総攻略ゲーム >  GameFi(NFTゲーム) >  OpenSea(オープンシー)を日本語にする設定方法!翻訳のやり方を徹底解説!
GameFi(NFTゲーム)

OpenSea(オープンシー)を日本語にする設定方法!翻訳のやり方を徹底解説!

[更新日]2022/08/23

   0                   
    
             
    


OpenSeaを日本語で使いたい!


スマホで日本語化できないの?


英語は苦手なんだよなぁ

海外のWebサービス利用にあたり、英語で表示されると敬遠したいなんか怖い…と感じる方も多いでしょう。

「OpenSea」は、世界最大級のマーケットプレイスサービスであるだけに、日本人ユーザーも非常に多いです。

しかしに日本語対応されていないこともあり、国内では日本語で使いたいといった声も。


今回は、そんな「OpenSea」を日本語で使う方法をご紹介するよ!

openseaの日本語化

▲使いやすいサービスではありますが、やはり日本語で操作したいところ

この記事でわかること!

・OpenSeaは日本語対応していない
・Crromeを利用することでOpenSeaを日本語で読める
・アプリ版は日本語化する方法がない
・OpenSeaの利用時に「ETH」が必須
・「ETH」購入には「コインチェック」の口座が必要

\国内最大級だから安心して利用可!/

無料でCoincheckの口座を開設する

OpenSeaで必須の「ETH」を購入できる仮想通貨取引所をチェックする!


「OpenSea」を使う前に

「OpenSea」(オープンシー)は、大手のNFTマーケットプレイスサービスです。

「OpenSea」上でNFTを生成したり、購入や販売、オークションへの参加ができます。


Gamefiで入手したアイテムNFTも、ここで売買されるケースが非常に多いよ!

そもそも「OpeanSea」はアメリカの会社により2017年12月にスタートされていて、NFTマーケットとしては最古参のサービスです。


そんなに古くからあるのに、なんで今注目されているの?


近年NFTが注目されているでしょ?


そうですね


だから、NFTを扱う「OpenSea」が2021年から2022年にかけて大きく飛躍したんだよ!

ユーザー数は60万人以上、NFT出品数は8,000万点を超える大型プラットフォームに育っています。


だから、ここ2年ほどの間に、名実ともに世界最大規模のNFTマーケットプレイスに成長したというわけ!


まずはETHを用意しよう!

OpenSeaは、イーサリアムのブロックチェーン上で作成されたサービス。

利用するためには、仮想通貨「ETH」が必要です。


「ETH」は仮想通貨取引所で購入できるよ!

「ETH」は国内の仮想通貨取引所でも購入が可能。

まずは、取引所の口座を開設しましょう。

そこでおすすめしたいのはコインチェック

コインチェックをおすすめする理由!

◎国内サービスのため日本語で利用可
◎国内の取引所アプリDL No.1の実績
◎大手金融グループ「マネックス」運営による安心感
◎UIがみやすくて初心者でも直感的に操作可


簡単にいうと、初心者におすすめってことだね!

\国内最大級だから安心して利用可!/

無料でCoincheckの口座を開設する


OpenSeaを日本語で使う方法【PCブラウザ版】

「OpenSea」では、ブラウザ版、スマホアプリ版の2種類のサービスが提供されています。


まずは、PCブラウザで日本語化する方法から説明していくね!


基本的に日本語対応していない

海外のWebサービスを利用していてよくあるのが、「設定」から「言語設定」で日本語化する方法。

ですが、「OpenSea」では「言語設定」の項目がありません
※2022年3月現在


言語設定は、日本語に限らず世界中で需要がある機能だから、そのうち実装されると思うよ!

そのため、「Google Chrome」を利用する方法で日本語化していきます。

「Google Chrome」には、拡張機能というものがあり、閲覧中のページをGoogle翻訳を利用して自動で日本語化する機能が用意されています。


言語設定できないから、Google翻訳で代用しようってことだね!

日本語に翻訳する手順は下記の通りです。


①「Google Chrome」をダウンロードする

現在「Google Chrome」を利用していない人はダウンロードします。

PCブラウザ版「Google Chrome」をダウンロードする


②OpenSeaにアクセスする

「Google Chrome」を使って、「OpenSea」へアクセスします。

OpenSea公式

移動後に自動で「英語 / 日本語」を切り替えるタブが出現します。

openseaで言語を変える

日本語に切り替えると、「OpenSea」の日本語化に成功です。

openseadeで日本語に切り替える

ただし、日本語にすると不自然な翻訳サイトデザインがズレるなどの不具合があります。

どうしても日本語で確認したいときに切り替えるといった使い方がよいかもしれませんね。


日本語にしたままだと、システムバグで操作に影響が出ることもあるから、必ず英語に戻してから取引 / 決済してね!

OpenSeaで必須の「ETH」を購入できる仮想通貨取引所をチェックする!


OpenSeaを日本語で使う方法【スマホブラウザ版】

iOSやAndroidの場合も、PCブラウザ版と同じ方法で日本語化できます。


スマホブラウザで閲覧する場合でも、問題なく日本語化できるよ!

Androidユーザーは、プリインストールされている「Google Chrome」を使います。

iOSユーザーでクロームを使用していない方は、下記からダウンロードしてください。

iOSブラウザ版「Google Chrome」をダウンロードする


スマホブラウザの操作方法

基本操作はPCの「Google Chrome」と同じです。

まずは「Google Chrome」を使い「OpenSea」へアクセスします。

OpenSea公式

「OpenSea」を開くと、自動でポップアップが出ます。

スマホで日本語化する

ここで日本語に変更します。

スマホの日本語化成功

ポップアップが出ない場合は、メニューから翻訳します。画面下メニューバー「…」>「設定」を選択してください。

メニューバーから言語変更する

「言語」を選択。

日本語を選択する

ここで言語選択します。

日本語化完了

OpenSeaで必須の「ETH」を購入できる仮想通貨取引所をチェックする!


OpenSeaの日本語化が不可【スマホアプリ版】

スマホアプリの場合は、翻訳する手段がありません
※2022年3月現在

「OpenSea」は国内でも人気のサービスです。

そのため、一部で日本語化が進んでいるとのことなので、完全日本語化する日もそう遠くないかもしれません。


アプリユーザーは、しばらく英語のまま利用するしかないよ!

OpenSeaで必須の「ETH」を購入できる仮想通貨取引所をチェックする!


まとめ:Chromeブラウザで手軽に日本語化できる!

いかがだったでしょうか。

「OpenSea」を日本語で使う方法を解説しました。

Chromeブラウザで簡単に日本語化することがわかりましたね。

まとめ

・「OpenSea」の取引にコインチェックが必要
・「OpenSea」内の言語設定で日本語化できない(※2022/03現在)
・ブラウザ操作の場合は、Chrome拡張ツールを使用して日本語化できる
・スマホアプリは、日本語に対応していない(※2022/03現在)

この記事を書いた人
どこにでもいるただの会社員が初めて遊んだNFTゲームが面白くて何も調べずに200万突っ込んだら貯金がほぼ無くなりどん底転落。

その後、最後の投資だと思い寝る暇を削って調べ尽くし、Twitterで話題のSTEPNにチャレンジ。

初心者でも簡単に10分で3000円稼げてびっくりしてドはまりで200万回収+貯金生活に!

このサイトに来ていただいた方にはそんな過去のツライ経験をして欲しくないので、

毎日8時間以上GameFiの海外情報や最新情報を調べた内容を初心者の方でも分かりやすく発信してます!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0