総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  ガチャ産最強選手!リセマラ当たりランキング【2019年シーズン2】
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】ガチャ産最強選手!リセマラ当たりランキング【2019年シーズン2】

[更新日]2020/01/16

   1                   
    
             
    

リセマラの基準

リセマラの基準は、最高レアとなっている「Sランク」の選手を引いたらすぐに終了した方が良いです。

お気に入りの選手が排出されるまでやってみようかな、と思う方もいるかと思いますが、特定のSランク選手を狙うのはとても時間がかかり大変です。

基本的に、リセマラでSランク選手を当てる→リセマラ終了→ゲームを進めて好きな選手たちを集めていく、というやり方がおすすめです。


最新キャラの評価

ワールドスター

名前 ミート パワー 走力 評価
大谷翔平 A81 A83 B77 10.0
名前 球威 制球 スタミナ 評価
平野佳寿 A84 B76 C62 10.0


Sランク右翼手

名前 ミート パワー 走力 評価
木村文紀 D57 C66 B77 7.5
中村晃 B74 B70 C68 8.5
ブラッシュ B72 A83 C67 9.5
マーティン C60 B79 B71 9.0
大田泰示 B75 B78 B76 9.5
中川圭太 B74 C60 B70 8.5
亀井善行 B76 B74 B74 9.5
佐野恵太 C64 B73 C65 7.5
糸井嘉男 A80 B72 B77 9.0
鈴木誠也 A81 A81 B75 10.0
平田良介 B79 B71 B71 9.0
雄平 B72 C68 B75 8.0


バトルスタジアム

名前 ミート パワー 走力 評価
松田宣浩 B75 A82 C69 9.5
オコエ瑠偉 D58 C69 A80 8.5
井上晴哉 C69 A80 D56 9.0
渡邉諒 C66 B71 B74 8.5
吉田正尚 A81 A80 C68 10.0
石川慎吾 C62 C67 B73 8.0
西川龍馬 B77 B74 B75 9.0
廣岡大志 D54 C66 C66 7.5
名前 球威 制球 スタミナ 評価
平井克典 B79 C69 C69 9.0
山﨑康晃 A84 B74 C63 9.5
能見篤史 B76 B70 C69 9.0
大野雄大 B79 B76 A81 9.5


Sランク中堅手

名前 ミート パワー 走力 評価
青木宣親 A80 B72 B77 9.0
大島洋平 A80 C60 A80 9.5
西川龍馬 B76 B73 B74 8.5
近本光司 B70 C66 A83 8.5
神里和毅 B74 C68 B79 8.5
丸佳浩 A80 A80 B74 10
後藤駿太 C61 C60 B78 9.0
西川遥輝 B76 C67 A87 9.0
荻野貴司 A80 C67 A84 9.5
辰巳涼介 C60 C64 A80 8.5
柳田悠岐 A82 A82 A80 10
秋山翔吾 A83 B76 B76 10


ワールドスター

名前 球威 制球 スタミナ 評価
ダルビッシュ有 A84 B77 A84 10
菊池雄星 A82 B74 A81 10


Sランク先発

名前 球威 制球 スタミナ 評価
小川泰弘 B73 B75 B77 8.5
柳裕也 B77 B77 B76 9.0
大瀬良大地 B79 A81 B79 9.5
西勇輝 B74 A81 B78 9.5
今永昇太 A81 C68 B77 9.5
菅野智之 A81 A82 A83 10
山岡泰輔 B77 B73 B75 9.5
有原航平 B79 A81 B79 10
種市篤暉 B75 C65 B75 9.0
岸孝之 B77 B79 B79 9.0
千賀滉大 A83 C68 A80 10
ニール B73 B78 B70 9.0


Sランク中継ぎ

名前 球威 制球 スタミナ 評価
近藤一樹 B75 C66 C64 8.5
福敬登 B76 B71 C61 8.0
レグナルト B78 C63 C62 9.0
岩崎優 B76 B71 C64 8.5
三嶋一樹 B75 C60 C68 8.0
澤村拓一 B75 C65 C62 8.0
海田智行 B75 B77 C60 9.0
公文克彦 B74 B74 C61 8.5
松永昴大 B74 B74 C63 8.5
高梨雄平 B78 D59 C61 9.0
髙橋純平 B76 C67 C67 8.5
ヒース B75 B70 C62 9.0


Sランク二塁手

名前 ミート パワー 走力 評価
糸原健斗 B70 D58 B70 8.0
阿部寿樹 B73 C63 C66 8.5
ソト B72 A84 D59 9.5
若松晃弘 C66 C64 B76 8.0
山田哲人 A80 A81 A81 10
菊池涼介 B70 B70 B75 9.5
浅村栄斗 B77 A80 B72 9.5
中村奨吾 B72 B74 B79 9.0
福田周平 C67 D59 B76 8.0
渡邉諒 C65 B70 B73 8.5
明石健志 C60 C61 B76 8.5
外崎修汰 B72 B78 B78 9.0


ワールドスター

名前 球威 制球 スタミナ 評価
大谷翔平 A84 C69 A84 10
牧田和久 B75 A80 B70 10


Sランク野手

名前 ミート パワー 走力 評価
北條史也 C66 C63 C68 7.5
福田永将 B70 B77 C63 8.5
梶谷隆幸 C62 B70 B77 8.5
ゲレーロ C62 A81 C60 9.0
廣岡大志 D53 C65 C65 7.5
長野久義 B70 B70 B70 8.5
渡邊佳明 D58 D54 C63 7.5
清田育宏 C64 C65 B72 7.5
大城滉二 B70 C60 B78 8.5
横尾俊建 D53 B71 D59 7.5
牧原大成 C65 C62 B79 8.5
メヒア D53 B77 D59 8.0


Sランク遊撃手

名前 ミート パワー 走力 評価
木浪聖也 C64 D58 B72 8.0
京田陽太 C64 C61 B78 8.0
大和 C61 D56 B78 8.0
坂本勇人 A80 A83 B75 10
西浦直亨 C60 C69 C69 7.5
小園海斗 D58 C60 B76 8.0
茂木栄五郎 B77 B71 B75 9.0
藤岡裕大 D58 D58 B72 7.5
安達了一 C60 D55 B79 8.0
中島卓也 C61 D54 A80 8.5
今宮健太 B71 B71 B73 9.0
源田壮亮 B74 C60 A83 9.0


大谷翔平選手が強い!

球威とスタミナが84(A)同値で、165km/hの規格外のストレート(A)、変化値5のフォーク(A)、(B)以上の球種は3つ以上、肩力83(A)と圧巻の能力です。限界突破で、中継ぎ・抑えでも使えます。

やはり投手陣の中でも群を抜いて素晴らしい能力を持っています。


坂本勇人選手がおすすめ!

最新の選手の中では、坂本勇人選手が1番おすすめです!

ミートとパワーがともに(A)と高く、高弾道なので本塁打や長打が期待出来ます。守備がショートという点も大きいですね。ちなみにショートの守備も72(B)と高いです。

特殊能力は、パワーヒッターと広角打法となっており、こちらも強い能力が揃っています。


リセマラ当たりランキング

SSSランク

画像 名前 評価
大谷翔平 ・ステータスが全体的に高い
・弾道がアーチスト
・二刀流という独自の特徴を持っている
・特殊能力が強い
平野佳寿 ・球威が高い
・中継ぎとして優秀なステータス
・ストレートA、フォークB持ち
・抑え適正Cあり
・対ピンチ持ち
・特殊能力はコンボとの相性が良い
鈴木誠也 ・ミートとパワーがA同値
・弾道がパワーヒッター
・肩力がA88
吉田正尚 ・弾道がアーチスト
・ミートとパワーがAで同値も可能
・特殊能力の超アーチストが強い
山﨑康晃 ・球威が高い
・中継ぎ適正Dあり
・変化値6のツーシームA&ツーシームE持ち
・対ピンチあり
丸佳浩 ・ミートとパワーがA同値
・長打や本塁打も打ちやすい
・守備もセンターBでコンボ◎
・超広角打法、パワーヒッターが強い
柳田悠岐 ・ミートとパワーがA同値
・アーチストなので長打や本塁打が量産出来る
・特殊能力が全体的に強い
・トップクラスの中堅手
秋山翔吾 ・ミートがA83と高い
・ヒットが打ちやすい
・長打も打てる
・センターの守備がBなのでコンボ◎
・フィールディング能力はオールBで優秀
・超アベレージヒッターが強い
ダルビッシュ有 ・基礎ステータスが高い
・球威とスタミナがA同値
・球種が8種でB以上が4つと優秀
・変化値6のスラーブあり
・特殊能力はコンボとの相性が良い
菊池雄星 ・基礎ステータスが高い
・称号でA同値可能
・球種は5種でB以上が4つ
・変化値5の高速スライダーあり
・特殊能力はコンボとの相性が良い
菅野智之 ・ステータスがオールA
・称号で同値も可能
・球種は9種で、B以上が3つと優秀
・変化値の大きいスライダーBや、緩急のある変化球持ちなどがあり自操作&リアタイ〇
・特殊能力の効果も良い
大瀬良大地 ・ステータスが高くバランスが良い
・称号でA同値にすることも出来る
・球種は6種でB以上が3つ
・リアタイで有効なカット2種&スライダー、対ピンチ持ち
有原航平 ・ステータスが全体的に高い
・称号でA同値も可能
・球種が多くB以上が4つ
・変化値の多いフォークB持ち
・リアタイで有効なツーシームファストB、対ピンチ持ち
・特殊能力はコンボとの相性が良い
山田哲人 ・ステータスがオールA
・パワーと走力がAA同値
・守備はセカンド(B)と高め
・弾道がパワーヒッターなので長打が打ちやすい
・超パワーヒッターはコンボとの相性が良い
大谷翔平 ・全体的にステータスが高い
・球威とスタミナが同値
・ストレートはAで、球速165km/h
・フォークとスライダーは変化値5
・B以上の球種が3つある
・球種が多い
・限界突破で中継ぎ、抑えで使える
・トップクラスの投手
牧田和久 ・先発、中継ぎ、抑えがオールS
・制球がA80でステータスは全体的に高め
・アンダースロー投球
・球種は5種類あり
・特殊能力はコンボが組みやすい
・能力的に使い勝手の良い投手
坂本勇人 ・全体的にステータスが高い
・ミートとパワーは同値が狙える
・守備もB72と高め
・特殊能力は超パワーヒッター、広角打法・改持ち
・遊撃手の中ではトップの性能
グラシアル ・ステータスが全体的に高め
・ミートとパワーが同値
・本塁打や長打が出やすい
・守備適正で守れるポジションが5つと多め
・超広角打法、パワーヒッター・改持ち
ビシエド ・ステータスが全体的に高め
・称号でミートとパワー同値も可能
・超広角打法、パワーヒッター・改持ち
・パワーヒッターがあるので長打や本塁打が期待出来る
・特殊能力はコンボが組みやすい
吉田正尚 ・ステータスが全体的に高い
・称号でミートとパワー同値も可能
・弾道がアーチスト
・長打や本塁打が出やすい
・守備はC63と及第点
・特殊能力の超アーチストが強い
山本由伸 ・球威をAにすることも可能
・ステータスが全体的に高い
・B以上の球種が3つ
・投げれる球種は9つと多い
・中継ぎ適正Bあり
・変化球が優秀
・特殊能力はコンボが組みやすい
則本昴大 ・ステータスが全体的に高い
・球威とスタミナがA
・B以上の球種が4つ
・ストレートがBで157km/h、フォークがBで変化値5
・特殊能力はコンボが組みやすい
山口俊 ・球威とスタミナが同値
・フォークはAで変化値が5
・スライダーもA
・変化球が多彩
・特殊能力はコンボが組みやすい
田中将大 ・制球とスタミナが同値
・ステータスがオールA
・ストレートはBで156km/h
・SFFはSで変化値6
・B以上の球種が4つ
前田健太 ・ステータスがオールA
・中継ぎ適正あり
・B以上の球種は2つ
・特殊能力はコンボが組みやすい


SSランク

画像 名前 評価
大田泰示 ・ステータスのバランスが良い
・弾道がパワーヒッター
・ライトの守備がA
・フィールディング能力が高い
ブラッシュ ・パワーが高い
・弾道がパワーヒッター
・特殊能力はコンボとの相性が良い
亀井善行 ・ステータスのバランスが良い
・右翼、左翼の守備がBと高い
・肩力はA、スローイングがB
松田宣浩 ・パワーが高い
・弾道がパワーヒッター
・サードの守備がB70と高い
・特殊能力が強い
大野雄大 ・ステータスが全体的に高い
・称号で同値可能
・ストレートB、ツーシームA持ち
大島洋平 ・ミートと走力がA同値
・中弾道でパワーが低いので長打や本塁打は難しい
・センターの守備がBなのでコンボ◎
・積極守備&盗塁あり、特能に走塁あり
・チャンス◎やアレベージヒッターが強い
荻野貴司 ・ミートと走力がAで高い
・本塁打は難しい
・パワーは称号でB可能
・守備はCで普通程度
・特殊能力はコンボとの相性は良くない
西勇輝 ・ステータスが高め
・称号でスタミナA可能
・球種は8種と多く、B以上が3つと優秀
・特殊能力は効果が良い
岸孝之 ・称号でA同値可能
・変化値6のカーブCあり
・ノビ◎はコンボとの相性が良く、コントロールは効果が良い
今永昇太 ・称号で制球B可能
・中継ぎ適正Bあり
・B以上の球種が2つ
・特殊能力はコンボとの相性が良い
浅村栄斗 ・パワーがA80と高い
・称号でA同値が可能
・パワーヒッター持ちで長打や自操作〇
・守備は普通程度
・特殊能力は超広角打法やパワヒなど優秀
ソト ・パワーがA84と高い
・パワーヒッターなので本塁打や長打が出やすい&自操作〇
・守備は普通程度
・特殊能力は超パワヒとチャンスなど、コンボとの相性が良い
山川穂高 ・パワーがA85で高い
・弾道がアーチスト
・守備適正はCと及第点
・特殊能力、超アーチストが強い
筒香嘉智 ・パワーがA81と高め
・ミートとパワーは同値も可能
・弾道がアーチスト
・左翼手の他、三塁手にも適正あり
・特殊能力、超アーチストが強い
・広角打法・改も優秀
森友哉 捕手としてはステータスが全体的に高い
・パワーがA80
・弾道はパワーヒッター
・コンボが組みやすい特殊能力が多い
・特殊能力は全体的に優秀
上沢直之 ・球威をAにすることも可能
・ストレートとナックルカーブはB
・変化値5のフォーク持ち
・特殊能力はコンボが組みやすい
ロペス ・パワーがAで、弾道がパワーヒッター
・一塁の守備はC66と及第点
・捕球はA85と高い
・特殊能力は超パワーヒッター持ち
中村剛也 ・パワーA81で、弾道がアーチスト
・三塁の守備は、C61と及第点
・DHでの起用がおすすめ
・特殊能力は本塁打をたくさん打てるおかわり持ち
大野雄大 ・スタミナはA80と高め
・球威をA80にして同値にすることも可能
・左投手でストレートはBの151km/h
・ツーシームファストA持ち
・特殊能力はコンボが組みやすい
松田宣浩 ・パワーがA81と高め
・弾道はパワーヒッター
・守備も三塁手B70と高い
・超パワーヒッター持ち
・全体的にバランスの良い選手


Sランク

画像 名前 評価
マーティン ・弾道がパワーヒッター
・肩力がS90
・レーザービーム持ち
糸井嘉男 ・ミートがA、他のステータスも高め
・肩力はA87と高い
・守備能力やフィールディング能力は低い
平田良介 ・ステータスのバランスが良い
・弾道が高弾道
・ライトの守備がB
・フィールディング能力が高い
・特殊能力はコンボとの相性が良い
西川龍馬 ・ステータスのバランスが良い
・守備の適正が6つと多い
・特殊能力が強い
青木宣親 ・ステータスが全体的に高く、ミートA
・センターの守備はCと普通程度
・フィールディング能力もまずまず
・特殊能力が全体的に強い
西川遥輝 ・走力A87の超俊足
・称号でパワーB可能
・長打や本塁打は難しい
・積極走塁・盗塁、特能で盗塁・改持ち
・守備はセンターBなのでコンボ◎
・特殊能力はコンボとの相性は良くない
外崎修汰 ・ステータスはオールB
・パワーと走力が同値
・セカンドの守備がB75と高い
・ファーストと捕手以外全てに適正があるユーティリティー
菊池涼介 ・ステータスはオールB
・セカンドの守備はA80とトップクラス
・守備&盗塁&走塁全てに積極
・フィールディング能力も高い
・特殊能力も全体的に良い
柳裕也 ・球威と制球が同値
・称号で球威や制球をAに出来る
・球種は6種でB以上が2つ
・対ピンチ◎や奪三振は効果も強く、コンボとの相性も良い
種市篤暉 ・球威とスタミナがB同値
・球種は4種と少なめ
・変化値6のフォーク持ち
・中継ぎ適正Sあり
・特殊能力はコンボとの相性も良く、効果も強い
モイネロ ・球威がA81と高め
・ストレートはBで156km/h
・縦スライダーはAで変化値5
・チェンジアップは変化値5
・特殊能力はコンボが組みやすい
藤川球児 ・球威がA83と高い
・球種は3種類と少なめ
・球種はB以上が2つで、変化値5のSFF持ち
・ストレートはAで152km/h
・中継ぎ、抑え適正ともにS
ジョンソン ・球威がA83と高め
・パワーカーブはAで変化値5
・ストレートはBで155km/h
・特殊能力が全体的に優秀で、コンボも〇
近藤健介 ・ミートがA83とヒットを打ちやすい
・内野も外野も守れる
・特殊能力が強く、コンボも〇
岡本和真 ・パワーA80で長打が期待できる
・弾道がパワーヒッター
・一塁、三塁、左翼手に適正あり
・特殊能力、流し打ちが強い
村上宗隆 ・パワーA80で弾道がパワーヒッター
・長打や本塁打を打ちやすい
・一塁、三塁を守れてC評価と及第点
・特殊能力も強く、コンボも〇
宮西尚生 ・球威がA82と高い
・B以上の球種が2つ
・変化値6のスラーブ持ち
・リアルタイム対戦で有効
・特殊能力はコンボが組みやすい


リセマラで狙うべきガチャ

プレミアムガチャ

高速でリセマラをするなら、単発でプレミアムスカウトガチャを引くのが通常のやり方になります。

Sランク選手が出る確率はとても低いですが、時間をかけずにお手軽にリセマラ出来ます。


スタートダッシュガチャ

スタートダッシュガチャを引くには250エナジー必要ですが、自チームのSランク選手が1人確定になります。

当たり選手がいるチームにを自チームに設定してガチャを引けば、お目当ての選手を引ける確率が高くなります。

リセマラする際は時間がかかりますが、自チームのSランク選手が必ず引けるという点は良いですね。


リセマラ当たり選手の評価

坂本勇人/遊撃手/巨人

ミート80(A)、パワー(83)、走力も75(B)という高ステータスで、さらに高弾道なのでホームランや長打などが打ちやすいと思います。守備は遊撃手72(B)で肩力は80(A)と守備面も素晴らしいです。”打てて守れるショート”というのはかなりの戦力ではないでしょうか。特殊能力も「超パワーヒッター」と「広角打法・改」を持っており、こちらもかなり優秀です。

今シーズンは、打率3割超え+本塁打40本と素晴らしい成績を残し、キャプテンとして巨人の優勝にも貢献しました。これがステータスに反映されているのか、以前は首位打者のイメージが強くアベレージヒッターのようなステータスでしたが、ホームラン数の増加によりパワーヒッター系の能力が付きました。


坂本勇人 S極の評価と称号 2019 series2 巨人の最強ショート!


ブーマー/一塁手/オリックス

1984年に首位打者、本塁打王、打点王のすべてを獲得する三冠王に輝いたブーマー選手。200cmの身長があり、その体格からはパワーヒッターを想像させますが、首位打者に輝くほどのバットコントロールも持ち合わせている選手です。

その能力値は、ミートも、パワーも84(A)、特殊能力の超アーチスト、アベレージヒッター・改を持っています。ヒットも本塁打も打てる、とんでもない助っ人外国人です。打てる外国人らしく、守備力はあまり高くはありませんが、一塁手適正が(D)、捕球(C)とそんなに悪いわけでもありません。打線の中軸を十分に任せられる選手ですので、他に守備力の高い選手がいるのならば、DHでもいいかもしれませんが、常に打席に立たせておきたい選手です。


ブーマー S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB オリックスバファローズ


レオン/一塁手/ロッテ

日本球界で高い数字を残したにも関わらず、打撃タイトルに恵まれなかった無冠の帝王、千葉ロッテマリーンズのレオン選手。能力値の査定に使用されている1980年シーズンは、打率.340、本塁打41本、打点116点という数字を残しています。

当然、能力値もミート83(A)、パワー82(A)と高く、高弾道を持っています。どちらかといえば、長距離バッターではなく、日本球界の通算打率が3割を超える数字を残せるほどの、アベレージヒッターですが、特殊能力は、アベレージヒッター・改に加えて、パワーヒッターも持ち、さらに超チャンス◎まで保持しています。

守備適正は一塁手(D)が最も高く、そこまで期待はできませんが、チャンスに強く、ヒットも長打も打てるすごいバッターですので、ぜひクリーンナップに置きたい選手です。


レオン S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB 千葉ロッテマリーンズ


ブラッグス/右翼手/横浜DeNA

1990年代中頃のベイスターズの主砲として活躍したブラッグス選手。来日2年目の1994年には、打率.315、本塁打35本と大活躍をしました。

能力値にも、この成績が反映されており、ミート80(A)、パワー81(A)を持ち、弾道もパワーヒッターとかなり高い攻撃力を有しています。

特殊能力も超パワーヒッターに加えて、チャンス・改も持ち、頼れるクリーンナップという感じです。しかも、高い攻撃力も持つ外国人助っ人選手にありがちな、もの足りない守備力ではなく、右翼手として適正(B)、肩力(B)のそれなりに高い守備力も魅力です。

ブラッグス選手がいることで、打線も安定し、守備に不安がある主砲をDH枠で1名使えるというお得な選手でもあります。ぜひ、手に入れたい選手ですね。


ブラッグス S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB 横浜ベイスターズ


グラシアル/左翼手/ソフトバンク

今シーズンは、ソフトバンクの中軸を担い、打率.319/本塁打28本と大活躍!怪我で離脱していた柳田選手の穴を見事に埋めてくれました。

能力も素晴らしく、ミート80(A)・パワー80(A)と高く同値になっており、弾道も高弾道なのでホームランや長打が出やすいです。守備は56(D)と低めですが、レフトの他セカンド・ショート・サード・ライトも適正があるのが特徴です。

特殊能力は、「超広角打法」がとても強くコンボも組みやすいです。


グラシアル S極の評価!2019シリーズ2 ソフトバンクホークス


ビシエド/一塁手/中日

昨年は首位打者と最多安打のタイトルを獲得したビシエド選手。今シーズンは168安打/打率.315と安定した数字を残しました。本塁打数は少し減りましたが、打率も良くそしてパワーも兼ね備えた能力になっています。

ミート80(A)・パワー78(B)と高く、弾道も高弾道なので長打が出やすいです。守備面も62(C)と普通程度で悪くはありません。

特殊能力は「超広角打法」「パワーヒッター・改」とこちらも優秀です。コンボも組みやすいと思います。


ビシエド S極の評価 2019シリーズ2 中日ドラゴンズ


吉田正尚/左翼手/オリックス

今シーズンは西武の森友哉選手と首位打者争いをした吉田選手!おしくも2位となってしまいましたが、来年こそは是非首位打者を取って欲しいですね!本塁打も29本とこちらも良い成績をおさめましたね。

ステータスの方はミート80(A)、パワー79(B)と高く、弾道はアーチストとなっているので本塁打が出やすいです。特殊能力も「超アーチスト」持ちなので、打撃能力は非常に優秀でおすすめ出来る選手です。

守備はレフトが63(C)と普通程度となっていますが、一応外野全部に適正がありますね。守備が不安な場合はDHなどの起用でも良いかもしれません。


吉田正尚 S極の評価!2019シリーズ2 猛牛軍団の主砲


ハウエル/三塁手/ヤクルト

1992年の来日1年目から、打率.331、38本塁打で、このシーズンの首位打者と本塁打王を獲得したヤクルトスワローズのハウエル選手。1992年シーズンの前半戦は絶不調だったため、出場試合数も本塁打数も伸びませんでしたが、後半戦に大爆発をし、一気に数字を伸ばしました。

このため、特殊能力の超パワーヒッターに加え、固め打ち・改も保持している、打ちだしたら止まらない選手です。攻撃の能力値としても、ミート、パワーともに81(A)を持っているので、基本性能も抜群です。

ポジションは三塁手で、守備適正(D)を持っていますが、捕球がFと低いので、守備はあまり期待しないほうがいいかもしれません。それでも、そんな守備力を補って余りある攻撃力を備えた選手ですので、ぜひ、打線の中心に置きたいものです。


ハウエル S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB ヤクルトスワローズ


カブレラ/一塁手/西武

2002年シーズンに、その当時の本塁打数の日本記録55本を打ち立てた埼玉西武ライオンズのカブレラ選手。2002年シーズンは、シーズン途中にケガで試合に出ていなかった時期もありながらの記録ですので、そのポテンシャルは恐ろしいものがあります。

そんな選手ですので、その能力値も、さすがのパワー88(A)、特殊能力では超パワーヒッターを保持しています。この能力値だけ拾うと、バリバリのパワーヒッターかと思われますが、ミートも82(A)、特殊能力の広角打法改も持つという、スーパー助っ人外国人です。

守備力はそんなに高くないので、DH専用か守備には目をつむって一塁手として試合に出すことになりそうですが、それでも、この攻撃力ですから、打線の中軸を担うことは間違いなしです。


カブレラ S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB 西武ライオンズ


山本由伸/先発/オリックス

今シーズンは、8勝6敗/防御率1.95と最優秀防御率のタイトルを獲得しました!援護があれば勝利数ももっと伸びたと思います。プロスピでの能力も今度どんどん上がっていく選手だと思います。

ステータスは球威83(A)の球威型で、制球とスタミナも値も高いですね。変化球もなんと8種類とかなり多いです。(B)以上の球種は3つ(うち2つはA)持っており、こちらもかなり優秀です。中継ぎ適正も(B)あり、汎用性も高いですね。

特殊能力は「ノビ◎」「キレ・改」「対強打者」となっており、欲しかったものが付いた!という印象です。


山本由伸 S極の評価!2019シリーズ2 オリックスの超本格派右腕!


則本昴大/先発/楽天

楽天の絶対エースである則本選手!今シーズンは怪我の影響で、ルーキーイヤーから続いていた2桁勝利が途絶え、5勝5敗でシーズンを終えました。しかし今までの実績があるので、ステータスにはそれほど影響はないようです!

球威81(A)、スタミナ86(A)に加え制球も75(B)と高く、変化球は6種投げることが出来ます。(B)以上の球種が4つもありこちらも素晴らしいです。フォークの変化量も5となっており三振をたくさん取れそうです。

特殊能力は「超奪三振」となっていて、則本選手にぴったりの能力です。


則本昂大 S極の評価 2019 series2 楽天の奪三王!


山口俊/先発/巨人

今シーズンは、巨人に移籍して初めての2桁勝利を挙げました。最終的には、最多奪三振・最多勝利・最高勝率を記録するなど、リーグ優勝にも大いに貢献しましたね。

ステータスは球威82(A)、スタミナ82(A)と高めで同値になっています。

球種もスライダー(A)・フォーク(A)と素晴らしく、特にフォークは変化値5なので優秀です。特殊能力の奪三振もコンボが組みやすいので良いですね。


山口俊 S極の評価!2019シリーズ2!巨人の本格派エース!


ルイス/先発/広島

2008年、2009年シーズンと2年連続で奪三振王のタイトルを獲得した広島カープのルイス選手。その2年間しか広島に在籍しませんでしたが、ともに2桁勝利も達成し、この時期の広島投手陣を支えました。

球威、制球ともに(A)、スタミナは惜しくも79(B)でしたが、それでも高い能力を持っています。奪三振王のタイトル経験者ということで、特殊能力にも超奪三振◎がついていますが、多彩な変化球を持っているわけではありません。

152km/hのストレートAと、変化量4のカットボール(B)が決め球になりえそうなもので、他には変化量2のスラーブ(D)、変化量2のチェンジアップ(D)のみです。決め球勝負というよりも、総合力の高さと、奪三振◎で補われる能力を生かして、勝負するタイプのようです。


ルイス S極の評価!2019シリーズ2 外国人OB 広島東洋カープ


田中将大/先発/楽天

2013年は、24勝0敗という驚異の数字を残しタイトルや賞を総なめしました。楽天が初めてリーグ優勝した年でもあります。本当にこの年は田中選手の力が大きかったですね!

ステータスにもこれが大きく反映されており、球威・制球・スタミナはオール(A)で制球とスタミナは同値になっています。

球種は156km/hのストレート(B)に、高速スライダー(A)、スライダー(B)、SFFは変化値6で(S)となっています!球種はそんなに多くないですが、全て優秀なので気にならないと思います。

全てがトップクラスの性能で、引いておいて損はありません。


田中将大 S極の評価 2019 series2ワールドスター 東北楽天イーグルス


前田健太/先発/広島

2010年は、15勝8敗(完投6回)/174奪三振/防御率2.21と素晴らしい成績を収め、最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振のタイトルの他、沢村賞など数々の賞を受賞しました。

ステータスは球威・制球・スタミナともにオールAとなっていて、トップクラスのステータスです。先発の他に中継ぎ適正もあるのは魅力的ですね。

球種は150km/mのストレート(B)に、スライダー(A)など5種の変化球を投げることが出来ます。(B)以上が2種あるのは良いですね。

特殊能力は全体的にコンボが組みやすいので、こちらも評価が高いです。


前田健太 S極の評価 2019 series2ワールドスター 広島東洋カープ


大谷翔平/先発/日本ハム

査定対象となった2015年は、最多勝率・最優秀防御率・最高勝率のタイトルを獲得し輝かしい成績を残しました。

ステータスは全体的に高く、制球が84(A)、スタミナも84(A)同値になっています。

165km/hのストレート(A)を筆頭に、フォークはAで変化値5、スライダーの変化値5、B以上の球種は3つと大変優秀です。

限界突破で中継ぎ、抑え適正でも使用することができ、汎用性も抜群です。リリースされた投手陣の中でもトップの性能を誇っています。


大谷翔平 S極の評価 2019 series2ワールドスター 日本ハムファイターズ


牧田和久/抑え/西武

査定対象となった2011年は、新人賞を獲得した年となります。サブマリン投球が特徴で、2016年~2017年の2年間は中継ぎとして50試合以上に登板しました。

ステータスは全体的に高く、制球がA80の制球型アンダースロー右腕となっています。

牧田選手の最大の特徴は、先発・中継ぎ・抑えがオールSとすべてに適正があり、使い勝手が良いのが特徴です。

特殊能力の超対ピンチ◎はコンボとの相性も良いです。


牧田和久 S極の評価 2019 series2ワールドスター 西武ライオンズ


菅野智之/先発/巨人

菅野選手はシリーズ1でもトップクラスの性能でしたが、シリーズ2もやはり能力は高めです。

ステータスはオールAで、称号で同値にすることも可能です。

投げれる球は9種と多く、B以上が3つと優秀です。変化値5のスライダーBや、縦スライダー、カットボールなどを投げることが出来るので、自操作やリアルタイム対戦でも有効です。

今季は腰痛などの影響であまり思ったような成績を残せなかったようですが、それでも3年連続2桁勝利をしているのでやはりエースだなと思います。


菅野智之 S極評価 2019 series2 巨人の沢村賞投手!


大瀬良大地/先発/広島

全体的にステータスは高く、称号でA同値にすることも出来ます。

球種は6種でB以上が3つと優秀です。

スライダーBや変化値の違うカットボール2種、緩急のつけやすい球を持っている、対ピンチ持ちということで、自操作やリアルタイム対戦でも使いやすい選手です。

特殊能力のコントロール◎は効果が強いです。

今季は3年連続2桁勝利に、さらに完投6回(リーグ1位)という成績でシーズンを終えました。

ここ数年の成績から、沢村賞も期待出来るのではないでしょうか。


大瀬良大地 S極評価 2019 series2 広島の完投型先発!


有原航平/先発/日本ハム

ステータスが高く、称号でA同値にすることも出来ます。球種は7種と多く、B以上が4つもありかなり優秀です。

変化値5のフォークや、スライダー、カットボール、ツーシームに対ピンチ持ちリアルタイム対戦でも活躍しそうです。緩急をつけたピッチングも出来るので、自操作でも扱いやすいと思います。

特殊能力は、対ピンチや奪三振などがありコンボとの相性は良いです。

今シーズンは、15勝8敗で最多勝利のタイトルを獲得しました!来オフにはメジャー挑戦を希望しているという報道もありますね。兎にも角にも、来年の成績も期待できるのではないでしょうか。


有原航平 S極評価 2019 series2 日ハムの大黒柱!


千賀滉大/先発/ソフトバンク

球威とスタミナはAと高く、制球も称号でBにすることが可能です。

球種は7種と多く、B以上が3つで、うちフォークがSと大変魅力的な球種です。

フォークの変化値がMAXなので、自操作においてかなり優秀です。これに加え、スライダーやカットボール、ツーシーム、対ピンチなども持っているのでリアルタイム対戦でも活躍しそうです。

特殊能力も全てコンボとの相性が良いです。

変化が大きい「おばけフォーク」を武器に4年連続2桁勝利に加え、今季は最多奪三振のタイトルも獲得しました。ソフトバンクのエースとして、来年も活躍してくれることと思います。


千賀滉大S極の評価『2019 Series2』ソフトバンクのエース!


山田哲人/ヤクルト/二塁手

ステータスはオールAと高く、パワーと走力がA同値となっています。セカンドではトップクラスの打撃能力です。

弾道がパワーヒッターなので、長打を打ちやすいです。自操作やリアルタイム対戦で活躍する選手ですね。

守備もセカンドがB78と高めです。

特殊能力は、超パワーヒッターとなっており効果も強く、コンボとの相性も良いです。

今年は5回目のベストナインを獲得した山田選手。来季はFA権を取得する見込みで、その動向についても注目が高まっていますね。


山田哲人 S極評価 2019 series2 史上初のトリプルスリー3回達成者!


ダルビッシュ有/日本ハム/先発

ダルビッシュ有選手は、球威84(A)にスタミナ84(A)と高く、さらに同値になっているのでかなり強いです。称号でオールAも可能です。

球種も8種と多めなのと、ストレートがA、シンキングファスト・スラーブ・カットボールがBと優秀です。

スラーブは変化値が6となっているので、自操作に向いています。

特殊能力はコンボとの相性は良いです。対ピンチなども持っているので、リアタイでもかなり使える投手です。

投手の中ではトップクラスの能力になります。


ダルビッシュ有 S極評価 2019 series2 WS 日ハム最高の大エース!


菊池雄星/西武/先発

菊池雄星選手は、球威とスタミナがAとなっており、称号で同値にすることも出来ます。

158km/hのストレートAに、高速スライダー・フォーク・サークルチェンジBと、B以上が4種もありますね。

高速スライダーやサークルチェンジは変化値が多めなので、自操作でも扱いやすい性能です。

特殊能力もコンボとの相性が良く、効果も強いです。

完投型の先発として、長いイニングを安定して投げることが出来る投手です。


菊池雄星 2019 series2ワールドスター 西武の剛速球左腕!


丸佳浩/巨人/中堅手

丸佳浩選手は、ミートとパワーが80(A)で同値になっており、ステータスが全体的に高いです。

弾道がパワーヒッターになるので、長打や本塁打なども出やすいと思います。

センターの守備はBなのでコンボ面でもおすすめ出来ます。

特殊能力の超広角打法や、パワーヒッターは効果が強いので良いですね。

総合的に隙がなく万能な選手です。


丸佳浩 S極の評価 2019 Series2 巨人の打線の柱!


秋山翔吾/西武/中堅手

ステータスが全体的に高めで、ミートは83(A)なのでヒットが打ちやすいです。

高弾道なので、長打も期待出来る選手ですね。

センターの守備はBなので、コンボも組むことが出来ます。

守備・走塁・盗塁にすべて積極が付いており、フィールディング能力も全てB以上です。

特殊能力の超アベレージヒッターも効果が強いですね。

メジャー移籍が決定的となっており、シルエット化する可能性があります。


秋山翔吾 2019 Series2 西武の天才ヒットメーカー!


柳田悠岐/巨人/中堅手

ステータスはオールAで、ミートとパワーが同値という高ステータスです。

さらに弾道がアーチストなので、長打や本塁打も出やすいです。

守備はセンターがCと、普通程度の守備力です。外野が全て守れるので汎用性もあります。肩力は86(A)と強肩です。

特殊能力は全体的に効果が強いです。


柳田悠岐 2019 Series2 ソフトバンクの最強アーチスト!


鈴木誠也/右翼手/広島

鈴木誠也選手は、ミートとパワーが81(A)と高く、さらに同値なのでとても強力なステータスです。

それでいて走力も高くパワーヒッターなので優秀です。本塁打などの長打も打ちやすい選手ですね。

守備は普通程度ですが、肩力は88(A)と高いのが特徴です。

特殊能力の超パワーヒッターは、効果も強く、コンボとの相性も良いです。


鈴木誠也 S極評価 2019 Series2 広島の怪物バッター!



平野佳寿/オリックス/中継ぎ

平野佳寿選手は、球威が84(A)と高く、コントロールも良いので、中継ぎとして優秀なステータスです。

抑え適正もCあるので、汎用性も高いです。

速いストレートAと変化値4のフォークB、緩急のある球もあるので、打者をしっかり押さえることが出来そうです。

特殊能力は、リアタイでも有効な対ピンチを持っています。

奪三振◎やノビもコンボとの相性は良いですね。


平野佳寿 2019 series2ワールドスター オリックスの守護神!



大谷翔平/日本ハム/右翼手

大谷翔平選手は、ステータスが全体的に高く、弾道がアーチストなので、ヒットはもちろん、本塁打などの長打も打ちやすい選手です。

メインのライトの守備はDと低めですが、外野全部に適正があり汎用性は高いです。

独自の能力「二刀流」を持っているので、投手と打者の両方をオーダーに入れることが出来るという特徴があります。

特殊能力の超広角打法やアーチスト・改は、効果がとても強いです。


大谷翔平 2019 series2 ワールドスター 日ハムの怪物二刀流!



リセマラのやり方

リセマラの手順
1 プロスピAをスマホやタブレットにインストールする
2 チュートリアルをプレイする
3 DL中にタップしてエナジーを貰う
4 プレゼントを受け取る
5 ガチャ(スカウト)を引く
6 当たり選手が出ない→アンインストールして、1からやり直す
当たり選手が出た→リセマラを終了し、そのままゲームを進める


まとめ

プロスピのリセマラは、Sランクの選手が出るまでやり続けるのが基本になります。

プロスピのリセマラに関しては、チュートリアルとても短いので高速でリセマラ出来る点が特徴です。

Sランク選手の中でもステータスが極端に低い選手がいるので、その時はリセマラを続けてもかまいません。

チームのバランスも大事ですが、リセマラで当たりSランク選手を獲得出来ると、序盤が楽しく楽になるので是非おすすめです。




【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2019年が始まり2019年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 1

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

1件のコメント

  1. ハウエルの画像パウエルになってますよ

    返信
1