ドラクエ総攻略記事

【ドラクエ11】PS4版の特徴やメリットまとめ!

[公開日]2017/07/17  [更新日]2017/08/07

DQ11は3DS、ニンテンドースイッチ、そしてPS4の3種類のハードで発売されます。ここでは現在情報が公開されている3DS版とPS4版での違いを調べ、PS4版の特徴を紹介します。DQ11をどちらのハードでプレイするかを悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

PS4版の特徴

リモートプレイ

PS4版ではPSVitaと連携させることで、PSvitaの画面でドラクエ11をプレイすることができます。

リモートプレイについての詳細はこちらをご覧ください。

美しいグラフィック

まず第一に挙げられる点としては、やはりPS4のスペックを活かした鮮麗なグラフィックでしょう。キャラクターはかわいくかっこよく、モンスターは迫力満点なのはもちろん、フィールドの隅々までがとても綺麗に表現されているため、DQ11の世界に没入できることは間違いないでしょう。また、キャラクターが装備している武器などによって見た目が変化する要素があるため、装備を集めるのが今まで以上に楽しみになりそうです。

セーブデータの数が多い

3DS版でのセーブできるデータの数は3つですが、PS4版でのデータは9つまで保存可能です。さらに、オートセーブの存在も公開されているため、不意なアクシデントによってそれまでの冒険の記録が失われるということも回避できそうです。

PS4版のみに存在するおまけ要素

PS4版にのみ存在するミニゲームやおまけといった要素も公開されています。現在公開されているのはボウガンアドベンチャーとマジックスロットの2つとなっています。

ボウガンアドベンチャー

世界各地に存在するマトにボウガンを撃ち、それによって報酬を得ることのできるお楽しみ要素となっています。

マジックスロット

DQシリーズでおなじみのカジノに追加されるスロットです。マジックスロットでは、従来のDQシリーズでのスロットではできなかった「目押し」(特定の柄を狙うこと)ができるようになっています。また、様々な演出が存在するようで、それによって思っていた以上に熱中してしまうこともあるかもしれません。

PS4版と3DS版の違い

フィールド

PS4版では馬に乗っていると、自分よりもレベルが一定以上低い敵モンスターにぶつかった際に敵を吹き飛ばし、戦闘を回避できます。これにより低レベル帯のモンスターが登場するマップでは無駄な戦闘をする必要がなく、ストレスなく移動することができるでしょう。

戦闘

3DS版ではターンの初めに仲間のキャラクターのコマンドを入力しますが、PS4版では少し異なります。PS4版ではターンの最初ではなく、そのキャラクターが行動する順番がまわってきたタイミングでコマンドを入力する形式になっています。

さらに、PS4版では自由に移動ができるフリー移動バトルと、従来の視点であるオートカメラバトルの2つの視点のどちらかを選択して戦うことができます。

フリー戦闘バトルとはコマンドを入力する際に、戦闘中の画面を自由に移動できるシステムです。移動することによる意味は特にありませんが、あの特技や呪文をこの角度や距離で使いたい!といったこだわりを自由に演出できるかもしれません。

オートカメラバトルではDQ8のように4人が並んでいる戦闘となります。ゲーム本来の視点での戦闘なので、派手な特技や呪文を迫力のある角度で楽しむことができるでしょう。

             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は出来ませんのでご注意ください。