総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  2020シリーズ1最強選手ランキング!NO.1を徹底調査!
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】2020シリーズ1最強選手ランキング!NO.1を徹底調査!

[更新日]2020/05/25

   2                   
    
             
    

プロスピAの2020シーズン1の最強選手をランキング形式で解説していきます!

各ポジションごとに選手特徴や能力・ステータスも紹介してますので、これからガチャを引きたいけどどの選手が当たりか分からない!

という方はぜひチェックしてガチャ引く前に確認してみてください!

最強選手ランキング最新情報!

ライトの最強選手ランキング

目次

先発の最強選手ランキング

順位 選手名 球威 制球 スタミナ
5 大瀬良大地 B79 A81 A82
4 山本由伸 A84 B77 B79
3 有原航平 A80 A80 B79
2 千賀滉大 A82 C66 A83
1 菅野智之 A81 A82 A81

最強先発5位:広島 大瀬良大地

球威 制球 スタミナ
B79 A81 A82

大瀬良選手は2019 Series2からスタミナが上昇したことで、制球とスタミナがAとなりました!

称号次第では全同値を含めた複数の同値を作ることができ、オーダーを組む上では非常に重宝する選手です。

特殊能力も「コントロール◎」「キレ」「対ピンチ」と優秀。

一方で球種があまりリアタイ向きではないので、起用する際には注意が必要です。


最強先発4位:オリックス 山本由伸

球威 制球 スタミナ
A84 B77 B79

山本選手は今回も球威型で、球威が84(A)と高いのが特徴

称号次第では制球AかスタミナAにできることもあって、コンボ面でも使いやすい選手です。

そしてSeries1の変更点で大きいのが、ツーシームの球威がCになったという点!

SFFとのコンビネーションが今まで以上に強力になるので、リアタイでもぜひ使いたいですね。


最強先発3位:日本ハム 有原航平

球威 制球 スタミナ
A80 A80 B79

有原選手はSeries1で球威が上がり、球威・制球が80(A)の同値となりました!

称号でオールAにできるのも魅力ですね。

そして有原選手といえば、ツーシームと「対ピンチ◎」のコンボ

今回からツーシームの球威はCに下がりましたが、引き続きリアタイでも強力な投手です!


最強先発2位:ソフトバンク 千賀滉大

球威 制球 スタミナ
A82 C66 A83

千賀選手は今回からスタミナが大きく上昇し、スタミナ型での登場となりました。

ただし称号で球威・スタミナの同値にできるので、リーグオーダーでは非常に重宝します!

球種も調整が入りましたが、引き続きツーシームと変化量Maxのフォークの組み合わせが強力

今回も特殊能力で「対ピンチ」がついているので、今後もリアタイでよく見かけることになりそうですね。


最強先発1位:巨人 菅野智之

球威 制球 スタミナ
A81 A82 A81

大きな下方修正が想定された菅野選手でしたが、今回もデフォルトでオールAとなりました!

称号次第では全同値を含めた複数の同値を作ることができ、12球団オーダーにはぜひ入れておきたい選手。

球種では今回から高速シンカーがなくなりましたが、8球種持ちで球威B以上のボールも3つあります。

リアタイでは徐々に厳しい能力となってきていますが、総合的に考えるとSeries1の現役ではNo.1の選手ですね!

中継ぎの最強選手ランキング

順位 選手名 球威 制球 スタミナ
5 田口麗斗 B71 B71 C69
4 髙橋純平 B77 C67 C67
3 海田智行 B76 B76 C63
2 島本浩也 B77 B74 C66
1 石田健大 B77 B70 B70

最強中継ぎ5位:巨人 田口麗斗

球威 制球 スタミナ
B71 B71 C69

ステータスは突出したものではありませんが、球威・制球の同値というのがポイント。

先発適性もSとなっているので、オーダーを組む上で使い勝手のいい選手です。

またツーシームを持っており、リアタイで使えるのもいいですね!

最強中継ぎ4位:ソフトバンク 髙橋純平

球威 制球 スタミナ
B77 C67 C67

髙橋選手は球威が上昇したことで、球威Aを狙えるようになりました

称号が上手く決まればリーグ戦でも使いやすい選手です。

そして今回からSFFが強化されて、変化量・球威ともに大きく上昇しました!

特殊能力も「キレ◎」「ノビ」「奪三振」と優秀なのも評価が高いですね。

最強中継ぎ3位:オリックス 海田智行

球威 制球 スタミナ
B76 B76 C63

海田選手は球威・制球が76の同値での登場となりました!

全体の能力バランスもよく、球威Bの球種も1つあります。

そして特殊能力では今回から「対ピンチ◎」が付きました。

「コントロール」も持っているので、リアタイでもうまく使えば面白い存在です。

最強中継ぎ2位:阪神 島本浩也

球威 制球 スタミナ
B77 B74 C66

島本選手は全体的にステータスが上昇し、球威Aも狙えるようになりました!

そして球種も全体的に強化され、SFFは球威がAとなっています。

特殊能力も自操作向きなので、リアタイでもワンポイントとして使えそうです。

Aランクの確保がネックですが、なんとか称号まで持っていきたい選手ですね!

最強中継ぎ1位:DeNA 石田健大

球威 制球 スタミナ
B77 B70 B70

球威と制球が上昇したことで、制球はBになり球威も称号でAにできるようになりました!

先発適正もAとなっているので、持っているとオーダーを組む上で重宝する選手です。

これまで球威B以上の球種がなかったのですが、今回からサークルチェンジがBになったのもポイント

さらに「対ピンチ」も追加となっており、ぜひSeries1で獲得しておきたいですね。

抑えの最強選手ランキング

順位 選手名 球威 制球 スタミナ
5 デラロサ B79 B70 C65
4 秋吉亮 A80 B72 C65
3 山崎康晃 A83 B72 C67
2 増田達至 A81 B77 C69
1 森唯斗 A80 B77 C65

最強抑え5位:巨人 デラロサ

球威 制球 スタミナ
B79 B70 C65

今回から制球もBとなったほか、称号で球威Aに持っていくこともできます

そして161kmのストレートと球威Cのツーシームはリアタイでも有効です!

「奪三振◎」「豪速球」「キレ」と、特殊能力もリアタイ向きのものが揃っていますね!

限界突破なしで中継ぎ起用できることもあり、今年は注目の存在です。

最強抑え4位:日本ハム 秋吉亮

球威 制球 スタミナ
A80 B72 C65

日本ハムに移籍して徐々にステータスが上がり、ようやく球威Aに到達しました。

球種も5つに増えたのですが、スライダーが2種類あるのは面白いですね!

「対ピンチ◎」がなくなってしまったのは残念ですが、限界突破なしで中継ぎ起用もできるので日本ハム枠として重宝する選手です!

最強抑え3位:DeNA 山崎康晃

球威 制球 スタミナ
A83 B72 C67

山崎選手はいつも通りの安定した能力といった印象です!

フォークの球威がC→Eへと低下しましたが、今回も2種類のツーシームを持っています。

一方で中継ぎ適正が完全になくなってしまったので、使い勝手は悪くなってしまいました。

それでもクローザーとして優秀な能力なので当たり枠の選手と言えます!

最強抑え2位:西武 増田達至

球威 制球 スタミナ
A81 B77 C69

ステータスは2019 Series2と近く、今回も球威はAでの登場

称号次第では制球Aに加えて、球威・制球の同値にもできるのは魅力です!

また、球種に関してもフォークの球威がF→Dになるなど、操作性も多少向上しています。

限界突破4回で中継ぎ起用もできるので、西武枠として非常に優秀な選手ですね!

最強抑え1位:ソフトバンク 森唯斗

球威 制球 スタミナ
A80 B77 C65

森選手はステータスが上昇して球威Aでの登場です!

称号によって球威・制球の同値にもできるので、コンボを組む上でも重宝する選手。

球種も7球種でクローザー枠では一番多いのも評価できます。

限界突破は5回必要ですが、中継ぎ起用もできるのもポイント!

キャッチャーの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 小林誠司 C61 D58 D54
4 甲斐拓也 C65 B71 B74
3 梅野隆太郎 C67 C69 C69
2 會澤翼 B73 B73 C60
1 森友哉 A82 B76 B72

最強捕手5位:巨人 小林誠司

ミート パワー 走力
C61 D58 D54

やはり小林選手の魅力はスローイングと肩力の高さですね。

今回もスローイングは84・肩力は88となっており、肩力は特守を行うことでSにできます

適正もBとなので、守備を重視したい方にはおすすめの選手

また、今回も特殊能力で「サプライズ」がついているので、リアタイで発動を狙うのも面白いですね!

最強捕手4位:ソフトバンク 甲斐拓也

ミート パワー 走力
C65 B71 B74

自慢の肩力は今回もSとなりましたが、スローイングがBに下がってしまったのが残念です。

一方でミートが5上昇して、操作性が若干上昇しました!

小林選手と甲乙つけがたい能力ですが、特守ができるのであれば小林選手の方が使いやすいかもしれません。

最強捕手3位:阪神 梅野隆太郎

ミート パワー 走力
C67 C69 C69

梅野選手はミートが上昇したことで、全同値にすることもできるようになりました!

ステータス自体は高くないですが、コンボの調整要因としても使えそうです。

守備能力に関しては今回もさすがといったところで、オールB以上となっています!

2020 Seriesでは使う人も多くなりそうですね。

最強捕手2位:広島 會澤翼

ミート パワー 走力
B73 B73 C60

今回もミート・パワーの同値は維持されました!

やはり捕手で同値が作れると、オーダーを組む上では非常に楽ですね。

高弾道なので操作性もそれなりによく、ホームランも出やすい選手。

守備能力が気にならなければ、リーグ・リアタイともに重宝します!

最強捕手1位:西武 森友哉

ミート パワー 走力
A82 B76 B72

森選手は打撃能力がさらに上昇し、ミートは82になりました

パワーも徐々に上がってきており、将来的にはミート・パワーAでの登場も期待できます。

今回も外野の適正が残ったので、オーダーに入れやすいのもポイント。

そしてエキサイティングプレーヤーやセレクションでは、称号でパワーAにできる能力となるため、そのあたりも要注目です!


ファーストの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 内川聖一 B70 B70 C60
4 村上宗隆 D59 A81 C69
3 ビシエド A81 B76 C65
2 山川穂高 C69 A84 D58
1 ソト B70 A84 D59

最強一塁手5位:ソフトバンク 内川聖一

ミート パワー 走力
B70 B70 C60

打撃能力が下がったことにより、ミート・パワーの同値となりました!

突出した能力ではないものの、コンボの調整要因としてリーグオーダーで使うこともできます

そして内川選手は守備能力が高いのも特徴。

ファーストの適性はB、捕球もAとなっているので、守備固めとしても活躍してくれます!

最強一塁手4位:ヤクルト 村上宗隆

ミート パワー 走力
D59 A81 C69

村上選手は今回もパワーAでの登場となりました!

弾道が「パワーヒッター」なので、自操作でも長打を打ちやすい選手です。

限界突破3回でサード起用できる使い勝手の良さもいいですね。

バレンティン選手が抜けたこともあるので、今年はヤクルト枠として重宝しそうです!

最強一塁手3位:中日 ビシエド

ミート パワー 走力
A81 B76 C65

今回からパワーAは狙えなくなりましたが、引き続きミートは80を超えています

「高弾道」の超広角打法持ちということで、リアタイでも使いやすい選手です。

そして守備能力が上方修正されて、ファーストの適性はBとなりました!

攻守のバランスがいいので、リーグオーダーでの起用もおすすめ。

最強一塁手2位:西武 山川穂高

ミート パワー 走力
C69 A84 D58

ミートはCに下がりましたが、引き続き素晴らしい打撃能力です!

「アーチスト」でパワーが84もあるので、自操作が苦手な方でも簡単にホームランを打てます。

固有のフォロースルーも違和感がなく、リアタイでの操作性も◎

超特殊能力は「超アーチスト」となっていますが、残りの特殊能力に何がつくかも注目ですね。

最強一塁手1位:DeNA ソト

ミート パワー 走力
B70 A84 D59

ソト選手は今回から弾道が「アーチスト」になりました

特殊能力も「超アーチスト」に変更になっており、今後はリアタイでもよく見かけることになりそうです。

そして限界突破4回でセカンド、5回でレフト・ライトで起用することもできます。

ファーストの適正は特守で60(C)にもなるので、Series1では注目の選手となりそうです!

セカンドの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 菊池涼介 B70 B70 B76
4 阿部寿樹 B75 C67 C66
3 外崎修汰 B72 B78 B78
2 浅村栄斗 B75 A82 B72
1 山田哲人 B78 A82 A82

最強二塁手5位:広島 菊池涼介

ミート パワー 走力
B70 B70 B76

今回からセカンドの適性がBになってしまいましたが、守備能力だけ見ればNo.1の選手です!

特守を行えば適正Aにできるのも魅力ですね。

走力型ということでリーグでは使いづらいですが、リアタイの守備固めとしては非常に優秀!

最強二塁手4位:中日 阿部寿樹

ミート パワー 走力
B75 C67 C66

阿部選手は攻守のバランスが非常に良いのが魅力

ミート型でリーグオーダーにも入れやすく、セカンドの守備適正もBと安定しています。

今後弾道や打撃ステータスが上昇してくれば、さらに使いやすい選手となりますね。

最強二塁手3位:西武 外崎修汰

ミート パワー 走力
B72 B78 B78

ステータスは2019 Series2から変更はなく、今回もパワー・走力の同値です!

称号でパワーAにできれば、西武枠としてリーグ戦でも使えます。

そしてセカンドの適正は今回から78(B)へと上昇

特守によって80(A)にもできるので、このSeriesでは注目の選手です!

最強二塁手2位:楽天 浅村栄斗

ミート パワー 走力
B75 A82 B72

ミートAは狙えなくなりましたが、パワーが82に上昇してさらに長打を打ちやすくなりました

そして「超広角打法」持ちということで、リアタイでの起用もおすすめです!

今回も「高弾道」での登場ですが、おそらく「パワーヒッター」の特殊能力はつくと思うので操作性の心配もなさそうですね。

また守備能力に関しては、特守を行うことでセカンドの適正をB、ファーストの適正をCにできるのも魅力

最強二塁手1位:ヤクルト 山田哲人

ミート パワー 走力
B78 A82 A82

やはり打撃能力を考えると山田選手が頭一つ抜けています

ミートは下がってしまいましたが、称号次第ではオールAや全同値も狙える強力なステータス

セカンドの守備適正も75(B)と高く、守備ステータスもD~Cとまずまずな能力です。

リーグ・リアタイともに活躍してくれるので、ぜひ獲得しておきたい選手ですね!

サードの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 宮﨑敏郎 B77 B72 D59
4 レアード C63 A82 D59
3 岡本和真 B71 A81 D59
2 松田宣浩 B70 A81 B70
1 中村剛也 B75 A81 C66

最強サード5位:DeNA 宮﨑敏郎

ミート パワー 走力
B77 B72 D59

2019 Series2から能力は下がりましたが、称号をつけることでミートAまでは持っていくことができます

「広角打法」を持っていて、操作性がいいのもポイントです。

しかしサードを含めて守備適性が下がってしまったのは痛いですね。

最強サード4位:ロッテ レアード

ミート パワー 走力
C63 A82 D59

レアード選手も若干ステータスが下がっていますが、パワーAはキープしました!

弾道も「パワーヒッター」なので、ホームランも打ちやすい能力です。

また、適性や肩力も高いので、サードとしての守備能力もまずまず。

ロッテ枠としても重宝する選手です。

最強サード3位:巨人 岡本和真

ミート パワー 走力
B71 A81 D59

岡本選手は今回から弾道が「パワーヒッター」へと変更になりました!

特殊能力で「広角打法」も追加となっており、2019 Series2よりも操作性がUPしています。

サードの守備適性もCへと上昇したので、そのままサードで起用して問題ありません。

もちろんファーストやレフトでも使えるので、持っていると非常に重宝する選手ですね!

最強サード2位:ソフトバンク 松田宣浩

ミート パワー 走力
B70 A81 B70

松田選手は今回も攻守のバランスがいいですね。

特に弾道とパワーが高く、固有フォームもあるので操作性は高いです!

しかし守備能力に関しては、2019 Series2から下がってしまいました。

特に捕球が大きく下がったので、リアタイでの起用には注意が必要です。

最強サード1位:西武 中村剛也

ミート パワー 走力
B75 A81 C66

今回も打撃能力に関しては文句なしですね!

「アーチスト」でパワーも81と高く、初心者でもホームランを打ちやすいのが特徴。

さらに今回から捕球が上昇したので、リーグ戦やリアタイで起用する際にも安心です!

ショートの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 京田陽太 C64 C61 B78
4 今宮健太 B75 B70 B75
3 茂木栄五郎 B75 B70 B75
2 源田壮亮 B74 C60 A83
1 坂本勇人 A81 A83 B76

最強遊撃手5位:中日 京田陽太

ミート パワー 走力
C64 C61 B78

打撃ステータスは2019 Series2と変わりませんが、ついにショートの守備適性が82(A)になりました

特守で捕球をBにすることもでき、守備を固めたい人にはおすすめの選手です。

また、走力は称号で80(A)にできるので、代走要因としても優秀ですね!

最強遊撃手4位:ソフトバンク 今宮健太

ミート パワー 走力
C68 B71 B72

今宮選手は攻守のバランスがよく、称号でパワー型にもできるのが特徴

Series1でパワー型にできるのは坂本選手と今宮選手だけなので、コンボの組み方次第ではリーグ戦での起用もできます。

そして特守で適正を70(B)にできるのも大きいですね!

捕球も82(A)と高く、リアタイでの守備固めとしても使いどころがありそうです。

最強遊撃手3位:楽天 茂木栄五郎

ミート パワー 走力
B75 B70 B75

ステータスは若干下がりましたが、今回もオールBでの登場となりました!

ミート・走力の同値となっているのもいいですね。

ショートの適正も74(B)と高く、特守でスローイングと肩力をCにすることもできます。

楽天枠としてリーグ戦でも活躍してくれる選手です!

最強遊撃手2位:西武 源田壮亮

ミート パワー 走力
B74 C60 A83

源田選手は今回も適正が86(A)と高く、守備能力では現役No.1ショートといえます!

特守をすることでスローイングもAとなるので、リアタイのショートとして非常に優秀です。

今回も特殊能力に「守備職人」がついているのも魅力。

走力型ということでリーグでは起用しづらいですが、コンボさえ問題なければオーダーに入れたい選手ですね。

最強遊撃手1位:巨人 坂本勇人

ミート パワー 走力
A81 A83 B76

今回もミート・パワーがAでの登場となりました!

2019 Series2からミートが1上昇したので、ミート・パワーの同値にもしやすくなっています

ショートの適性は若干下がりましたが、守備能力もバランスが良いです。

前回同様「超パワーヒッター」「広角打法」がついていて操作性も高く、2020 Series1の目玉野手と言えます

レフトの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 福田永将 B70 B77 C65
4 亀井善行 B75 B74 B74
3 近藤健介 A82 C63 C64
2 グラシアル A80 A80 C69
1 吉田正尚 A81 A80 C67

最強レフト5位:中日 福田永将

ミート パワー 走力
B70 B77 C65

2019 Series2から走力が2上昇し、今回も称号でパワーAにすることができます

限界突破4回でファーストとサードも守れるので、使い勝手のよさもありますね。

「高弾道」で操作性もまずまずよく、リアタイで代打枠として起用するのも面白いです。

最強レフト4位:巨人 亀井善行

ミート パワー 走力
B75 B74 B74

ミートが1下がりましたが能力バランスがよく、称号でミート・パワーの同値も狙えます!

「超広角打法」がついていることもあり、リアタイで起用している人もよく見かけますね。

そして亀井選手のもう一つの特徴は守備能力の高さ!

スローイングや肩力はB以上。守備適正ではライトもBとなっています!

最強レフト3位:日本ハム 近藤健介

ミート パワー 走力
A82 C63 C64

近藤選手は初期能力でミートが80を超えているのが特徴です。

ミート型の選手を補強したい方にはぴったりの選手といえます。

特殊能力でも「超アベレージヒッター」「広角打法」がついているので、ヒットを打ちやすいですね。

最強レフト2位:ソフトバンク グラシアル

ミート パワー 走力
A80 A80 C69

グラシアル選手は今回もミート・パワーが80(A)の同値となりました!

称号の必要がないので、12球団オーダーでコンボを組む上では重宝する選手です!

「超広角打法」「パワーヒッター」がついており、自操作がしやすいのも特徴。

また、捕球や肩力が上昇したというのも大きいですね。

最強レフト1位:オリックス 吉田正尚

ミート パワー 走力
A81 A80 C67

2020 Series1では初期能力でパワーもAになりました!

称号でミート・パワーの同値も狙うことができるのもポイント。

そして今回から肩力がなんと21も上昇しており、DHで起用する必要はありません。

引き続き操作性は抜群で、リーグ・リアタイともに活躍してくれる選手です。

センターの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 西川龍馬 B78 B75 B75
4 青木宣親 A80 B74 B74
3 大島洋平 A81 C62 A81
2 丸佳浩 B79 A80 B74
1 柳田悠岐 A82 A82 A80

最強中堅手5位:広島 西川龍馬

ミート パワー 走力
B78 B75 B75

ステータスが全体的に上昇し、称号でミートAを狙えるようになりました!

「怪力無双」の称号でミート・パワーの同値にもできるので、オーダー内での使い勝手がいい選手です。

自操作面では中弾道ではありますが、「超広角打法」がついているので逆方向にも強い打球を打てます

内外野の複数ポジションをこなせるので、広島枠として重宝する存在です!

最強中堅手4位:ヤクルト 青木宣親

ミート パワー 走力
A80 B74 B74

青木選手は今回もミートAでの登場です!

称号で調整する必要がないので、ミート系のコンボ要因として非常に優秀

そして最近は少なくなった「超アベレージヒッター」持ちということで、自操作でヒットを打ちやすいのも特徴です。

限界突破さえできれば、12球団オーダーにも入ってきそうですね。

最強中堅手3位:中日 大島洋平

ミート パワー 走力
A81 C62 A81

全体的にステータスがアップしたほか、今回もミート・走力がAで同値となりました!

守備能力もバランスよく高く、リーグ戦での起用に向いている選手です。

中弾道でパワーCと自操作面では今ひとつですが、「アベレージヒッター」がついているのもいいですね。

また、リアタイでの起用を考えると、「走塁」がついているので代走としても優秀です!

最強中堅手2位:巨人 丸佳浩

ミート パワー 走力
B79 A80 B74

今回からミートがBに下がってしまいましたが、引き続きミート・パワーの同値も狙える強力なステータスです!

「超広角打法」「パワーヒッター」と特殊能力も素晴らしく、リアタイでの起用もおすすめ。

センターの守備適正もBで、守備ステータスもバランスが良いですね。

12球団オーダーにも入れられる能力なので、ぜひとも獲得したい選手です!

最強中堅手1位:ソフトバンク 柳田悠岐

ミート パワー 走力
A82 A82 A80

柳田選手は今回もオールAでミート・パワーの同値での登場です!

昨年は怪我で成績が下降しましたが、プロスピAでの査定は大きく変わりませんでしたね。

そして今回から「広角打法」が第2特殊能力に繰り上げとなりました。

これで仮にエキサイティングプレイヤーで登場しても「広角打法」が上書きされないので、ますます注目の選手となりそうです!

ライトの最強選手ランキング

順位 選手名 ミート パワー 走力
5 平田良介 B78 C69 B71
4 ブラッシュ C69 A82 C67
3 大田泰示 B76 B77 B76
2 糸井嘉男 A80 B70 B75
1 鈴木誠也 A84 A80 B76

最強右翼手5位:中日 平田良介

ミート パワー 走力
B78 C69 B71

ミートとパワーは若干下がってしまいましたが、引き続き称号でミートAを狙える能力です!

そして、平田選手は守備能力の高さが魅力

ライトの適性は76(B)で守備ステータスも高く、肩力は特守を行うことで90(S)にすることもできます!

特殊能力で「超広角打法」を持っており、操作性が高いのもおすすめポイントです。

最強右翼手4位:楽天 ブラッシュ

ミート パワー 走力
C69 A82 C67

ブラッシュ選手も下方修正となりましたが、今回もパワーAはキープしています。

称号でミートはBに戻すこともでき、パワー型の野手を補強したい方にはおすすめ

パワーヒッターで特殊能力も優秀なので、リアタイでも活躍してくれる選手です。

最強右翼手3位:日本ハム 大田泰示

ミート パワー 走力
B76 B77 B76

太田選手は打撃・守備のバランスが良いのが魅力

特に打撃ステータスに関しては、全同値を含めた複数の同値を作れるので重宝します。

そして、守備能力もライトの適性と肩力がAと優秀

リーグ・リアタイともに活躍してくれるので、非常に使い勝手の良い選手です!

最強右翼手2位:阪神 糸井嘉男

ミート パワー 走力
A80 B70 B75

糸井選手は今回もミートAでの登場となりました!

打撃ステータスは全体的にバランスが良いので、ミート型の選手や阪神枠の選手が欲しい方にはおすすめ

ライトの適性はDとまずまずですが、肩力が87(A)と高いのは安心。

エキサイティングプレーヤーでの登場も確定しているので、Series1のうちに獲得しておきたい選手ですね!

最強右翼手1位:広島 鈴木誠也

ミート パワー 走力
A84 A80 B76

今回からミート・パワーの同値は崩れてしまいましたが、やはりライトでは頭一つ抜けた能力です!

称号は1点狙いになってしまいますが、今回も同値にすることもできます

また、守備能力も上方修正されて、ライトの適性がBになりました!

12球団オーダーでも必須級の選手なので、ぜひミキサー等も活用して獲得しましょう!



【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2020年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 2

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2コメント

  1. 山田って全同値できましたっけ?

    返信
    • 無理だよ

2