【東京ゲームショウ2017】ポケモンGOやゼルダ等「日本ゲーム大賞2017」が発表!

[更新日]2017/09/26

TGS2017初日のステージイベントの最後には、日本ゲーム大賞2017の授賞式が行われた。以下、詳細内容になっている。

日本ゲーム大賞2017

2017/9/21(木)に行われたTGS2017の初日のラストには、CESAが主催する日本ゲーム大賞2017の授賞式が行われた。ゲームデザイナーズ大賞、年間作品部門各賞、経済産業大臣賞などが発表された。

受賞タイトル一覧

経済産業大臣賞

ポケモンGOプロジェクトチーム

年間作品部門大賞

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ゲームデザイナーズ大賞

インサイド

グローバル賞(日本作品)

ポケモン サンムーン

グローバル賞(海外作品)

フィファ17

特別賞

プレステVR

優秀賞

モンハンダブルクロス
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
ホライズンゼロドーン
ニーアオートマタ
仁王
人喰いの大鷲トリコ
FF15
ポケモン サンムーン
persona5
オーバーウォッチ

経済産業大臣賞のポケGOチーム

村井説人氏(ナイアンティック)と、石原恒和氏(ポケモン)がステージ上で受賞スピーチを行った。配信から約1年で7億5000万DLを達成した軌跡をたどる――――。

ポケモンの過去作品からのファンに限らず、世界中の人々がポケGOをプレイし、社会現象を引き起こした。またポケGOは、地域振興やゲームの新しいメリットや可能性を見出したことが、受賞の理由となった。
ユーザーからの意見を反映させ、ポケGOを通じていろいろな楽しさや、安全性に考慮した形でユーザーに提供していきたいと語った。

年間作品部門大賞のゼルダ

本作は充実したシナリオは従来のままで、ゼルダ初のオープンワールドを採用した。自由度の高い冒険には、多くのゼルダファンから、”ゼルダ史上最高傑作”という声が高まった。ゼルダの伝説は、”ゼルダの伝説時のオカリナ”以来の大賞受賞になり、約20年ぶりとなる。

ゲームデザイナーズ大賞のインサイド

こちらは、日本トップのクリエイター達によって選ばれる。斬新性や独創性に重点を置き、トップのクリエイター達による厳しい審査を突破し、受賞したのは”インサイド”。インディーズゲームで最終選考まで残ったのは、インサイドのみ。インサイドのオリジナリティが評価された。

最新ニュース

ウマ娘のデバフスキルやデバフスキルの種類についてを解説します! ウマ娘はデバフが自分にもかかるか気になる方もいると思いま...[続きを読む]

配信前から話題となり、数年経ってから配信が開始され現在でも高いセールスランキングを維持しているウマ娘! しかし、今ではウ...[続きを読む]

2021年の7月に1.5周年となったアークナイツは様々なイベントが開催されています。 そんな中で2021年の7月30日か...[続きを読む]

大人気スマホゲームのFGOはメインコンテンツとしてストーリーがあり、これを進めることでFGOの世界観を更に楽しむことがで...[続きを読む]

スマホゲームではガチャをすることで強力なキャラを入手することが可能になっているものがほとんどです。 アークナイツもまたガ...[続きを読む]

ウマ娘は、「ガチャの確率がおかしい」「当たらない」という噂を聞いたことがあると思います!</span 何度も引いて...[続きを読む]

ゲーム評価ランキング

1
7.8

グッド

9.1
ユーザー平均

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

2
7.3

グッド

7.3
ユーザー平均

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

3
7.2

グッド

8.4
ユーザー平均

週刊少年ジャンプ オレコレクション!

4
5
6

平均

9.5
ユーザー平均

Q&Qアンサーズ

コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は出来ませんのでご注意ください。

パスワード紛失