総攻略ゲーム >  ARK攻略wiki >  ギガントピテクスを上手くテイムする2つのコツ!
ARK攻略wiki

【ARKモバイル】ギガントピテクスを上手くテイムする2つのコツ!

[更新日]2018/12/28

ARKモバイル(スマホ版ARK/ARK MOBILE)の動物、ギガントピテクスをテイムする方法や出現する場所、運用方法について解説しています!

採取も戦闘もこなせる器用な動物なのでギガントピテクスをテイムしてみたいというときはぜひご活用ください!


琥珀・課金専用アイテムが欲しい!

神コンソールやバフの無料入手方法!




ARKモバイル ギガントピテクスを上手くテイムする2つのコツ!



ギガントピテクスとは?


▲画像を拡大する

ギガントピテクスとは草食動物の一種で巨大なゴリラや大男のような動物です。

中盤から遭遇することになる動物で、普段はおとなしいですが近づきすぎると襲い掛かってくるという面もあります。


そんなギガントピテクスですがテイムすれば霊長類らしい器用さを発揮してくれる変わり種の動物となっています。

そこでこのページではギガントピテクスのテイム方法や運用方法についてご紹介していきたいと思います!



ギガントピテクスの出現場所


▲画像を拡大する

ギガントピテクスは山の上など一部を除いて幅広い場所に低確率で出現します

基本的にはレッドウッドの周辺で多く見かけますが、出現数が低いため出会うにはある程度運が必要になります。

一頭で二足歩行をしているため、遠くからすると人が歩いているようにも見え、それなりに目立ちます。


ギガントピテクスのテイム方法


▲画像を拡大する

ギガントピテクスは相手を気絶させず、直接餌を渡す手渡しテイムを行います。

餌にはベリーなどの果実のほか、ティタノボアの卵から作るキブルを使用します。


手渡しテイムではギガントピテクスをターゲットした状態でショートカットから餌を使用すると与えることができます(ターゲット時に指定された餌でなくても可)。

餌を与えた後は満腹状態になるのでおなかが空くまで(食料アイコンが浮かぶ)追いかけ、テイムゲージが満タンになるまで餌を与え続けましょう


近づきすぎないよう横から餌やり


▲画像を拡大する

ギガントピテクスは密着するほど近づきすぎると敵対してしまい襲い掛かるようになります。

襲われないようにするためにも進行方向の横側から餌を与えるようにしましょう。

止まった瞬間は餌を与えやすいですがその後向きを変えるため、手早く餌を与えないとこちらに向かってきてしまうことがあるため注意が必要です。


メジョベリーでテイムするのがおすすめ

メジョベリーを与えると他のベリーよりもテイム値が大きく上がります。

一気に餌を与えることができず、テイムが完了するまで追いかけっこをする必要があるため少しでもテイム時間を減らすためにもメジョベリーを使うのがおすすめです。

また、入手に手間が掛かりますがティタノボアの卵が手に入る状況であればキブルを作って与えるのも手です。


ギガントピテクスの運用方法


▲画像を拡大する

ギガントピテクスはサドル無しでも騎乗することができる特殊な動物です

騎乗した状態で木や草を攻撃することでベリーや木材、わらなどを大量に集めることができます!


戦闘面でもそこそこの足の速さを誇り、さらに攻撃の威力も高いうえ、ノックバック効果があるため非常に強力です

耐久面には不安があるものの、サドルの代わりに頭にプレイヤーの防具を装備させることができ、防御力を上げやすいためある程度カバーできるのも嬉しいポイントです!

騎乗中にプレイヤーを投げ飛ばせる

騎乗中に左画面を上に素早くスライドするとプレイヤーを投げ飛ばすことができます

ただし高さによっては投げ飛ばしたあとに落下ダメージがあり、そもそも飛行生物を使えば段差は関係ないため使いどころはないです


まとめ

ギガントピテクスは手渡しテイムによって仲間にできる特殊なゴリラです!

テイムすればサドル無しでも騎乗して戦闘や採取を手伝ってくれるうえ、好きな帽子をかぶせて防御力も上げられるなど色んな事ができるゴリラとなっています!

ケレンケンをテイムする2つのコツ

ステゴサウルスをテイムする3つのコツ

スピノサウルスをテイムする2つのコツ

             
    
             
    

1件のコメント

  1. 多分サソリのキブルでもいけますよね?

    返信

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)