総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 >  最強リーグオーダー編成!全国NO.1になる組み方【2019年 シリーズ2】
プロスピA攻略

【プロスピA】最強リーグオーダー編成!全国NO.1になる組み方【2019年 シリーズ2】

[公開日]2019/11/18 

   0                   
    
             
    

【2019 series2】最強オーダー編成の組み方



この記事では11/17までに登場している2019 Series2の選手を使って、リーグ戦を戦ううえでの最強オーダーを考えていきます


なお使用するのは通常Sランク選手のみで、アニバーサリー選手やOB選手は対象外としています。


まずは上位リーグで勝てるオーダーを作るうえで重要なポイントを確認していきましょう。

「12球団オーダー」「リーグ染めオーダー」「純正オーダー」のどれかを作る



プロスピAのユーザーの大半が、「12球団オーダー」「リーグ染めオーダー」「純正オーダー」のいずれかのオーダーを使っていると思います。

これは強力なコンボが発動するからなのですが、念のためこれらのオーダーについて確認してみます。

オーダー 組み方 狙えるコンボ
12球団オーダー 全球団の選手を使用する ★★★「極12球団の共演」
リーグ染めオーダー セ・パどちらかの選手のみ
使用する
★★★★「極セ・リーグ(パ・リーグ)魂」
純正オーダー 1球団の選手のみ使用する ★★★★★「極〇〇(球団名)魂」



現状★★★★★のコンボは「極〇〇(球団名)魂」しか存在しておらず、やはり純正オーダーの強さがわかりますね。


今回は最も使用している人が多く、かつ強力な選手を集めやすい「12球団オーダー」で最強オーダーを考えてみます!

「超周到精密」「超大胆不敵」の同時出しをする

「超周到精密」と「超大胆不敵」もコンボになりますが、それぞれの発動条件は下のようになっています。

コンボ名 発動条件
★★★超周到精密 能力値の中でミートが最も高い選手が8名以上
★★★超大胆不敵 能力値の中でパワーが最も高い選手が8名以上



この2つのコンボを同時に発動させるために欠かせないのが、「ミート・パワーが同値の選手」です!


オーダー内に野手は13人しかいれられないため、同値の選手が3人いれば「超周到精密」と「超大胆不敵」のコンボを同時に発動できます


投手にも同様のコンボがありますが同時出しはなかなか難しいので、球威が最も高い選手を8名以上集める「超力戦奮闘」を優先的に狙っていきましょう

ステータスがA以上の選手を集める



ステータスがA以上の選手を集めることで以下のコンボを発動することができます。

コンボ名 発動条件
★★★超安打製造機 ミートがA以上の選手を8名以上
★★★超重量打線 パワーがA以上の選手を8名以上
★★★剛腕投手陣 球威がA以上の選手を8名以上



走力や制球など他のステータスでも同様のコンボが存在します。


しかしそこまで求めるとオーダーを組むのが非常に困難であるので、まずはミート・パワー・球威がA以上の選手を狙っていきましょう

その他

上記のコンボ以外にも、球種に関する「変幻自在」というコンボや、同じ特殊能力の選手を集めるコンボなども発動できると差をつけていくことができます。


また、余裕があれば「代走要因」や「守備固め要因」も入れておくと安心ですね!


最強オーダー編成 2019 series2版


野手の最強オーダー

ここまでのポイントを踏まえて、11/17時点の2019 Series2の選手でオーダーを組んでみました!

最強野手オーダー早見表


打順 ポジション 選手名 ミート パワー 走力
1番 ショート 坂本勇人 80(A) 83(A) 75(B)
2番 キャッチャー 森友哉 80(A) 75(B) 71(B)
3番 ライト グラシアル 80(A) 80(A) 69(C)
4番 レフト 筒香嘉智 78(B) 81(A) 66(C)
5番 ファースト ビシエド 80(A) 78(B) 64(C)
6番 センター 吉田正尚 80(A) 79(B) 67(C)
7番 DH 山川穂高 71(B) 85(A) 58(D)
8番 セカンド 鈴木大地 76(B) 75(B) 68(C)
9番 サード 松田宣浩 74(B) 81(A) 68(C)
ベンチ バレンティン 70(B) 82(A) 59(C)
ベンチ 近藤健介 83(A) 66(C) 64(C)
ベンチ 宮崎敏郎 78(B) 76(B) 59(D)
ベンチ 會澤翼 74(B) 74(B) 60(C)



ここからさらにビシエド選手・吉田選手・宮崎選手・筒香選手に称号をつけることで、先ほど紹介したコンボを発動させることができます!


また、右打者5名・左打者4名となったため、ジグザグ打線のコンボも取りに行っています。

センターやセカンドのポジションが未追加なので無理やりな起用にはなっていますが、詳しく見ていきましょう。

1番 ショート 坂本勇人

まず1番には現役最強ショートといっても過言ではない坂本選手


ミートとパワーがともにAとなっており、同値にできればさらに使いやすくなります。

操作性も抜群なのでここは外せないですね。

2番 キャッチャー 森友哉




森選手はジグザグ打線を組むためにも2番としました。

Series2からはミートがAになったので非常に使いやすくなりましたね。


捕手・改」の特殊能力もついており、キャッチャーとしての能力もまずまずです。

3番 レフト グラシアル




3番のグラシアル選手もSeries2で大化けしました。


称号をつけずにミート・パワーが80(A)の同値となっており、文句のつけようがないですね。

レフト以外に4つのポジションの適性があるのも魅力です。

4番 レフト 筒香嘉智

4番の筒香選手はシルエット化されてしまう可能性が高いですね。


それでもパワー81(A)で「アーチスト」という打撃能力は4番にふさわしいです

今回のオーダーではコンボ発動のために、ミート+3できる称号が必須となります。

5番 ファースト ビシエド

5番にはビシエド選手を起用しました。

ファーストは他にもロペス選手や村上選手を使ってもいいですね。

今回はミート・パワーの同値にできる点や守備能力の高さも考慮してビシエド選手としました。

6番 センター 吉田正尚



6番の吉田選手はセンター枠が追加されればレフトで使いたいですね。


Series2ではパワーが1上昇したので、同値にもしやすくなりました。

弾道も「アーチスト」であるので操作性も抜群。

7番 DH 山川穂高

山川選手はもっと上位で使っても大丈夫です。


やはりパワー85という値はプロスピAでもトップクラスであり強力。

ただし捕球がEとなっているのでDH起用がおすすめ。

8番 セカンド 鈴木大地

セカンドも今後排出されれば、山田選手あたりが入ってきそうです。


それでも鈴木選手は攻守の能力バランスがよく、同値にできればかなり使い勝手はいいですね。

守備適性も5つ持っているので、ベンチに置いておいても重宝します。

9番 サード 松田宣浩






松田選手もジグザグ打線の調整で9番にしましたが、もっと上位で使えます。


サードは中村選手や近藤選手・レアード選手でも大丈夫ですが、松田選手は守備能力も高いのがポイント

投手の最強オーダー


最強投手オーダー早見表


起用法 選手名 球威 制球 スタミナ 球種数(内B以上)
先発1 山本由伸 83(A) 78(B) 78(B) 9(3)
先発2 則本昂大 81(A) 75(B) 86(A) 7(4)
先発3 山口俊 82(A) 66(C) 82(A) 7(2)
先発4 大野雄大 78(B) 75(B) 80(A) 5(2)
先発5 上沢直之 77(B) 76(B) 81(A) 6(2)
中継ぎ1 ジョンソン 83(A) 74(B) 65(C) 4(2)
中継ぎ2 宮西尚生 82(A) 73(B) 58(D) 4(2)
中継ぎ3 モイネロ 81(A) 70(B) 61(C) 5(2)
中継ぎ4 石川歩 75(B) 78(B) 75(B) 7(1)
抑え 藤川球児 83(A) 58(D) 62(C) 3(2)
ベンチ 金子千尋 73(B) 71(B) 73(B) 10(1)

大野選手を称号で球威Aにできれば、「超剛腕投手陣」「超力戦奮闘」のコンボを発動できます!

またベンチに金子千尋選手を置くことによって、「超変幻自在」のコンボも出せます!


まとめ

通常は過去Seriesの選手やOBなどの特殊レアリティの選手もオーダーに入ってきます。

またコンボ次第で使う選手も大きく変わってくるので、是非自分にあったオーダーを探してみてください!




【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2019年が始まり2019年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0