総攻略ゲーム >  ウイイレアプリ2021攻略徹底解説 >  1/25 今週の週間FP選手一覧!完全図鑑!
ウイイレアプリ2021攻略徹底解説

【ウイイレアプリ2021】1/25 今週の週間FP選手一覧!完全図鑑!

[更新日]2021/01/25

どーも!ウイイレのFPが全員欲しいけどガチャで当たらないサキータ(@saki_70okugame)です!


ウイイレアプリ2021の今週の最新FP選手の情報なども徹底的に解説をしていきます!


まず1つ目は今週のFP選手を全員解説!


ウイイレのFP選手は1回のスカウトで登場する選手がとにかく多い!

そういった、悩みを解消するため早見表で一覧で紹介して、1つ1つ選手を調べるめんどくささを解消して、メインである試合に集中していただきたいのです!


そして2つ目は来週or次に登場するFP選手!

CSに関しては週末に行われるビッグマッチ(リーグ戦)にから導き出したクラブセレクションの選手

週間FPのほうは週末に活躍した選手、特にコナミのパートナーシップ契約を交わしているチームから優先的チョイスをしていきます!


この2つのポイントを今回をご紹介していきたいと思います!


+個人的な目線で、最新FP選手の当たりランキングも載せていきます!

総合値や所持スキルを元に選手の使い方もピックアップして解説していきますのでぜひチェックしてみてください!



今週の当たりFPは誰だ!
来週のFP選手を知りたい!



こんなユーザーの方は必見!

詳しく解説していきますのでぜひ毎日みてください!




\★画像タップでジャンプ★/

今週の週間FP選手一覧!

今週のFP選手当たりランキング!

1/25 CS マンチェスターユナイテッド 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
メイソン グリーンウッド(1/25)
RWG 86 97
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
アントニ マルシャル(1/25)
CF 90 96
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
ブルーノ フェルナンデス(1/25)
OMF 90 95
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
アーロン ワン ビサカ(1/25)
RSB 89 95
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
ダビド デ ヘア(1/25)
GK 92 94
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
ハリー マグワイア(1/25)
CB 88 94
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
ヴィクトル リンデレフ(1/25)
CB 88 93
ウイイレアプリ 1/25 CS マンチェスターユナイテッド
スコット マクトミネー(1/25)
CMF 86 92


1/25 CS アーセナル 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ピエール オーバメヤング(1/25)
CF 92 96
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ニコラペペ(1/25)
RMF 90 95
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ガブリエウ マガリャンイス(1/25)
CB 87 95
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
アレクサンドル ラカゼット(1/25)
CF 89 94
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
エクトル ベジェリン(1/25)
RSB 87 94
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ベルント レーノ(1/25)
GK 90 93
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ロブ ホールディング(1/25)
CB 85 91
ウイイレアプリ 1/25 CS アーセナル
ブカヨ サカ(1/25)
LMF 84 96


1/21 リーグアン 投票FP 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ネイマール(1/21)
LWG 94 97
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
エドゥアルド カマヴィンガ(1/21)
CMF 85 97
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ウィサム ベン イェデル(1/21)
CF 90 95
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
メンフィス デパイ(1/21)
CF 88 94
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
カスパー ドルベア(1/21)
CF 87 94
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
エル ビラル トゥレ(1/21)
CF 83 94
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
アルバン ラフォン(1/21)
GK 86 93
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ブバカル カマラ(1/21)
CB 85 93
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
レナト サンチェス(1/21)
CMF 85 93
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
イビラヒマ ニアヌ(1/21)
CF 82 93
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
シェイク ドゥクレ(1/21)
DMF 81 92
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ローラン コシェルニ(1/21)
CB 87 91
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
アンディ ドゥロール(1/21)
CF 85 91
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ママ バウデ(1/21)
RWG 83 91
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
イビラヒマ シソコ(1/21)
DMF 82 91
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
イスマエル トラオレ(1/21)
CB 85 90
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
マフディ カマラ(1/21)
CMF 81 90
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
ジュリアン ラポルテ(1/21)
CB 81 89
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
スティーヴ ムニエ(1/21)
CF 80 88
ウイイレアプリ 1/21 投票FP
リュカ ドー(1/21)
DMF 82 88


1/21 POTW:週間FP 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ドニエル マレン(1/21)
CF 87 96
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ティアゴ アルカンタラ(1/21)
CMF 90 95
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ルイス アルベルト(1/21)
CMF 90 95
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
メイソン マウント(1/21)
OMF 87 95
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
アンドレ オナナ(1/21)
GK 90 94
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ロレンツォ インシーニェ(1/21)
LWG 89 94
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ニコロー バレッラ(1/21)
CMF 88 94
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
トーマス ミュラー(1/21)
ST 89 93
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ジョン ストーンズ(1/21)
CB 89 93
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
ルーク ショー(1/21)
LSB 86 93
ウイイレアプリ 1/21 週間FP
レイヴァン クルザワ(1/21)
LSB 85 92



今週の最新当たりランキング


10位:FPブカヨ・サカ(1/25)

初期能力値 84
最大能力値 95
最大レベル 50
ポジション LMF



カンスト能力ありの若きウイングストライカー!

FPサカ選手の最大の武器は、スピード99、瞬発力98という圧倒的な速さと言えます!登録ポジションがLMFでプレースタイルが「ウイングストライカー」なので、深い位置から圧倒的なスピードで駆け上がるプレーで輝いてくれるかと思います。

ボールコントロール91、ドリブル92、ボールキープ88、ボディコントロール98とドリブルも得意な選手となっています。「ルーレット」といったフェイント系スキルもあるので、相手を1枚剥がして、余裕を持ったプレーも可能です。

また、グラウンダーパス86、フライパス90と、快速タイプのウイング選手としてはどちらのパス数値も高いものとなっています。「ワンタッチパス」や「ノールックパス」、「低弾道ロブ」などのパス系スキルも所持しているので、パサーとしての顔も持ち合わせていると言えます。得点能力がそこまで高い選手ではないので、自身でフィニッシュに持ち込むよりか、ラストパスでのアシストでゴールに絡めていくほうが良いかと思います。

9位:FPラッシュフォード(1/25)

初期能力値 88
最大能力値 95
最大レベル 32
ポジション LWG



自身でゴールを狙える快速ウインガー

2021シーズンよりLWGにコンバートされ、プレースタイルも「ウイングストライカー」に変更されたラッシュフォード選手。その得点能力の高さは健在で、オフェンスセンス91、決定力87、キック力95となります。「ワンタッチシュート」をはじめ、「ミドルシュート」、「無回転シュート」、「ドロップシュート」などのシュート系スキルも豊富に所持しています!

スピード98、瞬発力95とウインガーとしての速さも十分に有していると言えます。ボールコントロール90、ドリブル89、ボールキープ85と足元の技術も高い選手なので、スピードでぶっちぎる以外にも、フィネスドリブルなどを駆使して相手をかわすプレーなども可能かと思います。

また、スタミナは93と90をしっかりと越えてくるので、1試合を通してピッチ上を駆け回ることができます。

8位:FPデ・ヘア(1/25)

初期能力値
最大能力値 94
最大レベル 21
ポジション GK



GK能力値はオールカンストの長身GK!

GKセンス99、クリアリング99、キャッチング99、ディフレクティング99、コラプシング99とすべてのGK能力値がカンストするFPデ・ヘア選手!スキルも「低弾道パントキック」と「高弾道パントキック」の2つのパントキックと、「GKロングスロー」を所持しているので、速攻と時間をかけて攻めたいときの使い分けが可能です。

また、身長が193センチと長身であり、ジャンプ90、フィジカルコンタクト86となります。2020シーズン以降、身長が特に重要な要素となっているので、この高さは大きな魅力の1つと言えます。

ただ、コンディション安定度が「5」と、GK選手としてはやや物足りない数値となっています。しかし、能力値やスキル、身長は完璧なので、控えのGK選手をスカッドに入れてスタメン起用するのもアリかと思います!

7位:FPグリーンウッド(1/25)

初期能力値
最大能力値 97
最大レベル 49
ポジション RWG



キック力MAX!スピードタイプのスーパーサブ

キック力は99でカンストし、オフェンスセンス92、決定力96と高い得点能力を有するFPグリーンウッド選手!「ミドルシュート」というスキルもあるので、PA外から強烈なシュートをドンドン放っていけます。逆足頻度と逆足精度がともに「4」という点も大きな武器と言えます。

スピード94、瞬発力93と高い敏捷性もある選手です。ボールコントロール92、ドリブル94、ボールキープ92とドリブル能力も高いので、ダッシュドリブル時にも細かなタッチで正確なドリブルが可能かと思います。さらに、スキル「ルーレット」で相手を剥がすといったプレーも可能です。

そして、グリーンウッド選手はスキル「スーパーサブ」持ちの選手でもあります。スタミナが88と90を下回っているので、やはり後半からの起用がその能力を最大限に活かせるかと思います。

6位:FPマガリャンイス(1/25)

初期能力値 87
最大能力値 95
最大レベル 33
ポジション CB



高身長のフィジカル系ハードプレス選手

まず、守備系能力ですが、ディフェンスセンス94、ボール奪取95、アグレッシブネス93とすべて90を超えてきます!スキルに「マンマーク」と「インターセプト」の2つは持っているので、守備に関しては安定しているかと思います。

また、身長が190センチと大柄であり、フィジカルコンタクト97、ジャンプ93、ヘディング92と空中戦での勝負強さにも期待できる選手でもあります。スキル「ヘッダー」もあるので、セットプレー時には前線に上げておくのがおススメです!

高身長CB選手としては敏捷性もあり、スピード85、瞬発力82となります。さらに、グラウンダーパス87、フライパス82と最低限のパス能力もあるので、明確な弱点の無い選手と言えます。

利き足が左という希少性も評価できるポイントです。

5位:FPワンビサカ(1/25)

初期能力値 89
最大能力値 95
最大レベル 31
ポジション RSB


カンスト能力あり!スピードタイプの守備的SB選手

守備系数値では、ボール奪取が99でカンストし、ディフェンスセンス90、アグレッシブネス89となります!「インターセプト」や「マンマーク」、「アクロバティッククリア」といったスキルも所持しているので、守備に関してはサイドバック選手の中でもトップレベルと言えます。

高い守備能力に加え、スピードが99でカンスト、瞬発力95という足の速さも兼ね揃えた選手となっています。この速さであれば相手ウイング選手などのスピードにもしっかりと対処できるかと思います。スタミナも95となるので、上下運動を繰り返し行っても問題なくフルで起用することができます。

また、ボールコントロール84、ドリブル82、ボールキープ86となり、スキル「ダブルタッチ」持ちというSB選手としては足元のテクニックもある選手です。相手の激しいプレッシングにも落ち着いて捌くことができるので、いわゆる「事故」での失点の心配も無さそうです。

4位:FPブルーノ・フェルナンデス(1/25)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 25
ポジション OMF



ゴールとアシストのどちらも担える2列目飛出し選手!

まず、得点能力ですが、オフェンスセンス90、決定力87、キック力95と自らゴールを奪う能力はしっかりと有しています。シュート系スキルはありませんが、キック力の高さを活かしてPA外からでもシュートを狙うことも可能です。

グラウンダーパス94、フライパス96とどちらのパス数値も90を超えてきます!スキル「ワンタッチパス」持ちでもあるので、前線での細かなパスでの崩しでもチームに貢献してくれます。

また、ボールコントロール92、ドリブル91、ボールキープ88と足元の技術の高さもあります。スピード85、瞬発力86と最低限の速さもある選手なので、「2列目からの飛び出し」といったプレースタイル通り、前線で相手CBを追い越す動きで決定機を演出してくれるかと思います。

3位:FPオーバメヤン(1/25)

初期能力値 92
最大能力値 96
最大レベル 20
ポジション CF



2つの能力がカンストするラインブレイカー!

オーバメヤン選手と言えば、やはりその速さが最大の武器で、今回のFP選出ではスピードは99でカンストします!瞬発力も98とカンスト一歩手前になるので、「ラインブレイカー」というプレースタイルを最大限に活かせる数値になっているかと思います。

また、オフェンスセンスも99でカンストし、決定力93、キック力86とキック力以外は文句のつけどころのない値となっています。「ワンタッチシュート」をはじめ、「無回転シュート」、「ドロップシュート」といったシュート系スキルを持っているので、キック力はあまり高くないですが、遠目の位置からでも十分ゴールを狙っていけます。

今回のFP選出で最も強化されたのはドリブルで92となります!ボールコントロール89、ボールキープ88と他のドリブル系数値も若干強化されているので、ドリブルでコネてタメを作るなど、緩急を使い分けられるようになっています。

2位:FPニコラ・ペペ(1/25)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 28
ポジション RMF



自身でゴールも狙える爆速ウインガー!

スピード97、瞬発力は99でカンストするなど圧倒的な敏捷性を誇るFPペペ選手!また、ボールコントロール92、ドリブル96、ボールキープ96とドリブル能力も高い選手です。スキル「ダブルタッチ」と「ルーレット」も持っているので、スピードだけでなくフェイントでも仕掛けていけます。

オフェンスセンス91、決定力87、キック力87と自身で得点を挙げることも十分可能な選手です!ただ、シュート系スキルを何も持っていないという点だけが少しマイナスポイントかもしれません。

グラウンダーパス84、フライパス88とパス能力も備えています。スピード乗ったドリブルで駆け上がり、シュートとパスのどちらも選べる希少な選手と言えます。

1位:FPマルシャル(1/25)

初期能力値 90
最大能力値 96
最大レベル 28
ポジション CF



スパサブ持ちの快速ラインブレイカー!

得点能力では、オフェンスセンス90、決定力95、キック力92とすべて90を超えるものとなっています!シュート系スキルは「ワンタッチシュート」のみ所持しています。余裕があれば「ミドルシュート」などを追加しておくのも良いかと思います。

スピード96、瞬発力94「ラインブレイカー」らしいスピードも持ち合わせています。ボールキープ94、ドリブル96、ボールキープ89と足元の技術もあるので、足元に吸い付くような快速ドリブルで相手を置き去りにすることが可能です。

快速タイプのCF選手には珍しいスキル「ワンタッチパス」持ちの選手でもあります。ワンツーでの崩しの際にもパスずれの心配はなさそうです。

そして、スキル「スーパーサブ」持ちの選手と言う点も大きなポイントです!前半からの起用でも活躍できるポテンシャルはありますが、やはり後半からの投入で爆発させるのがおススメかと思います。





過去の選手一覧 ランキング


1/21 リーグアン 投票FP ランキング


10位:エル・ビラル・トゥレ(1/21)

初期能力値 83
最大能力値 94
最大レベル 51
ポジション CF



無難で使いやすい「スーパーサブ」持ち「ラインブレイカー」!

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる優秀な「ラインブレイカー」の選手です。
スキル「スーパーサブ」持ちに加え、得点性能・身体能力どちらも高い水準にあり、オーソドックスで使いやすいのが特徴です。

まず、得点性能に関しては、オフェンスセンス94・決定力89・キック力88・スキル「ライジングシュート」「ワンタッチシュート」持ちとなっており、
身体能力に関しては、スピード93・瞬発力92・フィジカルコンタクト91・ボディコントロール92となっています。特にフィジコン・ボディコンが両方とも90超えというのは大変魅力的です。
これらの能力値が「スーパーサブ」の効果で一回り上昇すると考えるとかなり強力な選手といえるでしょう。

スキル枠に余裕があるため、「ワンタッチパス」や「スルーパス」「ダブルタッチ」などの追加を狙っていきたいところです。

9位:エブラヒマ・シソコ(1/21)

初期能力値 82
最大能力値 91
最大レベル 36
ポジション DMF



圧巻のフィジカルを誇る中盤の刈り取り屋!

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる強力な「アンカー」の選手です。
身体の強さが非常に魅力的な選手となっており、中盤の底としてチームの守備を落ち着かせてくれることでしょう。

身長193cmという巨漢に加え、フィジカルコンタクト97という数値を誇り、なおかつボディコントロール79と身のこなしも悪くありません。さらに、スピード85と足も速く、相手からボールを刈り取ってくれることでしょう。

ディフェンスセンスこそ84とやや物足りませんが、ボール奪取86・アグレッシブネス90・スキル「インターセプト」持ちといったディフェンス性能は魅力的で、前述のフィジカルとあいまって高い評価に繋がりました。

一方で、コンディション安定度5と調子の波はやや激しい選手のため、できるだけライブアプデがB以上の週に使いたいような選手となっています。

8位:アルバン・ラフォン(1/21)

初期能力値 86
最大能力値 93
最大レベル 40
ポジション GK



新たに最強格に割って入る!?十分すぎるスペックを有する若き「攻撃的GK」

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる強力な「攻撃的GK」の選手です。
ドンナルンマなどの最強格にも匹敵するような優秀な性能を有している魅力的な選手となっています。

まず、GK能力値が、GKセンス99・キャッチング96・クリアリング94・ディフレクティング99・コラプシング96と非常に高い水準にあり、
スキルも「低弾道パントキック」「GKロングスロー」「PKストッパー」持ちと申し分ありません。
そしてなんといっても、身長193cmという長身の持ち主で、大変重宝される存在と言えるでしょう。

GKはライブアプデに応じて使い分けるという方も少なくないと思いますので、選択肢を広げるという点でこの選手を当てておくことは後々役に立つと予想されます。

7位:カスパー・ドルベア(1/21)

初期能力値 87
最大能力値 94
最大レベル 33
ポジション CF



使用感抜群の「ワンタッチパス」持ち「ラインブレイカー」!

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる強力な「ラインブレイカー」の選手です。
スキル「ワンタッチパス」を持っているのが魅力的で、素早いパス回しができる前線の選手として、自ら決めきるだけでなく、味方を引き立ててくれるような選手となっています。

肝心の能力に関しては、オフェンスセンス90・決定力91・キック力94といった得点性能、
ボールコントロール89・ドリブル86・ボールキープ85といったドリブル性能、
グラウンダーパス81・フライパス77といったパス性能、
スピード89・瞬発力86・フィジカルコンタクト93といった身体能力を有しており、いずれも「ラインブレイカー」として追求点以上のものを誇ります。

また、スキル面では、「ワンタッチパス」の他に「ワンタッチシュート」「ライジングシュート」「アクロバティックシュート」などを持っており、シュート系が充実しています。

6位:メンフィス・デパイ(1/21)

初期能力値 88
最大能力値 94
最大レベル 27
ポジション CF



あらゆるプレーをこなせる万能型「2列目からの飛び出し」!

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる強力な「2列目からの飛び出し」の選手です。
シュート・パス・ドリブルどれをとっても一流で、あらゆるプレーを高い次元でこなせる万能型の選手となっています。

まず得点性能に関しては、オフェンスセンス89・決定力89・キック力95・スキル「ワンタッチシュート」「ミドルシュート」持ちとなっており、ゴール前ではもちろん、多少離れていてもゴールを狙うことができます。

また、パスに関しては、グラウンダーパス89・スキル「ノールックパス」持ち、
ドリブルに関しては、ボールコントロール92・ドリブル92・ボールキープ91・スキル「ダブルタッチ」持ちとなっています。

さらに、スピード92・瞬発力92といったスピードや、
フィジカルコンタクト87・ボディコントロール84といったフィジカルまでも兼ね備えており、マルチな活躍に期待がかかります。

5位:ブバカル・カマラ(1/21)

初期能力値 85
最大能力値 93
最大レベル 41
ポジション CB



DF3つ全てをこなせる超有能CB!

この選手は、ガチスカでも積極的に起用していきたい優秀な「ビルドアップ」の選手です。
「ビルドアップ」というプレースタイルが多少ネックではあるものの、それを補うだけの優れたスペックを有しています。

ディフェンスセンス91・ボール奪取91・アグレッシブネス93・スキル「マンマーク」「インターセプト」持ちという高水準なディフェンス性能に加え、
スピード86・瞬発力84といったスピード、
フィジカルコンタクト87・ボディコントロール89といったフィジカルを兼ね備えており、競り合いでの強さは数値以上のものがあります。

さらに、ボールコントロール88・ボールキープ86・グラウンダーパス89・フライパス90と足元の技術もしっかりしているため、事故のリスクも低めとなっています。

そしてLSB・CB・RSBDFのポジション全てをこなせるユーティリティ性の高さも持っており、チームに1人は入れておきたいような選手といえるでしょう。

4位:エドゥアル・カマヴィンガ(1/21)

初期能力値 85
最大能力値 97
最大レベル 58
ポジション CMF



最大レベル58!驚異のポテンシャルを秘めた次世代を担う「アンカー」

この選手は、ガチスカでも積極的に起用していきたい超優秀な「アンカー」の選手です。
最大レベル58と育成が非常に大変ですが、最大総合値の97という数値からもわかるように、極めて高いポテンシャルを秘めた次世代を担うことが期待される選手となっています。

とにかく能力値のバランスが優れているのが特徴で、
オフェンスセンス84・キック力85・ボールコントロール93・ボールキープ95・グラウンダーパス96・フライパス91といったオフェンス関係の能力値と、
ディフェンスセンス89・ボール奪取91・アグレッシブネス91といったディフェンス関係の能力値を兼ね備えており、これほどの選手はそうそういません。

スキルに関しても、7個ではあるものの、「ルーレット」「ワンタッチパス」「スルーパス」「インターセプト」など優秀なスキルをそれ終えており、かなり質が高いです。

3位:レナト・サンチェス(1/21)

初期能力値 85
最大能力値 93
最大レベル 34
ポジション CMF



「ボックストゥボックス」史上最高クラスのフィジカルモンスター!

この選手は、ガチスカでも十分通用する強力な「ボックストゥボックス」の選手です。

フィジカルコンタクト89・ボディコントロール93といったフィジカルが魅力的で、この選手ほどフィジコン・ボディコンが高い水準にある「ボックストゥボックス」の選手はそうそういません。

また、フィジカルだけでなく、ボールコントロール91・ドリブル88・ボールキープ91・スキル「ダブルタッチ」持ちといったドリブル性能、
グラウンダーパス88・スキル「ワンタッチパス」「スルーパス」持ちといったパス性能を有しており、常にドリブルとパスの選択肢を持って攻撃を展開することができます。

さらに、オフェンスセンス92・ディフェンスセンス84と攻撃・守備ともにそこそこAIが良いため、バランスの優れた中盤の選手となっています。

2位:ウィサム・ベン・イェデル(1/21)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 22
ポジション CF



オフェンスセンス97!AIが絶妙な「スーパーサブ」持ちFW

この選手は、積極的にガチスカで起用したくなるような最強クラスの「スーパーサブ」持ちの「ラインブレイカー」の選手です。

最も優れている能力がオフェンスセンス97で「スーパーサブ」の発動とあいまって、最高クオリティのAIの動きが約束されています。
そのため、「ラインブレイカー」としてここぞという場面での裏抜けが光る、まさに切り札といえるような活躍に期待がかかります。

また、決定力92・スキル「ワンタッチシュート」「ミドルシュート」「アクロバティックシュート」持ちとフィニッシュの性能も申し分ありません。

他にも、ボールコントロール90・ドリブル93・ボールキープ93・ボディコントロール91・スキル「ダブルタッチ」持ちとドリブル性能もかなり優れており、自ら敵陣を切り裂くこともできます。

1位:ネイマール(1/21)

初期能力値 94
最大能力値 97
最大レベル 18
ポジション LWG



説明不要のドリブルキング!久しぶりの登場!

この選手は、積極的にガチスカで起用したくなるような最強クラスの「チャンスメイカー」の選手です。
圧倒的なドリブルのしやすさが魅力となっており、10月前半の前回のFP以来久しぶりの登場となっています。

なんといっても、ネイマール型特殊ダブルタッチと呼ばれるほどのドリブルテクニックが特徴で、ボールコントロール96・ドリブル99・ボールキープ99・ボディコントロール94といった能力値とあいまって初心者の方でも簡単にドリブルで相手選手をかわすことができます。

さらに、スピード90・瞬発力94といったスピードや、
オフェンスセンス93・決定力91・キック力85・逆足頻度3・逆足精度4といった得点性能など、オフェンスに関わる能力値が非常に優れており、チームの攻撃の要となりうるスペックを有しています。

なんとしても引いておきたい選手といえるでしょう。

1/21 週間FP ランキング


11位:FPクルザワ(1/21)

初期能力値 85
最大能力値 92
最大レベル 27
ポジション LSB



得点も狙っていけるSB選手!

スピード88、瞬発力87とギリギリ90に到達しない値となっています。ボールコントロール86、ドリブル89、ボールキープ83とドリブル能力もそこまで高くないですが、なんとか自身のドリブルでボールを運ぶことはできるかと思います。

プレースタイルは「インナーラップサイドバック」とやや攻撃的なものであり、キック力は90となります!「ワンタッチシュート」や「ライジングシュート」、「アクロバティックシュート」など、SB選手としては多くのシュート系スキルを持っているので、ミドルシュートでの得点にも期待できます。

グラウンダーパス78、フライパス84と、パス系数値はやや低いですが、スキル「ピンポイントクロス」と「低弾道ロブ」は持っています。パス能力の低さはスキルでうまくカバーできるかと思います。

10位:FPルーク・ショー(1/21)

初期能力値 86
最大能力値 93
最大レベル 31
ポジション LSB


守備も任せられるスピードタイプの攻撃的SB

スピード91、瞬発力90と、プレースタイル「攻撃的サイドバック」を十分に活かせる速さはある選手と言えます。スタミナも90となるので、激しい上下運動にもなんとか耐えられそうです。

パス系数値では、グラウンダーパス83、フライパス87と最低限のものはあるかと思います。スキルに「スルーパス」は所持していますが、「ピンポイントクロス」は持っていないので、クロスでのアシストを頻繁に狙いたいという人はスキル追加チケットで追加しておくのが良いかと思います。

また、ディフェンスセンス86、ボール奪取84、アグレッシブネス88となるので、攻撃的サイドバックの選手には珍しく、ある程度の守備も任せられます。スキル「インターセプト」持ちなのも頼もしい限りです。

9位:FPストーンズ(1/21)

初期能力値 89
最大能力値 93
最大レベル 26
ポジション CB



90超えの能力多数!パスも得意なセンターバック

ディフェンスセンス94、ボール奪取93、アグレッシブネス92と守備系数値はすべて90を超える安定したものと言えます。スキル「インターセプト」は所持していますが、「マンマーク」は持っていないので、スキル追加チケットで追加しておくのがおススメです。

ジャンプ94、ヘディング88、フィジカルコンタクト88と空中戦でも最低限の働きはしてくれるかと思います。スキル「ヘッダー」持ちなので、セットプレー時には頭での得点にも期待できます。

また、グラウンダーパス91、フライパス84とCB選手としてはパスも得意な選手と言えます。「低弾道ロブ」と「バックスピンロブ」などのスキルも所持しているので、最終ラインから一気に前線へのラストパスを送ることのできる選手でもあります!

8位:FPミュラー(1/21)

初期能力値 89
最大能力値 93
最大レベル 23
ポジション ST



デコイラン+スーパーサブ持ちの希少なST選手!

オフェンスセンス99、決定力93、キック力88と、キック力以外は90を超える高いものとなっています。「ワンタッチシュート」と「ドロップシュート」、「アクロバティックシュート」といった3つのシュート系スキルは持っています。

得点能力以外には、グラウンダーパス93、フライパス86となるので、ラストパスでのアシスト役も担える選手となっています。また、今回のFP選出で最も強化されたのはボールコントロールで92となります。ボールの収まりに若干の不安があったミュラー選手ですが、この数値ならしっかりとボールを収めてシュートやパスを正確に放ってくれるかと思います。

そして、ミュラー選手と言えば、スキル「スーパーサブ」を所持している点も忘れてはいけません。プレースタイルも「デコイラン」と珍しい選手なので、後半から試合の流れをガラッと変えたいときなどに投入したい選手と言えます。

7位:FPティアゴ・アルカンタラ(1/21)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 22
ポジション CMF



ドリブルとパスが大幅強化のテクニカルなCMF選手

ボールコントロール96、ドリブル98、ボールキープ98と非常に高いドリブル数値を誇るアルカンタラ選手。スキル「ダブルタッチ」持ちの選手でもあるので、細かいタッチのドリブルやフェイントを駆使して、自身でボールを運ぶ推進力のある選手と言えます。

また、パス能力も高く、グラウンダーパス97、フライパス95と高低どちらのパスも得意な選手です。「ワンタッチパス」や「スルーパス」、「低弾道ロブ」などのスキルもあるので、中盤での組み立てはもちろん、前線へのラストパスでのアシストも狙っていけます!

ボールテクニックに秀でた選手と言えるFPアルカンタラ選手ですが、フィジカルコンタクト68という明確な弱点もある選手でもあります。相手との接触や身体を張ったプレーはできるだけ避けるように心がける必要がありそうです。

6位:FPアンドレ・オナナ(1/21)

初期能力値 90
最大能力値 94
最大レベル 30
ポジション GK



3つの能力値がカンスト!高さやスキルもある有能GK選手

GKセンス99、ディフレクティング99、コラプシング99と3つのGK能力値がカンストするFPオナナ選手。その他の能力では、キャッチング96、クリアリング97と95は上回ってくるので、特に弱点となっているものはないと言えます。

身長は190センチとなんとか最低限のラインは超えてきます。また、ジャンプ94、フィジカルコンタクト89となるので、PA内での空中戦でも強さを発揮できるかと思います。

スキルは「低弾道パントキック」、「GKロングスロー」、「PKストッパー」とGK選手に持っておいてほしいものはきちんと所持しています。

ただ、コンディション安定度が「6」とGK選手としては若干低いという点には注意が必要です。能力的には申し分のない選手ですが、ライブアップデートが「B」以上の週での起用が無難かと思います。

5位:FPルイス・アルベルト(1/21)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 22
ポジション CMF



グラウンダーパスMAX!スキルも豊富なナンバー10

グラウンダーパスは99でカンスト、フライパス94とどちらのパス精度も非常に高いものとなるFPルイス・アルベルト選手!「ワンタッチパス」や「スルーパス」、「バックスピンロブ」などの有能パススキルも複数所持しています。

ボールコントロール96、ドリブル91、ボールキープ95とドリブル能力にも秀でた選手と言えます。「ダブルタッチ」と「ルーレット」といった2つのフェイント系スキルを持っているのも大きな魅力かと思います。

また、最も強化されたのはスタミナで90となります。「ナンバー10」と言うあまり動き回らないプレースタイルなので、1試合を通して問題なくプレーをさせられます。コンディション安定度「7」という安定度の高さも選手選考の際にはプラスになるかと思います。

4位:FPインシーニェ(1/21)

初期能力値 89
最大能力値 94
最大レベル 23
ポジション LWG



スキル追加あり!ドリブルが武器の頼れる小兵

ボールコントロール95、ドリブル95、ボールキープ96と圧倒的なドリブル技術を有するFPインシーニェ選手!スピード91、瞬発力91とウイング選手らしい速さも有しているので、快速ドリブルでサイドを抉るプレーで輝いてくれます。もちろん、スキル「ダブルタッチ」を活かして相手をドリブルで翻弄するといったプレーも可能です。

また、グラウンダーパス89、フライパス91と高低どちらのパスも武器となる選手です。「スルーパス」や「ピンポイントクロス」といった有能パススキルのほかに、新たに「バックスピンロブ」も追加されました!

そして、インシーニェ選手と言えば、スキル「スーパーサブ」持ちの選手でもあります!絶好調時にはスタメン起用がおススメですが、それ以下であれば後半からの起爆剤として投入するのが良いかと思います。

3位:FPメイソン・マウント(1/21)

初期能力値 87
最大能力値 95
最大レベル 40
ポジション OMF



ゴールとアシストの両方担える若きOMF選手!

得点能力とパス能力のどちらも大幅強化されたFPマウント選手!オフェンスセンス88、決定力87、キック力90とすべて80後半は超えてきます!自身で決めきる能力は十分にありますが、シュート系スキルを1つも持っていないところが少し残念な点かもしれません。

グラウンダーパス92、フライパス90とどちらも90の大台を超えてきます。「低弾道ロブ」や「バックスピンロブ」などのパス系スキルは所持しているものの、「ワンタッチパス」は持っていないので、スキル追加チケットでの追加がおススメです。

また、ボールコントロール92、ドリブル92、ボールキープ92とドリブルが得意な選手でもあります。スキル「ダブルタッチ」持ちでもあるので、パスの出しどころに悩んだときは、相手選手を巧みにかわしてスペースを作るといったことも可能です!

2位:FPマレン(1/21)

初期能力値 87
最大能力値 96
最大レベル 40
ポジション CF



スパサブ追加!得点能力が大幅強化のラインブレイカー

最も強化されたのはやはり得点能力で、オフェンスセンス93、決定力93、キック力88となります!シュート系スキルでは「ミドルシュート」と「アクロバティックシュート」は所持しています。

スピード97、瞬発力98とプレースタイル「ラインブレイカー」らしい敏捷性もきちんと有しています。ただ、「ワンタッチシュート」を持っていないので、スキル追加チケットでの追加は必須と言えます。

また、ボールコントロール89、ドリブル93、ボールキープ93と足元の技術もあります。一瞬での裏抜け以外にも、ボールをコネてタメを作ったりといったプレーも可能です。スキル「ルーレット」を使ったフェイントでの揺さぶりも効果的かと思います。

そして、今回のFP選出でスキル「スーパーサブ」が追加されました!後半から投入してそのスピードと攻撃力をさらに爆発させるのがおススメです。

1位:FPニコロー・バレッラ(1/21)

初期能力値 88
最大能力値 94
最大レベル 32
ポジション CMF



有能スキルが追加!スパサブ持ちのCMF選手

非常にバランスの取れたCMF選手と言えるFPバレッラ選手。まずパス数値ですが、グラウンダーパス91、フライパス88とどちらも高いものとなっています。「ワンタッチパス」といったスキルは初めから所持していたのですが、今回のFP選出では「ピンポイントクロス」が追加されています!

スピード89、瞬発力89と速さのある選手でもあります。ボールコントロール91、ドリブル86、ボールキープ89とドリブルの技術もそれなりにある選手なので、自身のドリブルで一気にボールを運ぶことも可能です。

また、ディフェンスセンス83、ボール奪取88、アグレッシブネス95となるので、中盤での守備も任せられます!スキル「インターセプト」と「チェイシング」があるのも安心できるポイントかと思います。

さらに、攻撃能力も大幅に強化されており、オフェンスセンス86、決定力80、キック力82とすべて80はクリアしてきます!嬉しいことに、スキル「ワンタッチシュート」も新たに追加されているので、ゴールにも十分期待できます。

1/18 CS バイエルン 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
ロベルト レヴァンドフスキ(1/18)
CF 94 98
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
マヌエル ノイアー(1/18)
GK 93 95
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
キングスレイ コマン(1/18)
RWG 89 95
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
リュカ エルナンデス(1/18)
CB 89 95
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
ダヴィド アラバ(1/18)
CB 90 94
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
ドウグラス コスタ(1/18)
RWG 89 94
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
ジェローム ボアテング(1/18)
CB 88 94
ウイイレアプリ 1/18 CS バイエルン
コランタン トリッソ(1/18)
CMF 88 94


1/18 CS シャルケ 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
ゴンサロ パシエンシア(1/18)
CF 87 93
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
オマール マスカレル(1/18)
DMF 86 93
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
ベニト ロマン(1/18)
CF 85 93
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
サリフ サネ(1/18)
CB 86 92
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
マティヤ ナスタシッチ(1/18)
CB 85 91
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
マルク アレクサンデル ウート(1/18)
CF 85 91
ウイイレアプリ 1/18 CS シャルケ
バシュティアン オチプカ(1/18)
LSB 84 90
ウイイレアプリ 118 CS シャルケ
フレデリク ロノー(1/18)
GK 83 89


1/18 CS ランキング


10位:FPマスカレル(1/18)

初期能力値 86
最大能力値 93
最大レベル 27
ポジション DMF



スタミナMAX!パスが武器のアンカー選手

グラウンダーパス89、フライパス90とどちらのパス数値も武器の選手と言えます。「ワンタッチパス」と「バックスピンロブ」の2つのパス系スキルも所持しています。

守備系数値では、ディフェンスセンス82、ボール奪取83、アグレッシブネス83と最低限の守備能力は有しています。「インターセプト」、「アクロバティッククリア」といった守備系スキルはありますが、余裕があれば「マンマーク」もスキル追加チケットで付けておきたいところです。

また、今回のFP選出で最大強化されたのはスタミナ99でカンストします!「アンカー」というあまり動き回らないプレースタイルですが、パス&ゴーなどを駆使してあえて上下運動をさせてみるのもアリかと思います!

9位:FPパシエンシア(1/18)

初期能力値 87
最大能力値 93
最大レベル 27
ポジション CF



貴重なスパサブ持ちポストプレイヤー!

得点能力ですが、オフェンスセンス93、決定力85、キック力88と最低限の水準はクリアしていると言えます。「ワンタッチシュート」や「ライジングシュート」、「アクロバティックシュート」といったシュート系スキルも所持しています。ジャンプ90、ヘディング88となり、スキル「ヘッダー」もあるので、頭での得点は十分に狙っていけます。

プレースタイルが「ポストプレイヤー」であり、フィジカルコンタクト93と身体の強さを活かしたポストプレーで活きてくる選手です。上記のように、あまり得点能力がそこまで高いと言える選手ではないので、ポストプレーで周りの選手を使うといったプレーのほうがより輝けるかと思います。

そして、ポストプレータイプの選手としては珍しいスキル「スーパーサブ」持ちの選手です。スタミナが86と若干物足りないので、他のスーパーサブ選手同様、後半からの投入をおススメします!

8位:FPボアテング(1/18)

初期能力値 88
最大能力値 94
最大レベル 23
ポジション CB



高身長のフィジカル系CB選手!

まず、守備数値ですが、ディフェンスセンス93、ボール奪取95、アグレッシブネス94とすべて90を超えるものとなります。「マンマーク」と「インターセプト」、さらに「アクロバティッククリア」まで所持しているので、能力とスキルの両方が揃ったディフェンダーと言えます。

身長が192センチと大柄であり、ジャンプ91、ヘディング94となり、フィジカルコンタクトは98とカンスト一歩手前にまでなります!空中戦での競り合いや、身体を張った守備でもチームを救ってくれるかと思います。

また、グラウンダーパス84、フライパス87とどちらのパス数値も平均水準は超えているので、最終ラインでのパス交換も安心して行えます。逆足頻度と逆足精度がともに「3」という、CB選手としては珍しい両利きの選手というのも魅力の1つと言えます。

ただ、スピード81、瞬発力70と敏捷性はあまりないという点にだけは注意が必要です。

7位:FPロマン(1/18)

初期能力値 85
最大能力値 93
最大レベル 29
ポジション CF



スパサブ持ち!スピードが武器のラインブレイカー

スピード97、瞬発力は99でカンストするなど圧倒的なスピードを誇るFPロマン選手!プレースタイルが「ラインブレイカー」なので、一瞬の抜け出しからゴールを量産してくれるかと思います。ただ、スキル「ワンタッチシュート」を持っていないのはマイナスポイントと言えます。

最も強化されたのは決定力で92となります。オフェンスセンス88、キック力92と得点能力もしっかり強化されているうえ、「ミドルシュート」、「ライジングシュート」、「アクロバティックシュート」などのシュート系スキルも所持しています。裏抜けを警戒している相手には、PA外から思い切ったシュートを狙ってみるのも面白いかもしれません。

そして、ロマン選手はスキル「スーパーサブ」持ちの選手でもあります。スタミナは89と90を下回っているので、やはり後半からの投入が定石かと思います。

6位:FPトリッソ(1/18)

初期能力値 88
最大能力値 94
最大レベル 27
ポジション CMF



攻撃参加も可能な万能ボックストゥボックス

今回のFP選出で最も強化されたのはキック力で99となりカンストします!オフェンスセンス86、決定力83とCMF選手としては高い得点能力を有する選手と言えます。「ミドルシュート」や「ライジングシュート」、「アクロバティックシュート」などのシュート系スキルも複数所持しています。

グラウンダーパス90、フライパス88と高低どちらのパスも得意な選手です。ただ、中盤の選手に必須のスキル「ワンタッチパス」を持っていないので、スキル追加チケットで追加しておくことをおススメします!

また、ジャンプ92、ヘディング87と空中戦でも強さを発揮できる選手です。その他にもドリブル系能力値や守備系能力系もすべて80を超えてくる万能タイプのCMF選手と言えます。スタミナも94となるので、「ボックストゥボックス」といった上下の運動が激しいプレースタイルでも問題なく1試合を通して戦えるかと思います。

5位:FPコマン(1/18)

初期能力値 89
最大能力値 95
最大レベル 30
ポジション RWG



スピ瞬MAX!スーパーサブ持ちのウイング選手

今回のFP選出でスピード99、瞬発力99と2つの能力値がカンストします!ボールコントロール93、ドリブル97、ボールキープ92と足元の技術にも秀でているので、巧みなボールタッチの爆速ドリブルが可能な選手と言えます。スピードだけでなく、スキル「ダブルタッチ」を活かしたフェイントで揺さぶりをかけるのも効果的です。

最も強化された能力値は決定力で90となります!オフェンスセンス81、キック力87と今までネックだった得点能力も最低限の値にはなったかと思います。「ドロップシュート」や「ミドルシュート」などのスキルを所持しているので、少し遠目の位置からシュートも狙っていけます。

そして、コマン選手と言えばスキル「スーパーサブ」持ちの選手でもあります!後半からの投入でそのスピードはさらに手の付けられないものになること間違いなしです!

4位:FPノイアー(1/18)

初期能力値 93
最大能力値 95
最大レベル 19
ポジション GK



3つの能力がカンスト!高身長のベテランGK

まず、GK系能力値ですが、GKセンス99、コラプシング99、ディフレクティング99と3つの能力がカンストします!その他の能力も、キャッチング98、クリアリング98とカンスト一歩手前となるので、さほど気にするものでもないかと思います。

今作のGK選手には特に重要と言われている身長も193センチと190をしっかりと越えており、ジャンプ91、フィジカルコンタクト93となります。強烈なミドルシュートへの対応や、ハイボールの処理なども安心して任せることができます。

スキルでは「低弾道パントキック」、「GKロングスロー」、「PKストッパー」、「キャプテンシー」とGK選手に欲しいスキルをバランスよく所持しています。

また、コンディション安定度が「7」というのも選手起用の際には大きな加点になるかと思います。

3位:FPリュカ・エルナンデス(1/18)

初期能力値 89
最大能力値 95
最大レベル 30
ポジション CB



90超えの能力多数の俊足CB選手!

ディフェンスセンス94、ボール奪取95、アグレッシブネス95とすべての守備能力が90の大台を超えてきます!「マンマーク」と「インターセプト」はきちんと所持しているうえ、「アクロバティッククリア」持ちでもあります。

身体能力値も高く、スピード91、瞬発力93となります。このスピードであれば、裏抜けをされてもその後のケアをしっかりと行えるかと思います。また、ジャンプ96、ヘディング89、フィジカルコンタクト90となるので、地上戦だけでなく、空中戦でも競り負けることのない選手と言えます。

グラウンダーパス85、フライパス82とCB選手としては最低限のパス数値も持っています。この数値なら最終ラインでのパス交換での事故も起こりにくいかと思います。

ただ、身長が182センチしかないといった弱点もある選手です。

2位:FPアラバ(1/18)

初期能力値 90
最大能力値 94
最大レベル 22
ポジション CB



守備、パス、スピードが揃った万能CB選手

守備系数値では、ディフェンスセンス92、ボール奪取92、アグレッシブネス88と2つが90を超える高い水準となっています。スキル「インターセプト」は所持していますが、「マンマーク」を持っていないのは少しマイナスかもしれません。

グラウンダーパス94、フライパス93とどちらのパス数値も90を超えてきます!「ワンタッチパス」や「ピンポイントクロス」、「スルーパス」、「バックスピンロブ」など有能パス系スキルを複数所持しているなどラストパサーとしての顔も持ち合わせています。

また、スピード93、瞬発力88と速さのある選手でもあり、スタミナ95と疲れ知らずでもあります。これらの能力や、パス能力の高さとスキルなどを考慮すると、サイドバックでの起用がもっともFPアラバ選手の特徴を活かせるかもしれません。

1位:FPレヴァンドフスキ(1/18)

初期能力値 94
最大能力値 98
最大レベル 19
ポジション CF



総合値98!決定力MAXのラインブレイカー

今回のFP選出で総合値が98に達するレヴァンドフスキ選手!突出しているのはやはり得点能力で、オフェンスセンス98、決定力99、キック力93となります。「ワンタッチシュート」や「ミドルシュート」、「ライジングシュート」などのシュート系スキルを複数所持しているのもCF選手としては大いに強みとなります。

また、ジャンプ93、ヘディング91、フィジカルコンタクト88と身体の強さも併せ持つ選手と言えます。身体を張ったポストプレーや、スキル「ヘッダー」を活かした頭でのゴールなど、前線において様々な形で活躍してくれるかと思います。

ボールコントロール95、ドリブル90、ボールキープ86とドリブル能力も標準以上の値となります。味方選手の上りを持ちたいときなどは正確なタッチのドリブルでボールをキープをすることも可能です。

さらに、コンデション安定度「8」といった圧倒的な安定度も大きな魅力の1つと言えます。


1/14 POTW:週間FP 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
キリアン ムバッペ(1/14)
CF 93

99
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ヨシップ イリチッチ(1/14)
ST 91 95
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
サミュエル ユムティティ(1/14)
CB 89 94
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ダニ パレホ(1/14)
CMF 89 94
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ユースフ アン ヌシーリ(1/14)
CF 87

94
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
マシュー ホープ(1/14)
CF 81

94
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ギジェルモ マリパン(1/14)
CB 86

93
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ジャンルカ マンチーニ(1/14)
CB 85

93
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
マルセロ ブロゾヴィッチ(1/14)
CMF 87

92
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ゴーティエ ラルソンヌル(1/14)
GK 85 91
ウイイレアプリ 1/14 POTW:週間FP
ダニーロ(1/14)
RSB 84

91


1/14 週間FP ランキング


11位:ゴーティエ・ラルソンヌル(1/14)

初期能力値 85
最大能力値 91
最大レベル 34
ポジション GK



身長181cm..ほとんど使いみちがない「攻撃的GK」

この選手は、残念ながらガチスカでの起用はほとんど期待できない「攻撃的GK」の選手です。

なんといっても身長181cmというのが致命的で、ジャンプ97という能力値を有していても正直どうしようもありません。1本でも多く相手のシュートを止めるというGKの役割を果たすにはかなり厳しい選手となっています。

GK能力値に関しても、GKセンス98・コラプシング99こそカンストに近く優れているものの、他の3つがキャッチング92・クリアリング90・ディフレクティング94といずれも95未満となっており、かなり物足りない能力となっています。

スキルに関しては、「低弾道パントキック」「PKストッパー」持ちと優れていますが、スキルだけでガチスカに起用することもできないため、今回のガチャの中では最もハズレの部類の選手といえるでしょう。

10位:ダニ・パレホ(1/14)

初期能力値 89
最大能力値 94
最大レベル 23
ポジション CMF

優れたテクニックを有するものの好みが分かれる「プレーメイカー」

この選手は、ガチスカでの起用はちょっと厳しいような性能の「プレーメイカー」の選手です。

ボールコントロール95を筆頭に、ドリブル89・ボールキープ91・ボディコントロール91・スキル「ダブルタッチ」持ちとドリブル性能はそこそこ優れており、
パスに関しても、グラウンダーパス99・フライパス94・スキル「ワンタッチパス」「スルーパス」持ちとかなり高く、ここだけを切り取ると優秀な選手に見えそうです。

ただし、スピード74・瞬発力73とかなり鈍足の選手となっており、せっかくのドリブルテクニックを十分に活かすことができません。

また、オフェンスセンス79・ディフェンスセンス74とどちらも中途半端で、どっちつかずの選手となっており、好みが分かれそうです。

よっぽどコアなプレイヤーでない限りは、必ず持っておきたい選手ではないものと思われるため、狙う優先度は低めといえるでしょう。

9位:ダニーロ(1/14)

初期能力値 84
最大能力値 91
最大レベル 27
ポジション RSB



全体的にもう一声足りない「攻撃的サイドバック」!

この選手は、ガチスカでの起用はかなり厳しいような「攻撃的サイドバック」の選手です。

能力値に関しては、スピード87・瞬発力85・キック力94・ボールコントロール86といった能力が優れた部類となっており、全体的にもう一声足りないという印象を受けてしまいます。

肝心のディフェンス性能に関しては、ディフェンスセンス82・ボール奪取87・アグレッシブネス76・スキル「インターセプト」持ちとなっており、能力値「マンマーク」を持っていない点を考慮すると、DFを任せるのはリスクがあります。

かといって、オフェンスセンス76・グラウンダーパス86・ドリブル80などオフェンス関連でも優れた性能を有しているわけでもなく、攻守ともに中途半端な選手と言えるでしょう。

他の強力な「攻撃的サイドバック」の選手を押し切るだけの性能はないため、残念ながらこの選手もハズレの部類の選手という評価になってしまいます。

8位:ギジェルモ・マリパン(1/14)

初期能力値 86
最大能力値 93
最大レベル 28
ポジション CB

かなり良い線は言っているが、あと一伸び及ばなかったCB!

この選手は、ライブアプデや手持ちの状況によってはわんちゃんガチスカでの起用も考えられる「ハードプレス」のCBの選手となっています。

ディフェンスセンス93・ボール奪取93・アグレッシブネス92とディフェンス系能力値は最低限のものを有しており、スキル「マンマーク」「インターセプト」を両方とも持っています。
また、フィジカルコンタクト98・身長193cmと身体が強く、スピード79・瞬発力78と極端に鈍足ではないため、一定の仕事はしてくれるでしょう。

ただ、フィジカルこそかなり高い部類ですが、ディフェンス系能力値・スピードは平均くらいの水準のため、ガチスカの第一候補に入るような最強クラスの選手までは及びません。

あくまでも、バックアップメンバーとして、万が一の事態に備えてといった役割を担うようなCBの選手となっています。

7位:サミュエル・ユムティティ(1/14)

初期能力値 89
最大能力値 94
最大レベル 25
ポジション CB

LSBでならガチスカも十分あり!

この選手は、起用法によってはガチスカも考えられるような「ビルドアップ」の選手となっています。

ディフェンスセンス96・ボール奪取93・アグレッシブネス92・スキル「マンマーク」「インターセプト」持ちとディフェンス系能力値は平均以上の水準を誇り、
加えて、フィジカルコンタクト95・スピード85・瞬発力84とフィジカル・スピードもそこそこです。

一方で、ネックなのは、プレースタイルの「ビルドアップ」身長182cmという点でしょう。そのため、CBとしての起用は少しリスクがありますが、サイドバックでの起用なら多少はリスクが軽減されることと思います。
グラウンダーパス85とパス能力が悪くないため、LSBとして起用することで、チームの守備を落ち着かせつつ、ときには攻撃に参加してチームの勝利への貢献に期待がかかります。

絶対的な当たりではないものの、そこそこ優秀なDFの選手となっています。

6位:ジャンルカ・マンチーニ(1/14)

初期能力値 85
最大能力値 93
最大レベル 33
ポジション CB



「マンマーク」追加!良い感じに強化された有能CB!

この選手は、わんちゃんガチスカでの起用も考えられる「オーバーラップ」の選手となっています。
今回の週間FPでは、スキル「マンマーク」が追加されるなど、大幅に強化されて実装されました。

ディフェンスセンス94・ボール奪取89・アグレッシブネス90・スキル「マンマーク」持ちと、ディフェンス系能力値はぼちぼちとなっています。ボール奪取・アグレッシブネスが90以下とやや物足りない点や、スキル「インターセプト」を持っていない点がネックです。

他の能力値を見てみると、スピード85・瞬発力82とギリギリ俊足の部類となっており、フィジカルコンタクト92・ボディコントロール78・身長190cmとフィジカルも問題ありません。

ディフェンス系能力値に若干の不安を抱えているものの、トータルで見ると決して悪い性能ではなく、今回のガチャの中では当たりの部類に入る選手となっています。

5位:マルセロ・ブロゾヴィッチ(1/14)

初期能力値 87
最大能力値 92
最大レベル 25
ポジション CMF



なんでもそつなくこなす万能型「ボックストゥボックス」!

この選手は、多岐にわたって優れた能力を有しており、攻守両方で活躍できる優秀な「ボックストゥボックス」の選手となっています。
ガチスカでの起用も十分に考えられるでしょう。

特に優れている能力は、パスドリブルで、
パスに関しては、グラウンダーパス90・フライパス92・スキル「スルーパス」「バックスピンロブ」と、「ワンタッチパス」を持っていない点は残念なものの、優れた部類に入ります。
また、ドリブルに関しては、ボールコントロール90・ドリブル86・ボールキープ88・スキル「ダブルタッチ」持ちと、こちらも優れており、パスとドリブルを軸に攻撃に参加するような選手となっています。

スピード80・瞬発力80とスピードに関しては少し低めとなっていますが、オフェンスセンス78・ディフェンスセンス84と両方とも80前後の数値なっている点など、バランスの優れた当たりの部類の選手です。

4位:ユース・アン・ヌシーリ(1/14)

初期能力値 87
最大能力値 94
最大レベル 33
ポジション CF



フィジカルとスピードが魅力的な強力「ラインブレイカー」!

この選手は、ガチスカでの起用も十分に考えられる強力な「ラインブレイカー」の選手となっています。

スピード94・瞬発力99というスピードと、
フィジカルコンタクト88・ボディコントロール86・身長189cmという身体の強さ・しなやかさはかなり魅力的で、この療法を満たすラインブレイカーはそこまで多くないため、重宝される存在と言えるでしょう。

その他の能力値に関しても、決定力92・キック力90・逆足頻度3・逆足精度4・スキル「ミドルシュート」「アクロバティックシュート」というシュートの精度・威力や、
ボールコントロール89・ドリブル87・スキル「ダブルタッチ」持ちといったドリブルテクニックを有しており、いずれもゴールを奪うのに大きく役立ちます。

スキルが3つしかない点がややネックですが、素晴らしい能力値を有する当たりの部類に入る前線の選手となっています。

3位:ヨシップ・イリチッチ(1/14)

初期能力値 91
最大能力値 95
最大レベル 21
ポジション ST

ドリブル・パス・シュートどれもハイレベルな「2列目からの飛び出し」!

この選手は、あらゆるプレーで攻撃に貢献できる「2列目からの飛び出し」の選手となっています。
LWG・ST・CF・RWG・LMF・OMF・RMFと前線のポジションをほとんどこなせるユーティリティ性の高さも魅力の一つです。

性能に関しては、
ボールコントロール99・ドリブル97・ボールキープ97・スキル「ダブルタッチ」持ちといったドリブル性能を筆頭に、
オフェンスセンス91・決定力95・キック力93・逆足精度3・逆足精度4・スキル「ライジングシュート」「コントロールカーブ」持ちといった得点性能、
グラウンダーパス94・フライパス88・スキル「スルーパス」持ちといったパス性能を有しており、ドリブル・パス・シュートどれをとっても優れた前線の選手となっています。

一方で、スピード83・瞬発力80とやや重めな点と、スタミナ82と1試合フルでの起用は難しい点には注意が必要です。

2位:マシュー・ホープ(1/14)

初期能力値 81
最大能力値 94
最大レベル 52
ポジション CF



白玉から一気に黒玉昇格!生まれ変わった快速「ラインブレイカー」!

この選手は、快速が魅力的な「スーパーサブ」持ちの「ラインブレイカー」の選手となっています。
白玉から一気に黒玉に昇格しており、ガチスカでの起用も考えられる強力な選手に生まれ変わりました。

最大の魅力は、スピード97という脚力で、「ラインブレイカー」というプレースタイルやオフェンスセンス93という優れたAIの動きとあいまって、抜群の裏抜けを見せてくれます。

また、決定力94・キック力力90・スキル「ワンタッチシュート」「ライジングシュート」持ちとシュートの威力・精度が抜群です。

そしてなんといってもスキル「スーパーサブ」を持っているため、後半以降の起用で全能力が一回り上昇し、圧倒的な性能を誇るほどになります。

フィジカルコンタクト85・ボディコントロール83とフィジコン・ボディコンのバランスもよく、誰が使っても強いような優秀な大当たりの選手ですので、ぜひ使ってみてください!

1位:キリアン・ムバッペ(1/14)

初期能力値 93
最大能力値 99
最大レベル 34
ポジション CF

言わずとしれた最強ストライカーがフィジコントップ強化で実装!

この選手は、誰しもが持っておきたい最強クラスの「ラインブレイカー」の選手となっています。
今回は、フィジカルコンタクトがトップ強化となっており、歴代のムバッペの中で最もボールをキープする性能が優れているのが特徴です。

なんといっても推進力が抜群で、
スピード99・瞬発力99・ボールコントロール96・ドリブル99・ボールキープ99・ボディコントロール97と異次元のスピード・テクニックを誇ります。
加えて、今回のムバッペはフィジカルコンタクトが88となっており、ややネックだったフィジカルを克服しました。
また、スキル「ダブルタッチ」を持っているため、いとも簡単に相手の選手を交わすことができます。

他にも、オフェンスセンス94・決定力94・スキル「ライジングシュート」「ワンタッチシュート」持ちといった得点性能を有しており、間違いなく今作最強ストライカーの候補に入る選手です。

1/11 CS バルセロナ 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
リオネル メッシ(1/11)
LWG 96 99
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
フレンキー デヨング(1/11)
CMF 90 97
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
マルク テア シュテーゲン(1/11)
GK 93 95
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
アントワーヌ グリーズマン(1/11)
LWG 91 95
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
ブスケツ(1/11)
DMF 91 95
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
ピケ(1/11)
CB 91 95
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
ペドリ(1/11)
LMF 81 95
ウイイレアプリ 1/11 CS バルセロナ
ジョルディ アルバ(1/11)
LSB 88 94


1/11 CS アーセナル 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
ピエール オーバメヤング(1/11)
CF 92 96
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
ガブリエウ マガリャンイス(1/11)
CB 87 95
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
トーマス パーティ(1/11)
DMF 88 94
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
グラニト ジャカ(1/11)
DMF 88 94
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
キーラン ティアニー(1/11)
LSB 87 94
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
ベルント レーノ(1/11)
GK 90 93
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
エディ エンケティア(1/11)
CF 84 93
ウイイレアプリ 1/11 CS アーセナル
モハメド エルネニー(1/11)
DMF 83 89


1/11 CS ラツィオ 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
チーロ インモービレ(1/11)
CF 90 95
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
セルゲイ ミリンコヴィッチ サヴィッチ(1/11)
CMF 89 95
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
ルイス アルベルト(1/11)
CMF 89 95
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
フランチェスコ アチェルビ(1/11)
CB 89 94
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
ルイズ フェリピ(1/11)
CB 88 94
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
フェリペ カイセド(1/11)
CF 88 95
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
モハメド ファレス(1/11)
LMF 84 91
ウイイレアプリ 1/11 CS ラツィオ
ペペ レイナ(1/11)
GK 85 88


1/11 CS ローマ 選手一覧


選手名 ポジション 初期総合値 最大総合値
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
ロレンツォ ペッレグリーニ(1/11)
CMF 89 95
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
クリス スモーリング(1/11)
CB 88 93
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
ヘンリフ ムヒタリャン(1/11)
OMF 88 93
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
エディン ジェコ(1/11)
CF 88 93
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
ジョルダン ヴェレトゥ(1/11)
CMF 87 92
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
イバニェス(1/11)
CB 83 92
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
ペドロ(1/11)
RWG 85 92
ウイイレアプリ 1/11 CS ローマ
アントニオ ミランテ(1/11)
GK 87 90


1/11 CS ランキング


10位:FPエンケティア(1/11)

初期能力値 84
最大能力値 93
最大レベル 41
ポジション CF



カンスト能力あり!若きスパサブCF

スピード95、瞬発力は99でカンストするなど圧倒的な速さを誇りFPエンケティア選手!得点能力も高く、オフェンスセンス88、決定力88、キック力87と90には届かないものの、すべて80後半には載ってきます。スキルに「ワンタッチシュート」を持っていないので、スキル追加チケットで追加させておくことは必須かと思います。

身長は178センチとそこまで長身ではありませんが、ジャンプ96、ヘディング84となり、スキル「ヘッダー」持ちの選手でもあります。素早いラインブレイクからのゴール以外にも、頭で押し込むといったプレーでも得点を挙げることができます。

そして、エンケティア選手の最大の武器は、スキル「スーパーサブ」持ちという点です!スタミナが88と90を切っているので、後半から投入してさらに強化されたスピードで暴れさせるのがおススメです!

9位:FPジェコ(1/11)

初期能力値 88
最大能力値 93
最大レベル 22
ポジション CF



ワンタッチパス持ちの大型ポストプレイヤー

得点能力ですが、オフェンスセンス94、決定力93、キック力92とすべて90の大台は超えてきます!「ミドルシュート」や「ライジングシュート」といったシュート系スキル持ちなので、PA外からでも豪快なシュートを放つことができます。逆足頻度、逆足精度がともに「4」と左右どちらの足を使えるのも大きな武器です。

プレースタイルは「ポストプレイヤー」となっており、身長193センチ、フィジカルコンタクト92と身体を張ったプレーを最も得意とする選手と言えます。スキル「ワンタッチパス」持ちでもあるので、相手を背負ったポストプレーから正確なラストパスでのアシストといった形でも得点に絡んでいけます。

ただ、スピード77、瞬発力73と速さは全くない選手なので、好みがはっきりと別れるかもしれません。

8位:FPデ・ヨング(1/11)

初期能力値 90
最大能力値 97
最大レベル 31
ポジション CMF



ドリブル、パス、スピードの揃ったプレーメイカー

FPデ・ヨング選手で目を見張るのがそのパス能力の高さで、グラウンダーパス96、フライパス95となります。「ワンタッチパス」や「スルーパス」、「「バックスピンロブ」などのスキルも所持しているので、中盤から一気にアシストを狙うことも可能です!

また、今回のFP選出で最も強化されたのはボールキープで99となります。ボールコントロール93、ドリブル92とその他のドリブル能力も高いので、滑らかなドリブルで相手を翻弄してくれると思います。スキル「ダブルタッチ」持ちなのもドリブルを多用したい人には魅力の1つです。

さらに、スピード88、瞬発力89と敏捷性まで持ち合わせている選手となっています。プレースタイルが「プレーメイカー」と、あまり前線に顔を出さないプレースタイルですが、パス&ゴーを使って素早いドリブルで仕掛けていくのもアリかと思います!

7位:FPミリンコヴィッチ・サヴィッチ(1/11)

初期能力値 89
最大能力値 95
最大レベル 29
ポジション CMF



パスとドリブルに秀でた大型2列目飛出し!

ボールコントロールは99でカンストし、ドリブル90、ボールキープ96と高いドリブル能力を有しています。「ルーレット」といったフェイント系スキルで相手をかわしてボールを運ぶこともできる選手です。

グラウンダーパス90、フライパス88とどちらのパス数値も得意な選手と言えます。スキル「ワンタッチパス」も所持しているので、中盤での細かな組み立てでもパスずれの心配はなさそうです。

また、身長191センチと非常に大柄であり、フィジカルコンタクトは94にまでなります。プレースタイルが「2列目からの飛び出し」となっているので、身体の強さとドリブル能力の高さを活かして強引にPA内に侵入させることもできます。さらに、ヘディング94、ジャンプ90、スキル「ヘッダー」持ちと空中戦での強さを発揮してくれます。

6位:FPテア・シュテーゲン(1/11)

初期能力値 93
最大能力値 95
最大レベル 19
ポジション GK



GK能力オールカンストの攻撃的GK

GKセンス99、キャッチング99、クリアリング99、ディフレクティング99、コラプシング99とすべてのGK系能力値がカンストします!スキルには「低弾道パントキック」、「高弾道パントキック」、「GKロングスロー」があるので、速攻を仕掛けたい場合と時間をかけて攻めたい場合とで使い分けをすることもできます。

また、ジャンプ91、フィジカルコンタクト89となるので、PA内での競り合いでも十分戦っていけるかと思います。

GK能力値がオールカンストするFPテア・シュテーゲン選手ですが、明確な弱点が2つあります。まず、身長が187センチと190を若干下回っている点です。2つ目はコンディション安定度「5」とGK選手としてはかなり低いという点です。

身長やコンディション安定度のことを考えると、ライブアップデートが「B」以上の週での起用が安定かと思います。

5位:FPインモービレ(1/11)

初期能力値 90
最大能力値 95
最大レベル 22
ポジション CF



フィジカルの強さもあるラインブレイカー

得点能力は、オフェンスセンス96、決定力97、キック力94とすべて90の大台を超えてきます!「ワンタッチシュート」をはじめ、「ミドルシュート」、「無回転シュート」、「ドロップシュート」などシュート系のスキルも豊富に所持しています。

スピード90、瞬発力85と、プレースタイル「ラインブレイカー」らしい敏捷性も持ち合わせた選手です。ドリブル能力はあまり高くないので、長い距離をドリブルで独走するというよりも、一瞬の裏抜けを狙ったプレーで活きてくるかと思います。

また、フィジカルコンタクト91と身体を張ったプレーも可能な選手でもあります。スキル「ワンタッチパス」も所持しているので、相手CB選手を背負ってワンツーで崩すといったプレーでの貢献もできます。

コンディション安定度「7」というのも大きな魅力かと思います。

4位:FPピケ(1/11)

初期能力値 91
最大能力値 95
最大レベル 21
ポジション CB



パス能力も高い鉄壁CB選手!

まず、守備能力ですが、ディフェンスセンスは99でカンスト、ボール奪取97、アグレッシブネス91と非常に高い数値となっています。スキルも「マンマーク」と「インターセプト」は所持しているので、能力とスキルの揃ったCB選手と言えます。

身長は194センチと大柄であり、フィジカルコンタクト93、ジャンプ86、ヘディング90と身体能力の高さもある選手です。地上戦だけでなく、空中戦でも絶対の強さを発揮してくれるかと思います。スキル「ヘッダー」持ちでもあるので、セットプレー時には前線に上げておくのが得策かと思います。

さらに、グラウンダーパス90、フライパス91とCB選手としてはかなり高いパス能力を有しています。最後列からのゲームの組み立てはもちろん、ロングフィード1本でアシストを狙っていくことも可能です!

3位:FPペドリ(1/11)

初期能力値 81
最大能力値 95
最大レベル 60
ポジション LMF



瞬発力MAX!パスが武器のインサイドレシーバー

FPペドリ選手は瞬発力が99でカンストし、スピードも89と非常に敏捷性のある選手と言えます。ボールコントロール94、ドリブル95、ボールキープ94とドリブル能力もすべて90を超えるうえ、ボディバランスは99でカンストします。非常に滑らかなドリブルが可能であり、スキル「ダブルタッチ」を駆使したフェイントで相手を剥がすプレーも容易に行えます。

スピードタイプの選手としては珍しく、グラウンダーパス92、フライパス92とどちらのパス能力も高いものとなっています。「ワンタッチパス」や「スルーパス」に加え、「ピンポイントクロス」まで所持しているので、サイドからのクロスでアシストを量産してくれるかと思います。

ただ、年齢が18歳と非常に若く、レベル上限が60に設定されています。育成がやや大変なので、ツアーなどをしっかりとこなして、育成トレーナーを大量に確保しておくのをおススメします。

2位:FPオーバメヤン(1/11)

初期能力値 92
最大能力値 96
最大レベル 20
ポジション CF



カンスト能力あり!スキルも豊富な快速ラインブレイカー

オーバメヤン選手と言えばその快速っぷりがなによりの武器で、スピードは99でカンストし、瞬発力は98となります。プレースタイルがラインブレイカー」「であり、スキル「ワンタッチシュート」も持っているので、一瞬の飛び出しで裏に抜け出しゴールを奪うプレーで輝ける選手です。

得点能力も高く、オフェンスセンスは99でカンストし、決定力93、キック力86となります。「無回転シュート」や「ドロップシュート」、「アクロバティックシュート」などのシュート系スキルを豊富に持っているのもストライカーとしては大きな武器です。

また、スタミナも90と高く、スキル「チェイシング」持ちの選手でもあります。前線から激しいプレスをかけて「事故狙い」での得点にも期待できます。

1位:FPメッシ(1/11)

初期能力値 96
最大能力値 99
最大レベル 18
ポジション RWG



得点能力強化!総合値99の最強アタッカー

通常選手としても最強レベルのメッシ選手がFP選出でさらに強化!オフェンスセンス99、決定力99、キック力86と得点能力のうち2つがカンストします!キック力がやや物足りないものとなっていますが、「ミドルシュート」や「ドロップシュート」などのスキルで能力値の低さをうまくカバーしてくれているかと思います。

パス能力も強化されており、グラウンダーパス94、フライパス95となります。「ワンタッチパス」と「スルーパス」といった有能パススキルも所持しているので、得点のみならずアシストでの貢献も可能な選手です。

そして、今回のFP選出でもっとも強化されたのは瞬発力で96となります。スピードも85と若干強化されています。瞬発力の高さやスキル「ワンタッチシュート」を活かしたプレーをするために、登録ポジションのRWGではなく、CFとして起用してみるのもおススメです!


【無課金でもOK!myclubコインを無料でゲットする方法】

「ウイイレ2021」のガチャは今やアイコニックモーメントの選手が強すぎてどのユーザーも必ず入れてますよね!



自分のスカッドにも入れたい!

しかし、アイコニック選手を当てるとなるとガチャで当てなければいけないので、課金額がどんどん増えていきますよね...



無課金ユーザーの方や微課金ユーザーの方だと課金はなるべくしたくない!というユーザーも少なくありません!



でも、そんな方に朗報です!

期間限定の選手を大量にスタメンに入れている友人がおり

「なぜ、こんなに持っているの?廃課金者になったのか?」と尋ねたところ

課金をしなくてもmyclubコインを入手できちゃうマル秘方法があるんだよ!」と裏技的やり方を聞きました!



下のリンクで無課金&微課金の方必見のmyclubコインを無料入手できちゃう方法を画像付きで紹介してます!

これからmyclubコインで選手をゲットしていきたい方あ1回チェックしてみても損はないですよ!


この記事を書いた人
サキータ@eFootball League目指します!
ウイイレの最新情報をわかりやすくお伝えする「ウイイレアプリ2020攻略徹底解説」のウイイレライター「サキーター」です!選手データなどを比較してどのバージョンが良いかなども初心者の方にでも分かりやすいよう紹介していきます!
             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)