総攻略ゲーム >  アッシュテイル攻略 >  傭兵システムの使い方とパーティーを組むメリット!
アッシュテイル

【アッシュテイル】傭兵システムの使い方とパーティーを組むメリット!

[公開日]2019/06/17 

   0                   
    
             
    

アッシュテイルの傭兵の募集方法やパーティーを作るメリットなどについて解説をしていきます!

アッシュテイルではPTを組まないと、挑戦することが出来ないクエストが多くあります。

またPTを組むことで、報酬が増えるクエストもあるのですが、思うようにフレンドが集まらない時に使えるのが「傭兵システム」です。

傭兵を使うことで、戦力を上げて、PTクエストに挑戦することができます。

それでは、アッシュテイルの傭兵システムについて紹介していきます。

傭兵システムとは?


傭兵システムは、NPCを自身のPTに編成するシステムです。

アッシュテイルでは、PTを組まないと挑戦できないクエストがあるので、人数が集まらないときに助けてくれるシステムです。


傭兵システムがあることで、フレンドがいないユーザーや、人がいない時間帯でも快適にプレイができるようになります。

また、傭兵は自身のレベルによって、強さが変化します。


傭兵の募集方法

  • ホーム画面右部よりPT作成を選択
  • 傭兵募集にチェックを入れてPT作成
  • PTを開き「傭兵募集」をタップ
  • 時間が経つことで傭兵がPTに参加(3人まで)


傭兵は募集することで、自動で集まってきます。

基本的に、クエストに参加する条件である2名まではすぐに集まりますが、残り1名が集まるまでは、少し時間がかかります。


そして傭兵は4人参加することはありません。

PTに1人、空きがある状態が最大人数となります。


傭兵でパーティーを作るメリット


傭兵はいつでも呼ぶことができるので、制限のあるPTクエストにいつでも挑戦できるようになります。

フレンドなどを待つ必要もありませし、チャットを行う必要もありません。


面倒なレベリングや素材集めなどの時には、傭兵の方が便利なこともあります。


傭兵でパーティーを作るデメリット


傭兵は、プレイヤーに比べると能力は劣ります


戦力としては同じ値でも、NPCということもあり、少し低めに見積もっておくべきです。

レベルの低いクエストや、周回目的での使用は構いませんが、難易度の高いクエストなどでは、すぐに戦闘不能になってしまう可能性も高いといえるでしょう。


傭兵は便利?みんなの声


傭兵は総じて便利という意見が多かったです。

傭兵の強さは自身の強さに比例することもあり、自身のレベルが高ければそれだけ強い傭兵を連れていくことができます。

ただ、ずっと傭兵としかいけないとフレンドを募集している声も多くありました。

戦力的にも少々、劣ってしまうので、できれば傭兵よりプレイヤーと一緒にクエストをまわりたいようです。


まとめ

傭兵はアッシュテイルを気兼ねなくプレイできる便利なシステムです。


傭兵がいた方が、戦力にもなりますし、素材などを集める上では十分だと思います。

また自分の強さに比例することから、やりこめば十分に強い傭兵を連れていくこともできます。

PTが上手く集まらない時は、傭兵を募集してクエストに挑戦しましょう。


カップルの冒険の4つの参加条件!

守護精霊リセマラ効率的な4つのポイント!

捕獲網の3つの入手方法!使い道は要チェック!



【シェルを無課金でゲットできるマル秘方法!】

可愛いいキャラクターややり込み要素で確実にファンを増やしているアッシュテイル

課金要素はかなり抑えられており課金しなくてもゲームを楽しめるのがこのゲームの特徴です!


しかし!期間限定の衣装ガチャやカードガチャもあるので

ノドから欲しいモノも販売されることもあります!


その、シェルを集めるには課金をするのが一番速いのですが

「課金はどうしてもしたくないし…ガチャは恐いから...」



という方はシェルを無料で入手できるマル秘方法を試してみましょう!



下では、シェルを無課金でゲットできるマル秘方法を画像付きで解説していきます!

課金をしたく無い!!!」けど、限定アイテムを入手したいかたは一度チェックしてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0