総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  ガチャ産最強選手!リセマラ当たりランキング【1/17更新】
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】ガチャ産最強選手!リセマラ当たりランキング【1/17更新】

[更新日]2022/01/20

   14                   
    
             
    
こんちわ!俺流プロスピA攻略ライター(@prospi_a_news)です!

プロスピAのリセマラのやり方や狙うべきガチャ、当たり選手などをご紹介します。

プロスピのリセマラはとても簡単で高速で出来るので、Sランク選手が出るまで是非リセマラしましょう!

ガチャ1回分を無料で引くことが出来るので、ここでSランク選手を最初に獲得しておくとお得感もありますし、ゲームを進める際にやはり役に立つのでおすすめです!

リセマラの基準

リセマラの基準は、最高レアとなっている「Sランク」の選手を引いたらすぐに終了した方が良いです。

お気に入りの選手が排出されるまでやってみようかな、と思う方もいるかと思いますが、特定のSランク選手を狙うのはとても時間がかかり大変です。

基本的に、リセマラでSランク選手を当てる→リセマラ終了→ゲームを進めて好きな選手たちを集めていく、というやり方がおすすめです。


最新キャラの評価

SランクB9&TH第1弾

名前 ミート パワー 走力 評価
村上宗隆 A80 A83 B71 10.0
坂本勇人 A81 A81 B74 10.0
菊池涼介 B76 B71 B77 9.5
大島洋平 A82 C65 A82 9.5
吉田正尚 A86 A81 B71 10.0
荻野貴司 A81 B70 A83 9.0
島内宏明 B73 B75 B75 9.0
中村晃 B74 C69 B70 8.5
森友哉 A83 B75 B74 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
青柳晃洋 A80 B77 A81 9.0
益田直也 A81 B73 C67 9.5
堀瑞輝 B78 C65 C68 8.5


Sランク先発

名前 球威 制球 スタミナ 評価
奥川恭伸 B75 B78 B74 8.5
伊藤将司 B76 B77 B77 8.5
メルセデス B77 B77 B75 9.0
玉村昇悟 B73 C64 B74 8.0
松葉貴大 B74 B78 B70 8.5
京山将弥 B73 D57 C68 8.0
山﨑颯一郎 B74 D56 C67 8.0
石川歩 B78 A82 B77 9.5
瀧中瞭太 B73 B76 B71 8.5
和田毅 B73 B75 B73 8.5
加藤貴之 B74 B79 B75 8.5
渡邉勇太朗 B76 D59 C63 7.5


Sランク野手

名前 ミート パワー 走力 評価
荒木貴裕 D59 C67 C69 8.0
木浪聖也 C62 C60 B71 8.0
中田翔 C62 B79 C62 9.0
會澤翼 B70 B70 C60 8.5
三ツ俣大樹 D56 C61 C63 8.0
戸柱恭孝 D56 C64 C62 8.0
太田椋 D55 C66 C69 8.0
加藤匠馬 D52 D58 C69 8.0
渡邊佳明 C63 C60 C63 8.0
リチャード D53 B75 C64 8.5
中島卓也 D56 D54 A80 8.5
山田遥楓 D57 C61 C67 8.0


Sランク野手

名前 ミート パワー 走力 評価
川端慎吾 B74 C65 B70 8.0
糸井嘉男 B74 B70 B75 8.5
中島宏之 B72 C68 D54 8.5
中村奨成 C66 C68 C69 8.0
A・マルティネス C67 B74 D59 8.5
柴田竜拓 C64 C61 C67 8.0
中川圭太 C68 C63 B71 8.0
井上晴哉 C63 B75 D55 9.0
太田光 D53 C63 C64 7.5
真砂勇介 C63 C62 B77 8.0
王柏融 C68 B72 B72 8.5
呉念庭 C68 B70 B74 8.5


Sランク中継ぎ

名前 球威 制球 スタミナ 評価
近藤弘樹 B76 B77 C63 9.0
馬場皐輔 B75 C68 C67 7.5
畠世周 B76 B76 B72 8.5
森浦大輔 B76 C63 C63 7.5
祖父江大輔 B76 A80 C65 9.0
砂田毅樹 B78 B76 C66 8.5
山田修義 B76 C62 C61 9.0
国吉佑樹 B77 C60 C68 8.5
安樂智大 B78 C62 C66 8.5
津森宥紀 B79 B75 D57 8.5
宮西尚生 A80 B78 C63 10.0
十亀剣 B72 B70 B71 8.0


Sランク超プロ野球ULTRA

名前 ミート パワー 走力 評価
佐藤輝明 C69 A81 B74 9.5
丸佳浩 A80 A80 B75 10.0
高橋周平 B78 B70 C65 9.5
牧秀悟 B71 B77 C66 8.5
山田遥楓 D58 C62 C68 8.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
奥川恭伸 B76 B79 B75 9.0
栗林良吏 A84 C63 B70 9.0
山﨑福也 B76 B78 B74 9.0
益田直也 A81 B73 C67 10.0
早川隆久 B75 A81 B77 9.0
千賀滉大 A82 C68 A82 10.0
伊藤大海 B79 C69 B76 9.0


Sランク中継ぎ

名前 球威 制球 スタミナ 評価
今野龍太 B77 C62 C66 8.0
岩貞祐太 B76 B74 C69 8.5
鍵谷陽平 B77 C65 C60 8.0
コルニエル B77 C64 C67 9.0
福敬登 B78 B74 C63 9.0
エスコバー A82 B77 B70 9.5
K-鈴木 B75 C65 B72 8.5
佐々木千隼 B79 B76 C67 9.0
酒居知史 B79 C60 C66 9.0
板東湧梧 B78 C64 D57 8.5
B.ロドリゲス B76 B73 C68 8.5
森脇亮介 B74 C66 C64 8.0



SランクOB田中将大セレクション

名前 ミート パワー 走力 評価
古田敦也 A80 B78 C67 10.0
金本知憲 A81 A84 C69 9.5
松井秀喜 A83 A87 C68 10.0
落合博満 A86 A86 D58 10.0
ジョーンズ C60 B78 D57 8.5
野村克也 B78 A86 D54 10.0
カブレラ A82 A88 D56 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
黒田博樹 B77 A84 A84 9.5
岩瀬仁紀 A84 A80 C62 9.5
佐々木主浩 A85 B78 D59 10.0
佐藤義則 B78 B70 A86 9.0
尾崎行雄 A84 B72 A86 9.0


SランクOB第3弾

名前 ミート パワー 走力 評価
若松勉 A84 B74 B77 9.0
江藤智 B77 A82 C69 10.0
駒田徳広 B78 B72 D58 9.0
石嶺和彦 B79 A81 E48 9.5
秋山幸二 C63 B78 B78 9.0
田中幸雄 B75 B77 C68 9.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
メッセンジャー A80 B72 A83 9.5
槙原寛己 A80 B76 B78 9.0
バンチ B78 C65 B78 8.5
成瀬善久 A80 A82 B77 9.0
金刃憲人 B76 C69 C62 8.5
デニー B78 C65 D58 8.5


Sランクジュニアトーナメント

名前 ミート パワー 走力 評価
林晃汰 B70 B70 D59 8.5
郡司裕也 D59 C63 C69 7.0
来田涼斗 D57 C67 B75 7.5
オコエ瑠偉 D58 C66 B77 8.0
九鬼隆平 D56 C63 C67 8.0
五十幡亮汰 C64 C62 A85 8.5
若林楽人 C68 C64 B79 8.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
木澤尚文 B70 D55 C68 8.0
及川雅貴 B76 D58 C67 8.0
櫻井周斗 B75 D57 C61 8.5
小野郁 B77 C60 C62 8.5


Sランクワールドスター(第3弾)

名前 球威 制球 スタミナ 評価
大谷翔平 A84 C69 A84 10.0
澤村拓一 A81 C65 C66 10.0



Sランク中堅手

名前 ミート パワー 走力 評価
柳田悠岐 A83 A83 A80 10.0
藤原恭大 C65 C68 B79 8.0
岸潤一郎 D58 C69 A80 8.0
辰己涼介 D59 C67 A80 8.0
淺間大基 C68 C63 B72 8.0
福田周平 B74 C62 B79 8.5
丸佳浩 B79 B79 B74 10.0
近本光司 A80 C69 A84 9.5
大島洋平 A81 C64 A81 9.5
桑原将志 B79 B72 A80 9.0
野間峻祥 C67 C63 A80 8.5
塩見泰隆 B73 B70 A81 9.0



Sランク野手

名前 ミート パワー 走力 評価
牧原大成 B70 C63 B77 8.5
山口航輝 D58 B71 C64 8.5
川越誠司 C60 C69 B76 8.0
小深田大翔 B73 C63 B79 8.5
万波中正 D58 B70 C67 8.0
モヤ C62 B76 C66 8.5
若林晃弘 C62 C64 B76 8.0
ロハスJr. C60 B75 B72 8.5
渡辺勝 D59 C60 B71 7.5
楠本泰史 C62 C63 B76 7.5
宇草孔基 C67 C67 A80 7.5
西浦直亨 D59 C67 C69 8.0



Sランクスピリーグ監督

名前 ミート パワー 走力 評価
里崎智也 B70 B74 D59 9.0
聖澤諒 B76 C60 A83 9.0
桧山進次郎 B78 B74 C65 9.0
多村仁 B78 A82 B73 10.0
石原慶幸 C65 C65 D59 8.0
真中満 B79 C67 C69 8.5
名前 球威 制球 スタミナ 評価
新垣渚 A80 D59 B74 10.0
髙橋朋己 A81 C67 C62 9.0
岩本勉 B70 B70 A80 8.5
佐藤達也 A82 C66 C61 10.0
岡島秀樹 B78 C61 C63 8.5
吉見一起 B74 A86 A81 9.0



Sランク遊撃手

名前 ミート パワー 走力 評価
今宮健太 C66 B71 B72 8.5
エチェバリア C60 B70 C69 8.5
源田壮亮 B74 C62 A82 9.0
山﨑剛 C61 C63 B76 8.0
石井一成 D58 C62 B73 8.0
紅林弘太郎 C62 C68 B70 8.5
坂本勇人 A80 A80 B73 10.0
中野拓夢 B70 C62 B79 8.5
京田陽太 C64 C62 B78 9.0
大和 C69 D59 B78 8.5
小園海斗 B76 C64 B76 8.5
元山飛優 C60 C62 C69 8.0



Sランク先発

名前 球威 制球 スタミナ 評価
千賀滉大 A81 C67 A81 10.0
二木康太 B76 B78 B76 8.5
髙橋光成 B78 C64 B79 8.5
田中将大 A82 A83 A83 10.0
上沢直之 B78 B73 B78 9.5
山本由伸 A84 B79 A84 10.0
髙橋優貴 B77 C62 B77 9.0
青柳晃洋 B79 B76 A80 9.0
柳裕也 A82 A80 A82 10.0
濵口遥大 B79 D56 B76 8.5
森下暢仁 A82 B74 A83 9.0
小川泰弘 B76 A83 A81 9.0



SランクOB第2弾

名前 ミート パワー 走力 評価
門田博光 B79 A84 D52 9.5
サブロー B79 B75 B72 9.0
田淵幸一 C66 A83 E49 9.5
フェルナンデス B78 B79 C60 9.0
中村紀洋 A81 A85 D58 10.0
中畑清 B77 B79 C69 9.0
ラミレス B78 B77 D56 9.0
山本浩二 A83 A85 B72 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
武田久 B78 A83 C66 9.0
藤川球児 A89 B72 C61 10.0
野口茂樹 B79 A80 A81 9.5
田畑一也 B76 B78 B78 9.0



SランクOBダルビッシュセレクション

名前 ミート パワー 走力 評価
中西太 A82 A82 B75 10.0
イースラー B75 B77 D55 8.5
張本勲 A88 B75 B70 9.5
バース A88 A85 D56 10.0
ローズ A86 A82 C61 10.0
ハウエル A82 A82 D59 9.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
斉藤和巳 A83 B78 A83 10.0
小林宏之 B78 B78 A80 10.0
岩隈久志 B78 A83 A80 10.0
ダルビッシュ有 A83 A83 A83 10.0
赤堀元之 A83 B74 B73 10.0
郭源治 A80 B74 A82 9.0
大野豊 A82 B79 B78 9.5



Sランク一塁手

名前 ミート パワー 走力 評価
中村晃 B73 C68 C69 8.5
レアード B71 A81 D59 9.5
山川穂高 C65 A83 D58 9.5
鈴木大地 B77 B71 C69 9.0
髙濱祐仁 C69 B71 C65 8.5
T-岡田 C68 B76 C66 8.5
ウィーラー B77 B76 C65 9.0
マルテ B75 B78 D55 9.0
ビシエド B79 B79 C65 10.0
ソト C69 A82 D59 10.0
松山竜平 B70 C62 C63 8.0
オスナ B75 B76 D58 8.5



Sランクアニバーサリー第2弾

名前 ミート パワー 走力 評価
柳田悠岐 A84 A84 A81 10.0
藤原恭大 C66 C69 A80 8.5
外崎修汰 C69 B78 B79 9.5
岡本和真 B74 A85 C60 10.0
オースティン B79 A81 C69 9.5
鈴木誠也 A82 A81 B77 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
松井裕樹 A84 C61 C68 9.5
伊藤大海 B79 C69 B76 9.0
山本由伸 A85 A80 A85 10.0
藤浪晋太郎 B78 D53 B73 9.5
大野雄大 A83 A85 A85 10.0
奥川恭伸 B76 B79 B75 9.0



Sランクアニバーサリー第1弾

名前 ミート パワー 走力 評価
マーティン C63 A83 B73 9.0
森友哉 A83 B75 B74 9.5
吉田正尚 A86 A81 B71 10.0
佐藤輝明 C69 A81 B74 9.5
ビシエド A80 A80 C66 10.0
ソト B70 A83 C60 9.5
村上宗隆 A80 A83 B71 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
千賀滉大 A82 C68 A82 10.0
則本昂大 A81 B79 A82 9.5
上沢直之 B79 B74 B79 9.5
菅野智之 A82 A84 A83 10.0
栗林良吏 A84 C63 B70 9.0



Sランクワールドスター(第2弾)

名前 ミート パワー 走力 評価
大谷翔平 A81 A85 B79 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
菊池雄星 A82 B74 A81 10.0



Sランク左翼手

名前 ミート パワー 走力 評価
グラシアル B78 B76 C69 9.0
荻野貴司 A80 C69 A82 9.5
栗山巧 C68 C68 C68 8.5
島内宏明 B72 B74 B74 9.0
西川遥輝 B77 C67 A88 9.0
吉田正尚 A85 A80 B70 10.0
松原聖弥 C68 B70 B76 8.5
サンズ B71 B77 D56 9.0
福田永将 C65 B74 C65 8.5
佐野恵太 A83 B76 C65 10.0
西川龍馬 B77 B75 B75 9.0
青木宣親 B79 B73 B71 9.0



Sランク捕手

名前 ミート パワー 走力 評価
甲斐拓也 C62 B73 B74 9.0
田村龍弘 C61 C63 C61 8.0
森友哉 A82 B74 B73 10.0
炭谷銀仁朗 C64 C64 C61 8.0
清水優心 C60 C63 C63 8.0
伏見寅威 C61 C64 D58 8.0
大城卓三 C68 B73 D59 8.5
梅野隆太郎 B70 B70 B73 9.5
木下拓哉 C67 C68 C60 8.0
伊藤光 C62 C67 C67 8.0
坂倉将吾 B75 C69 B74 8.5
中村悠平 B74 C64 C66 8.5



Sランク三塁手

名前 ミート パワー 走力 評価
松田宣浩 C64 A80 C68 9.0
安田尚憲 C63 B73 C62 8.5
中村剛也 B71 A80 C66 10.0
茂木栄五郎 B77 B74 B75 9.5
野村佑希 C69 C68 C60 8.0
宗佑磨 C66 C66 B77 8.0
岡本和真 B73 A84 D59 10.0
大山悠輔 B73 B77 C67 9.0
高橋周平 B77 C69 C64 9.0
宮﨑敏郎 A80 B73 D59 9.0
林晃汰 B70 B70 D59 8.5
村上宗隆 B79 A82 B70 10.0



Sランク抑え

名前 球威 制球 スタミナ 評価
モイネロ A83 C68 C66 10.0
益田直也 A80 B72 C66 10.0
増田達至 B79 B78 C69 9.5
松井裕樹 A83 C60 C67 10.0
杉浦稔大 A80 B76 C65 9.0
平野佳寿 B79 B77 C61 9.0
ビエイラ A81 C60 C62 10.0
スアレス A82 B73 C65 9.5
R・マルティネス A84 B74 C64 10.0
三嶋一輝 B77 B74 C68 9.0
栗林良吏 A83 C62 C69 9.0
マクガフ A80 B70 C68 9.5



SランクOB第1弾

名前 ミート パワー 走力 評価
ズレータ A80 A83 D55 9.5
稲葉篤紀 A82 B74 C69 9.0
谷佳知 A84 B73 B76 9.0
高橋由伸 A81 A81 B72 10.0
掛布雅之 A82 A82 C62 10.0
山崎武司 A82 A82 C60 10.0
ホーナー A80 A85 D54 9.5
名前 球威 制球 スタミナ 評価
シコースキー A82 C63 C61 8.5
稲尾和久 A81 A86 A88 10.0
福盛和男 B77 C66 C62 8.5
斎藤隆 B78 B78 B76 8.5
安仁屋宗八 A83 A81 A85 10.0



Sランク右翼手

名前 ミート パワー 走力 評価
栗原陵矢 B72 B74 C68 8.5
マーティン C62 A82 B72 9.5
愛斗 C60 B70 B71 8.0
岡島豪郎 B77 B70 B72 8.5
近藤健介 A82 C68 C66 9.5
杉本裕太郎 B76 A80 B73 9.5
梶谷隆幸 B77 B75 B75 9.0
佐藤輝明 C68 A80 B73 9.5
福留孝介 C65 C65 D55 8.0
オースティン B78 A80 C68 9.5
鈴木誠也 A81 A80 B76 10.0
サンタナ B74 B76 C61 8.5



Sランク先発

名前 球威 制球 スタミナ 評価
石川柊太 B78 B71 B76 9.0
岩下大輝 B77 C62 B74 8.5
松本航 B76 C60 B72 8.5
則本昂大 A80 B78 A81 10.0
伊藤大海 B78 C68 B75 9.0
宮城大弥 A80 B76 B73 9.5
戸郷翔征 B76 C66 B76 8.5
ガンケル B78 B78 B74 9.0
大野雄大 A82 A84 A84 10.0
大貫晋一 B74 B76 B71 8.5
九里亜蓮 B77 B75 B78 9.0
田口麗斗 B73 B70 B73 8.5



Sランク中継ぎ

名前 球威 制球 スタミナ 評価
嘉弥真新也 B76 B75 C60 9.0
唐川侑己 B77 B77 C64 9.0
平良海馬 A82 C66 C65 9.5
宋家豪 B78 C61 C64 9.0
堀瑞輝 B77 C64 C67 8.5
富山凌雅 B78 C62 D59 9.0
中川皓太 B78 B76 C66 9.0
岩崎優 B77 B71 C64 9.0
又吉克樹 B78 B78 C68 9.5
山﨑康晃 B79 B77 C66 9.5
塹江敦哉 B75 C60 C64 8.5
清水昇 B76 B78 C64 8.5



Sランク二塁手

名前 ミート パワー 走力 評価
三森大貴 C67 D58 B78 7.5
中村奨吾 B78 B72 B78 9.5
外崎修汰 C68 B77 B78 9.5
浅村栄斗 B77 A81 B72 10.0
渡邉諒 C66 C69 B73 8.0
安達了一 B74 D59 B79 8.5
吉川尚輝 B70 C67 B78 8.5
糸原健斗 B72 C60 B70 8.5
阿部寿樹 C67 C66 C66 8.5
牧秀悟 B70 B76 C65 8.5
菊池涼介 B75 B70 B76 9.0
山田哲人 B75 A83 A81 10.0



Sランクワールドスター

名前 ミート パワー 走力 評価
筒香嘉智 A81 A84 C67 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
ダルビッシュ有 A84 B77 A84 10.0



Sランク先発『シリーズ2』

名前 球威 制球 スタミナ 評価
マルティネス B74 B77 B76 9.0
小島和哉 B75 C63 B74 9.0
今井達也 B78 D58 B78 9.0
早川隆久 B74 A80 B76 9.0
池田隆英 B74 C65 B71 9.0
田嶋大樹 B78 B70 B76 9.0
菅野智之 A81 A83 A82 10.0
西勇輝 B78 A81 A81 10.0
小笠原慎之介 B75 B70 B73 9.0
今永昇太 B79 B70 B78 9.5
大瀬良大地 B77 A80 A80 10.0
金久保優斗 B73 C62 C67 8.0



リセマラ当たりランキング

SSSランク

画像 名前 評価
村上宗隆
(B9&TH第1弾)
・デフォルトでミートA、パワーA。称号で同値可能
・弾道はアーチスト
・守備はサードC、ファーストC
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンス
坂本勇人
(B9&TH第1弾)
・デフォルトでミートとパワーがA同値
・弾道は高弾道(パワーヒッター可)
・守備はショートB。捕球B、肩力A
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改
大島洋平
(B9&TH第1弾)
・デフォルトでミートと走力がA同値
・守備適正はセンターB。捕球B
・限界突破3回でレフト、ライトに起用可能
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
吉田正尚
(B9&TH第1弾)
・ミートA86、パワーA81
・弾道がアーチスト
・守備適正はレフトC
・特殊能力は、超アーチストやチャンス改、アベレージヒッター
森友哉
(B9&TH第1弾)
・デフォルトでミートA、パワー走力B
・弾道はパワーヒッター
・守備は捕手C
・特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改、捕手
・現役捕手としては打撃能力No.1
益田直也
(B9&TH第1弾)
・デフォルトで球威A、制球もB
・球種は5つでB以上が2つ
・ツーシームやシンカーB持ち
・特殊能力は、ノビ◎やキレ改、対左打者
宮西尚生 ・デフォルトで球威A
・称号で球威と制球のA同値可能
・抑え適正B
・ストレートA、スラーブが2つともB
・球種「かとフォ」「スクリュー」が追加
・特殊能力は、対ピンチ◎持ち
丸佳浩
(超プロ野球ULTRA)
・デフォルトでミートとパワーがA
・弾道は高弾道(パワーヒッター可)
・守備はセンターB
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改など
・打撃、守備、特殊能力どれも優秀でバランスが良い
千賀滉大
(超プロ野球ULTRA)
・デフォルトで球威とスタミナがA同値
・称号で制球B可能
・161キロのストレートや変化量MAXのフォーク、ツーシームなどリアタイ向け球種
・特殊能力は、奪三振◎やノビ改など
益田直也
(超プロ野球ULTRA)
・球威A、制球B
・変化量5のシンカーやツーシームあり
・特殊能力は、ノビ◎やキレ改
エスコバー ・デフォルトで球威A。
・称号で制球A可能
・160キロのストレートA、変化量4のスライダーB持ち
・特殊能力は、超豪速球やノビ改、奪三振
古田敦也
(OB田中将大セレ)
・ミートA。称号でミートとパワーの同値可能
・弾道は高弾道
・守備は捕球A。特守でS可能
・捕球も特守でA可能。肩力A、スローイングS
・特殊能力は、アベレージヒッター改が新たに追加
金本知憲
(OB田中将大セレ)
・デフォルトでミートとパワーがA。称号でA同値可能
・弾道はラインドライブ
・特殊能力は、チャンス◎やラインドライブ、広角打法と強い
松井秀喜
(OB田中将大セレ)
・パワーはA87。ミートもA
・弾道はパワーヒッター
・守備は外野オールC
・特殊能力は、超パワーヒッターや存在感など
佐々木主浩
(OB田中将大セレ)
・デフォルトで球威A85。称号で制球A可能
・2種のフォークが強力
・特殊能力は、存在感◎持ち
落合博満
(OB田中将大セレ)
・デフォルトでミートとパワーがA86同値
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、超広角打法やアーチスト改、チャンスと強い
野村克也
(OB田中将大セレ)
・パワーA86。称号でミートA可能
・弾道はアーチスト
・守備はキャッチャーB、捕球B、スローイングA
・特殊能力は、捕手◎や存在感改、アーチスト
カブレラ
(OB田中将大セレ)
・パワーA88。ミートもA
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改など強い
江藤智
(OB第3弾)
・デフォルトでパワーA82
・弾道アーチスト
・特殊能力は、超アーチスト持ち
石嶺和彦
(OB第3弾)
・デフォルトでパワーA
・称号でミートとパワーのA同値可能
・弾道アーチスト
・キャッチャー適正あり
・特殊能力は、超アーチストやチャンス改、代打
大谷翔平
(WS第3弾)
・球威とスタミナがA84同値
・称号で制球B可能
・中継ぎD、抑えD
・球種は8つでB以上が3つ
・ストレートは165キロ
・特殊能力は、超豪速球や奪三振改、尻上がり
澤村拓一
(WS第3弾)
・デフォルトで球威A
・先発B、中継ぎD
・変化量6のSFF、ツーシーム持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やノビ改、奪三振と強い
柳田悠岐 ・ステータスはオールAで、ミートとパワーが同値
・弾道はアーチスト
・守備適正はセンターB、肩力A
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンスと強い
丸佳浩 ・ステータスはオールBで、ミートとパワーが同値
・称号でA同値可能
・弾道は高弾道
・守備はセンターB
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改など
新垣渚
(スピリーグ監督)
・球威A、スタミナB
・変化量6のバニッシュボール、ツーシーム、フォーク持ち
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
佐藤達也
(スピリーグ監督)
・球威A
・投手適正は中継ぎS、抑えD
・ストレートA、変化量5の高速スライダーAカット、ツーシーム、フォーク持ち
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
多村仁
(スピリーグ監督)
・パワーA、ミート走力B
・弾道アーチスト
・守備適正はセンターB、特守でライトB可能
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改持ち
坂本勇人 ・デフォルトでミートとパワーがA同値
・走力B
・弾道は高弾道
・守備適正はショートB。捕球B、肩力A
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法持ち
千賀滉大 ・デフォルトで球威スタミナA同値
・称号で制球B可能
・球種は8つでB以上3つ
・161キロのストレート、変化量MAXのフォーク、ツーシーム持ち
・対ピンチあり
田中将大 ・ステオールA。制球スタミナ同値
・称号でオールA全同値可能
・球種は8つで、うち2つがA
・ツーシーム、SFF、高速スライダー2種、スライダー持ち
・コントロール改、対ピンチあり
上沢直之 ・ステオールB。球威スタミナB同値
・称号でA同値可能
・球種は8つでB以上が2つ
・ツーシーム、フォーク、スライダーカット持ち
山本由伸 ・デフォルトで球威スタミナA84の同値
・称号で制球A可能
・中継ぎ適正F
・球種は8つでB以上が5つ
・ツーシーム、SFF、カーブ2種、高速スライダーカット持ち
・対強打者あり
柳裕也 ・ステオールA。デフォルトで球威スタミナ同値
・称号で全同値可能
・球種は7つでB以上が3つ
・チェンジアップBが追加
・対ピンチ改、コントロールあり
門田博光
(OB第2弾)
・パワーA84。称号でミートA可能
・弾道アーチスト
・特殊能力は、超アーチストやチャンス改、存在感
田淵幸一
(OB第2弾)
・パワーA83
・弾道アーチスト
・特殊能力は、超アーチストやプルヒッター改、チャンス
中村紀洋
(OB第2弾)
・称号でミートとパワーA同値可能
・弾道アーチスト
・守備はサードB、フィールディング能力もオールB
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンスと強い
藤川球児
(OB第2弾)
・球威A89、制球B72
・投手適正は中継ぎS、抑えS
・球種「火の玉ストレート(S)」持ち
・ツーシーム、SFF2種あり
・特殊能力は、存在感持ち
野口茂樹
(OB第2弾)
・デフォルトで制球スタミナA
・称号でオールA全同値可能
・変化量MAXのスラーブB、ストレートB
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
山本浩二
(OB第2弾)
・デフォルトでミートとパワーA。称号でA同値可能
・弾道パワーヒッター
・守備はセンターB、フィールディング能力もA~Bと優秀
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改、チャンスと強い
斉藤和巳
(OBダルセレ)
・デフォルトで球威スタミナA同値
・称号でオールA可能
・球種は6つでB以上3つ
・フォーク2種持ち
・特殊能力は、対強打者持ち
小林宏之
(OBダルセレ)
・称号でオールA同値可能
・球種はツーシームCや縦スライダーA、フォーク持ち
・特殊能力は奪三振◎やキレ改など
中西太
(OBダルセレ)
・デフォルトでミートとパワーがA同値
・弾道パワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターやアベレージヒッター改、チャンス持ち
岩隈久志
(OBダルセレ)
・称号で制球スタミナA同値、ステオールA可
・球種はツーシームCやフォークB、スライダーカット持ち
・特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ改持ち
赤堀元之
(OBダルセレ)
・デフォルトで球威A
・投手適正は、抑えS、中継ぎC、先発E
・球種はムービングファストB持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やキレ改、存在感
バース
(OBダルセレ)
・ミートA88、パワーA85。称号で同値、ミートS可能
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、アベレージヒッターと強力
ローズ
(OBダルセレ)
・デフォルトでミートとパワーがA。称号で同値可能
・弾道は高弾道
・セカンド守備は特守でB可能
・スローイングB、肩力B
・特殊能力は、広角打法改やアベレージヒッター持ち
ダルビッシュ有
(OBダルセレ)
・ステオールA83の全同値
・中継ぎ適正D
・球種はツーシームAやSFFなどリアタイ向き
・特殊能力は、キレ◎や対ピンチ改、コントロール持ち
ビシエド ・デフォルトでミートとパワーがB同値
・称号でA同値可能
・弾道は高弾道(パワヒ可)
・守備はファーストB
・肩力B79。特守でA可能
・特殊能力は超広角打法やパワーヒッター改など強い
ソト ・パワーがA82
・弾道がアーチスト
・称号でミートB、走力C可能
・守備はファーストC、セカンドD、レフトD、ライトDと汎用性が高い
・肩力B
・特殊能力は超アーチストや広角打法改、連発
柳田悠岐
(アニバ第2弾)
・ステオールAで、ミートとパワーがA同値
・弾道アーチスト
・守備適正はセンターB、肩力A
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改と強い
松井裕樹
(アニバ第2弾)
・球威がA84と高い
・スタミナは称号でBも可能
・投手適正は抑えS、中継ぎS、先発Cと汎用性◎
・球種は7つでB以上2つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
山本由伸
(アニバ第2弾)
・ステオールAで球威とスタミナがA85の同値
・中継ぎ適正Fあり
・球種は8つでB以上が5つと超優秀
・ツーシーム、SFF、スライダーカット、カーブ2種持ち
岡本和真
(アニバ第2弾)
・パワーA、ミートB
・弾道はパワーヒッター
・守備はサードB、捕球やスローイングもBと優秀
・限界突破でファーストやレフトも可能
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改と自操作向け
大野雄大
(アニバ第2弾)
・ステオールA。称号で全同値可能
・左腕先発
・球種は5つでB以上が3つ
・横方向のツーシーム持ち
オースティン
(アニバ第2弾)
・パワーA、ミートB
・称号でミートとパワーのA同値可能
・弾道はパワーヒッター
・ライト守備は特守でC可能
・限界突破でファーストやレフトも出来る
・特殊能力は、超パワーヒッターやチャンス改
鈴木誠也
(アニバ第2弾)
・ミートとパワーがA。称号でA同値可能
・弾道はパワーヒッター
・ライト守備は特守でB、肩力もS可能
・特殊能力は、超パワーヒッター持ち
千賀滉大
(アニバ第1弾)
・デフォルトで球威とスタミナがA同値
・称号で制球B可能
・球種は8つでB以上が3つ
・161キロのストレート、変化量MAXのフォーク、ツーシーム、スラカットなどリアタイ向き
・特殊能力は、奪三振◎やノビ改
森友哉
(アニバ第1弾)
・ミートA、パワー走力B
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改
・現役捕手としてはトップクラスの打撃能力
則本昂大
(アニバ第1弾)
・球威とスタミナがA
・称号でオールAの全同値可能
・球種は7つでB以上が1つ
・変化量5のSFF
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改
上沢直之
(アニバ第1弾)
・ステオールBで、球威とスタミナが同値
・称号で球威とスタミナのA同値可能
・球種は8つでB以上が2つ
・フォークやツーシーム、スラカットなどリアタイ向け球種
・特殊能力は、キレ◎や奪三振
吉田正尚
(アニバ第1弾)
・ミートA86と現役トップクラス。パワーA、走力B
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、超アーチストやチャンス改
菅野智之
(アニバ第1弾)
・ステオールA。称号で全同値可能
・球種は9つでB以上が3つ
・ワンシームやスラカット、カーブ系2つ、落ちる球2つなどリアタイ向け球種
・特殊能力は、キレ◎やコントロール改
ビシエド
(アニバ第1弾)
・デフォルトでミートとパワーがA同値
・弾道は高弾道
・守備はファーストB
・肩力は特守でA可能
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改
ソト
(アニバ第1弾)
・パワーA、ミートB
・弾道はアーチスト
・守備適正はファースト、セカンド、レフト、ライトにあり
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改
村上宗隆
(アニバ第1弾)
・ミートとパワーがA。称号でA同値可能
・弾道はアーチスト
・守備適正はサード、ファーストにあり
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改
大谷翔平(WS) ・デフォルトでミートA、パワーA
・称号で全同値、ミパA同値が可能
・弾道アーチスト
・独自能力「二刀流」持ち
・特守でライトC、スローイングB可能。肩力A
・特殊能力は、超広角打法やアーチスト改など自操作がしやすい
菊池雄星(WS) ・球威とスタミナがA。称号で同値可能
・左腕先発
・球種は5つでB以上が4つ
・特殊能力は奪三振◎やノビ改、尻上がり
・リーグ向けの選手
吉田正尚 ・ミートとパワーがA
・弾道がアーチスト
・守備はレフトC
・特殊能力は、超アーチストやチャンス改、アベレージヒッターと強い
・リーグ&リアタイ向け
佐野恵太 ・ミートA、パワーB
・弾道は高弾道
・守備能力は低め
・特殊能力は、超アベレージヒッターや広角打法改と強い
森友哉 ・ミートA、パワーと走力がB
・弾道がパワーヒッター
・特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改、捕手と強い
中村剛也 ・パワーA、ミートB
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、おかわりやアーチスト改持ちでホームランを打ちやすい
岡本和真 ・パワーA、ミートB
・弾道はパワーヒッター
・守備はサードB、捕球B、スローイングB
・限界突破でファーストやレフト可能
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改、チャンス
村上宗隆 ・パワーA、ミートと走力がB
・称号でミートとパワーのA同値可能
・弾道はシリーズ2からアーチストに変更
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンス
モイネロ ・球威A。制球は称号でB可能。
・中継ぎ適正S
・5球種中、B以上の球種4つ
・変化量5の縦スライダーやDカーブ持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎持ち
益田直也 ・球威A、制球B
・B以上の球種は2つで、ツーシーム持ち
・特殊能力は、ノビ◎やキレ改など
・リーグ、リアタイでも起用出来る
松井裕樹 ・球威がA83
・投手適正は先発C、中継ぎSと汎用性が高い
・球種は7つと多く、B以上は2つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
ビエイラ ・球威がA81
・中継ぎ適正Cあり
・ストレートはプロスピの中では最速の166キロ
・ツーシーム、SFF持ち
・特殊能力は、超豪速球や対ピンチ持ち
スアレス ・球威A83、制球B
・投手適正は先発F、中継ぎSと使い勝手が良い
・ストレートは161キロ
・B以上の球種2つ
・横ツーシームやSFF持ち
・特殊能力は、超豪速球持ち
R・マルティネス ・球威がA84、制球B
・中継ぎ適正Sあり
・ストレートが161キロ
・ツーシーム、SFF持ち
・B以上の球種2つ、ナックルカーブ追加
・特殊能力は、奪三振◎や豪速球改、重い球
高橋由伸 ・デフォルトでミートとパワーがA同値
・弾道がアーチスト
・守備がライトB78、特守でA可能
・フィールディング能力はA~Bと高い
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンス
掛布雅之 ・ミートとパワーがA同値
・弾道はアーチスト
・特殊能力は超広角打法やアーチスト改、存在感
山崎武司 ・ミートとパワーがA同値
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改、存在感
稲尾和久 ・ステオールA
・スタミナがトップクラス
・称号で制球とスタミナのA同値可能
・投手適正オールS
・変化量6のシュート、高速スライダー持ち
・特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ持ち
安仁屋宗八 ・ステオールA
・称号で球威とスタミナのA同値可能
・投手適正はオールS
・高速シュートA
ホーナー ・ミートとパワーがA
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターや存在感改
ズレータ ・ミートとパワーがA
・称号でA同値可能
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッター持ち
鈴木誠也 ・デフォルトでミートとパワーがA、走力B
・称号でミートとパワーのA同値可能
・弾道がパワーヒッター
・ライトの守備適正は特守でB可能
・肩力A88。特守でS可能
・特殊能力は、超パワーヒッターやアベレージヒッター持ち
杉本裕太郎 ・デフォルトでパワーA、ミートと走力がB
・弾道はパワーヒッター
・特守でライトC可能
・肩力A
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改、チャンスと強い
オースティン ・デフォルトでパワーA
・称号でミートと走力A同値可能
・弾道はパワーヒッター
・特守でライトC可能
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法持ち
則本昂大 ・デフォルトで球威とスタミナがA
・称号でオールAの全同値可能
・変化量5のSFF持ち
・チェンジオブペースが削除
・フォーク→SFF(球種1)、SFF→チェンジアップ(球種2)に変更
・リーグ向け投手
大野雄大 ・ステータスはデフォルトでオールA
・称号でオールAの全同値可能
・B以上の球種3つ
・特殊能力は、奪三振がなくなり、尻上がりが追加
・リーグ向け投手
平良海馬 ・デフォルトで球威A
・ストレートは160キロ
・ストレートB、カットボールA、スライダーA
・特殊能力は、超豪速球や対ピンチ改持ち
又吉克樹 ・デフォルトで球威と制球がB78の同値
・称号で球威AやA同値可能
・ストレートB、カットボールB、スライダーB
・特殊能力は対ピンチ改持ち
山﨑康晃 ・球威と制球がB
・称号で球威AやA同値可能
・抑え適正S
・2種のツーシームやストレートB持ち
浅村栄斗 ・称号でミート・パワーA同値可能
・弾道はパワーヒッター
・守備適正はセカンドC66、ファースト適正あり
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改、チャンスと強い
山田哲人 ・称号でパワー・走力A同値可能
・称号でミートA不可
・弾道はパワーヒッター
・守備はセカンドB
・特守で捕球B可能
・特殊能力は、「盗塁」が無くなり「連発」が追加
筒香嘉智
(WS)
・ミートとパワーがA。称号で同値可能
・弾道はアーチスト
・特殊能力は、超アーチストや広角打法改持ち
ダルビッシュ有
(WS)
・球威とスタミナがA同値
・称号でステオールA可能
・球種は8つでB以上は4つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改、対ピンチ
菅野智之 ・ステオールA
・称号で全同値可能
・球種は9つでB以上は3つ
・特殊能力はキレ◎やコントロール改持ち
西勇輝 ・制球とスタミナA同値
・称号でオールAの全同値可能
・球種は8つでB以上が3つ
・特殊能力は、コントロール◎持ち
大瀬良大地 ・制球とスタミナがA同値
・称号でオールAの全同値可能
・球種は7つでB以上が2つ
・特殊能力は、コントロール◎やキレ改、対ピンチ持ち



SSランク

画像 名前 評価
菊池涼介
(B9&TH第1弾)
・ステータスはオールB
・称号でミートと走力のB同値可能
・守備はセカンドB
・守備ステは、捕球S、スローイングA、肩力Bと現役セカンドNo1
・積極守備、走塁、盗塁付き
・特殊能力は、チャンス◎や広角打法改、守備職人
荻野貴司
(B9&TH第1弾)
・ミートと走力がA。称号でA同値可能
・パワーB
・守備はレフトD。限界突破でセンターやライトに起用可能
・肩力B
・積極守備、走塁、盗塁付き
島内宏明
(B9&TH第1弾)
・ステータスはオールB
・デフォルトでパワーと走力がB同値。称号で全同値可能
・弾道は高弾道
・守備はレフトB
青柳晃洋
(B9&TH第1弾)
・デフォルトで球威A、スタミナA
・称号で球威スタミナA同値が可能
・球種は6つでB以上は2つ
・特殊能力は、キレ◎やノビ改、対ピンチ
石川歩 ・デフォルトで制球A
・称号で球威と制球のA同値可能
・中継ぎ適正E
・球種は7つでB以上2つ
・特殊能力は、コントロール◎やキレ改、対ピンチ
中田翔 ・パワーB。称号でA可能
・弾道はパワーヒッター
・守備適正はファーストC
・特守でスローイングB、肩力A可能
・特殊能力は、超パワーヒッターや存在感など
メルセデス ・ステータスはオールB
・デフォルトで球威と制球がB77の同値
・球種は5つでB以上が1つ
・ツーシーム持ち
・特殊能力は、コントロール改やキレなど
近藤弘樹 ・称号で球威と制球のB同値、制球A可能
・先発適正D
・第1球種にシュート、第2球種にストレート
・リアタイ向き
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
祖父江大輔 ・デフォルトで制球A。称号で球威と制球のB同値可能
・抑え適正C
・横ツーシーム、縦スライダーB
山田修義 ・完全球威型
・先発適正E
・ツーシーム、高速スラカット持ち
・リアタイ向け球種
・特殊能力は、対ピンチ◎持ち
佐藤輝明
(超プロ野球ULTRA)
・デフォルトでパワーA
・称号でミートB可能
・弾道はパワーヒッター
・守備はライトC他、サード、レフト、ファーストに適正あり。肩力B
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改など強い
高橋周平
(超プロ野球ULTRA)
・称号でミートA可能
・弾道はラインドライブ
・守備はサードB、捕球A
・特殊能力は、広角打法改持ち
奥川恭伸
(超プロ野球ULTRA)
・ステータスはオールB
・称号で制球A、球威と制球のB同値可能
・中継ぎ適正C
・球種は7つでB以上なし
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
栗林良吏(超プロ野球ULTRA) ・デフォルトで球威A、スタミナB
・先発適正S、中継ぎE
・ストレートB、変化量5のSFF(A)持ち
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
山﨑福也
(超プロ野球ULTRA)
・ステータスはオールB
・称号で制球A、球威と制球のB同値可能
・球種は8つと豊富でナックルカーブB、チェンジアップB
・中継ぎ適正S
・特殊能力は、キレ◎や打たれ強さ改など
早川隆久
(超プロ野球ULTRA)
・デフォルトで制球A、球威とスタミナがB
・サークルチェンジB
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
伊藤大海
(超プロ野球ULTRA)
・称号で球威A、球威とスタミナのB同値可能
・中継ぎ適正S、抑え適正D
・球種は9つと豊富で、縦スライダーB持ち
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
コルニエル ・称号で球威A可能
・先発適正S
・165キロのストレートB、160キロのツーシームE、SFF持ち
・特殊能力は、奪三振◎やノビ改、対ピンチ
福敬登 ・称号で球威A可能
・150キロのストレートA、ツーシーム、スライダーカット持ち
・特殊能力は、ノビ◎や奪三振改など
佐々木千隼 ・称号で球威A、球威と制球B同値可能
・先発適正S持ち
・変化量4の高速シンカーB、スラーブB、ツーシーム持ち
・特殊能力は、キレ◎や対ピンチ改、コントロール
酒居知史 ・称号で球威A可能
・先発適正Dあり
・150キロのストレートB、変化量5のフォークB、変化量5の高速スライダー、ツーシーム持ち
・特殊能力は、ノビ◎や対ピンチ改など
黒田博樹
(OB田中将大セレ)
・デフォルトで制球スタミナA同値
・称号でステオールA可能
・球種は5つで球威B以上3つ
・特殊能力は、キレ◎やノビ改、コントロールと強い
岩瀬仁紀
(OB田中将大セレ)
・デフォルトで球威と制球がA。称号で同値可能
・中継ぎ適正Sあり
・変化量MAXの高速スライダーS
・特殊能力は、存在感◎持ち
佐藤義則
(OB田中将大セレ)
・スタミナA86。称号で球威A可能
・変化量5のヨシボール持ち
尾崎行雄
(OB田中将大セレ)
・球威とスタミナがA。称号でA86同値可能
・中継ぎ適正Sあり
・160キロのストレートS
・特殊能力は、超豪速球持ち
若松勉
(OB第3弾)
・デフォルトでミートがA84
・パワーと走力がB
・守備はセンターB、捕球B
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
メッセンジャー
(OB第3弾)
・デフォルトで球威とスタミナがA。称号でA同値可能
・球種は5つでB以上が2つ。
・ツーシーム、SFF持ち
・特殊能力は、奪三振◎やノビ改、重い球
槙原寛己
(OB第3弾)
・デフォルトで球威A。称号で球威と制球のB同値、スタミナA可能
・投手適正は先発S、中継ぎB、抑えDと全てにあり
・球種は3つでB以上が2つ
・特殊能力は、ノビ◎や奪三振改など
駒田徳広
(OB第3弾)
・デフォルトでミートとパワーがB。称号でミートA可能
・守備適正はファーストB、捕球A
成瀬善久
(OB第3弾)
・デフォルトで球威と制球がA。称号でA同値、ステオールA可能
・球種は3つでB以上が2つ
・特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ持ち
秋山幸二
(OB第3弾)
・デフォルトでパワーと走力がB同値
・弾道は高弾道
・守備はセンターB、肩力B
・特殊能力は、パワーヒッター改持ち
田中幸雄
(OB第3弾)
・デフォルトでミートとパワーがB。称号でB同値、パワーA可能
・弾道は高弾道
・守備はショートB、スローイングと肩力B
近本光司 ・ミート、走力がA
・称号でパワーB可能
・守備はセンターB。特守でA可能
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
大島洋平 ・ミートと走力がA同値
・守備はセンターB、捕球B
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
桑原将志 ・デフォルトで走力A、ミートとパワーがB
・称号でミートと走力のA同値可能
・守備はセンターB。特守でA可能
・特殊能力は、超チャンスメーカー持ち
吉見一起
(スピリーグ監督)
・制球スタミナA、球威B
・球種は5つでB以上は1つ
・特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ改持ち
源田壮亮 ・走力A、ミートB
・守備適正はショートA
・捕球とスローイングはB
・特殊能力は、流し打ち◎やチャンスメーカー改、守備職人持ち
里崎智也
(スピリーグ監督)
・ミートとパワーがB。称号で同値可能
・弾道は高弾道
・守備適正はキャッチャーB。捕球、肩力B
・特守でキャッチャーA、捕球A、スローイングB可能
・特殊能力は、捕手◎や広角打法改持ち
桧山進次郎
(スピリーグ監督)
・ミートとパワーがB。称号でB同値可能
・守備適正はライトC他、3ポジションあり
・特殊能力は、粘り打ち◎や流し打ち改、逆境
髙橋優貴 ・デフォルトで球威スタミナB同値
・左腕先発
・中継ぎ適正C
・球種は6つでB以上が2つ
・スクリューA持ち
・対ピンチ◎あり
青柳晃洋 ・スタミナA。称号で球威スタミナA同値可能
・球種は6つでB以上が2つ
・横方向のツーシームA持ち
・対ピンチあり
森下暢仁 ・球威とスタミナがA。称号で同値可能
・球種は6つでB以上が2つ
・スプリット追加
小川泰弘 ・制球とスタミナがA。称号で同値可能
・球種は7つでB以上の球種なし
・ツーシーム、スライダーカット持ち
・対ピンチ◎、コントロール改あり
サブロー
(OB第2弾)
・ステオールB。称号でミートとパワーB同値、ミートA可能
・守備はセンターB、ライトB。特守でレフトB可能
・スローイングと肩力B
フェルナンデス
(OB第2弾)
・デフォルトでミートとパワーB。称号でA同値可能
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターやプルヒッター改、チャンス
武田久
(OB第2弾)
・デフォルトで制球A。称号で球威A可能
・投手適正は抑えS、中継ぎS
・球種は6つでB以上が2つ
・特殊能力は、重い球改やコントロール持ち
中畑清
(OB第2弾)
・デフォルトでミートとパワーB。称号でA同値可能
・弾道は高弾道
・守備はファーストB
ラミレス
(OB第2弾)
・デフォルトでミートとパワーB。称号でミートA、パワーA可能
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターや流し打ち改など
張本勲
(OBダルセレ)
・ミートA88。称号でS可能
・弾道は高弾道
・特殊能力は、超アベレージヒッターや広角打法改、チャンス
・レフトの守備適正E、フィールディング能力もとても低いのが難点
ハウエル
(OBダルセレ)
・デフォルトでミートとパワーがA同値
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッター持ち
大野豊
(OBダルセレ)
・デフォルトで球威A。称号で同値可能
・投手適正は先発S、中継ぎC、抑えCと汎用性が高い
・球種は真っスラやパーム、スロースクリューなどリアタイ向け
・特殊能力は、対ピンチ◎持ち
郭源治
(OBダルセレ)
・デフォルトで球威スタミナA。称号で同値可能
・投手適正は先発S、中継ぎD、抑えD
・シンカーB持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やキレ改、闘志持ち
山川穂高 ・パワーはA83
・弾道はアーチスト
・守備はファーストD
・特殊能力は超アーチストやプルヒッター改、存在感
レアード ・パワーA、ミートB
・弾道はパワーヒッター
・守備はファーストD
・肩力A
・特殊能力は、超パワーヒッターやプルヒッター改、満塁男
ウィーラー ・ミートとパワーがB。称号で同値やミートA可能
・弾道はパワーヒッター
・守備はファーストD他、セカンド、サード、レフトに適正あり
・肩力は特守でA可能
・特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改など
マルテ ・ミートとパワーがB。称号で同値やパワーA可能
・弾道はラインドライブ
・守備はファーストC
・特殊能力は、超プルヒッターやチャンス改、ラインドライブ
外崎修汰
(アニバ第2弾)
・パワーB、走力B
・称号でパワーと走力のB同値、パワーA、ミートBなどが可能
・弾道は高弾道
・守備はセカンドA。限界突破でサード、ライト、レフト可能
・特殊能力は、超広角打法持ち
伊藤大海
(アニバ第2弾)
・球威とスタミナがB。称号でB同値や球威A可能
・投手適正は先発S、中継ぎS、抑えDと汎用性が高い
・球種は9つでB以上が1つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
藤浪晋太郎
(アニバ第2弾)
・球威とスタミナがB。称号で球威A可能
・投手適正は中継ぎS、先発S
・球種は5つでB以上は1つ
・変化量5のSFF、変化量6のカットボール、ツーシーム
・特殊能力は、超豪速球持ち
・コントロールは良くない
佐藤輝明
(アニバ第1弾)
・パワーA、走力B
・弾道はパワーヒッター
・守備適正はライトC他、サード、レフト、ファーストにあり
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改
マーティン
(アニバ第1弾)
・パワーA、走力B
・弾道はパワーヒッター
・スローイングA、肩力S
・特殊能力は、超パワーヒッター
栗林良吏
(アニバ第1弾)
・球威A84、スタミナB
・投手適正は抑えS、先発S、中継ぎEと汎用性あり
・球種は5つでB以上が2つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改
グラシアル ・ミートとパワーがB
・称号でミートA、B同値可能
・弾道はパワーヒッター
・守備適正は4ポジション可能
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改など
荻野貴司 ・デフォルトでミート、走力A
・称号でミートとパワーのA同値可能
島内宏明 ・ステオールBで、パワーと走力がB同値
・称号で全同値可能
・弾道は高弾道
・守備適正はレフトB
西川遥輝 ・走力はA88と現役トップクラス
・称号で走力S、ミートA可能
・弾道はラインドライブ
サンズ ・ミートとパワーがB
・称号でパワーA可能
・弾道が高弾道
・特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改、広角打法と強い
西川龍馬 ・ステオールB
・称号でB同値、ミートA可能
・特殊能力は、超広角打法持ち
青木宣親 ・ステオールB
・称号でミートA可能
・守備適正はレフトC。特守でB可能
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
梅野隆太郎 ・ステータスはオールB
・守備適正は捕手B、フィールディング能力はA~Bと優秀
・特殊能力は、捕手◎持ち
甲斐拓也 ・パワーと走力がB
・守備適正は捕手B
・捕球A、スローイングB、肩力S91
・特殊能力は、捕手◎や強肩
・守備力や特殊能力が優秀で、リアタイでも走られにくい
松田宣浩 ・パワーA
・弾道はパワーヒッター
・サード守備は特守でB可能
・特殊能力は超パワーヒッターやチャンス改など
茂木栄五郎 ・ステータスはオールB
・弾道は高弾道
・守備はサードB、ショートB
大山悠輔 ・ミートとパワーがB
・称号でパワーAやミパB同値可能
・弾道は高弾道
・守備はサード他、4ポジションに適正あり
・スローイングB、肩力A
・特殊能力は、パワーヒッター改や広角打法持ち
高橋周平 ・称号でミートA、パワーB可能
・弾道はラインドライブ
・サード守備はB、捕球A
・限界突破5回でセカンド可能
・特殊能力は、固め打ち◎や広角打法改、走塁
宮﨑敏郎 ・ミートA、パワーB
・弾道は高弾道
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
増田達至 ・球威と制球がB。称号でA同値や球威A可能
・中継ぎ適正S
・球種は5つでB以上は2つ
・特殊能力は、対ピンチ持ち
杉浦稔大 ・球威A、制球B
・先発適正C
・球種は6つで、B以上が2つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
・リーグ向け選手
平野佳寿 ・球威と制球がB。称号でA同値や球威A可能
・中継ぎ適正Sあり
・変化量6のフォークA持ち
・特殊能力は、対ピンチ持ち
三嶋一輝 ・球威と制球がB。称号で球威A可能
・中継ぎ適正S
・球種は5つで、B以上が3つ
栗林良吏 ・球威がA83。スタミナは称号でB可能
・投手適正は先発S、中継ぎEと汎用性が高い
・B以上の球種は2つで、変化量5のSFF(A)持ち
・特殊能力は、対ピンチ持ち
マクガフ ・球威A、制球B
・中継ぎ適正B
・B以上の球種は2つ
・ツーシーム、SFF持ち
・特殊能力は、超豪速球や対ピンチ持ち
稲葉篤紀 ・ミートA、パワーB
・弾道はラインドライブ
・守備はライトB、フィールディング能力もA~Bと優秀
谷佳知 ・ミートA84、パワーと走力がB
・メインの守備はセンターB、限界突破なしでレフトも可
・特殊能力は、超アベレージヒッターやチャンスなど
マーティン ・デフォルトでパワーA
・弾道はパワーヒッター
・スローイングA、肩力S
・特殊能力は、超パワーヒッターやレーザービーム持ち
近藤健介 ・デフォルトでミートA
・パワーは称号でB可能
・弾道はラインドライブ
・特殊能力は、超アベレージヒッター持ち
佐藤輝明 ・デフォルトでパワーA、走力B
・称号でミートB可能
・弾道はパワーヒッター
・特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改、チャンス
梶谷隆幸 ・ステータスがオールB
・称号でミートAやB同値可能
・弾道は高弾道
宮城大弥 ・球威A、制球スタミナB
・中継ぎ適正Sあり
・球種は7つでB以上1つ
・特殊能力は、キレ◎や奪三振改など
石川柊太 ・ステオールB
・称号で球威A可能
・中継ぎ適正Cあり
・パワーカーブB
・特殊能力は、対ピンチ持ち
伊藤大海 ・球威とスタミナがB
・称号で球威A、球威とスタミナのB同値可能
・中継ぎ適正S、抑え適正D
・球種は9つで、B以上の球種1つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
ガンケル ・デフォルトで球威と制球のB同値
・称号でA同値可能
・中継ぎ適正Sあり
・B以上の球種なし
・特殊能力は、コントロール◎やキレ改など
九里亜蓮 ・ステオールB
・称号でオールBの全同値、球威A可能
・中継ぎ適正D
・B以上の球種1つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
唐川侑己 ・デフォルトで球威と制球がB同値
・先発適正E
・カットボールA
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
中川皓太 ・球威と制球がB
・称号で同値や球威A可能
・抑え適正C
・ツーシームや変化量5のスラーブA持ち
・B以上の球種2つ
・特殊能力は、対ピンチ◎やコントロール持ち
岩崎優 ・球威と制球がB
・称号で球威A可能
・ストレートA、スローサークルチェンジB
・特殊能力は、対ピンチ持ち
宋家豪 ・球威がB。称号でA可能
・ストレートB、チェンジアップB
・ツーシーム持ち
・特殊能力は、超重い球や対ピンチ改持ち
嘉弥真新也 ・球威と制球がB。称号で同値可能
・シュートB、変化量6の高速スライダーA持ち
・対ピンチ◎持ち
富山凌雅 ・球威がB。称号でA可能
・先発適正S
・ツーシームやSFF持ち
・B以上の球種2つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
中村奨吾 ・ステオールB
・ミートと走力がデフォルトでB同値
・称号でミート走力A同値、ミートAが可能
・守備はセカンドB78。特守でA可能
・ショート、サード適正あり
外崎修汰 ・パワーと走力がB。称号で同値やパワーA可能
・弾道は高弾道
・守備はセカンドA。レフト、ライト、サードに適正あり
・特殊能力は、超広角打法持ち
菊池涼介 ・ステオールB。称号でミートと走力の同値が可能
・守備適正はセカンドB
・フィールディング能力は捕球S、スローイングA、肩力Bと優秀
・特殊能力は、チャンス◎や広角打法改、守備職人持ち
・守備固めとしても重宝
マルティネス ・ステオールB
・称号で全同値や制球A可能
・ツーシームやチェンジアップA持ち
・特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ改持ち
早川隆久 ・デフォルトで制球A
・球種は6つでB以上1つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改、ノビ
田嶋大樹 ・ステオールB
・称号で球威A可能
・球種は8つと多い
・変化量5のカーブ持ち
・特殊能力は、ノビ◎や対ピンチ改持ち
今永昇太 ・ステオールB
・称号で球威とスタミナの同値、球威A可能
・球種は6つでB以上2つ
・スプリットチェンジ持ち
・特殊能力は、ノビ◎や奪三振改、キレ
小島和哉 ・球威とスタミナがB。称号で同値可能
・球種は6つでB以上は2つ
・ツーシームや変化量5のカットボール、チェンジアップ持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やキレ改、対強打者
今井達也 ・球威とスタミナがB同値
・称号でオールA同値が可能
・中継ぎ適正Dあり
・球種は5つでB以上2つ
・特殊能力は、キレ◎や対ピンチなど



Sランク

画像 名前 評価
中村晃
(B9&TH第1弾)
・ミートとパワーがB。称号でパワーB可能
・弾道はラインドライブ
・守備はファーストC。限界突破でレフトやライトに起用可能
・捕球B
・特殊能力は、広角打法持ち
堀瑞輝
(B9&TH第1弾)
・称号で球威A、スタミナB可能
・左腕投手
・先発適正C
・球種は5つでB以上が1つ
・ツーシームやスライダーカット持ち
・特殊能力は、ノビ◎や対ピンチ改、奪三振
奥川恭伸 ・ステータスはオールB
・称号で制球A、球威と制球のB同値可能
・中継ぎ適正C
・球種は7つ
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改、コントロール
伊藤将司 ・ステータスはオールB。デフォルトで制球とスタミナがB77の同値
・称号でオールBの全同値可能
・中継ぎ適正D
・球種は7つで、ツーシームSFF持ち
・特殊能力は、対ピンチ改など
松葉貴大 ・ステータスはオールB
・称号で球威と制球のB同値可能
・球種は7つで、ツーシーム持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やコントロール改など
加藤貴之 ・ステータスはオールB
・称号で制球A可能
・中継ぎ適正S
・球種は6つでB以上1つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
糸井嘉男 ・ステータスはオールB
・称号でミートと走力のB同値可能
・弾道はラインドライブ
・特殊能力は、超ラインドライブやチャンスメーカー持ち
井上晴哉 ・パワー型でパワーB
・弾道はパワーヒッター
・守備適正はファーストB
・特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改と強い
王柏融 ・デフォルトでパワーと走力がB同値
・弾道はラインドライブ
畠世周 ・ステータスはオールBで、球威と制球が同値
・先発適正S
・ツーシームやスライダーカット持ち
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改、対ランナー
国吉佑樹 ・称号で球威A可能
・先発適正F
・159キロのストレート、変化量5のSFF、高速スラカット
・特殊能力は、超豪速球や奪三振改など
砂田毅樹 ・称号で球威A、球威と制球のB同値可能
・球種が7つと多い
・特殊能力は、対ピンチ持ち
津森宥紀 ・称号で球威A、球威と制球のB同値可能
・ストレートA
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
安樂智大 ・称号で球威A可能
・先発適正B
・ストレートB
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
牧秀悟
(超プロ野球ULTRA)
・称号でパワーA可能
・弾道は中弾道
・守備適正はセカンドD他、サード、ファースト、センター、ショートに適正あり
・特殊能力は、チャンス◎やプルヒッター改など
K-鈴木 ・称号で球威とスタミナのB同値可能
・先発適正Sあり
・ツーシーム、スライダーカット持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やノビ改など
板東湧梧 ・称号で球威A可能
・先発適正Sあり
・変化量5のフォーク、ツーシーム、スライダーカット持ち
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改、対ピンチ
B.ロドリゲス ・称号で球威と制球のB同値
・先発適正S
・変化量4のシンキングファストやチェンジアップB持ち
・特殊能力は、キレ◎やコントロール改など
ジョーンズ
(OB田中将大セレ)
・称号でパワーA可能
・弾道はパワーヒッター
・スローイングと肩力B
・特殊能力は、パワーヒッター改持ち
バンチ
(OB第3弾)
・デフォルトで球威とスタミナがB同値。称号でA同値可能
・中継ぎ適正D
・球種は4つでB以上は無し
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改など
塩見泰隆 ・デフォルトで走力A、ミートとパワーがB
・特殊能力は、超広角打法やチャンス改など
聖澤諒
(スピリーグ監督)
・走力A、ミートB
・限界突破なしで外野全部に起用可能
・捕球と肩力はB。特守で肩力A可能
・特殊能力は、盗塁◎やチャンスメーカー改、走塁
髙橋朋己
(スピリーグ監督)
・球威A。称号で制球B可能
・投手適正は抑えS、中継ぎS
・4球種でB以上は3つ
・特殊能力は、奪三振◎やノビ改など
二木康太 ・ステオールB
・称号でオールB全同値、制球A、球威制球B同値が可能
・球種は4つと少なめで、B以上は1つ
・特殊能力は、奪三振◎やコントロール改、キレ
髙橋光成 ・球威と制球がB。称号でA同値可能
・SFF、縦スライダー、スライダーカット持ち
・対ピンチ改あり
田畑一也
(OB第2弾)
・デフォルトで制球スタミナB同値
・称号でオールBの全同値可能
・中継ぎ適正Dあり
・球種は5つでB以上は1つ
・特殊能力は、対ピンチ◎やキレ改、コントロールと強い
イースラー
(OBダルセレ)
・称号でミートとパワーB同値、パワーA可能
・弾道は高弾道
鈴木大地 ・ミートとパワーがB。称号でミートA可能
・守備はファーストC他、セカンド、ショート、サード、レフトに適正あり
・スローイングB
T-岡田 ・パワーがB
・弾道はパワーヒッター
・守備はファーストC
・特殊能力は、超パワーヒッターやチャンス改など
オスナ ・ミートとパワーがB。称号で同値可能
・弾道は高弾道
・守備はファーストD他、サード、レフト、ライトに適正あり
・肩力は特守でA可能
奥川恭伸
(アニバ第2弾)
・ステオールB
・称号で球威と制球のB同値、制球A可能
・中継ぎCあり
・球種は7つでB以上はなし
栗山巧 ・ステータスはデフォルトでC68の全同値
・弾道は中弾道
・守備適正はレフトC
・特殊能力は、いぶし銀持ち
大城卓三 ・パワーB。称号でミートB可能
・守備適正は、捕手C、ファーストD
・特殊能力は、固め打ち◎やチャンス改、捕手
坂倉将吾 ・ミートと走力がB
・称号でパワーBや、ミートと走力の同値可能
・守備適正は捕手C他、ファーストD、レフトE
・特殊能力は、固め打ち◎や広角打法改、捕手
林晃汰 ・デフォルトでミートとパワーB同値
・弾道は高弾道
・特殊能力は、チャンス◎や広角打法改、満塁男
斎藤隆 ・ステオールB
・球威と制球がB78の同値。称号でA同値可能
・投手適正は先発S、中継ぎS、抑えF
・高速スライダーB
・特殊能力はキレ◎や奪三振改など
シコースキー ・デフォルトで球威A82
・投手適正は、中継ぎS、抑えS
・ストレートA
・特殊能力は、ノビ◎や奪三振改など
岡島豪郎 ・ステータスはオールB
・称号でミートA可能
・守備適正は最大5ポジション可能
サンタナ ・称号でミートとパワーのB同値可能
・弾道はラインドライブ
・特殊能力は、超広角打法持ち
栗原陵矢 ・称号でステオールB、ミートとパワーB同値可能
・守備適正は最大5ポジション可能
・特守でライトC可能
・特殊能力は、超広角打法持ち
愛斗 ・称号でパワーと走力B同値可能
・弾道は高弾道
・ライト守備は特守でB可能
岩下大輝 ・称号で球威A、球威とスタミナのB同値可能
・中継ぎ適正S
・ツーシームF、変化量5のSFF持ち
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
松本航 ・球威とスタミナがB
・ストレートBやツーシームD、SFF、スラカット持ち
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
・球種はリアタイ向き
戸郷翔征 ・デフォルトで球威とスタミナがB同値
・ツーシームF、変化量5のフォークB&縦スライダー、カットボールB
・特殊能力は、奪三振◎やキレ改持ち
大貫晋一 ・ステオールB
・称号で球威と制球のB同値可能
・B以上の球種無し
・特殊能力は、対ピンチ◎や奪三振改、キレ持ち
田口麗斗 ・デフォルトで球威とスタミナB同値
・称号でオールBの全同値可能
・中継ぎ適正S
・ツーシーム、スラカット、フォーク持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎やキレ改持ち
堀瑞輝 ・球威がB。称号でA可能
・先発適正C
・ツーシームやスラカット持ち
・B以上の球種は1つ
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
清水昇 ・球威と制球がB。称号で同値可能
・先発適正D
・変化量5のツーシームA持ち
・特殊能力は、対ピンチ改持ち
塹江敦哉 ・球威がB
・先発適正C
・スローカーブとサークルチェンジ追加
・ツーシーム持ち
・特殊能力は、対ピンチ◎持ち
・球種がリアタイ向き
阿部寿樹 ・称号で全同値が可能
・守備はセカンドB他、ファースト、ショート、サードに適正あり
牧秀悟 ・ミートとパワーがB
・守備適正はセカンドD他、ファースト、ショート、サード、センターと汎用性が高い
池田隆英 ・球威とスタミナがB
・中継ぎ適正A
・ツーシームやスラカット持ち
・B以上の球種なし
・特殊能力は、ノビ◎や対ピンチ改持ち
小笠原慎之介 ・ステオールB
・球種は5つでB以上は1つ
・ツーシーム持ち
・特殊能力は、キレ◎や対ピンチ改持ち


リセマラで狙うべきガチャ

プレミアムガチャ

高速でリセマラをするなら、単発でプレミアムスカウトガチャを引くのが通常のやり方になります。

Sランク選手が出る確率はとても低いですが、時間をかけずにお手軽にリセマラ出来ます。


スタートダッシュガチャ

スタートダッシュガチャを引くには250エナジー必要ですが、自チームのSランク選手が1人確定になります。

当たり選手がいるチームにを自チームに設定してガチャを引けば、お目当ての選手を引ける確率が高くなります。

リセマラする際は時間がかかりますが、自チームのSランク選手が必ず引けるという点は良いですね。



リセマラ当たり選手の評価

村上宗隆(B9&TH第1弾)

ミートとパワーがA80を超えており、称号次第ではA同値も狙うことが出来ます。弾道はアーチストとなっているので、自操作が苦手な方でもホームランを量産出来そうです。

守備適正はサードC、限界突破3回でファーストにも起用出来ます。スローイングがEと低めなので、ファーストでの起用もおすすめです。

特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンスと強力!今回の大当たり選手で獲得したら、リーグ・リアタイの両方で活躍間違いなしです!



坂本勇人(B9&TH第1弾)

デフォルトでミートとパワーがA81の同値となっており、コンボ面でも優秀です!弾道は高弾道(パワーヒッター可)なので、長打も期待出来ます。

守備適正はショートB、フィールディング能力も高めで安心して任せられそうです。

特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改を優先的に上げておきたいですね。現役ショートの中ではNo.1の打撃能力です!



大島洋平(B9&TH第1弾)

デフォルトでミートと走力がA82の同値となっており、12球団の中日枠としても優秀です。弾道は中弾道でパワーCなので、ホームランを量産するのは難しいと思います。

守備適正はセンターB、フィールディング能力も悪くなく安心して任せられそうです。限界突破3回でレフトやライトにも起用出来ます。

特殊能力は、超アベレージヒッターを優先的に上げておきましょう。



吉田正尚(B9&TH第1弾)

デフォルトでミートがA86と非常に高く、パワーや走力も含め素晴らしい打撃ステータスとなっています。弾道もアーチストなので、初心者の方でもホームランを打ちやすいです。

守備適正はレフトC、フィールディング能力もD~Cと特別良いわけではありませんが、守備に付かせても問題ないかなと思います。

特殊能力は、超アーチストやチャンス改、アベレージヒッターと強力!リーグ・リアタイの両方で起用したい選手です。



益田直也(B9&TH第1弾)

デフォルトで球威Aの完全球威型となっており、12球団オーダーのロッテ枠としてオーダーに入れやすい選手です。

球種は5つで球威B以上が2つ。ツーシームやシンカーなどを投げることができ、リーグだけではなくリアタイでもおすすめ!

特殊能力は、ノビ◎やキレ改、対左打者が付きました。



森友哉(B9&TH第1弾)

デフォルトでミートA・パワー走力B、弾道がパワーヒッターとなっており、現役捕手としてはトップクラスの打撃能力です!

守備適正は捕手C、スローイングと肩力はCとなっているので、リアタイでは走られてしまう可能性が高いです。他に捕手がいる場合は、DHや代打などで起用するのもありです。

特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッター改が付いているので、パワーを大きくアップさせることが出来ます。



宮西尚生

基礎ステータスは下がってしまいましたが、デフォルトで球威はAとなっており、称号次第で今回もA同値を狙うことが出来ます!

球種は「シンカー」が無くなり、今回から「かとフォ」「スクリュー」が追加になり、変化量6のスラーブも球威もBに上方修正されました。リアタイにおいては引き続き強く、獲得したら是非起用したい選手。

特殊能力は、対ピンチ◎・キレ改・奪三振と自操作向けで、打者のステータスも大きく下げることが出来るので、起用する際はレベルをしっかり上げておきましょう。



丸佳浩(超プロ野球ULTRA)

デフォルトでミートとパワーがA同値となっており、コンボ面でも優秀な選手!弾道も高弾道(パワーヒッター可)で自操作がしやすいので、持っていると何かと重宝する選手です。

守備適正はセンターB、限界突破4回でレフト、5回でライトにも起用出来ます。余裕があれば特守で捕球Dにしておくと安心です。

特殊能力は、超広角打法やパワーヒッター改と優秀で、リアタイでも打ちやすい選手です。


千賀滉大(超プロ野球ULTRA)

デフォルトで球威とスタミナがA同値となっており、12球団オーダーのソフトバンク枠としてもおすすめの選手。称号で制球Bも狙うことが出来ます。

球種は8つと豊富で、うち球威B以上が3つと「超変幻自在」のコンボとの相性も抜群です。161キロのストレートをはじめ、ツーシームや変化量MAXのフォークAなどを投げられるので、リアタイでも起用したいですね。

特殊能力は「対ピンチ」が今回無くなっています。


益田直也(超プロ野球ULTRA)

称号なしで球威がAとなっており、制球もBとオーダーには入れやすい能力です。

球種はストレートBや変化量5のシンカー、ツーシームなど自操作向けのボールが多いので使いやすいですね。

特殊能力は、ノビ◎やキレ改など相手打者のミートを大きく下げることが出来るので、起用する場合はレベルを上げておきましょう。


エスコバー

デフォルトで球威がA82となっており、今回制球が大きくアップしたことで称号で制球もAに乗せることが出来るようになりました。全体的に基礎ステータスが高く、リーグオーダーにも入れやすい選手。

球種は4つと少なめですが、160キロのストレートAを投げられるのは魅力。

特殊能力は、超豪速球・ノビ改・奪三振となっており、自操作向けの能力が多いのが特徴です。



古田敦也(OB田中将大セレ)

デフォルトでミートがAとなっており、称号次第でミート・パワーA同値に出来るというのが魅力です!弾道も高弾道ということで、長打が期待出来ます。

守備適正はキャッチャーA89と高く、特守でSに乗せることが出来ます。フィールディング能力も高く、キャッチャーとしてトップクラスの守備力です!

特殊能力は、今回から「アベレージヒッター・改」が追加になり、使い勝手が良くなりました!リーグはもちろんのこと、リアタイでもなかなか盗塁されにくいです。


金本知憲(OB田中将大セレ)

デフォルトでミートとパワーがAとなっており、リーグオーダーでもコンボに組み込みやすいです!称号でA同値に出来るというのも魅力!

守備適正はレフトCと特別良いというわけではありませんが、守らせても問題ない能力です。

特殊能力は、チャンス◎・ラインドライブ改・広角打法と強力なので、しっかりレベルを上げておきましょう!


松井秀喜(OB田中将大セレ)

デフォルトでミートA、パワーはA87と突出しており、称号によってパワーSにすることも出来る他、弾道がパワーヒッターなので自操作が苦手な方でも簡単にホームランを打つことが出来ます。

守備適正は外野オールC、フィールディング能力も悪くなくまずまずの能力です。

特殊能力は、超パワーヒッターを優先的に上げておきたいですね。


佐々木主浩(OB田中将大セレ)

球威型の抑えとしては文句なしのステータスで、称号で制球Aも狙うことが出来ます。12球団の抑えとしても非常に重宝する選手です。

球種はストレートBと2種のフォークが強力で、カーブなども交えて狙って三振を奪える投手。

特殊能力は自操作向けで優秀ですが、特に「存在感◎」はクローザー起用の際には強力なので、オーダーに入れる時にはレベルを上げておきましょう。


落合博満(OB田中将大セレ)

デフォルトでミート・パワーがA86の同値と強力で、リーグオーダーでコンボを組む上では重宝します。弾道もアーチストなので、初心者の方でも簡単にホームランを打つことが出来そうです!

守備適正はサードC、限界突破でファーストやセカンドにも起用可能です。出来れば特守で捕球C・スローイングCにしておくと安心です。

特殊能力は、超広角打法やアーチスト改、チャンスと自操作向けで、全方向にホームランを打てるのが魅力。是非獲得しておきたい選手です!


野村克也(OB田中将大セレ)

パワーがA86と突出しており、ミートも称号次第でAに乗せることが出来ます!弾道もアーチストとなっており、キャッチャーでこの打撃能力は素晴らしいですね。

守備適正はキャッチャB、捕球B、スローイングAと優秀ですが、肩力はCなのでリアタイでは盗塁されるリスクもあります。

特殊能力は、捕手◎・存在感改・アーチストが付きました!獲得したら正捕手として起用した能力です。


カブレラ(OB田中将大セレ)

デフォルトでパワーA88と突出した能力で、称号次第ではパワーSも狙うことが出来ます!コンボ面でも使い勝手が良く、12球団オーダーでも重宝します。

守備適正は2ポジションありますが、適正やフィールディング能力が低いので、DHなどでの起用がおすすめです。

特殊能力は、超パワーヒッターや広角打法改を優先的に上げておきたいですね。リーグ・リアタイ両方で活躍してくれる選手です!


江藤智(OB第3弾)

デフォルトでパワーがA82と高く、称号でミートAにもすることが出来ます!弾道もアーチストとなっているので、初心者の方でもホームランを打ちやすい選手です。

守備適正はサードDと、ギリギリ守られせても良さそうですが、不安な場合はDHなどでの起用もありです。

特殊能力は、超アーチスト・プルヒッター改・選球眼が付きました。



石嶺和彦(OB第3弾)

デフォルトでパワーがA81となっており、称号でミート・パワーのA同値も狙うことができ、リーグオーダーにも入れたい選手。弾道もアーチストとなっているので、ホームランが量産出来ると思います。

守備適正はレフトE、ライトE、そしてキャッチャーもF39ですが適正が付いており、汎用性は高め!リアタイでの代打→捕手起用する場合は、特守でキャッチャーEにしておきたいですね。

特殊能力は、超アーチストやチャンス改、代打が付きました。



大谷翔平(WS第3弾)

デフォルトで制球とスタミナがA84の同値となっている強力なステータスで、称号次第では制球もBにすることが出来ます。コンボを組む上でも非常に重宝する選手。

投手適正は、限界突破4回で中継ぎ・抑えにも起用でき、汎用性も抜群です。球種は8つで球威B以上が3つと、「超変幻自在」のコンボとの相性も良いですね。球種も165キロのストレートや変化量の大きいスライダーやフォークなど、緩急も使えるので自操作面も〇!

特殊能力は、超豪速球や奪三振改、尻上がりが付きました。



澤村拓一(WS第3弾)

デフォルトで球威がA80を超えており、オーダーにも入れやすい選手。

投手適正は、先発B・中継ぎDとなっており、限界突破なしで先発に起用出来るので使い勝手も良いですね。球種は5つで、ツーシーム・SFFの組み合わせはリアタイでも強力で、ストレートも速く、緩急も使えるので三振を取りやすいです。

特殊能力は、対ピンチ◎・ノビ改・奪三振が付きました!特に対ピンチ◎が発動すると、変化量がさらにUPするのでリアタイでは非常に厄介な選手になりそうです。



柳田悠岐

オールAのステータスで、ミートとパワーがデフォルトでA同値となっています!リーグオーダーでコンボを組む上では重宝しますね。弾道もアーチストと操作性が良いので、自操作が苦手な方でもホームランを打ちやすいです。

守備適正はセンターBほか、限界突破でライトやレフトにも起用することが出来ます。捕球は特守でE→Dにすることも可能。

特殊能力は、超アーチストや広角打法改、チャンスと打撃能力がUPするものばかりで強力。ラインナップの中でも頭ひとつ抜けた能力なので、出来れば獲得しておきたい選手のひとりです。



丸佳浩

オールBのステータスで、デフォルトでミートとパワーがB79の同値となり、リーグオーダー内での使い勝手も良く、称号次第ではA同値も狙うことが出来ます!弾道も高弾道(パワヒ可)なので、長打が打ちやすいのもポイント。

守備適正はセンターB他、限界突破4回でレフト、5回でライトにも起用出来ます。捕球は特守でD可能!

特殊能力の超広角打法とパワーヒッター改は優秀なので、優先的に上げておきたいですね。



新垣渚(スピリーグ監督)

デフォルトで球威A80となっており、オーダーには入れやすい選手です。

球種は、高さで変化量が変わらない変化量5のバニッシュボールの他、156キロのストレート、ツーシーム、フォークなどリアタイ向きの球種が多いのが特徴です。

特殊能力は、奪三振◎・キレ改・荒れ球が付きました。自操作向けの奪三振◎やキレ改を中心に上げておきたいですね。



佐藤達也(スピリーグ監督)

久しぶりの登場となりましたが、今回はデフォルトで球威Aで登場しています!

投手適正は中継ぎ適正S他、抑え適正もSとなっており、使い勝手は抜群です。球種は153キロのストレート、変化量5の高速スライダー、カットボール、ツーシーム、フォークなど、リアタイでの活躍が期待出来ます。

特殊能力は、ノビ◎・対ピンチ改・奪三振が付きました。こちらも自操作向けで、強い特殊能力なので対ピンチ改を中心にしっかり上げておきたいですね。



多村仁(スピリーグ監督)

デフォルトでパワーがAとなっており、称号次第でミートとパワーのA同値も可能な強力なステータスです。弾道もアーチストなので、自操作が苦手な方でも簡単にホームランを打つことが出来ます。

守備適正はセンターBと高く、特守でライトBも可能!フィールディング能力もC~Bとバランスが良く、安心して守備につかせることが出来そうです。

特殊能力は、超アーチストや広角打法改持ちなので、全方向に長打を打つことが出来ます!スピリーグ監督ガチャの大当たり選手なので、欲しい方はこのタイミングで獲得しておきたいですね。



坂本勇人

デフォルトでミートとパワーがA同値と申し分のないステータスで、リーグオーダーでコンボを組む上でも非常に重宝する選手です。弾道も高弾道(パワーヒッター可)となっており、現役ショートの中でも操作性が格段に良いのが魅力!

守備適正はショートB、フィールディング能力もバランスが良く、問題なくこなしてくれそうです。

特殊能力は、超パワーヒッター・広角打法改・固め打ちと、強力なのでしっかりレベルを上げておきましょう。



千賀滉大

デフォルトで球威とスタミナがA81の同値となり、コンボを組む上でも優秀で、12球団オーダーでも必須級の選手です!

8球種持ちで、うち球威B以上が3つとなっており、超変幻自在との相性も抜群。自操作向きのボールが多く、リアタイ起用もおすすめです。

特殊能力は、奪三振◎・ノビ改・対ピンチと強いので、しっかりレベルを上げておきたいですね。



田中将大

ステータスはオールAで、さらに制球とスタミナが同値となっており、称号次第で全同値も可能!ステータスの高さやコンボの汎用性などトップクラスで、リーグ覇王を目指す方は獲得しておきたい選手。

球種は新たにサークルチェンジ・スライダーが追加になり、8球種となりました!ツーシーム・SFFを持っているのでリアタイでの活躍も期待出来ます。

特殊能力は、援護がなくなり対ピンチが付きました。援護はリアタイ向きではないので、対ピンチが付いたのは大きいです!



上沢直之

オールBのステータスでバランスが良く、デフォルトで球威とスタミナがB同値となりました!称号でA同値も可能。

8球種持ちでB以上が2つ。ストレートの球威が高く、ツーシーム・変化量の大きいフォーク・スライダーカットなどを投げることができ、リアタイでも起用したい選手。

特殊能力は、キレ◎・奪三振改・対ランナーと自操作に向いているものが多いです。



山本由伸

球威とスタミナがA84の同値となっており、称号で制球Aも狙えます!12球団オーダーにも必ず入れたい選手。

中継ぎ適正があり、限界突破5回で中継ぎに起用することが出来ます。8球種持ちで、球威B以上が5つと多いのが特徴!ツーシーム・SFF持ちなのがリアタイでも強力です。

特殊能力は、ノビ◎・キレ改・対強打者と自操作向け。リーグ・リアタイ両方で必須級の選手と言えます。



柳裕也

ステータスはオールAとなり、デフォルトで球威とスタミナが同値となりました!称号次第で全同値も狙える文句なしのステータスです。

7球種持ちで、B以上は3つと超変幻自在のコンボを発動させる上でも相性が良いので、リーグ戦には欠かせません。

特殊能力は、対ピンチ改・コントロール持ちとなっており、全体的にリアタイでも使いやすくなりました。



門田博光(OB第2弾)

パワーがA84と高く、称号でミートAも狙えるステータス!弾道もアーチストなので、自操作が苦手な方でもホームランを打ちやすいです。

守備は外野2ポジションの適正を持っていますが、どちらも適正が低いのでDHやベンチ起用がおすすめです。

特殊能力は、超アーチスト・チャンス改・存在感とリアタイにも向いています。



田淵幸一(OB第2弾)

デフォルトでパワーがA83と高く、弾道もアーチストとなっているのが魅力!リアタイでも非常に打ちやすい選手。

守備適正はファーストE48と低いですが、特守でDに乗せることが出来ます。出来ればDHなどの起用が無難です。

特殊能力は、超アーチスト・プルヒッター改・チャンスが付きました。



中村紀洋(OB第2弾)

デフォルトでミートとパワーがAとなっており、称号でA同値も可能です!さらに弾道もアーチストであるため、自操作での使い勝手も抜群です。

守備適正はサードB、フィールディング能力もオールBとなっています。サードということで、捕球やスローイングが高いのは安心ですね。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・チャンスとリアタイにも向いている能力です。



藤川球児(OB第2弾)

球威型のリリーフということで、申し分のないステータス!称号次第では球威Sも狙うことが出来るので、Aランクをストックしている方は称号まで持っていきたいですね。

球種は特別企画でリニューアルされ、火の玉ストレート・ツーシーム・SFF2種などを持っているのが特徴。リアタイでもこの投げ分けが強力で、獲得したら是非リアタイ起用したい選手。

特殊能力「存在感」はリリーフとしては非常に強力な能力なので、優先してあげておきましょう。



野口茂樹(OB第2弾)

デフォルトで制球とスタミナがAとなっており、称号でオールA同値も可能で、コンボを組む上でも非常に重宝する選手です。

球種は4つと少なめで、B以上が2つ。変化量MAXのスラーブBを投げられるのが特徴。

特殊能力は、奪三振◎・対ピンチ改・キレと強力。特に対ピンチ改が発動した時は、スラーブの変化量がUPする点がポイントです。



山本浩二(OB第2弾)

ミートとパワーがA80以上となっており、称号次第で同値にすることが出来ます!弾道はパワーヒッターとなっており、ホームランが打ちやすい選手です。

守備適正はセンターB79となっており、特守でAも狙えます。フィールディング能力もA~Bと優秀!獲得した方は、是非特守まで行いましょう!

特殊能力に超パワーヒッターや広角打法改が付いており、自操作もしやすく、リアタイでも使いやすいです。



斉藤和巳(OBダルセレ)

デフォルトで球威とスタミナがA同値と強力なステータスで、称号でオールAにもすることが出来ます。コンボを組む上でも使い勝手の良い選手。

球種はストレートAをはじめ、フォーク2種、緩急も使えるのでリアタイにおいても自操作がしやすいです。

特殊能力は、奪三振◎やキレ改、対強打者と強いものが揃いました。



小林宏之(OBダルセレ)

スタミナ型のステータスになっており、称号次第でステオールAの全同値が狙えます。全同値に出来なくても、球威スタミナ同値、制球スタミナ同値など複数の同値を作ることが出来るので、コンボを組む上では重宝します。

球種はツーシームCや変化量5の縦スライダーA、フォークなどリアタイでの起用もおすすめ。

特殊能力は、奪三振◎やキレ改、球持ちが付きました。



中西太(OBダルセレ)

デフォルトでミートとパワーがA同値と、リーグオーダーでコンボを組む上では優秀な選手。弾道もパワーヒッターなので、ホームランも打ちやすいです。

守備適正はサードC、フィールディング能力もバランスが良いので守備につかせても問題ありません。限界突破4回でファーストも可能。

特殊能力は、超パワーヒッターやアベレージヒッター改、チャンスと自操作向けで、強力なものが多いです。



岩隈久志(OBダルセレ)

制球とスタミナがデフォルトでAとなり、称号で同値やステオールAにすることが出来ます。楽天枠として12球団オーダーでもおすすめ。

球種はツーシームCや変化量5のフォーク、スライダーカットなどリアタイでも強力で、そこにカーブなども交えると簡単に抑えることが出来ます。

特殊能力は、コントロール◎や対ピンチ改持ちで、コーナーを攻めらせると打ちにくい選手です。



赤堀元之(OBダルセレ)

デフォルトで球威Aとなっており、制球やスタミナもBと高め。リーグ戦でもオリックス枠、抑え枠として優秀な選手です。

投手適正は抑えS他、中継ぎC、先発Eと、全てに付いており汎用性も十分!球種はムービングファストやフォーク、高速スライダー、カーブを投げることができ、特殊能力には対ピンチ◎が付いており、リアタイでは申し分のない能力です。

さらに存在感もリリーフとしては非常に強力な特殊能力なので、しっかりレベルを上げておきたいですね。



バース(OBダルセレ)

ミートがA88、パワーがA85と強力な打撃ステータスで、称号次第ではミートSや同値が可能。ミート型の野手として12球団オーダーでも重宝します。

守備適正はファーストD、フィールディング能力はオールDとなっています。

特殊能力は、超アーチストや広角打法改、アベレージヒッターと全て自操作向けで強力。この打撃能力の高さを考えると、限界突破コーチを使用し育成する価値のある選手と言えそうです。



ローズ(OBダルセレ)

ミートとパワーがAとなり、1点狙いとなりますが、称号でA同値も狙えます。弾道も高弾道なので、長打も期待出来ます。

守備適正はセカンドC69なので、特守でBにすることも出来ます。フィールディング能力も安定して高く、守備につかせても問題ありません。

特殊能力は、チャンス◎や広角打法改、アベレージヒッターと強力。セカンドとしては素晴らしい能力です!



ダルビッシュ有(OBダルセレ)

ステータスはオールA83の全同値と素晴らしく、リーグ覇王を狙う上でも是非獲得しておきたい選手。

投手適正は先発S他、限界突破4回で中継ぎでも使うことが出来ます。球種はツーシームAが付いたのは魅力!

特殊能力の対ピンチ改+コントロールの組み合わせは強力で、得点圏では抑えやすい投手です。リーグはもちろんリアタイでも活躍できる優秀な能力です!



ビシエド

デフォルトでミートとパワーがB79の同値となっており、称号次第ではA同値も狙える強力なステータス!中日枠としてリーグオーダーにも入れやすい選手です。弾道も高弾道(パワヒ可)なので、長打が期待出来ます。

守備適正はファーストBと高く、肩力もB78なので特守でAも可能です!

特殊能力は、超広角打法・パワーヒッター改・固め打ちとなりました。自操作向けの強い特殊能力が多いのでレベルをしっかり上げておきたいですね。今回のファーストのラインナップの中で最もオススメの選手で、リーグ・リアタイの両方で活躍出来る選手です。



ソト

デフォルトでパワーがA、弾道はアーチストとなっており、タイミングさえ合えば初心者の方でも簡単にホームランを打つことが出来ます。自操作しやすい選手を持っていない方にもおすすめ出来る選手。

守備適正はファーストC他、限界突破4回でセカンド・レフト・ライトに起用出来るなど使い勝手の良さも特徴です。ただし捕球とスローイングは低いので、ファーストでの起用がおすすめ。

特殊能力は、超アーチストや広角打法改、連発が付きました。操作性はもちろんのこと、パワーを大きく上昇させることが出来ます。



柳田悠岐(アニバ第2弾)

ステータスはオールA、さらにミートとパワーがA同値となっており、12球団オーダーを組む上では必須級の選手です。弾道はアーチストでホームランも量産でき、操作性もプロスピトップクラス。

守備適正はセンターBを始め、限界突破で外野全部を守ることが出来ます。肩力がA83と高いので、センターに余裕があればライトでの起用もアリ。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・選抜が付きました。自操作向けの強い特殊能力なので、特にリアタイで起用する場合は必ず上げておきましょう。



松井裕樹(アニバ第2弾)

球威はデフォルトでA84となっており、楽天枠として12球団オーダーでも使いやすい選手です。称号次第ではスタミナBも可能なので、ロングリリーフとしても優秀。

球種は7つと抑えとしては多く、B以上は2つ。球種はリアタイでも有用するものとなっており、投手適正は抑えS・中継ぎS・先発Cと汎用性も抜群です!

特殊能力は、ノビ◎・対ピンチ改・選抜が付きました。対ピンチ改で変化量をUP出来るのは大きいですね。



山本由伸(アニバ第2弾)

オールAのステータスで、さらにデフォルトで球威とスタミナがA同値という素晴らしいステータスです!12球団オーダーに必ず入れたい選手。

球種は8つと豊富でB以上は5つと、超変幻自在のコンボとしても非常に優秀です。ツーシームやSFF、カットボール、高速スライダーなどリアタイ向きの球種が多いのも特徴です。限界突破5回で中継ぎにも起用出来ます。

特殊能力は、ノビ◎・キレ改・選抜が付きました。打者のミートを中心に大きく下げることが出来ます。

リーグ・リアタイ両方で使える投手を補強したい!という方に特におすすめです。



岡本和真(アニバ第2弾)

デフォルトでパワーがAとなっており、12球団オーダーにも入れやすい能力です。弾道もパワーヒッターでホームランを含む長打をたくさん打ってくれます。

守備適正はサードB、さらに捕球・スローイングもBとサードとしては非常に優秀。限界突破でレフトやファーストも可能です。

特殊能力は、超パワーヒッター・広角打法改・選抜が付きました。自操作向けで強く、リアタイでの起用もおすすめです。



大野雄大(アニバ第2弾)

デフォルトでオールAという投球ステータス、そして称号でA84の全同値に出来る点が魅力的!コンボを組む上では非常に重宝する選手です。

球種は5つでB以上が3つ。ツーシームを持っていますが横方向となっているので、リアタイにおいてはやや適正は下がってしまいます。

特殊能力は、ノビ◎・キレ改・選抜が付きました。獲得したら是非リーグオーダーに入れたいですね。



オースティン(アニバ第2弾)

デフォルトでパワーAとなっており、称号次第ではミート・パワーのA同値も狙えます。12球団オーダーの横浜枠として優秀。弾道もパワーヒッターなので、自操作もしやすい選手です。

ライトの守備適正はD59となっていますが、特守でCに乗せることが出来ます。同じくスローイングD、肩力Bにしておくと安心です。

特殊能力は、超パワーヒッター・チャンス改・選抜が付きました。自操作面で考えると、通常Sランクの広角打法の方が使いやすいですね。



鈴木誠也(アニバ第2弾)

デフォルトでミートとパワーがAとなっており、称号でA同値も狙えます!リーグオーダーでもコンボに組み込みやすい選手。

守備適正はライトC68なので、特守でBにすることも出来ます。肩力もA88と非常に高く、外野手としては優秀。

特殊能力は、アベレージヒッターがなくなり、選抜が付きました。自操作的にはアベレージヒッターが付いている、通常Sランクがおすすめです。



千賀滉大(アニバ第1弾)

デフォルトで球威・スタミナがA82の同値なのは強く、称号で制球Bも狙うことが出来ます。

球種は8つで、B球種以上は3つとなりました。161キロのストレートや変化量MAXのフォーク、ツーシームなどはリアタイでも強力です!

特殊能力は、「対ピンチ」がなくなり選抜が追加。リアタイ面を考えると、対ピンチがないのは難点ですが、選抜も打者のステータスを下げることが出来るので悪くない能力です。

リーグはもちろんのこと、特にリアタイでおすすめ出来る選手になります。



森友哉(アニバ第1弾)

ミートがA83と高く、パワーと走力もB、弾道もパワーヒッターと長打が期待出来る選手!現役捕手としてはNo.1の打撃能力です。

守備適正は捕手Cと悪くはないですが、捕球Fとやや不安。さらにスローイングC・肩力Cと、リアタイにおいては走られてしまう可能性があります。他に捕手がいる場合は、代打やDHでの起用もおすすめです。

特殊能力は、「捕手」がなくなり選抜が追加。チャンス◎やパワーヒッター改とあわせて、打撃ステータスを上昇させることが出来ます!

現役捕手の中では頭一つ抜けているので、アニバで捕手が欲しいという方は必ず獲得しましょう。



則本昂大(アニバ第1弾)

デフォルトで球威・スタミナがAとなっており、称号次第ではステオールAの全同値も可能!楽天枠としてリーグオーダーに入れたい選手です。

球種は7つでB以上は、変化量5のSFF(A)のみ。球種的にはやはりリーグ向け。速いストレートやSFFの落差も大きいので三振を奪いやすいです。

特殊能力は、「尻上がり」がなくなり、選抜が追加。選抜は全ての打者に対して発動する可能性があるので、アニバ版の方が使いやすいかなと思います。



上沢直之(アニバ第1弾)

オールBのステータスで、球威とスタミナがB79の同値という強いステータス!称号次第ではA同値も狙えます。

球種は8つでB以上が2つ。リアタイ面と考えると、変化量の大きいフォークやスラカット、ナックルカーブ、ツーシームなど有効に使える球種が多いです。

特殊能力は、キレ◎や奪三振改、選抜が付きました。上沢選手の豊富な変化球との相性は〇!



吉田正尚(アニバ第1弾)

打撃ステータスは非常に優秀で、弾道はアーチストとなっており自操作が苦手な方でもホームランが打ちやすいです。

守備適正はレフトC、フィールディング能力もD~Cと守備起用しても問題はありません。

特殊能力は、「アベレージヒッター」がなくなり選抜が追加。アベレージヒッターの方が強いので、通常Sランクを獲得するのがおすすめです。



菅野智之(アニバ第1弾)

ステータスはオールAと素晴らしく、称号次第では全同値も狙えます!12球団オーダーに必ず入れたい選手。

球種は9つでB以上が3つとなっており、「超変幻自在」のコンボとしても優秀。球種的にもリーグ戦・リアタイの両方で起用出来ます。

特殊能力は「尻上がり」がなくなり、選抜が付きました。コントロール・改持ちなので、際どいコースにも攻めていきたいですね。



ビシエド(アニバ第1弾)

デフォルトでミート・パワーがA同値となっており、リーグオーダーでコンボを組む上で非常に優秀。弾道は高弾道(パワヒ可)と長打が期待出来ます。

守備適正はファーストBと高く、捕球やスローイングもバランスが良いので安心して起用出来ます。肩力は特守でA可能。

特殊能力は、超広角打法・パワーヒッター改・選抜持ちと自操作向けで、リアタイでも起用したい選手です!



ソト(アニバ第1弾)

パワーがA83と高く、弾道もアーチストなので、初心者の方でもホームランを打ちやすいのが特徴。アニバ版はステータスが上がったことにより、ミートB・走力Cにランクアップしています。

守備適正はファーストC他、限界突破4回でセカンドやレフト、ライトに起用することが出来ます。しかし捕球・スローイングがEと低いので、DHやベンチ起用もおすすめ。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・選抜と自操作向きで優秀な能力が多いです!



村上宗隆(アニバ第1弾)

ミートとパワーがAとなっており、称号でA同値も狙えます!弾道もアーチストなので、ホームランを量産出来る選手です。

守備適正はサードC、限界突破3回でファーストにも起用出来ます。スローイングがEと低めなので、ファーストでの起用もあり。

特殊能力はチャンスがなくなり、選抜が追加。超アーチストや広角打法改持ちと、自操作向けで強力なのでレベルをしっかり上げておきたいですね。



大谷翔平(WS)

今回ステータスがアップし、パワーはA85・走力はB79になりました。称号次第ではステオールA、ミート・パワーのA同値が狙えます。

弾道はアーチストとなっており、初心者の方でもホームランが打ちやすい選手!

守備適正はメインのライトの他、限界突破4回でセンター・レフトにも起用することが出来ます。さらに特守でライトC、スローイングBにすることが出来ます。

特殊能力は、超広角打法・アーチスト改・走塁が付きました。リアタイでも有効な特殊能力なので、出来るだけレベルを上げておきましょう。



菊池雄星(WS)

デフォルトで球威・スタミナがAとなっており、称号でA同値にすることも出来ます。西武枠としても重宝する選手。

球種は5つでB以上が4つと素晴らしく、自操作向けではありませんが、超変幻自在としても優秀。リーグオーダーでは使いやすい選手です。

特殊能力は、奪三振◎・ノビ改・尻上がりが付きました。どれも打者のステータスを下げることが出来る能力となっています。



吉田正尚

デフォルトでミートA85・パワーA80、さらに弾道がアーチストと強力な打撃能力となりました!ミート型の野手として12球団オーダーでも非常に使いやすい選手です。

守備適正はレフトC、フィールディング能力もD~Cとバランスが良く、守備につかせても良さそうです。

特殊能力は、超アーチスト・チャンス改・アベレージヒッターに変更!ミートやパワーを底上げでき、自操作にも向いている強い特殊能力なので、必ずレベルを上げておきましょう。



佐野恵太

デフォルトでミートがAとなっており、称号が必要ないので、ミート型の野手としてリーグオーダーにも入れやすい選手です。またパワーB、弾道は高弾道となっているので、長打も打てるのは魅力。

守備適正はレフトD58で、特守でC可能。しかし捕球やスローイングが低いので、DHかベンチ起用でも良さそうです。

特殊能力は、超アベレージヒッター・広角打法改・固め打ちと強力。リアタイで起用する際は、必ず上げておきましょう。



森友哉

デフォルトでミートA、パワー走力Bの弾道「パワーヒッター」となっており、現役捕手の中ではNo.1の打撃です!ミートが80超えなので、コンボ要員としても優秀です。

守備適正が捕手C、フィールディング能力は捕球F・スローイングと肩力がCとなってしまい、リアタイでは走られてしまう可能性があります。リアタイにおいて打撃面は問題ありませんが、捕手として起用するにはやや不安。DHなどで起用したり、終盤は守備固めをするのが良さそうです。

特殊能力は、チャンス◎やパワーヒッターで打撃能力を上げられる他、捕手・改で投手の能力を引き上げることもでき、強い特殊能力です。



中村剛也

デフォルトでパワーがA、弾道はアーチストとなっており、自操作がしやすくホームランを打ちやすい選手です。

守備適正はサードC65となり、特守でBに出来なくなっています。フィールディング能力はオールDとまずまずで、サードでスタメン起用しても問題なさそうです。

特殊能力は、おかわり・アーチスト改・チャンスが付きました。リアタイでも使いやすいですが、捕球やスローイングに不安がある方は守備固めの選手も置いておくと安心です。



岡本和真

パワーがA84、弾道がパワーヒッターなので自操作で長打が狙えます。パワー型なので巨人枠としてリーグオーダーにも入れやすい選手。

守備適正はサードB、捕球やスローイングもBとなったのでサードとしては優秀です。

特殊能力は、超パワーヒッター・広角打法改・チャンスと自操作向けの能力なので、リアタイで起用する場合はレベルを上げておきましょう。



村上宗隆

デフォルトでパワーAとなっており、称号次第でミート・パワーのA同値も狙える強力なステータス!弾道も今回から『アーチスト』に変更になり、より操作性が良くなりました。

メインの守備適正はサードC、限界突破3回でファーストにも起用出来ます。ただしスローイングがEと低めなので、ファーストでの起用が安心です。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・チャンスと自操作向けの能力で、リアタイにも向いています!



松井裕樹

デフォルトで球威がA83となり、楽天枠として12球団オーダーでもおすすめの選手です。

球種は球威や変化量が若干変更になったのみ。投手適正は抑えS他、中継ぎS、先発Cと汎用性が高く、限界突破が難しい初心者の方にもおすすめ。

特殊能力は今回から「対ピンチ・改」が追加になったのは大きいです!リアタイでも使っていきたい選手ですね。



ビエイラ

今回通常Sランクとしては初登場となりました!球威が称号なしでAとなり、リーグオーダーにも入れやすい選手です。

球種はプロスピ最速となる166キロのストレート持ち!さらにツーシーム・SFFを投げられるので、リアタイにおいても優秀です。限界突破3回で中継ぎにも起用可能。

特殊能力は、超豪速球・奪三振改・対ピンチとリアタイ向けで強力なものが付いています。



モイネロ

モイネロ選手は今回は抑え枠から登場!デフォルトで球威A83と高く、称号で制球Bも狙えます。12球団オーダーのソフトバンク枠としておすすめ出来る選手!

限界突破なしで中継ぎにも起用出来ます。球種は5つで、B以上が4つと優秀!158キロのストレートや変化量の大きいDカーブ・縦スライダーなどを投げることが出来ます。

特殊能力「対ピンチ◎」が発動すると、さらに変化量がUPするので、リアタイでも打ち損じや空振りを狙いやすくなります。



R・マルティネス

球威がA84、制球がB74となり、さらに使いやすい選手となりました!

抑え適正Sの他、中継ぎもSとなっているので、オーダー内の使い勝手も良いですね。

球種は6つで、B以上が2つ。161キロのストレートAをはじめ、ツーシーム・SFFのコンビネーションもリアタイにおいて有効です。さらに今回はナックルカーブが追加になりました。

特殊能力が変更になり、対ピンチが削除されてしまったのは残念です。



益田直也

称号なしで球威A、制球がBとなって登場!リーグオーダーにも入れやすい選手です。

球種はストレートBや変化量5のシンカーBなどを投げられるので、比較的三振も取りやすいです。ツーシームも投げられるので、リアタイでの起用もおすすめ。

特殊能力は、打者のステータスを下げるものが中心に付いているので、出来るだけ上げておきたいですね。



スアレス

今回は球威A・制球Bで登場!制球がシリーズ1より、大幅にアップしました!球威型なので、引き続き12球団オーダーの阪神枠としても入れやすいです。

球種に関しては大きな変更はなく、161キロのストレートAは魅力。投手適正は先発F、中継ぎS、抑えSと汎用性が高く、オーダー内での使い勝手も〇!

特殊能力は、超豪速球・奪三振改・ノビと自操作向け。リアタイで起用する場合は超豪速球を優先的に付けておきたいですね。



安仁屋宗八

ステータスはオールAと素晴らしく、称号で球威とスタミナのA同値も可能で、コンボを組む上では重宝する選手です。

投手適正はオールSとなっており、使い勝手は抜群!球種は4つと少なく、リアタイで起用するのは難しいと思います。

特殊能力は、奪三振◎・キレ改・重い球が付きました。全て打者の能力をダウンさせることが出来るので、起用する場合はしっかり上げておきましょう。



高橋由伸

デフォルトでミート・パワーがA81の同値となっており、リーグオーダーでコンボを組む上で使いやすい選手です。さらに弾道アーチストなので、ホームランなどの長打を量産出来そうです。

メインの守備適正はライトB、フィールディング能力もA~Bと優秀でライトとしては非常に優秀な守備能力です。限界突破3回で外野全部に起用出来ます。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・チャンスと、自操作向きで強力なものが付いています。



掛布雅之

称号なしでミートとパワーがA82の同値となっている強力なステータスで、さらに弾道もアーチストなので、自操作が苦手な方でもホームランを打ちやすい選手です。

守備適正はサードCと普通程度にはこなしてくれそうです。余裕があれば特守で捕球C、肩力Bにしておくと良いですね。

特殊能力は、超広角打法やアーチスト改など自操作向け。さらに存在感で相手打者を弱体化させることも出来ます。



山崎武司

デフォルトでミート・パワーA82の同値となり、是非リーグオーダーに入れたい選手。弾道もアーチストで操作性が良いので、初心者の方でも本塁打を打ちやすいのが特徴です。

守備適正はレフトD、捕球もEと低いので不安な方はDHなどでの起用も良さそうです。

特殊能力は、超アーチスト・広角打法改・存在感が付きました。リアタイでも活躍出来る能力です!



稲尾和久

ステータスはオールAとなっており、称号で制球とスタミナのA同値も狙えます。リーグオーダーには是非入れたい選手。

投手適正はオールSとなっており、限界突破をせずにすべてのポジションで使うことが出来るのは大きいです。

球種は3つで、変化量6のシュートA、同じく変化量6の高速スライダーAを投げられるのが特徴です。球種が少ないので、リアタイでの起用は難しいかなと思います。

特殊能力のコントロール◎・対ピンチと組み合わせは強く、得点圏では無類の強さを発揮してくれます。



ホーナー

パワーがA85と高く、弾道がパワーヒッターなのでホームランなどの長打が期待出来ます。ミートもAと大きく打ちやすい選手。

守備適正はサードD・ファーストD、スローイングもFと低いので、DHやファーストなどで起用するのがオススメです。

特殊能力は、超パワーヒッター・存在感改・逆境が付きました。



ズレータ

ミートとパワーがデフォルトでAとなり、称号でA同値にすることも出来ます。弾道はパワーヒッターとなっており、自操作もしやすい選手。

守備はファーストD58となり、特守でCも狙えます。守らせても良さそうですが、DHでの起用もありです。

特殊能力は、超パワーヒッターを優先的に上げておきたいですね。



鈴木誠也

デフォルトでミートとパワーがAとなっており、称号でA同値も狙えます!弾道もパワーヒッターなので、自操作が苦手な方でもホームランを打ちやすい選手です。

ライトの守備適正はC68となったので、特守でBにしておきたいですね。肩力もA88となっており、こちらも特守でSにすることが出来ます。

特殊能力は、チャンスが削除されアベレージヒッターが付いています!起用する場合は、超パワーヒッターやアベレージヒッターを中心に上げておきましょう。リーグはもちろんリアタイ適正も高く、優秀な選手です。



杉本裕太郎

杉本選手はデフォルトでパワーA、ミート・走力もBと、シリーズ2からステータスが大きくアップしています。弾道も高弾道からパワーヒッターへ上方修正されました!

ライトの守備適正はD59となっており、特守でCも可能です。さらに限界突破4回でセンターとレフト、5回でファーストにも起用出来ます。肩力もA80と高いのが特徴。

特殊能力は、超広角打法・パワーヒッター改・チャンスと自操作向けで強いので、レベルをしっかり上げておきたいですね。



オースティン

ステータスがアップし、デフォルトでパワーAとなり、称号次第ではミート・パワーのA同値も可能となりました!弾道はパワーヒッターと本塁打などの長打が期待出来ます。

守備適正はライトD59なので、特守でCに乗せることが出来ます。限界突破3回でファースト、4回でレフトにも起用出来ます。

特殊能力は、超パワーヒッターやチャンス改、広角打法と自操作向きで強いものが付いています。



則本昂大

則本選手は投球ステータスが高く、称号次第ではオールAの全同値も狙えるようになっています。楽天枠としてリーグオーダーに入れたい選手!

球種はチェンジオブペースが無くなり、第1球種のフォークがSFFへ、第2球種のSFFがチェンジアップになるなど、大きく変更され、リアタイでは起用しにくくなりました。

特殊能力は、奪三振◎・キレ改・尻上がりとなり、ミートを中心に打者の能力を下げることが出来ます。



大野雄大

ステータスはデフォルトで制球とスタミナのA同値となっており、称号次第ではオールAの全同値も可能!リーグ戦では是非起用したい選手です。

球種はB以上の球種が3つとなっており「超変幻自在」のコンボとしても優秀です。

特殊能力は、ノビ◎・キレ改・尻上がりが付きました。ミートを中心に打者の能力を下げることが出来ます。



平良海馬

デフォルトで球威がAとなっており、引き続きリーグオーダーには入れやすい選手です。

球種は160キロのストレートBをはじめ、スライダーとカットボールの球威がAとなり、全体的に球威が上がったのでピッチングの幅もさらに広がりました。抑え適正もCとなったので、限界突破3回で抑えにも起用することが出来ます。

特殊能力は、超豪速球や対ピンチ・改、奪三振となりました。球種はリアタイ向きではありませんが、特殊能力が発動すれば面白い存在だと思います。



又吉克樹

デフォルトで球威と制球がB78の同値となり、称号次第ではA同値も狙えるようになったのは大きく、リーグオーダーに入れたい選手。

シリーズ1では変化球の球威が低いのが難点でしたが、今回は全体的に球威がアップし、B以上の球種は3つとなりました。

特殊能力は、ノビ◎や対ピンチ改、奪三振と自操作向けの能力となっています。



山﨑康晃

今回は球威Aではなくなりましたが、制球が上がったことにより、称号で球威と制球のA同値や球威Aを狙えるようになりました。

投手適正に関しては抑えSとなったので、限界突破なしで抑えにも起用でき使い勝手は良いです。球種は2種のツーシームは健在。リアタイ適正を考えると、セレクションなどを持っている方は、無理に獲得する必要はないと思います。

特殊能力は、キレ◎やノビ改、奪三振と自操作向けです。



浅村栄斗

浅村選手はパワーが下がり、ミートが上がったことにより、称号次第でミート・パワーのA同値が可能になりました!

セカンドの守備適正はC69→C66となったことで特守でBに出来なくなっています。捕球は+10上昇しC63となっています。

特殊能力は、超広角打法・パワーヒッター改・チャンスと、自操作向けで強力なものとなりました。今回の二塁手の中では当たり選手となっています。



山田哲人

今回ステータスが変更になったことにより、同値が崩れて、称号でミートAを狙えなくなったのは大きいです。しかし、打撃ステータス自体は高く、称号でパワー・走力のA同値は可能となっています。

守備適正はセカンドB、フィールディング能力は上昇しました。

特殊能力は盗塁が削除され、連発が追加となっています。侍ジャパン版などを持っている方は、無理をして獲得する必要はないと思います。



筒香嘉智

筒香選手はミート・パワーがAとなり、称号でA同値も可能!弾道もアーチストなので、自操作が苦手な方でも簡単にホームランを打つことが出来ます。

守備適正はレフトC、フィールディング能力もまずまず。限界突破5回でファーストやライトにも起用することができ、汎用性もあります。

特殊能力は超アーチストや広角打法改が付いているので、操作性も良く全方向にホームランを打つことが出来ます。



ダルビッシュ有

デフォルトで球威とスタミナがA84の同値となる強力なステータスで、制球も称号でAを狙うことが出来ます。

球種は8つと多く、うち4つが球威B以上のボールと「超変幻自在」のコンボとしても優秀。ツーシームはありませんが、球種は全体的に強いのでリアタイでも起用出来ます。

特殊能力は、奪三振◎・キレ改・対ピンチと自操作向けです。リーグ覇王を狙う方は獲得しておきたい選手。



菅野智之

シリーズ1よりステータスは下がりましたが、今回もオールAを維持し、称号で全同値を狙うことが出来ます!

球種は9つと多く、B以上の球種は3つ。「超変幻自在」との相性も良く、リーグ戦では欠かせない選手!

スラカットを中心とした豊富な変化球は強く、リアタイで起用する際はコントロール改を付けておくと操作性がさらに向上します。



西勇輝

ステータスは制球・スタミナA81の同値となり、称号でオールAの全同値を狙うことが出来ます。

球種は8つで、B以上が3つ。変化量はあまり大きくないですが、シュートぎみのストレートやスラカット、高速シュートなどの組み合わせが強力です。

コントロール◎を付けて、際どいコースも攻めていきたいですね。リーグ戦ではもちろんのこと、リアタイでも使っていける投手です。



大瀬良大地

デフォルトで制球とスタミナがA80の同値となっており、称号でオールAの全同値が狙えます!上位リーグを戦う際は、オーダーに入れたい選手。

球種は7つでB以上が2つ。今回はカットボールやSFFの球威は下がり、シュート→ツーシームに変更になっています。

コントロール◎と対ピンチの組み合わせも強力で、優先してあげておきたい能力です。




リセマラのやり方

リセマラの手順
1 プロスピAをスマホやタブレットにインストールする
2 チュートリアルをプレイする
3 DL中にタップしてエナジーを貰う
4 プレゼントを受け取る
5 ガチャ(スカウト)を引く
6 当たり選手が出ない→アンインストールして、1からやり直す
当たり選手が出た→リセマラを終了し、そのままゲームを進める


まとめ

プロスピのリセマラは、Sランクの選手が出るまでやり続けるのが基本になります。

プロスピのリセマラに関しては、チュートリアルとても短いので高速でリセマラ出来る点が特徴です。

Sランク選手の中でもステータスが端に低い選手がいるので、その時はリセマラを続けてもかまいません。

チームのバランスも大事ですが、リセマラで当たりSランク選手を獲得出来ると、序盤が楽しく楽になるので是非おすすめです。


プロスピAの記事を書いている攻略ライター

この記事を書いた人
プロスピ大好き・野球大好きなオタクが 俺流に選手ランキングやイベント攻略を分かりやすく解説! 説明が分かりにくいイベントを自己流で初回します!


【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2021年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 14

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

14コメント

  1. 川内はクリぼっちの双極性障害

    返信
  2. SSS多すぎアホみたいなまとめ

    リセマラする人はこの中でも誰を狙うべきか知りたい

    リセマラで引くなら、リアタイとリーグ両方で長く使える選手一択

    狙うは先発完投投手のリアタイで強選手
    千賀、山本由、セレダル、まーくんのみ
    他は選手が揃ってからでいいわ

    返信
  3. 川内は多動性障害だから死ね

    返信
  4. 川内発達障害来年大阪特別支援学校に通う

    返信
  5. とことんだな

    返信
  6. とことんだな

    返信
  7. 川内君は武田製薬で働いてた

    返信
  8. 川内君は発達障害

    返信
  9. オリックスファンは陰気臭い

    返信
  10. 茂木が坂本やなw

    返信
    • 又吉sssは草

  11. 川端もうちょい評価高いと思う

    返信
  12. 堀内さんのスタミナ間違ってますよ

    返信
  13. ハウエルの画像パウエルになってますよ

    返信
14