総攻略ゲーム >  ヴェンデッタ攻略まとめ解説 >  吸血の効果を得る2つのコツ!
ヴェンデッタ攻略まとめ解説

【ヴェンデッタ】吸血の効果を得る2つのコツ!

[公開日]2018/10/31 

ヴェンデッタの吸血の効果や使い方についてご紹介いたします。

ステータスの「吸血」の効果などについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ヴェンデッタ 吸血の効果を得る2つのコツ!


吸血とは?

ステータス効果の「吸血」ですが、色んなゲームに触れている方はなんとなく想像もつく方もおられるかと思いますが、「吸血と言われてもいまいちピンと来ない」という方も少なくないのではないでしょうか。

簡単に言うと、相手の体力を削って自身のHPを回復できるという事になります。

回復できるということで、イメージ的には戦闘で大いに力を発揮しそうな吸血ですが、その回復量にはそれぞれ差が発生し、微々たる回復力では吸血はほぼ皆無となってしまいます。

では、下記で吸血の詳しい効果について解説していきます。


吸血の効果

吸血は相手に攻撃した際に確率でHPが回復し、吸血の数値によってHPの回復量が異なります。

この回復量について実際に検証し、以下のような結果となりました。

吸血値 回復量
72 2
180 7
231 9

どれも吸血値に対して約4%分の回復量でした。

スキルで大ダメージを与えようが、ダメージ数値の変動に関係なく常に回復量は固定の数値でしたので、吸血発動での回復量は吸血値のみに依存していると思われます。

例えば吸血に特化した装備で、吸血値が10,000であれば400回復するということになります。

回復量400であればそれなりに目に見える回復量なので、しっかりと相手の攻撃を避けつつ戦ったり、オート戦闘での雑魚敵にはある程度効果を発揮できます。

カイルは耐久力のあるクラスであり回復スキルを持っているので、吸血特化の装備と組み合わせれば耐久力も格段に上がりますが、ベルトリンのような手数の多い接近専門のクラスに吸血特化の装備で挑んでも回復量が劣って押し負けてしまう恐れもあります。

フェルは相手の攻撃を見極め、遠距離からバシバシ攻撃して吸血の回復に専念できるという方法も可能ではあります。

一番吸血と相性が良いのはカイルで、ベルトリンとは少し相性が悪いと言えるでしょう。


吸血の効果を得るには


吸血持ちの装備を装着

吸血&回復力持ちの装備を装着しましょう。

以下、クラス毎の吸血&回復力装備です。

クラス 武器 防具
カイル ロベール アーテル
ベルトリン ネメシス 女神
フェル セレネ 引導者
アクセサリー
シルフ

これらの装備は吸血&回復力が付与されているので、統一して装備すると相当な吸血値になります。

回復力も付与されているので、カイルの回復スキルでの回復量も上がり相性が良いです。

カイルの耐久力を生かしてプレイしたいなら、この吸血&回復力の装備がおすすめです。


オプション効果

オプション効果でも付与することが出来ますが、ランダムなので必ずは付与できません。

もしオプション効果で吸血を付けたいなら厳選していく必要があります。

厳選するにな相当な労力が必要な上、オプション効果はグレードを上げる毎に付与されていきます。

まだ昇格にさほど苦労のないR、SRで厳選し、SSR以上のオプション効果はある程度妥協するくらいの気持ちで良いでしょう。

強いて言うならSSRでの厳選もしていきたいところではありますが、無理のない程度でプレイしていきましょう。


まとめ

以上、吸血の効果についての紹介でした。

回復量は約4%であり確率発動ということで、吸血にあまり数値を振っていない場合はあまり効果を実感することはなさそうです。

吸血特化の装備で統一していれば、あればある程度恩恵は受けられますが、攻撃に特化した装備でオプション効果に吸血が付与れたとすると、間違いなくはずれを引いた事になるでしょう。

攻撃性能に特化しているなら、吸血の値はあまり気にしなくても良さそうです。



             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。* は必須項目です

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)