総攻略ゲーム >  ウイイレアプリ攻略まとめ >  レベル上限3つの注意点!知らないと損する上げ方!
ウイイレアプリ攻略まとめ

【ウイイレアプリ】レベル上限3つの注意点!知らないと損する上げ方!

[公開日]2018/10/12 

ウイイレアプリの選手レベルの上げ方についてご紹介いたします。

ウイイレをプレイしていると、選手のレベルが上がっていくのが目に入ると思います。このレベルアップで選手はどうなるのかを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!


ウイイレアプリ レベル上限3つの注意点!知らないと損する上げ方!


レベルとは?

レベリングはRPGや最近のスマホゲームなどでもよくあるシステムで、キャラのレベルが上がっていく毎に強くなっていきます。

ウイイレでも同じようにレベリングシステムが採用されていて、レベルを上げて選手をどんどんと強くすることができます。


レベル上げの方法

トレーナーを使う

レベル上げで一番手取り早い方法はトレーナーを使うことです。

トレーナーは2種類存在し、選手をトレーナーに転身させた「選手トレーナー」と報酬などで配布される「スペシャルトレーナー」があります。


まず「選手トレーナー」に関して解説していきます。

「選手トレーナー」は、選手をトレーナーに転身させることで、言わば強化素材となります。

しかし、そこで注意すべき点が、「トレーナー」と「選手」の相性率です。

相性率は100%まで上がり(同選手だと100%)、高ければ高いほど経験値が多く手に入りますが、相性率の基準は未だ明確になっていることが少ないです。

唯一相性率に関わると断定できる点は登録ポジションの一致です。

例えば、GKの選手をトレーナーに転身させると、「選手トレーナーGK」が手に入ります。


この「選手トレーナーGK」は全ての選手に強化素材として使うことが出来ますが、ポジションの一致不一致で獲得経験値が異なります。

なので、選手トレーナGKはGKの選手に使うとより経験値を獲得できます。

このようにポジションに合わせて「選手トレーナー」を使い分けなければいけません。

他の相性率アップのポイントとしては、国籍や利き足などと言われています。

なので、「選手の少ない国籍の選手」や「左利きの選手」は相性率が上げづらいと考えられます。


次は「スペシャルトレーナー」に関してです。

「スペシャルトレーナー」は相性率など複雑なことは特にありません。

ポジション指定のスペシャルトレーナーとポジションにこだわらないALLのスペシャルトレーナーがあります。



またレアリティがあり、★の数が多いほど経験値が多く手に入ります。

ポジション指定であっても相性率は関係なく、ALLはポジションにこだわらず誰でも同じ経験値量が手に入るので、できるだけ相性の上げづらい選手にどんどん使っていくのがオススメです。


試合を行う

試合後、出場した選手に一定量の経験値を取得できます。

獲得経験値量は、試合後の評価点が高いほど多く手に入ります。



なので、基本的にはFW・MFなど前線の選手に比べると、DF・GKは獲得経験値が少ないです。

トレーナーを節約してレベル上げをしたいのであれば、試合を多くこなし、DF・GKの選手も無理矢理前線のポジションで出場させて活躍させる。
といった方法もなくはないです。


レベルを上げる特典

上記でレベルの上げ方を解説してきましたが、次はレベルを上げるとどうなるかを解説していきます。

多くの方が予想通りかとは思いますが、レベルが上がるにつれて、もちろん選手の能力値がアップします。


選手のレベル上限は最大で60までとなっており、選手レベルを60まで上げると全能力値が約10以上アップします。

例えばスピードが85の悪くはないけど少し物足りないな、という選手でも、レベル60までにするとスピードが95になるわけです。

85と95では操作していても全く違うのは明らかですし、95になった事でドリブルを活かしたプレーも可能になります。



もちろん、黒球選手を育てるのが一番良いですが、金球や銀球の選手を育てる価値は十分にあります。

さすがに銅球、白球の選手を育ててもあまり価値はありませんが・・・。


レベル上限の注意点

レベル上限の開放

選手をレベルを最大にするには、初期上限からさらに開放していく必要があります。

レベル上限の開放は「選手とトレーナーが同選手」と「レベル上限アップトレーナー」の2パターンがあります。


なので、もし同選手が被った場合はトレーナーに転身させて、上限を開放していきましょう。

「レベル上限アップトレーナー」は報酬などで配布されるものなので、育てたい選手に使っていきましょう。

上限は獲得方法で異なる


先ほど、最大レベル上限は60とお伝えしましたが、全ての選手が必ず上限60とは限りません。

と言うのも、これは選手を獲得した方法によって上限が異なるからです。


下記表にまとめますと、

獲得方法 レベル上限
スペシャルエージェント 60
スタンダートエージェント 50
スカウト 30

このようになります。

なので、スペシャルエージェントで獲得すれば上限は最大の60で特に問題はありません。



しかし、問題はスカウトとスタンダートエージェントで手に入れた選手はレベル60まで上げられないことです。

スカウトでは条件を絞りつつ、狙いの選手を獲得することができますが、このスカウトで良い選手を手に入れても最大30までしかレベルがあがりません。



つまりスカウトで入手した選手は最大限に活かすことができないのです。

スタンダートエージェントでも50と、そこまで大きな差はないですが、少し勿体無い気はします。

なので、育てる選手は必ずスペシャルエージェントで獲得しましょう。

スカウトでは、あくまで「上限開放のための同選手被り狙い」と考えておきましょう。


まとめ

以上、レベルの上げ方についての紹介でした。

少し物足りないなと思っていた選手も、最大まで育てあげるとかなりの有力選手になる場合もあります。

試合後に貰えるスカウトで適当に選手を獲得してトレーナーに転身させるなど、こまめにトレーナーを確保していくのがよさそうです。


監督を選ぶ2つのコツ!おすすめの監督の基準!

スピードNO.1の化け物は誰だ!最速選手ランキング!

GPを効率よく貯める簡単な方法!注意点はココだ!


             
    
             
    

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)