総攻略ゲーム >  黒い砂漠モバイル攻略徹底ガイド >  職業(クラス)のおすすめは?全10種類を動画で解説!
黒い砂漠モバイル攻略徹底ガイド

【黒い砂漠モバイル】職業(クラス)のおすすめは?全10種類を動画で解説!

[公開日]2019/03/12 

   0                   
    
             
    

黒い砂漠モバイルの職業(クラス)の全種類やおすすめの職業を解説をしていきます

海外版の黒い砂漠で先行配信されているキャラなどの未実装職業も動画付きで解説をしてますので

どの職業にしようか悩んでいる人はこれから実装されるクラスを見ておきたい!

という方はぜひチェックしておいてください!


職業(クラス)とは?

黒い砂漠モバイルでは、ゲームを始めると職業(クラス)を一つ選べるようになっています。

現状、日本版の黒い砂漠モバイルでは5個しか職業(クラス)を選ぶことはできません

PC版では16個もの職業が実装されているため、今後黒い砂漠モバイルでも同じような職業(クラス)、オリジナルの職業(クラス)が実装される確率は高いといえるでしょう。

職業(クラス)はゲームを始めると選ぶことができますが、ゲームを始めてからでもキャラスロットが空いていれば、他の職業を選ぶことができます。

ただ、新たなキャラでゲームを始めるときはストーリーなども最初からとなるので、注意が必要です。


職業(クラス)の種類

現状、黒い砂漠モバイルでは、職業(クラス)は5つの中から1つを選ぶことが可能となっています。

職業によって戦い方は2つにわけることができ、遠距離型と近距離型に分けることができます。

近距離型の職業はウォーリア、ヴァルキリー、ジャイアントとなっており、通常攻撃は接近戦のみを行えるようになっています。

武器よって少々リーチは違います。

ただ近距離型の職業(クラス)だからといって、遠距離攻撃ができないわけではありません。

スキルを使えば、ある程度の距離までは戦うことが可能となっています。

遠距離型の職業はウィッチ、レンジャーです。
どちらも性別は女性となっています。

ウィッチは魔法を使い攻撃をする職業となっており、レンジャーは弓を扱い遠距離攻撃を行います。

レンジャーは遠距離攻撃しかできませんが、ウィッチの通常攻撃は杖で殴るという行為なので、近距離攻撃となっています。


職業(クラス)の選び方

黒い砂漠モバイルで職業を選ぶときに、最初に注目したいのは女キャラか男キャラかという事です。

職業によって性別は決まっているので、どちらの性別でキャラを扱いたいか選びましょう。

そして次に重要になってくるのが見た目です。

黒い砂漠モバイルではある程度見た目を変更することはできますが、大きく見た目を変更することはできません。

見た目は職業を選ぶときに確認できるので、自身の好きな見た目で選びましょう。

顔の形などはある程度、調整することはできますが、大きく変更することはできないので、見た目で職業を選ぶのは重要なポイントと言えます。

見た目の詳細はクラス選択を行い、プリセットで多くの見た目を確認することもできます。

気に入らなければ戻ることもできるので、確認してみましょう。

後は、自身がどのような武器を使いたいかによって職業を選ぶのもおすすめです。

剣を使いたいなら、ウォーリア、ヴァルキリーですし、魔法を使いたいのであれば、ウィッチと職業によって扱える武器は決まっています。

ただ、今後覚醒武器という第二武器を扱える可能性があります。

まだ日本版では覚醒武器は実装されていませんが、のちに実装される可能性は高いので、一度確認しておきましょう。

ちなみに現在実装されているキャラを例にしてみると、レンジャーは初期武器が弓ですが、覚醒武器は片手剣+ダガーといった二刀流装備になります。

これもかっこいいのですが、弓を使いたいと思っているのに、剣を持たれると少しイメージが変わってしまいます。

思っている武器を扱えなくなるというのは、モチベーションの維持に大きくかかわってくると思います。

後々、後悔がないように、初期武器と覚醒武器が何なのかという事をしっかり確認しておくことをおすすめします。

 

職業(クラス)のおすすめは?

黒い砂漠モバイルでは職業によって能力が大きく変わるということはありません

ただ、性別や持つ武器は職業によって変わるので、どのような武器を使いたいかという事が重要です。

ただ、PC版の黒い砂漠では武器が初期装備と覚醒装備という2つの装備が実装されています。

韓国では黒い砂漠モバイルが先行配信されているのですが、こちらでも覚醒装備は実装されているので、日本版でも時期に覚醒装備は実装されると思います。

覚醒装備は簡単に言えば、ヴァルキリーが急に槍をメイン武器にするということです。

元の武器と全く違う武器を使いだし、剣を使いたいかヴァルキリーにしたのに、違った装備になってしまうということになります。

そして、武器によって戦闘スタイルは大きくかわってきますし、職業によって使えるスキルにも違いがあります。

回復が可能なキャラも限られていますし、キャラの特性をよく知っておくということも、キャラ選びにはかなり重要なポイントとなります。

現在、実装されているキャラで言えば、ウォーリアは近距離で戦えますし、かなりバランスはとれています。

PvP向きの職業と言えます。

ヴァルキリーもバランスが取れた職業ですが、スキルの攻撃範囲が縦なので、少しテクニックが必要となってきます。

このような特徴を見て、自身の戦闘スタイルにあった職業がおすすめといえるでしょう。

 

職業(クラス)一覧

実装済み職業 初期武器 覚醒武器
ウォーリア 片手剣+シールド 大剣
レンジャー 片手剣+ダガー
ウィッチ アドソウル(水晶)
ジャイアント 双斧 双斧
ヴァルキリー 片手剣+シールド 槍(長刀)


現在、黒い砂漠モバイルで実装されている職業は、上記の5つとなっており、韓国版で確認できた覚醒武器に関しては、このようなものとなっています。

初期武器については、実際にプレイをすれば、理解することができますが、覚醒武器に関しては、まだイメージが持てないと思います。



覚醒武器に関しては、動画を見ることがおすすめとなっています。

戦闘スタイルも大きく変わることがあるので、先を見据えた職業選びが重要と言えます。

未実装職業 初期武器 覚醒武器
ソーサレス 近接闇魔法(護符) デスサイズ
リトルサモナー 小剣+狼 天聖棍
ブレイダー 刀剣 武神刀
ダークナイト 太刀 ベティアント
格闘家 手甲 闘神甲


上記の5つは海外版で、すでに実装されている職業です。
今後日本で実装される可能性は高いといえるでしょう。
途中で職業変更ができるようになったり、続きからで職業を選べるといいのですが、最初からとなると、新しい職業で始める人は少ないかもしれません。



こちらに関しても、動画を見ることでどのような職業で、どのような武器を扱っているのか確認することができます。
まだ選ぶことはできないので、実装を楽しみに待ちましょう。


ウォーリア

ウォーリアは片手剣と盾を扱う近距離職となっています。
ただスキルを使えば遠距離攻撃も可能なので、対応力が高い職業と言えます。
初めて黒い砂漠モバイルを始めるときに、おすすめできる職業といえるかもしれません。



闘技場で活躍できる職業となっており、スキルの槍投げがかなり強力な職業となっています。
正統派の職業で、主人公のような立ち位置といえるでしょう。


レンジャー

レンジャーは初期武器が弓となっており、遠距離専門の職業となっています。
うまく立ち回ることで敵を寄せ付けないという攻撃方法が可能となりますが、かなりの上級テクニックが必要になってくると思います。



PvPでは相手の攻撃をかわしながら戦うことは、難しいです。
ウォーリアやヴァルキリーは近距離職といってもスキルで、遠距離攻撃を行うことは可能です。
また覚醒武器は片手剣になり、今までの戦闘スタイルと大きく変わるという事を覚えておきましょう。


ジャイアント

ジャイアントは見た目の通り、耐久力が高く、火力が高い、脳筋タイプの職業です。
ちなみに日本版では一番人気が低い職業となっているようです。
ただ弱いというわけではありません。



ジャイアントは一つ一つのモーションが大きいため、敵の攻撃を当てるという動作にかなりのテクニックが必要になってくるのです。
一発を当てることが出きれば、一気に形勢逆転が可能なキャラですし、ダメージ量が少ないというメリットもあります。



また覚醒武器に関しても、初期武器とあまり違いがありません。


ウィッチ

ウィッチは見た目通り、魔法を扱う職業です。
覚醒武器を持っても、基本となる攻撃スタイルは変わらず、遠距離がメインの職業となっています。



通常攻撃は近距離攻撃という事もあり、レンジャーと違い、操作難易度は少し低くなっています。
また範囲攻撃が得意なので、雑魚処理などはかなり得意です。



問題は一対一のPvPです。
スキル一つ一つのモーションが大きく、近寄られてしまうと不利になってしまいます。
使い方に癖があると言えます。


ヴァルキリー

ヴァルキリーは片手剣とシールドを扱うキャラとなっており、女版のウォーリアとなっています。
覚醒することで槍をつかえるようになり、攻撃範囲が広がり使いやすくなります。



ヴァルキリーは遠距離攻撃も可能なのですが、攻撃範囲が縦方向のみとなっており、PvPでスキルを命中させるのに、かなりのテクニックが必要になってきます。
初心者には、あまりおすすめはできません。
上級者向けの職業といえるでしょう。


ブレイダ―

ここからは、日本版ではまだ実装されていない職業の紹介となります。
今後実装されると思いますので、先に確認しておきましょう。



ブレイダ―は見た目が武士のような職業となっており、刀をメインとして扱います。
近距離から中距離まで戦える性能となっていますが、少し機動性が低くなっています。
その分火力が高く、PvPでも強いという評価を受けているキャラとなっています。



日本版で実装されれば、見た目などを踏まえてもかなり人気が出そうな職業といえるでしょう。


リトルサモナー

リトルサモナーはビーストマスターといわれている職業と同じです。
メインの武器は片手剣ですが、お供として狼を引き連れています。
狼は自動で攻撃をしてくれるので、操作の必要はありません。



特長としては、機動性の高さとCTの短さです。
ただ、その分、耐久性や火力といったステータスは低く、PvPには不向きといわれています。
敵とする職業がモーションが大きいウィッチや、ジャイアントの場合はテクニックを駆使すれば、優位に立てると思います。

リトルサモナーを使うなら、機動性を活かした立ち回りを意識して戦っていきましょう。


ソーサレス

ソーサレスは格闘と魔法を扱うキャラとなっており、覚醒武器は鎌となっています。
近距離~中距離まで無難に戦うことが可能となっており、非常にバランスの取れた職業となっています。



海外でも評価は高く、PvPでもそつなく戦える性能となっています。
弱点らしい弱点もなく、誰が使ってもある程度強くなることができる職業となっています。



ダークなイメージがかなり高く、かなりかっこいい職業です。


ダークナイト

ダークナイトは太刀を扱うキャラとなっており、近距離~中距離といった間合いを得意とする職業です。
スキルの攻撃範囲が広く、バランスが取れている職業なので、使いやすさは抜群といえるでしょう。



またデバフ能力が優秀な職業でもありますが、当てるのが難しく、海外でも評価はそこまで、高くはないようです。
PvPでもそつなく戦える職業です。

ブレイダ―とヴァルキリーを合わせたような職業といえるでしょう。


格闘家

格闘家は、海外でも最近に実装された職業で、名前の通り近距離戦を得意としています。
コンボ攻撃がかっこよく、アクションについては、格ゲーのような動きが多くなっています。



敵をダウンさせるスキルや、移動しながら攻撃をするといったスキルを持っています。

火力も高いため、一発決めることができれば強い職業となっています。



ただ近接特化の職業なので、距離を取られると力が発揮できないかもしれません。

レンジャーと戦うには向いていないといえるでしょう。


まとめ

今回は黒い砂漠モバイルの職業(クラス)について解説させて頂きました。

まだまだ、日本版では実装されていない職業も多く、システムについてもこれから追加されていくものだと思います。

今後のアップデートに備えて、情報を知っておくことで育成にも役立ちますし、職業選びにおいても有利になるといえるでしょう。



サーバーの選び方と要注意点!人気&過疎鯖は?

遺物の効果と入手方法

馬の捕まえ方完全解説ガイド



【パールを無課金でゲットする裏ワザ!】

黒い砂漠モバイルではさまざまところで課金アイテムであるパールを使うことがたくさんあります

戦闘が有利になるのものやペット、キャラクターなどのアバターなどなど...

しかしながら、このパールを入手する方法は課金をすることでしか入手ができないので、中々手を出しにくいとところです


かといって、全部の課金要素を手に入れるにはかなりのお金をかける必要がでてきます

パールを素早く無料で手に入れて黒い砂漠モバイルを楽しみたい…



という人はパールを無料&無課金で入手ができる裏ワザを試してみましょう!



下のページではパールを無料且つ、無課金で獲得ができてしまう裏ワザ的やり方を画像付きで詳しく解説してます!

パールを無料で簡単にゲットしたい!という人は必ずチェックしてみてください!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)