総攻略ゲーム >  ARK攻略wiki >  ARKモバイルの初心者必読!序盤の進め方マル秘ガイド! >  【ARKモバイル】おすすめ武器3選!これは絶対に作るべき!
ARK攻略wiki

【ARKモバイル】おすすめ武器3選!これは絶対に作るべき!

[公開日]2018/07/11  [更新日]2018/07/13

ARKモバイル(スマホ版ARK/ARK MOBILE)に登場する武器の種類や製作するべきおすすめの武器などを解説しています

どんな武器があるのか知りたい、ARKモバイルで強い武器を調べたいというときは必見です!


ARKモバイル おすすめ武器3選!これは絶対に作るべき!


武器について


▲画像を拡大する

ARKモバイルでは恐竜や敵プレイヤーと戦うための武器をクラフトすることもできます

ARKでは敵を倒すのはもちろん、テイムをするにも武器が必須になるためどんな武器があるかをしっかり把握しておきましょう!

そこで今回の記事ではARKモバイルに登場する武器の種類やおすすめの武器などをご紹介していきたいと思います!


武器の種類


近接武器


▲画像を拡大する

近接武器は名前どおり手に持ち、直接的を攻撃するための武器です

主に小型の虫や恐竜など、体力の低い相手に対して特に有効で攻撃力だけでなく攻撃範囲も広がるほか、遠距離武器と違って弾も必要としません

ただし、体力と攻撃力の高いティラノサウルスなどの大型恐竜には近づいて戦うと力負けしやすいので素直に遠距離武器を使うかテイム恐竜に戦わせるのが無難です



▲画像を拡大する

弓・投石器は火薬を必要としない遠距離武器で、コストが非常に安いのが特徴です

またほとんどがゲーム序盤で作成できるようになるため、早くから使っていけるのもおすすめポイントです

そのぶん一発の威力は銃火器に劣り、PvPでの対人戦では火力負けしてしまうこともあるので注意しましょう


銃火器


▲画像を拡大する

ARKでは原始的な石の斧や弓などだけではなく、火薬を使った銃火器を作ることもできます

弓よりもさらに高い威力を持ち、特にPvPの対人戦ではかなり最強クラスの性能を発揮してくれるでしょう!

ただし、クラフトの際だけでなく使用するにも修理にもコストが非常にかかり、普段の生活で使っていくには厳しい武器でもあります


おすすめの武器


長槍


▲画像を拡大する

長槍はリーチの長い突き攻撃が出来る近接武器です

通常の槍と違い、投げることはできませんがランダムで壊れず、耐久度も高いため長く使っていくことができます

特に小型生物に対しては長いリーチを活かして相手を寄せ付けず攻撃することもでき、洞窟探検では予備も合わせて持っていきたい武器です


クロスボウ


▲画像を拡大する

クロスボウは矢を発射する武器ですが弓とも銃火器とも異なる性能を持っており

・矢をセットすればいつでも最大威力で撃てる
・銃火器と比べても十分実用的なダメージ
・(矢も含めて)普段から使っていけるコストパフォーマンスの高さ
水中でも使用できる

と全遠距離武器の中でも非常に高い汎用性を誇り、目立った弱点がありません!(作業台でしか作れない点には気をつけましょう)


特にそこそこのダメージとコストパフォーマンスの良さから普段の戦闘では銃火器よりもクロスボウ一択になります

中盤では戦闘もテイムもこなせる万能武器として、終盤でも普段の戦闘用武器としてや水中でのテイムに使えたりと一丁あればかなり広い場面で活躍してくれるでしょう

最低でもこれさえあれば(対人戦以外なら)どんな場面でも十分戦えるので「ARKにおける最強武器」と呼ばれることも多いです!


ライフル


▲画像を拡大する

ライフルは射程距離が長く、狙撃に適した銃火器ですがこの武器の最大の長所は「麻酔弾を使える」ことにあります

麻酔弾は麻酔矢よりも気絶値の蓄積値が高く、おまけに威力自体は低いためテイムしたい恐竜をうっかりキルしてしまう心配がほぼゼロになります!


そのため終盤でクラフトすれば強力な恐竜をテイムするなら(特に飛行生物)ライフルによる麻酔弾がより確実です

ただし装弾数が一発しかないうえ、リロード時間も長く武器としては使いにくいため戦闘用の武器としての性能はクロスボウに劣ります


まとめ

ARKモバイルでは近接武器や弓、銃火器など様々な武器をクラフトすることができます

特に序盤は弓、中盤でクロスボウ、終盤はテイム用のライフルを作っておき、洞窟探索用に長槍を作っておけばほとんどの場面に対応できるので絶対に作っておきましょう!



ARKモバイル・料理の作り方とレシピ一覧

ARKモバイル・エングラムの習得方法

ARKモバイル・キブルの作り方ガイド

             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)