総攻略ゲーム >  GameFi(NFTゲーム) >  【2022年版】セカンドライフの現在を調査!創業者の復帰で盛り上がりの可能性が!
GameFi(NFTゲーム)

【2022年版】セカンドライフの現在を調査!創業者の復帰で盛り上がりの可能性が!

[公開日]2022/03/07 

   0                   
    
             
    

「セカンドライフって今どうなっているの?」

「そもそもサービスは続いているの?」

という疑問を持っている方向けの記事です。

本記事では

・セカンドライフの概要
・セカンドライフの始め方
・現在のセカンドライフ

が分かります。

『セカンドライフ』(Second Life)は、オンライン上に仮想世界を持ち、参加するユーザーがコミュニケーションなどをとりながら生活できるサービスです。

ゲーム内では自由に生活できますが、

・他プレイヤー(アバター)と交流をとる
・他プレイヤーと恋愛、結婚する
・物を売買する
・ゲーム内のアセットを生成する

など、人それぞれの遊び方を楽しめます。

2022年現在では『Sandbox』や『Cluster』など、仮想空間を楽しめるさまざまなサービスが提供されています。

しかし『セカンドライフ』は2003年に米国の会社から配信されていて、メタバースの”元祖”といった位置づけになっています。

最近では「Gamefi」「NFTゲーム」といったジャンルが盛り上がりをみせていることから、メタバース系のサービスも注目されているようです。

今回は、古参メタバース系サービスの『セカンドライフ』を遊ぶ方法を解説しつつ、その”現在”に迫りたいと思います。

そもそもメタバースとは?

まずメタバースの語源についてですが、「メタ」は「超越した・高次の」、「バース」は「ユニバース(宇宙)」を組み合わせたもので「異次元」の意味合いを含みます。

転じて、「インターネット上の仮想空間」として利用されている言葉です。

主にユーザーがアバターの姿を借りて、オンライン上の仮想空間内でコミュニケーションをとるサービスを指すことが多いようです。

1.セカンドライフの始め方

『セカンドライフ』をプレイするまでのフローを解説しています。

①公式サイトへアクセス

まずは『セカンドライフ』の公式サイトへアクセスします。

そこで「無料で参加する」をクリックします。

セカンドライフ公式

②アカウント作成する

ユーザー名、パスワードなど、各々フォームへ必要事項を記入の上、「アカウント作成」をクリックします。

③ベーシックにアップデート

次の画面で、基本無料の「ベーシック」をクリックします。

④『セカンドライフ』をダウンロードする

『セカンドライフ』のアプリをダウンロード、インストールします。

⑤アプリを開いてログインする

インストールしたアプリを開いて、先ほど決めた「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインします。

その後、利用規約に同意するとゲーム画面へ移行します。

⑥チュートリアルを進める

ゲームをスタートすると、移動先が矢印で表示されます。

その矢印通りに移動していくと、道ゆく中で操作方法を解説した看板が設置してあります。

⑦自由に行動する

チュートリアルを終えると、ゲーム内のさまざまな場所へ行き来したり、プレイヤーと会話ができるようになります。

自由に行動して、”第二の人生”を満喫しよう。

2.現在のセカンドライフ

現在のアバター

まずはプレイ初回時に選択できるアバターの紹介です。

意外と数が多いです。

ニューアバター

クラシックシリーズ

ヴァンパイアシリーズ

ファンタジーシリーズ

ほかにもさまざまなアバターがある

ゲームを進めていくと、課金などでさまざまなアバターが手に入ります。

2016年ごろに「メッシュ」というアバターをシステムが導入されて以来、アバターのクオリティが大幅に向上したようです。

また「BENTO」という技術の実装により、アバターの表情表現、手足の指先、羽、尻尾などのアクションが追加され、、どんどんアバターが進化しています。

下記のアバターは、『セカンドライフ』の「マーケットプレイス」で販売されているものの一例ですが、写実的な表現でリアリティが高いアバター、国内の人気アニメを模したものまで幅広い種類のアバターが用意されています。

現在の建物

続いて、現在販売されている建物の例をご紹介します。

セカンドライフ創業者の復帰も

『セカンドライフ』の創業者CEOとして知られる、フィリップ・ローズデール氏が同サービスの戦略アドバイザーとして参加すると2022年1月13日に発表されました。

『セカンドライフ』を運営するLinden Lab社へ、同氏のHigh Fidelity社のメタバースチームが合流する格好とのこと。

現在では、

・20億個を超えるユーザー生成アセット

に加えて、先ほど紹介した「マーケットプレイス」では

・800万点以上のアイテムが販売

されているよう。

そんななかでの創業者復帰とあって、これからの動きに注目が集まりそうです。

まとめ:セカンドライフの今は…

いかがだったでしょうか。

『セカンドライフ』の概要と現在についてご紹介してきましたが、まとめると

・アバターや建物などのアセットが進化している

・今後の『セカンドライフ』の盛り上がりに期待できそう

現在の『セカンドライフ』が気になっている方の参考になればと思います。

この記事を書いた人
どこにでもいるただの会社員が初めて遊んだNFTゲームが面白くて何も調べずに200万突っ込んだら貯金がほぼ無くなりどん底転落。

その後、最後の投資だと思い寝る暇を削って調べ尽くし、Twitterで話題のSTEPNにチャレンジ。

初心者でも簡単に10分で3000円稼げてびっくりしてドはまりで200万回収+貯金生活に!

このサイトに来ていただいた方にはそんな過去のツライ経験をして欲しくないので、

毎日8時間以上GameFiの海外情報や最新情報を調べた内容を初心者の方でも分かりやすく発信してます!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近コメントされた記事

0