総攻略ゲーム >  GameFi(NFTゲーム) >  STEPN >  【2022年7月最新更新】STEPN(ステップン)ホワイトペーパーを日本語翻訳解説!
GameFi(NFTゲーム)

【2022年7月最新更新】STEPN(ステップン)ホワイトペーパーを日本語翻訳解説!

[更新日]2022/07/28

   0                   
    
             
    


STEPNのホワイトペーパーの要点だけ知りたい!


STEPNの全体像を把握したい!


STEPNの最新情報を知りたい!

といった、『STEPN』(ステップン / ステプン)をこれから始めたい人、プレイする方法を把握したい人向けの記事です。

ホワイトペーパー(White Paper)を原文の英語ではなく、日本語で読みたいといったニーズに応え、まとめています。

また、単純なホワイトペーパーの翻訳の転載ではなく、内容を噛み砕いてわかりやすく解説しています。

ホワイトペーパーの内容をラクして把握したい人は、参考にしてください。

この記事でわかること!

・STEPNのホワイトペーパー内容【日本語で把握できる】
・STEPNの全体像
・STEPNの最新情報


STEPNホワイトペーパーのログチェンジ

STEPNのホワイトペーパー

STEPNホワイトペーパーで変更されたポイントをまとめています。

STEPN公式 ホワイトペーパー


2022年7月18日のログチェンジ

HPシステムの解説を追加


アプリのアプデ情報は下記リンクをチェックしてね!

STEPN(ステップン)アップデート最新最速情報!


STEPNとは

『STEPN』は、”歩いて”スニーカーを育てていく、ウォーキング系のGame-Fi。

配信形式は、スマホ向けアプリとなっていて、気軽にプレイして遊べます。

原文の表現を使用すると、

・Web3ライフスタイルアプリ

とのことです。

一般的なGamefiでは「Play&earn」をイメージしますが、『STEPN』では「Move&earn」をミッションとして掲げているようです。

そのミッションのもと、『STEPN』は日常的な活動の”移動”をコンセプトとしており、

・歩く
・ジョギング
・走る

ことでゲーム内通貨を稼げる仕様となっています。

人間として日常的な要素をゲームに取り入れることで、これまでGamefiに関心が低かったユーザーを取り込むことを目指しているようです。

事実、2022年4月には全世界で100万ダウンロードを突破など、飛躍的な人気の伸びをみせています。

『STEPN』は、Gamefiを通じて移動して利益を得るという、新たなライフスタイルを提案するゲームといえそうですね。

※2022年4月現在、『STEPN』はオープンベータテストとして配信されています


ゲームを始めるまでに

『STEPN』を始める前に確認することをまとめています。

「STEPNの始め方」の詳細は、下記リンクを参照。

STEPN(ステップン)の始め方


アクティベーションコード(招待コード)

『STEPN』には招待制が採用されています。

プレイするためには「アクティベーションコード」が必要です。

「アクティベーションコード」を入手する方法は、

・すでにプレイしているユーザーにコードを発行してもらい受け取る
・運営が新規発行するコードを受け取る

のいずれか。

なお前者の場合は、プレイユーザーが10エナジーを消費するごとに1コードを発行できます。

後者の場合は、公式ディスコード、テレグラムなどで配布されています。

2022年4月現在ではコード発行を制限しているようで、1日に1000コードだけ発行されています。

SNS上では、アクティベーションコードの争奪が熾烈を極め、なかなか手に入れることが困難な状況。

そのため、アクティベーションコードを販売するといったケースも発生しているようです。

そもそもアクティベーションコードは、無料で手に入れることが可能です。

詐欺にあわないためにも、こういったコードを購入することはおすすめできません。


ゲームの遊び方

『STEPN』の遊び方をまとめています。


ゲームモード

現在遊べるゲームモードは、

・ソロモード

となっています。

このほか、「マラソンモード」「バッググラウンドモード」が開発中で、近日公開予定となっています。

ソロモード

「ソロモード」は、NFTスニーカーを装着して歩くことでトークン(ゲーム内通貨)を入手できるモード。

ただしトークンを獲得するためには、エネルギー(エナジー)が必要。

エナジーは、NFTスニーカーを入手すると解放されて、5分間の移動で1個消費していきます。

エナジーが0の状態だと、移動してもトークンを獲得できませんので注意しましょう。

ムーンウォーク(Moonwalking)

下記条件のいずれかを満たすと、「ムーンウォーク」状態になります。

・スマホ端末の電波受信が弱い
・ユーザーの移動速度に不審な点がある

後者は、「乗り物での移動」「ペットに走らせる」といった不正を防ぐためのものです。

「ムーンウォーク」中は、どれだけ長距離を移動してもトークンを獲得できません。またエネルギーだけ消費するケースがあります。

電波の指標

緑色:電波強
赤色:電波弱
白色:電波なし


スニーカー

スニーカーには、

・種類(タイプ)
・レアリティ
・ステータス(属性)

が設定されています。

スニーカーによって、トークンの獲得効率が変わってきます。

スニーカーの種類

スニーカーは、全部で4種類のタイプが用意されています。

それぞれ、運動スタイルによって適合した数値が設定されています。

プレイスタイルにあわせて、自分に適したものを選びましょう。

スニーカー名 最適速度(km/hr) 1エナジーあたりの獲得量
Walker(ウォーキング用) 1 – 6 4 GST
Jogger(ジョギング用) 4 – 10 5 GST
Runner(ランニング用) 8 – 20 6GST
Trainer(トレーニング用) 1 – 20 4 – 6.25 GST

スニーカーのレアリティ

スニーカーは、5つのレアリティにわけられます。

スニーカーが鋳造(ミント)される際に、そのレア度に応じて、スニーカーのステータス値がランダムで決定します。

レア度 属性の最小値/最大値
Common(コモン) 1-10
Uncommon(アンコモン) 8-18
Rare(レア) 15-35
Epic(エピック) 28-63
Legendary(レジェンド) 50-112

スニーカーの属性(ステータス)

スニーカーのステータス値は、「効率性」「運」「快適さ」「耐久力」の4つが設定されています。

属性 解説
効率性 ソロモードでは、数値が高いほど、消費エネルギーあたりの獲得トークン(GST)が多くなります。
マラソンモードでは、数値が高いほど、ランキングポイントがすばやく貯まります。
※2022年4月現在、「マラソンモード」は開発中
数値が高いほど、ミステリーボックスのドロップ率、高レアのドロップ率が高くなります。
快適さ ソロモードでは、数値が高いほど、消費エネルギーあたりの獲得トークン(GMT)が多くなります。
※2022年4月現在、「快適さ」の数値設定が見直され開発中
耐久力 ソロモードでは、数値が高いほど、耐久値の減少率が低くなります。

なお、スニーカーのレベルやレア度が高いほど、消耗したスニーカーの修復にかかるコストが高くなります。

また移動することで、スニーカーの耐久値が減少していきます。

スニーカーの耐久度が減っていると、ペナルティを受けスニーカーの効率性が低下し、トークンの獲得効率に悪影響を与えます。

耐久値 ペナルティ
50/100 効率性=90%に低下
20/100 効率性=10%に低下


スニーカーの育成

スニーカーの育成には、「レベル上げ」「鋳造」(ミント)があります。

また「カスタマイズ」が開発中で、近日公開予定です。

スニーカーのレベルアップ

スニーカーにはレベルが設定されています。

スニーカーのレベルは、トークン「GST」を消費して上げることができます。

またレベル5、10、20、29、30に到達する際に、別のトークン「GMT」が必要になります。

スニーカーのレベルが上がると、属性ポイントが追加されステータスが上がっていきます。

レア度 獲得ポイント
Common(コモン) 4
Uncommon(アンコモン) 6
Rare(レア) 8
Epic(エピック) 10
Legendary(レジェンド) 12

また一定のレベルに達すると、追加特典が解放されます。

必要レベル 解放
レベル5 ソケット1
レベル5 「鋳造(ミント)」機能
レベル10 ソケット2
レベル15 ソケット3
レベル20 ソケット4
レベル30 「GMT獲得」機能

レベル最大時に達すると、獲得するトークンを「GST」「GMT」のどちらかを選択する必要があります。

また「GST」「GMT」の切り替えは可能ですが、クールタイムが発生します。

スニーカーのミント

2足のスニーカーを持った状態で、「ミント」(Mint)タブを選択するとトークンを消費して「シューズボックス」を生み出すことができます。

「シューズボックス」を開封すると、新たなスニーカーが手に入ります。

ただし、スニーカーの購入直後/ミント後に、48時間のクールタイムが発生します。

1足につき、「ミント」できる回数は最大7回まで。「ミント」回数が多くなるほど、消費するトークンが増加します。

また親となる2つのスニーカーは「ヴィンテージ」と呼ばれます。

「シューズボックス」のレアリティは、この「ヴィンテージ」のレアリティによって決まります。

必要コストは、いずれのレア度でも「GST」と「GMT」、「ミントスクロール」が必要。

コストには変動性が採用されていて、GSTの価格によって必要コストが増加します。

ミントコストの計算式
ミントコスト=GST(A)+GMT(B)+追加GMT((A+B)×X)
GST価格 追加GMT(Xの値)
GST < $4 0%
$4 < GST < $8 50%
$8 < GST < $12 100%
$12 < GST < $16 200%
$16 < GST < $20 400%
$20 < GST < $30 800%
$30 < GST < $40 1600%
$40 < GST < $50 3200%
$50 < GST 6400%

ミントスクロール

ミントスクロールは、スニーカーのレア度ごとに5つ用意されています。

1回のスニーカーミント時に、2つのミントスクロールを消費します。

ミステリーボックスを開封することで、一定確率で獲得することが可能です。

このほか、アプリ内マーケットプレイスでGMTで取引が可能です。

スニーカーNFTのバーンシステム

同じレアリティのスニーカーを5つバーン(焼却)することで、上位レアリティのスニーカーを1つ獲得できます。

ゲームアプリでいうところの、いわゆる合成システムに近いですね。

なおNFTバーンで生成された上位レアのスニーカーは、属性パラメータ(ステータスの最小値/最大値)に20%のボーナスが付きます。

レア スニーカー属性の最小値-最大値(通常) スニーカー属性の最小値-最大値(バーン生成)
コモン 1-10
アンコモン 8-18 9.6-21.6
レア 15-35 18-42
エピック 28-63 33.6-75.6
レジェンダリー 50-112 60-134.4
バーンシステムのルール

1:スニーカーIDは、5つのなかの最小値IDを引き継ぐ
2:スニーカータイプは、5つのなかのものからランダムで決まる
3:スニーカーのソケットは、5つのなかのものからランダムで決まる
4:スニーカーのスキンは、ランダムで決まる
5:低確率で2ランク上のレア度のスニーカーが生まれる


ジェムとソケット

スニーカーには、4つの「ソケット」が設定されていて、「ジェム」を装着することが可能です。

「ジェム」を装着すると、スニーカーの属性(ステータス)がアップします。

ジェムの種類とレベル

「ジェム」は4つの種類があり、それぞれに属性が設定されています。

どの属性の「ジェム」なのかは、色で判別ができます。

黄色:効率
青色:運
赤色:快適さ
紫色:回復力

また「ジェム」には、レベルが設定されています。

トークン「GST」を消費して、同じレベル、同じ種類の「ジェム」を3個合成すると、「ジェム」のレベルが上がります。

また、レベル4以降の「ジェム」のレベル上げにはトークン「GMT」が必要になります。

ただし「ジェム」のレベル上げは、一定確率で失敗することがあります。

ソケットの種類とレアリティ

4つの「ソケット」は、スニーカーがレベル5、10、15、20に上がるとそれぞれ解放されます。

また「ソケット」にレアリティが設定されていて、レア度が高いほど、「ジェム」挿入時の効果が高まります。


エネルギー(体力)

ユーザーには、エネルギーが設定されています。

いわゆるスタミナ、体力のようなもので、ユーザーが移動する(本作をプレイ)ごとに消費していきます。

5分の移動ごとに、エネルギーを「1」消費します。

また消費したエネルギーは、6時間ごとに25%ずつ回復していきます。

1足につきエネルギーの上限は「2」ですが、複数のスニーカーを所持することで最大値が増加します。

スニーカー数 エネルギー量 移動可能な時間(分)
1 2 10
3 4 20
9 9 45
15 12 60
30 20 100

また所持しているスニーカーのレアリティが高いほど、さらにボーナスが発生して最大エネルギーが増加します。

・アンコモン=エネルギー+1
・レア=エネルギー+2
・エピックス=エネルギー+3
・レジェンド=エネルギー+4

エネルギーブリッジ(エナジーブリッジ)

エネルギーは、チェーン間で共有されません。

ただし今後、新たなチェーン実装時に下記条件でエネルギー共有が可能となります。

新チェーン登場時、エネルギー共有のルール

1:新チェーンは、既存チェーンを通じて最大3エネルギーまで獲得できる
2:スニーカーを所持している既存チェーンは、新チェーンに1エネルギーを渡せる
3:新チェーンで獲得する最大追加エネルギーは、毎月減少していく(4ヶ月目=0)


HPシステム

スニーカーには、HP(Health Points)のステータスが用意されています。

エネルギーを消費して運動すると、そのスニーカーのHPが減少していきます。

なおHPの減少率は、下記要素で決まります。

【HP減少率に影響する要素】
・快適さ(Comfort)が高いほど、HPが減りにくくなる
・スニーカー品質が高いほど、HPが減りにくくなる
・エネルギー量に比例してHPが減少する

HP減少のペナルティ

HPが減少すると、下記ペナルティが課されます。

【HP減少によるペナルティ】
・HP100%未満=該当スニーカー売買、譲渡不可
・HP20%未満=該当スニーカーは、エネルギーカウントされない
・HP0%=該当スニーカー使用不可

HPの回復

HPを回復するためには、GSTとComfortのジェムを消費する必要があります。

またスニーカー品質が高いほど、コストが上がります。


アーチブメント(達成報酬)

ゲームを進めていくと、実績が解放され、「バッジ」が手に入ります。

バッジ

「バッジ」はゲーム内の課題をクリアすることで獲得できます。

バッジを取得すると、ゲーム内で特典が得られます。バッジを手に入れると下記の特典を得られます。

・ソロモード時の追加エネルギーを付与
・ミント時のコストの低減

また獲得した「バッジ」はNFT化されるので、取引することができます。


クエスト報酬(期間報酬)

実績の達成報酬のほか、いわゆる期間ごとに設定されるクエスト報酬も用意されています。

クエストは、「デイリークエスト」「ウィークリークエスト」「マンスリークエスト」「ホリデークエスト」の5種。

とくに「ホリデークエスト」では、NFTスニーカーが手に入ることも。


ミステリーボックス

ミステリーボックスのドロップ率、レアリティ(品質)については下記の通りです。

ミステリーボックスのドロップ率

ミステリーボックスのドロップ率は、下記の数値で決定します。

・スニーカーの運(Luck)
・スニーカーの運係数(ジェム・ソケット、NFTバッジ)

GSTを消費してボックスを開くと、ジェムやミンティングスクロールが手に入ります。

またミステリーボックスを所持している状態で、スニーカーをウォレットへ移すとボックスが消滅します。

ミステリーボックスのレアリティ

ミステリーボックスには、10までのレアリティが用意されています。

ドロップするミステリーボックスのレアリティ(品質)は、下記の数値で決定します。

・1セクションで使用されたエネルギー数
・スニーカーの運(Luck)


課金・資産

トークン、マーケットプレイス、ウォレットといった、課金周りや利益を得る手段につながる要素をまとめています。


トークン(ゲーム内通貨)

ゲーム内通貨(仮想通貨)は、「GST」「GMT」の2種あります。

GST

「GST」は発行上限がなく、主にソロモードの移動時に獲得できる仮想通貨です。

「GST」は、下記で消費します。

・スニーカーのミント
・スニーカー修理
・スニーカーのレベル上げ
・ジェムのレベル上げ
・ソケットの解放

GMT

「GMT」は、総発行量が6,000,000,000枚と決まっています。

このうち、30%はユーザーがゲームプレイで入手できる取り分です。

「GMT」は、レベル30に達したスニーカーで移動することで獲得できます。

「GMT」は株券のようなもので、所持することでゲームの方向性に対する意見出し、投票などが可能となります。

2022年7月6日にSPL/BEP-GMT(ソラナチェーン/バイナンスチェーン)が5千万GMT分、バーンされました。

そして新たにERC20-GMT(イーサリアムチェーン)が5千万GMT分、ミントされました。


マーケットプレイス

『STEPN』には、専用のマーケットプレイスがアプリ内に実装されています。

現在マーケットプレイスには、「トレードシステム」が用意されています。

このほか、「レンタルシステム」「クレジットシステム」が近日公開予定となっています。

トレードシステム

ユーザー間でスニーカー、バッジ、ジェムといったNFTの売買が可能です。


ウォレット

『STEPN』には、ウォレットがアプリ内に実装されています。

現在、SOLチェーンとBNBチェーンの2種類のチェーンに対応しています。

そのため『STEPN』では、仮想通貨「SOL」で課金が可能です。


禁止・規約事項

『STEPN』では、乗り物を使用した移動ーーなどの不正を防ぐために、「不正行為防止システム」を用意しています。

不正行為の例

不正行為の例
・乗り物の移動やペットを利用した移動偽装
・脱獄などチート端末の使用

上記規約違反すると、アプリが正常に作動しなくなるほか、アカウント処罰もあり得ます。


不正行為防止システム

ゲーム内の不正行為を発見するための手段は、下記の3つのシステムです。

・GPSによる追跡
・モーションセンサーと健康データ
・アンチチートシステム(SMACシステム)

ユーザーが運動を終えた後、SMACシステムが起動して違反行為の有無をチェックします。

また、「チューニングスコア」(TS)を導入。

ユーザーは100TSからスタートして、違反するごとに減点、正しく運動するごとに加点されていきます。

100TS未満のユーザーは、NFTマーケットプレイス、ウォレットアカウントの利用が制限されます。

SMACシステムの判定に関しては下記のとおりです。

アクション 判定 結果
データ解析 不正 獲得GSTなし / TS減点
GPS偽装 不正 獲得GSTなし / TS減点
モーションシミュレーター 不正 獲得GSTなし / TS減点
複数端末で同時に運動する 不正 獲得GSTなし / TS減点
動物に運動させる 不正 獲得GSTなし / TS減点
友達と一緒に運動する 有効 獲得GSTあり / TS加点
複数端末で一台のみで運動する 有効 獲得GSTあり / TS加点


ロードマップ(今後の方針)

現在開発中で、今後実装予定のものをまとめています。


ゲームモード(開発中)

ゲームモードで近日公開予定のものはこちら。

マラソンモード

マラソンモードは、距離を選択してユーザー参加型のイベントです。

マラソンモードには、毎週開催される「ウィークリーマラソン」、毎月開催される「マンスリーマラソン」が用意される予定です。

マラソン参加すると、走行スピードとスニーカーに応じてポイントを獲得してランキングが決定します。

そのランキングで上位に入賞すると報酬が得られます。

また参加者は、開催の24時間前までに参加登録する必要があります。

ウィークリーマラソン

2.5km、5km、7.5kmのいずれかの距離を指定して、1週間を通じてクリアを目指すイベントです。

ただし、1回で参加できるのは、いずれか1つの距離のみです。

マンスリーマラソン

5km、10km、15kmのいずれかを指定して、1ヶ月間を通じてクリアを目指すイベントです。

ただし、1回で参加できるのは、いずれか1つの距離のみです。

報酬(リワード)

各々マラソン参加者の上位者に下記が配布される予定です。

・「GST/GMT賞」と「ゴールドNFTバッジ」
・「GMT賞」と「シルバーNFTバッジ」
・「GST賞」と「ブロンズNFTバッジ」

また参加者全員に「NFT参加バッジ」をプレゼントされます。

バッググラウンドモード

『STEPN』がバックグラウンドで起動するモードです。

バッググラウンドモード中は、「ヘルスデータアプリ」からカウントされる歩数に応じて「GST」を獲得できます。

またバッググラウンドモード中に「GST」を獲得しても、スニーカーの耐久力やエネルギー消費はなし。

ただし、1日にカウントされるのは最大で3,000歩まで。


スニーカーの育成(開発中)

スニーカーの育成要素で近日公開予定のものはこちら。

スニーカーのカスタマイズ

スニーカーレベルが30に到達すると、スニーカーをカスタマイズできるようになります。

カスタマイズできる要素は、名前の変更、名言の追加、属性ポイントの追加などが予定されています。

詳細については、近日公開予定です。


マーケットプレイス(開発中)

マーケットプレイス内で近日公開予定のものはこちら。

レンタルシステム

Gamefiを初めてプレイするユーザーにとって、プレイまでの事前準備が大きな障壁となっています。

新規ユーザーのGamefiプレイに対する敷居を下げることを目的に、「レンタルシステム」が実装される予定です。

「レンタルシステム」は、いわゆるスカラーシップのようなもので、既存ユーザーが新規ユーザーへスニーカーを貸し出す仕組み。

レンタル契約は24時間まで。その後は、スニーカー修理のために貸出人に返却されます。

また最長7日間までレンタル延長が可能となるようです。

なお借入人がソロモードで進めるたびに、貸出人に契約に従って収益が分配されます。また「クレジット」が報酬として与えられます。


【まとめ】マラソン/バックグラウンドモード、レンタルなどが開発中!

まとめ

・マラソン/バックグラウンドモード、レンタルシステムなどが現在開発中
・2022年4月には、大手スポーツメーカー「アシックス」とコラボを実施
・2022年4月現在、アクティベートコードの入手が困難

『STEPN』のホワイトペーパーによると、「マラソンモード」「バックグラウンドモード」などの新モード、「レンタルシステム」などが開発中とのこと。

さらに、遊び方の幅が広がりそうですね!

この記事を書いた人
どこにでもいるただの会社員が初めて遊んだNFTゲームが面白くて何も調べずに200万突っ込んだら貯金がほぼ無くなりどん底転落。

その後、最後の投資だと思い寝る暇を削って調べ尽くし、Twitterで話題のSTEPNにチャレンジ。

初心者でも簡単に10分で3000円稼げてびっくりしてドはまりで200万回収+貯金生活に!

このサイトに来ていただいた方にはそんな過去のツライ経験をして欲しくないので、

毎日8時間以上GameFiの海外情報や最新情報を調べた内容を初心者の方でも分かりやすく発信してます!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0