総攻略ゲーム >  ドッカンバトル攻略wiki  >  宇宙1速い!最新リーク情報 >  超激戦「最強を超える超絶覚醒」の攻略方法!
ドッカンバトル攻略wiki

【ドッカンバトル】超激戦「最強を超える超絶覚醒」の攻略方法!

[公開日]2019/09/07 

ドッカンバトル(ドカバト)のSSG悟飯がボスである、超激戦イベント「最強を超える超絶覚醒」について解説をしていきます。

指定のキャラクターをドッカン覚醒させるにはクリアはもちろん、周回しなければなりません!

攻略方法や専用メダルの入手方法について情報をまとめてみましたので、是非ドッカン覚醒を目指し周回してみましょう。


最強を超える超絶覚醒とは




最強を超える超絶覚醒とは、悟飯がボスとなる超激戦イベント「最強を超える超絶覚醒」のことを指します!

最近の超激戦という事でかなり難易度が高く、クリアできなくて困っているという方もいるかと思われます。

今回は、「最強を超える超絶覚醒」のイベント概要とボス攻略方法や参考としてオススメパーティ構成等をまとめましたので紹介したいと思います!


イベント概要



ステージ:「発信!超孫悟飯」
難易度 Z-HARDorSUPER2
有効なキャラクター 必殺技とリンクスキルに「かめはめ波」を持つ極系キャラクター
クリア報酬 Z-HARDの場合、「超サイヤ人孫悟飯(少年)」覚醒メダル×2枚~6枚
SUPER2の場合、「超サイヤ人孫悟飯(少年)」覚醒メダル×7枚

この超激戦イベントは、クリアする事によって専用キャラクターをドッカン覚醒させる為の「専用覚醒メダル」を入手する事ができます。

ドッカン覚醒が可能なキャラクターが2体いてそれぞれ必要なメダルが異なりますが、どちらも周回しなければならないという条件は一緒です。

指定キャラクターをドッカン覚醒させたい場合、この「最強を超える超絶覚醒」をクリアと周回は必須となります。

ボス攻略方法


1戦目「超サイヤ人孫悟飯」(超知属性)




1戦目は、超サイヤ人孫悟飯が登場します。

このボスの特徴は、超知属性となっていますので体属性が有利となります。

【気絶や必殺技封じが有効!】

1戦目という事でそこまで強くはないかと思います。

この時点では気絶や必殺技封じが有効となります。

体属性に偏ったパーティで一気にといきたい所ですが、2戦目が力属性であったり、終盤戦が強力なボスと
なりますので、注意が必要です。


2戦目「超サイヤ人孫悟飯」(超力属性)




2戦目は、超サイヤ人孫悟飯が登場します。

この悟飯は、超力属性となっておりますので速属性のキャラで必殺技や防御をしましょう!

2戦目から強力になります。

【弱点属性の体属性は注意!】

まだ序盤戦だからといって苦手属性の体属性キャラの場合、必殺技を受けると大ダメージをうけます。

2戦目は必殺技封じが有効となります。

苦手属性の体属性キャラ以外でアタッカーを編成して短期決戦としてもいいかと思います。


3戦目「超サイヤ人孫悟飯」(超速属性)




3戦目は、超サイヤ人孫悟飯が登場します。

1、2戦目と比べると飛躍的に強くなります。

このステージのボスの特徴は超速属性となりますので技属性が有効となります。

【更にステータスがアップするので注意!】

このステージからは気絶や必殺技封じが無効となります。

このボス自体のステータスが高いため、苦手属性以外でも必殺技を受けると大ダメージを受ける場合があります。

1戦目の知属性では苦戦するかもしれませんが終盤戦は速属性なので技属性のアタッカーや壁役も編成して、
バトルに挑めばクリアできると思います。


4戦目「超サイヤ人2孫悟飯」(超速属性)




4戦目は、難易度「SUPER2」を選択すると出現し超サイヤ人2孫悟飯が登場します。

3戦目と同じく超速属性なので技属性が有効となります。

ただしステータスやライフが急上昇します。

有利属性の技属性でもダメージが通りにくい場合があります。

【ステータス+ダメージも更に上昇しますので盾役が重要!】

一撃必殺の技や回避等はもっていませんが必殺技を受けると大ダメージを受ける可能性があります。

このステージに挑む場合はアタッカー、壁役、相手のステータス低下を所有しているキャラをオススメします。

気絶や必殺技封じはできませんがステータス低下は可能なので有効活用してみましょう。

攻撃回数も1体ですが多いので、心配な方はサポートアイテムを使用してダメージも軽減や攻撃力上昇を
してもいいかもしれません。


オススメパーティ構成


リーダー
ゴールデンフリーザ(天使)(極知)
復活戦士カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF補正値アップリーダー
カテゴリリーダーなので多くの属性が編成が可能となります。
必殺技により、相手の防御力の低下やパッシブスキルにより超属性の攻撃力の低下をもっているので、
サポート能力も優秀です。
得意属性でも苦手属性でもないので純粋な能力で勝負できます。


サブ
ウーブ(青年期)(超技)
「激闘の記憶」の秘宝で交換できるので入手が誰でも可能です。
1戦目は苦手属性ですが終盤戦は得意属性なので活躍できます。
パッシブスキルにより、気力上昇が可能で、必殺技の追加効果で相手攻撃力大幅低下があります。

サブ
ゴールデンフリーザ(極技)
極限Z覚醒が可能で強力です。
1戦目は苦手属性になりますがパッシブスキルにより通常、必殺技問わず大幅なダメージカットを所有しており、
どのステージでも活躍できます。
また必殺技により、相手の防御も低下できるのでサポート役も優秀です。

サブ
タピオン(超技)
必殺技の追加効果で相手の攻撃力の大幅低下が可能
パッシブスキルにより、気玉変換やステータス上昇、会心といった能力もあるのでアタッカーやサポートキャラとして、
優秀です。

サブ
メタルクウラ(極速)
フェス限定のキャラなのでステータスが優秀です。
必殺技の追加効果に相手のステータスの低下があり、パッシブスキルによりダメージを受ける事で自身の攻撃力上昇や
ライフが半分以下になると巨大化し、無敵状態になるのでゲームオーバーの危険がなくなります。


サブ
メタルクウラ軍団(極知)
「激闘の記憶」の秘宝で交換できるので入手が誰でも可能です。
無条件で追加攻撃が可能でLRキャラなのでステータスの強力で、必殺技の追加効果で相手の攻撃力低下ができます。
得意属性としてのステージはありませんが苦手属性もないので十分活躍できます。

この超激戦の一例として「復活戦士」パーティを参考に書いてみました。

有利になる「かめはめ波」はほとんどいませんが、ポイントとしては力属性以外でいろいろな属性のパーティーがオススメです。

属性リーダーだと一つの属性のみでのステータス上昇しかできませんので、

カテゴリや全属性のステータス補正ができるキャラクターをリーダーとしたり、

ゴールデンフリーザのような優秀な壁役やアタッカー、サポートキャラを揃えて挑みましょう。

心配な方はサポートアイテムも十分にしてステージクリアを目指しましょう。


入手したメダルの使い道



今回の超激戦での報酬は、「超サイヤ人孫悟飯(少年)覚醒メダル」となっており現時点では2キャラクターのドッカン覚醒が可能となっています。

今回新実装されたLRキャラクターや新登場のキャラもこの専用メダルで覚醒が可能となります。

キャラクターにより必要な専用メダルが異なります。

表にしてみたので確認し、効率よくステージを周回しドッカン覚醒を目指しましょう。

ドッカン覚醒前⇒ドッカン覚醒後 入手方法 必要枚数
【戦いの決断】超サイヤ人孫悟飯(少年期)
⇒【目覚める真の力】超サイヤ人孫悟飯(少年期)
DOKKANフェス
のみ入手可能
70枚
【秘めた決意】人造人間16号
⇒【新たに得た好機】人造人間16号
通常ガチャ
で入手可能
35枚


まとめ

今回は超激戦「最強を超える超絶覚醒」は、全体的にいろいろな属性でステータスも強力です!

カテゴリや全属性ステータス上昇にリーダーを中心に何種類かの属性を編成して挑みましょう。

他のステージの覚醒メダルも必要になりますが、今回新実装されたLR悟飯はこのステージの専用メダルを合計70枚まで集めてドッカン覚醒が可能となります!

覚醒させたい方はこの記事を参考に周回してみましょう。

サポートアイテムやバーストの機能も使用して効率よく専用メダルを獲得しましょう。


宇宙1速い!最新リーク情報

LRキャラ一覧と入手方法解説!

最強キャラランキングNO.1はコイツだ!



【課金ナシでも龍石が欲しい人必見!】

ドッカンバトルではフェスやイベント中では普段よりも強力な限定キャラを龍石ガチャで手に入れるチャンスです!



ですが、強力なフェス限キャラは引き当てられる確率が低く場合によってはいくら回してもゲットできないことも…

また、ガチャ以外にもACTを回復したり、Z-HARDステージなどでコンティニューに使ったりと何かと必要になります


強いLRキャラがガチャで出ない…

ガチャを回して龍石がなくなった…


そんなときは裏ワザで無料で龍石を購入してしまいましょう!



下のリンクで龍石を無料ゲットする裏ワザを詳しく解説しているので

強いLRキャラが欲しい!」というプレイヤーの方は必見です!



             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)