総攻略ゲーム >  黒い砂漠モバイル攻略徹底ガイド >  図鑑に登録する方法と2つのメリット!
黒い砂漠モバイル攻略徹底ガイド

【黒い砂漠モバイル】図鑑に登録する方法と2つのメリット!

[公開日]2019/04/21 

   0                   
    
             
    

黒い砂漠モバイルの図鑑の登録方法や登録をするメリットについて解説をしていきます!

図鑑って何を登録するの? 図鑑に登録するメリットってある?

という方はぜひ図鑑の登録とメリットを覚えて活用してみてください!


図鑑とは


図鑑とは、闇の精霊のレベルが50に達すると、解放されるコンテンツです。

図鑑のシステムとしては、指定されたアイテムを登録していくミッション要素のあるものとなっています。

イメージとしては“虫の標本”のような感覚です。

指定されれているアイテムは、装備だけではなく、領地の工房で作成する家具など、黒い砂漠モバイルで入手できるアイテムが幅広く指定されています。

図鑑が解放されたからといって、どんどん埋めていくのはあまりおすすめできません。

戦闘力のことを考えると、図鑑にアイテムを登録するよりも序盤は黒いオーラ吸収を優先させる方がゲームを進めやすくなります

ある程度闇の精霊のレベルがあがってきたら、図鑑登録に勤しむと良いでしょう。

今回は図鑑の登録方法や登録をするメリットについて解説をしていきたいと思います。

図鑑のメリット


図鑑にはさまざまな項目が用意されていますが、1ページを100%にするとアイテムの報酬があります。

項目を100%にすると、攻撃力や防御力などのステータスアップの恩恵を受けることができます。

装備品以外で、戦闘力を上げることのできるコンテンツの一つが図鑑なので、アイテムに余裕が出てきたら登録していくと良いでしょう。

2019年4月現在、用意されているカテゴリは2つあります。

カテゴリ内の項目ごとに獲得できるステータスをご紹介いたします。

1ページクリアすると、赤い封蝋が押されます。

全てのページに押されるようにやりこんでみてください。

戦争の序幕

7つの項目をコンプリートすると、さらに攻撃力+10付与されます。

図鑑の項目名 獲得ステータス値
ヘルムとグローブ 防御力:2
鋼鉄のアーマーとブーツ 防御力:2
兵士の防具 防御力:2
将校の防具 防御力:2
錬金術 領地民生活力:20
派手な生活 攻撃力:3
ベリアの午後 防御力:3

魔女の聖域

魔女の聖域は、闇の精霊Lv.65到達で解放されるカテゴリです。

12つ全ての項目をコンプリートさせることで、バッグ重量+300が付与されます。

図鑑の項目名 獲得ステータス値
死を招くリング 攻撃力:2
闇のネックレス 防御力:2
貪欲のイヤリング バッグ重量:+50LT
赤黒いベルト 攻撃力:2
黒い手首 防御力:2
庶民のアクセサリー 攻撃力:2
貴族のアクセサリー 防御力:2
魔女の釜 攻撃力:3
死んでゆく川と海 防御力:3
暗い過去 最大HP:100
廃墟になった村 攻撃力:3
魔女の騎士団 防御力:3

週間特別図鑑


闇の精霊がレベル80になると「週間特別図鑑」が解放されます。

更新日は毎週月曜日なので、毎週新しい報酬をゲットできるものが追加されました。

ウィークリーミッションのようなものですね。

図鑑の登録の仕方

図鑑にどのようにアイテムを登録するのか分からなければ進めていくことが出来ませんよね。

この項目では、図鑑へのアイテムの登録方法をご紹介します。

画面右上の三本線[メニュー]→[図鑑]の順で図鑑画面を開きましょう。

図鑑画面を開くと、
さまざまな項目と、そのパーセンテージがズラッと表示されます。

図鑑に登録可能なアイテムがバッグにあれば、その項目のパーセンテージの上に赤い「!」マークが表示されているので、その項目をタップしましょう。

すると、その項目の指定アイテムが表示されます。

手持ちにそのアイテムがあれば、黄色く「!」マークが表示されます。

「!」マークのアイテムをタップすると、いよいよ登録画面です。

画面下の欄には自身のバッグにあるアイテムで登録可能のものが表示されるので、自分で好みのアイテムを選択して「登録」をタップしましょう。

ここで一番気をつけたいのが、登録したアイテムははバッグから消え、戻すことが出来ません

図鑑には、レアアイテムを登録する項目があるのでアイテム選択の際は、気をつけましょう!

[自動登録]ができる

図鑑画面の下に、[自動登録]というボタンがあります。

このボタンをタップすることで、上で述べたように自分の手でアイテムを選択しなくても、バッグのアイテムの中で図鑑に登録できるものは全て自動で登録してくれるものです。

一見便利な機能ですが、自分でアイテムの選択することができないため、手放したくないと思っていたアイテムも強制的に登録されてしまう可能性があります。

なので、手放したくないアイテムはロックを掛けたり、倉庫に入れるなどといった対処をして、自動登録は行いましょう。

登録するアイテムの主な入手方法

幅広いアイテムが必要となるため、入手方法はいくつも存在します。

ですが的を絞れば、入手しやすいものばかりなのでぜひチャレンジしてみてください。

  • モンスターからのドロップ
  • シャカトゥ商店
  • 取引所での購入
  • 街の商店で購入
  • 領地内の貿易・造園工房での作成
  • 釣りで入手

以上のように様々な入手方法があります。

一つ一つの詳細をご紹介します。

モンスターからのドロップ


高級・希少ランクの装備は、ドロップは難しくありません。

まずは、モンスターを狩ってドロップでの入手を目指しましょう。

フィールドでも可能ですが、領地内の討伐掲示板を利用すると効率よく、アイテムをゲットすることができるのでおすすめです。

また、モンスターからのドロップでのみ入手できる限定のアイテムも存在します。

  • 不吉ながれき
  • 高級クリスタル
  • 黒い破片
  • 不吉な黒水銀
  • 遺物の残骸
  • 精巧な木材人形
  • 青いバラの花冠

シャカトゥ商店


図鑑には、装備品の部位や等級までもが指定されています

部位を狙ってドロップさせることは困難なので、特定の部位であれば「シャカトゥ商店」を利用すると良いでしょう。

古代遺跡や討伐掲示板の報酬で、古代の金鋳貨を獲得することができます。

古代の金鋳貨を集めて、シャカトゥ商店のガチャも回してみると良いでしょう

取引所で購入


「すぐに図鑑を埋めたい!」「全然手に入らない!」という場合は、取引所を利用するのも一つの手段です。

しかし、取引所ではシルバーが必要となります。

欲しいアイテムにもよりますが、ものによっては大量のシルバーが必要な場合も出てくるので、どうしても埋めたい!という場合にのみ利用してみましょう。

貿易品や造園物を作成


領地内の建物で、貿易工房・造園工房があります。


その二つの工房のレベルを3にすれば図鑑に必要となるアイテムがほとんど作成可能となっています。

施設を増設するための資源は必要にはなりますが、レベル3にしてしまえば少ない資源で図鑑に必要なアイテムを入手することができるようになります。

実は、貿易品や造園物はモンスターからのドロップでも入手可能なんです。

ただ、装備品同様、狙って入手できるものではないため、すぐに図鑑を埋めたい場合は領地内の建物で作る方が手っ取り早いです。


みんなの声

図鑑項目の「死んでゆく川と海」の指定アイテムの“クエ”の入手に悲鳴を上げるユーザーが多いです。

また、黒い破片や不吉ながれきなどのドロップでのみ手に入るアイテムがなかなか入手できないと頭を悩ませている方も多く見受けられました。

釣りに関しては、特定のエリアでのみ入手できるものが多いですが、ドロップ限定アイテムにおいては特定エリアがないとの情報もあるため、粘り強くモンスター狩りを行う必要があります。


まとめ

図鑑を100%にするのには、時間がかかりそうですね。

しかし、すぐにコンプリート出来てしまっては面白みがありません。

どんどん図鑑が埋まっていく楽しみを味わいつつ、今後のアップデートなどで新たなカテゴリが増えることも期待したいですね。


神話・伝説装備の4つの入手法

知識の入手方法を画像付きで解説

拠点戦のメリットと攻略の立ち回り方法




【パールを無課金でゲットする裏ワザ!】

黒い砂漠モバイルではさまざまところで課金アイテムであるパールを使うことがたくさんあります

戦闘が有利になるのものやペット、キャラクターなどのアバターなどなど...

しかしながら、このパールを入手する方法は課金をすることでしか入手ができないので、中々手を出しにくいとところです


かといって、全部の課金要素を手に入れるにはかなりのお金をかける必要がでてきます

パールを素早く無料で手に入れて黒い砂漠モバイルを楽しみたい…



という人はパールを無料&無課金で入手ができる裏ワザを試してみましょう!



下のページではパールを無料且つ、無課金で獲得ができてしまう裏ワザ的やり方を画像付きで詳しく解説してます!

パールを無料で簡単にゲットしたい!という人は必ずチェックしてみてください!

掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0