総攻略ゲーム >  ウイイレアプリ2021攻略徹底解説 >  フィーチャー選手とは?期待の選手10選!【ウイイレ2022】
ウイイレアプリ2021攻略徹底解説

【eFootball】フィーチャー選手とは?期待の選手10選!【ウイイレ2022】

[公開日]2021/09/17 

eFootball2022(ウイイレ2022)のフィーチャー選手について解説します!

eFootball2022(ウイイレ2022)からは、これまでのCS選手・投票FP選手がフィーチャー選手という扱いになります。

今回はそんなフィーチャー選手に関する情報について詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください!

フィーチャーとは?

これまでのCS選手・投票FP選手が該当!


引用:eFootball公式HP

eFootball 2022で新たに登場する「フィーチャー選手」ですが、こちらは今作におけるCS選手・投票FP選手などとほとんど変わらないものと捉えて大丈夫そうです。

トレンド選手の場合は成長しない仕組みとなっていますが、フィーチャー選手の場合は成長する仕組みとなっており、次回作ではトレンド選手よりも重宝されるような可能性も決して低く有りません。

また、獲得方法は抽選契約のeFootballコインの他に、抽選契約券指名契約券のeFootballポイントがあり、獲得できる機会はかなり多そうです。!

期待のレジェンダリー選手10選!

⑩:ドンナルンマ(予想)

初期能力値 91(92)
最大能力値 95(96)
最大レベル 37(35)
ポジション GK(GK)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★
★★★★★
守備性能
★★★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



前シーズン最強GKの座は来作でも健在か!?

ここでは7月15日に週間FPとして登場したドンナルンマ選手の能力値をもとに、来作登場するであろうフィーチャー選手としての能力を予想していきたいと思います!

GKセンス99、キャッチング99、クリアリング99、コラプシング99、ディフレクティング99とすべてのGK能力値は前作同様すべてカンストとなると予想できます!スキルは「低弾道パントキック」、「PKストッパー」の2つは引き継がれると思いますが、新のスキルの追加にも十分期待できます。

フィジカルコンタクト93、キック力93、ジャンプ87と身体能力値の高さも武器となる選手と言えます。身長も196センチと高身長なので、ミドルシュートへの対応やハイボールの処理も安定して行えるかと思います。

サキータ

さらに、コンディション安定度に関しては「8」への上昇も期待できます。フィーチャー選手として登場すれば、ガチスカ候補の筆頭と言える選手です。

⑨:久保建英(予想)

初期能力値 85(87)
最大能力値 95(96)
最大レベル 50(48)
ポジション RMF(RMF)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★★
★★★★★
守備性能
★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



更なる能力上昇あるか!?日本が誇る若き至宝

ここでは、5月20日に週間FPとして登場した久保建英選手をもとに、来作のフィーチャー選手としての能力値を予想していきたいと思います!

ボールコントロール98、ドリブル99、ボールキープ99、ボディコントロール99とドリブル能力はトップレベルに到達するかと思われます。「ダブルタッチ」といったスキルもあるので、細かいスペースでも細かなタッチのドリブルやフェイントを駆使して侵入していくことが可能です。

スピード91、瞬発力98と高い敏捷性もある選手となることが予想されます。得点能力では、オフェンスセンス91、決定力83、キック力98と決定力以外は十分な数値となると考えられます。スピードに乗ったドリブルでボールを運び、自らゴールを狙うこともできる選手です。

サキータ

グラウンダーパス89、フライパス84とそこまでパスに秀でた選手ではありませんが、「ワンタッチパス」と「スルーパス」といったスキルはあります。なので、数値の低さをスキルで上手くカバーしてくれるかと思います。

⑧:ハフェルツ(予想)

初期能力値 91(92)
最大能力値 98(99)
最大レベル 37(36)
ポジション OMF(OMF)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★★
★★★★★
守備性能
★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



スピードもある大型2列目飛出し選手!

ここでは8月2日の投票FPで登場したハフェルツ選手をもとに、今後フィーチャー選手として登場するであろうハフェルツ選手の能力を予想していきたいと思います。

スピード99でカンストし、瞬発力92と非常に高い敏捷性を有するかと思われます。ボールコントロール97、ドリブル96、ボールキープ95とドリブル系数値はすべて95を超えてきそうなので、素早いドリブルで相手を一瞬で置き去りにするプレーで輝いてくれます。

グラウンダーパス94、フライパス90と高低どちらのパスも高い数値になることが予想されます。「ワンタッチパス」と「スルーパス」といった2つのパススキルも前作同様所持していると思われるので、ラストパスでのアシストでもチームに貢献してくれます。

サキータ

さらに、オフェンスセンス90、決定力91、キック力91と得点能力に関してもすべて90を超える強化がなされると考えられます。「ワンタッチシュート」や「ミドルシュート」、「ライジングシュート」などのスキルも当然引き継がれると思うので、ワンタッチでのシュート以外にもミドルシュートでのゴールも狙っていけます。

⑦:エンディディ(予想)

初期能力値 90(92)
最大能力値 95(96)
最大レベル 30(29)
ポジション DMF(DMF)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★
★★★★★
守備性能
★★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★★
★★★★★



バランスの良さと豊富なスキルが魅力!

7月19日にヤングスターFPとして登場したエンディディ選手の能力をもとに、来作フィーチャー選手として登場するであろうエンディディ選手の能力値を予想をしていきたいと思います!

守備系数値では、ボール奪取は99でカンスト、ディフェンスセンス95、、アグレッシブネス95と前作以上の強化に期待できます。「インターセプト」と「マンマーク」といったスキルも変わらず所持しているかと思います。

スタミナ99、ジャンプ99と2つの能力がカンストするかと思います。フィジカルコンタクトも91と90は超えてくるので、対人戦のみならず、空中戦でも発揮してくれる選手となるかと思われます。

また、ドルブル系数値とパス系数値のどちらもすべて85を超える高水準になるかと思います。「ワンタッチパス」や「スルーパス」、「低弾道ロブ」などの有能パススキルもしっかりと引き継がれるはずです。

サキータ

その他にも、「ミドルシュート」や「ライジングシュート」、「闘争心」などのスキルの豊富さもエンディディ選手の魅力と言えます。

⑥:ヴァラン(予想)

初期能力値 94(94)
最大能力値 97(98)
最大レベル 21(21)
ポジション CB(CB)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★
★★★★★
守備性能
★★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



スピードや高さが魅力の万能CB選手!

ここでは7月26日登場の投票FPのヴァラン選手と比較して、来作フィーチャー選手として登場するヴァラン選手の能力を予想していきます!

守備系数値では、ディフェンスセンス95、ボール奪取98、アグレッシブネス94と前作より若干の強化はされるかと思います。「マンマーク」と「インターセプト」、「アクロバティッククリア」といったスキルはそのまま引き継がれるはずです。

スピード95、瞬発力88とスピードのあるCB選手となるかと思います。また、ジャンプは前作同様に99でカンストし、フィジカルコンタクト97、ヘディング93と身体能力値の高さも魅力の選手となるかと思われます。もちろん、「ヘッダー」も所持しているはずなので、頭でのゴールも狙っていけます。

サキータ

グラウンダーパス86、フライパス90とフライパスは90を超えると予想できます。スキルは「バックスピンロブ」のみの所持でしたが、何かしらのパススキルの追加も期待できます!

⑤:アーノルド(予想)

初期能力値 92(94)
最大能力値 99(100)
最大レベル 34(33)
ポジション RSB(RSB)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★
★★★★★
守備性能
★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



総合値100の壁を超えるか!?守備もこなせる攻撃的SB

前作では総合値99と100の大台まであと一歩にまで強化されたアーノルド選手。ここでは、その7月12日に登場した投票FPでのアーノルド選手と比較して、今後フォーチャー選手として登場するであろうアーノルド選手の能力を予想いていきます!

スピードは99でカンストし、瞬発力92と前作より更なる強化が期待できます。スタミナも97以上にはなると思われるので、1試合を通じて何度もスプリントを行える選手となっています。

フライパスは前作同様99でカンストし、グラウンダーパスも97あたりにまで強化されると思われます。「ワンタッチパス」や「ピンポイントクロス」、「スルーパス」、「バックスピンロブ」などのスキルも所持していると考えられるので、クロスでのアシストや前線での崩しにも参加していけます。

サキータ

また、ディフェンスセンス84、ボール奪取84、アグレッシブネス83と攻撃的サイドバックの選手としては最低限の守備も行える数値になるかと思います。「マンマーク」か「インターセプト」のどちらかのスキルが追加されるのに期待したいところです。

④:カマヴィンガ(予想)

初期能力値 88(89)
最大能力値 100(101)
最大レベル 57(55)
ポジション CMF(CMF)
総合評価
★★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★
★★★★★
守備性能
★★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★★
★★★★★



技術と身体能力を併せ持った若きハードプレス選手!

前作では総合値が100となったカマヴィンガ選手!ここでは、その8月9日に投票FPで登場したFPカマヴィンガ選手と比較して、来作フィーチャー選手としてのカマヴィンガ選手の能力を予想をしていきたいと思います。

ボールコントロール97、ドリブル96、ボールキープ96と前作とほぼ同じ値にはなるかと思います。「ルーレット」といったフェイント系スキルもきちんと引き継がれるはずです。グラウンダーパス97、フライパス94とどちらのパス数値も90を超え、「ワンタッチパス」や「「バックスピンロブ」といったスキルもあるので、中盤からのラストパスで得点に絡んでいけます。

守備系数値では、ディフェンスセンス91、ボール奪取92、アグレッシブネス92とすべて90を超える強化がなされると予想できます。「インターセプト」といったスキルは前作でも所持していましたが、2022シーズンでは「マンマーク」あたりも追加されるかもしれません。

サキータ

また、スピード92、瞬発力95、フィジカルコンタクト88と身体能力も非常に高い選手になると思われます。素早い寄せや身体を張った対人守備で中盤を制圧できる選手です。

③:ジョレンテ(予想)

初期能力値 92(93)
最大能力値 97(97)
最大レベル 27(26)
ポジション OMF(OMF)
総合評価
★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★★
★★★★★
守備性能
★★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



攻撃と守備の両方こなせる貴重なOMF選手!

ここでは7月26日の投票FPとして登場したFPジョレンテ選手と比較して、来作にフィーチャー選手として登場するであろうジョレンテ選手の能力を予想していきたいと思います!

まず、スピードは前作同様99でカンストするかと思います。また、瞬発力は92あたりにまでさらに強化されるかと思います。

得点能力では、オフェンスセンス91、決定力90、キック力92とどの能力も1~2の強化は十分考えられます。「ワンタッチシュート」と「ドロップシュート」といったスキルもそのまま引き継がれるかと思います。

守備能力の高さも魅力のジョレンテ選手ですが、ディフェンスセンス81、ボール奪取81、アグレッシブネス92と守備系数値も前線の選手としては非常に高いものとなるかと思います。「マンマーク」と「インターセプト」、「チェイシング」も前作と同じく所持していると考えられるので、守備における安定感もある選手となります。

サキータ

さらに、フィジカルコンタクト93あたりにまでなるかと思われるので、相手を背負ったプレーや身体を張った守備にも期待できます!

②:ホーランド(予想)

初期能力値 92(93)
最大能力値 100(101)
最大レベル 32(31)
ポジション CF(CF)
総合評価
★★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★★★
★★★★★
守備性能
★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★
★★★★★
希少性
★★★★★
★★★★★



上手い・速い・でかいの3拍子揃ったスーパーサブ!

2021シーズンでは最強スーパーサブの一角を担ったホーランド選手!7月19日のヤングスターFPとして登場したホーランド選手の能力を参考に、来作フィーチャー選手として登場するであろうホーランド選手の能力を予想していきたいと思います。

オフェンスセンス99、決定力99、キック力99とすべての得点能力がカンストすると予想できます。7月19日版のFPではオフェンスセンス98とカンスト一歩手前だったですが、次作では3つともカンストしてくれるかと思ます。

スピード99、瞬発力98と、瞬発力は若干強化されるかと思います。ただ、ボールコントロールとボールキープは90を下回るものと思われるので、トラップの大きさなどは少し気になるかもしれません。

また、フィジカルコンタクト99は前回と同様かと思われるので、ポストプレーなどでも活躍してくれます!さらに、スキル「スーパーサブ」も変わらず所持していると思うので、後半からの爆発にも期待できます。

サキータ

ただ、2021シーズンではFPとして1度しか登場しなかったので、フィーチャー選手として登場した時には必ず獲得しておきたい選手と言えます。

①:ムバッペ(予想)

初期能力値 95(95)
最大能力値 101(100)
最大レベル 33(32)
ポジション CF(CF)
総合評価
★★★★★
★★★★★
攻撃性能
★★★★
★★★★★
守備性能
★★
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
★★★★★
希少性
★★★
★★★★★



2021の最強CFは新シーズンでも健在か

2021シーズンでは総合値101となり、CF選手内でもトップクラスの能力を誇ったムバッペ選手!2022シーズンのフィーチャー選手としても大いに期待できるムバッペ選手ですが、ここでは10月22日の週間FPで登場したFPムバッペ選手の能力をもとにフィーチャー選手として能力値を予想していきたいと思います。

スピードと瞬発力は同様に99でカンストすると思われます!プレースタイルも「ラインブレイカー」となると思うので、裏抜けからのワンタッチでのゴールが最大の武器と言えます。

得点能力では、オフェンスセンス99、決定力98、キック力90とすべて90の大台が超えてくるかと思われます。10月22日版FPムバッペ選手はキック力が87と若干物足りなかったですが、次作のフィーチャー選手では、その点を強化してくれているかと思います。

サキータ

また、ボールコントロール99、ドリブル99となり、ボールキープも98、ボディコントロール98あたりにまで強化されるかと思います。「ダブルタッチ」や「エッジターン」などのスキルも同様に付いてくると思うので、スピードだけでなく、自らのドリブルでスペースを作ることも可能な選手です。

まとめ

以上が、eFootball 2022におけるフィーチャー選手の解説です。

まだまだ明らかにされていない部分はありますが、レジェンダリー選手やトレンド選手と比較するとかなりイメージしやすい部類と言えるのではないでしょうか。
レジェンダリー選手と同様、間違いなく、チームの強化に必要不可欠であることが予測されますので、楽しみに待ちましょう。

また、デザインも一新されており、今まで以上にクールスタイリッシュな仕上がりになっている点にも目が離せません。


関連記事はこちら!





【無課金でもOK!myclubコインを無料でゲットする方法】

「ウイイレ2021」のガチャは今やアイコニックモーメントの選手が強すぎてどのユーザーも必ず入れてますよね!



自分のスカッドにも入れたい!

しかし、アイコニック選手を当てるとなるとガチャで当てなければいけないので、課金額がどんどん増えていきますよね...



無課金ユーザーの方や微課金ユーザーの方だと課金はなるべくしたくない!というユーザーも少なくありません!



でも、そんな方に朗報です!

期間限定の選手を大量にスタメンに入れている友人がおり

「なぜ、こんなに持っているの?廃課金者になったのか?」と尋ねたところ

課金をしなくてもmyclubコインを入手できちゃうマル秘方法があるんだよ!」と裏技的やり方を聞きました!



下のリンクで無課金&微課金の方必見のmyclubコインを無料入手できちゃう方法を画像付きで紹介してます!

これからmyclubコインで選手をゲットしていきたい方あ1回チェックしてみても損はないですよ!


この記事を書いた人
サキータ@eFootball League目指します!
ウイイレの最新情報をわかりやすくお伝えする「ウイイレアプリ2020攻略徹底解説」のウイイレライター「サキーター」です!選手データなどを比較してどのバージョンが良いかなども初心者の方にでも分かりやすいよう紹介していきます!
             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)