲しい
推奨スペックを満たしたPCが欲しい
読み込みが把握ストレスを抑えてフォートナイトを遊べる

と、とりあえずフォートナイト生活をエンジョイしたい方におすすめのゲーミングPCです!

GALLERIA RJ5 2600搭載の評価・公式サイトへ⇒


まとめ:フォートナイトでゲーミングPCを選ぶなら240fpsか価格!

パソコンのパーツの選び方やフォートナイトが遊べるパソコンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

フォートナイトを遊ぶ人でも、プレイをするだけの人や動画撮影や実況をしたいという人など様々です。
紹介させていただいたパソコンはそれぞれ特徴を持っており、用途に合わせて購入が可能です。

ぜひ今回紹介させていただいたことを参考にしていただいて、フォートナイトを快適に遊んでみてください!



★最速で知りたい人向けガイド★

ゲーミングPCの選び方を読む▶費用を抑えたいを読む▶144fps&240fpsで遊びたいを読む▶



無課金でV-BUCKSを入手する裏ワザを公開!


フォートナイトの最大の魅力といえば


大量のスキンやアイテム

歯ごたえのあるチャレンジが同時に楽しめるバトルパス!

のポイントですね!



...しかしバトルパスやスキンの購入に必要なV-BUCKSは通常プレイでは入手不可能となってます


そんなときはこの知る人ぞ知っている裏ワザ使って無料でバトルパスを買っちゃいましょう!


「タダでフォートナイトを楽しみたい!」という方は要チェックです!



掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0