総攻略ゲーム >  GameFi(NFTゲーム) >  Adam(アダム)で出品する方法を徹底解説!手順を画像付きで解説!
GameFi(NFTゲーム)

Adam(アダム)で出品する方法を徹底解説!手順を画像付きで解説!

[更新日]2022/11/23

   0                   
    
             
    


AdamでNFTを出品したい!


出品するためにはなにをすればいいの?

と、主にAdamの出品方法を知りたがっている方向けの記事です。

この記事でわかること!

・Adamで出品する方法
・Adamで出品できないときの対処方法


Adamの特徴である一次出品、二次出品などの概念もあわせて解説していくね!

抑えるポイント!


ランマル

ゲームを楽しむためには国内取引所で購入する必要があります!


国内の暗号資産取引所のおすすめはコインチェックとビットフライヤー(bitFlyer)の2つです!どちらも無料で開設ができて、スマホでも操作できるので初心者にピッタリで簡単に取引が可能です!

取引所 コインチェックコインチェック bitFlyer
取扱通貨数 18種類 17種類
日本円の 入金手数料 無料 無料
取引所 手数料 無料 約定数量×0.01%-0.15%
日本円 出金手数料 407円 3万円以下:220円
3万円以上:440円
セキュリティ マネックス傘下でセキュリティ面の信頼性が高い 業界最長の7年以上ハッキング0
取り扱い 銘柄の額 500円相当から 1円から
推しポイント 国内仮想通貨取引所でNo1のアプリDL数 ビットコイン取引量6年連続で国内No.1
こんな人に おすすめ 仮想通貨に不慣れな初心者にも見やすい&使いやすい 取引する量を細かく自由に調整したい方
公式サイト ⇒無料で開設! ⇒無料で開設!


Adam / アダムの特徴

「Adam」(アダム)は、2021年にサービスを開始したNFTマーケットプレイス。

運営は国内のGMOインターネットグループに属するGMOアダム社が担当。

サービスの正式名称は「Adam byGMO」となっています。


Adamの決済方法

通常、NFTマーケットプレイスではイーサリアムを中心とした仮想通貨を用いてNFTが売買されます。

しかし「Adam」の場合は、日本円での決済に対応してます。

仮想通貨取引所の口座、仮想通貨のウォレットを所持していなくてもマーケットへ参加できてしまいます。

日本円で決済する場合は、

・クレジットカード払い
・銀行振り込み

の2つの方法が用意されています。


Adamを使うメリット

このほか「Adam」の特長としては、二次販売時の作者へのロイヤルティ還元ーーが挙げられます。

「Adam」では、マーケット内で購入したNFTを二次販売として出品することができます。

二次販売で売買取引が行われると、売上の一部が作者へロイヤリティとして支払われます。


アーティストやクリエイターとしては大きなメリットだね!


Adam / アダムでの出品について

「Adam」で扱っているNFTの種類は大きく分けて、

・アート
・イラスト
・音楽
・トレカ

の4種。

現状では、Gamefiで獲得したキャラやアイテムのNFTは取り扱っていないようです。

※2022/03現在の情報です


一次出品と二次出品

「Adam」では出品の方法として、一次出品、二次出品の二通りあります。

一次出品は、作成したNFTを初回販売することを指し、基本的にはクリエイター本人による出品のことです。

先ほども少し触れましたが、二次出品は「Adam」内で購入したNFTを転売することです。

二次販売禁止期間に注意

アイテムごとに二次販売禁止期間というものが設けられており、該当期間内は二次出品できないので注意しましょう


Adam / アダムで出品するまでに準備すること

「Adam」に出品する前の事前準備すべきことについてまとめていきます。


①Adamにアクセスして会員登録する

まずは「Adam」へアクセスして、会員登録を済ませます。

adamにアクセス

Adam公式


②マイページから「設定」>「アカウント設定」へ移動する

アカウントを取得したら、マイページから「設定」内の「アカウント設定」へ移動します。

adamのアカウント設定


③出品者情報を登録する

次に出品者情報を登録していきます。住所、氏名など必要事項を記入します。

adamの出品者情報


④売上金の受け取り方法を登録する

さきほどと同じページ内にて、売上金の受取口座を登録します。

adamの口座登録

続いてウォレット登録の画面へ自動で移行します。

ここでイーサリアム系のウォレットを登録すると、売上をイーサリアムで受け取れるようになります。

不要であれば設定する必要はありません。

adamのウォレット登録


Adam / アダムで出品するやり方

出品の手順は、一次出品、二次出品でそれぞれ異なります。

一次出品する場合のみ、クリエイター申請が必要です。


①クリエイター申請する

クリエイターとして一次出品する場合は、クリエイター申請を申し込んで審査に通る必要があります。

申請フォームに、氏名、ポートフォリオ(実績など)と合わせて申請を出します。

審査に通ったら、運営のGMOアダム社からの案内に沿って申請手続きします。

adamのクリエイター申請

申請フォーム


②マイページから「保有アイテム」へ移動する

「Adam」で購入し「保有アイテム」にNFTがある場合は、二次出品が可能です。

まずはマイページから「保有アイテム」へ移動します。

adamの保有アイテム

引用:GMOアダム公式note


③「出品する」へ移動する

「保有アイテム」内からアイテムを選択して、「出品する」を選択します。

adamの出品

引用:GMOアダム公式note


④出品情報を入力して作業完了

次に出品情報を指定します。

出品情報は

・販売形式(通常販売 / オークション)
・販売価格
・オークション開始日時と終了日時(オークション販売の場合)
・オークション自動延長の有無(オークション販売の場合)

を確認します。

最後に「出品する」を選択すると作業完了となります。

adamの出品作業完了

引用:GMOアダム公式note


Adam / アダムの出品情報を変更する

出品中のアイテムはマイページから出品アイテムのページへ移動することで、

・販売価格の変更
・販売期間の変更
・出品の取下げ

などを修正することができます。

adamの出品情報変更

引用:GMOアダム公式note


Adam / アダムに出品できない際の対処法


一次出品前にクリエイター申請を通す

NFT作品の原作者として、アイテムを出品する場合はクリエイター申請する必要があります。

申請を受理された段階で、NFT作品を販売できるようになります。


二次販売の禁止期間を確認する

「Adam」では、二次販売禁止期間が設けられています。

該当期間中は出品ができず、NFTごとにその期間が異なります。


出品に必要な情報を確認する

出品するにあたり、出品者情報、受け取り方法の指定を済ませておく必要があります。

項目に不備があると出品できません。


まとめ

いかがだったでしょうか。

「Adam」の概要と出品する方法を解説しました。

まとめ

・「Adam」で出品するためにはクリエイター申請が必要
・「Adam」では二次出品が可能
・「Adam」の決済には日本円が使える

これから「Adam」を使いはじめたい方の参考になればと思います。

この記事を書いた人
どこにでもいるただの会社員が初めて遊んだNFTゲームが面白くて何も調べずに200万突っ込んだら貯金がほぼ無くなりどん底転落。

その後、最後の投資だと思い寝る暇を削って調べ尽くし、Twitterで話題のSTEPNにチャレンジ。

初心者でも簡単に10分で3000円稼げてびっくりしてドはまりで200万回収+貯金生活に!

このサイトに来ていただいた方にはそんな過去のツライ経験をして欲しくないので、

毎日8時間以上GameFiの海外情報や最新情報を調べた内容を初心者の方でも分かりやすく発信してます!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0