総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  山崎康晃S極の評価『2019 Series2』横浜の守護神!
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】山崎康晃S極の評価『2019 Series2』横浜の守護神!

[公開日]2019/12/12 

   0                   
    
             
    

プロスピAの山﨑康晃 S極 2019 Series2の評価やステータス、スキルなどを解説していきます!

2年連続で最多セーブ王に輝いた山﨑康晃選手!プロスピの能力も前回同様素晴らしい能力となっています!

山﨑康晃とは?

山﨑康晃の投球スタイル

山﨑康晃選手は、2015年にドラフト1位指名を受けて横浜DeNAベイスターズに入団しました。ルーキーイヤーからクローザーに抜擢され、37セーブを記録。新人では最多記録となりました。

投球はスプリットのような落差の大きいツーシームが特徴です。

2019年も抑えとしての登板が主で、前半戦は好成績を残し、後半戦の7月は通算150セーブを達成しました。(NPB最年少記録)

最終的にリーグ1位の30セーブ挙げ、2年連続で最多セーブ王を獲得しました。

さらに“ルーキーイヤーから5年連続で公式戦20セーブ”を達成し、自身のNPB記録をぬりかえました。


山﨑康晃のステータス


所属球団 横浜DeNAベイスターズ
登場シリーズ シリーズ1
アニバーサリー
シリーズ2
投球 右投右打
スピリッツ 3200
適正ポジション 抑え
MAXレベル 75
コスト 28


2019年版の山﨑康晃の能力比較


シリーズ1 アニバーサリー シリーズ2
球威 A84 A84 A83
制球 B73 B74 B73
スタミナ C62 C63 C62
変化球数
(総変化量)
4(13) 4(13) 4(13)
球威MAX ツーシームファスト A

ツーシームファスト A

ツーシームファスト A
適正 先発 G
中継ぎ B
抑え S
先発 G
中継ぎ D
抑え S
先発 G
中継ぎ D
抑え S
特殊能力 奪三振◎
対ピンチ
キレ
キレ◎
対ピンチ・改
選抜(投手)
キレ◎
対ピンチ・改
ノビ


どのヤマヤスもほぼ能力は同じ


シーズンを通して高水準の成績を残しているので、ステータスもほぼ変わらず安定をしています!

特殊能力に多少差があるくらいなので2019年バージョンは1枚ゲットしておきたいですね

山﨑康晃 2019 Series 2の評価


山﨑康晃の総合評価

総合評価
97/100点
適正 基礎ステータス 特殊能力 総合能力
95/100点 95/100点 95/100点 95/100点
球速 変化球 球威 コントロール
90/100点 95/100点 95/100点 85/100点


抑え投手としてはトップクラス

山﨑康晃選手の投球能力は、球威83(A)・制球73(B)・スタミナ62(C)の球威型となっています。シリーズ1からは、制球とスタミナは変わっていませんが、球威が-1となってしまいました。しかし、そんなに大きな影響はないと思います。

全体的に球威が高めで、強いステータスですね。


変化値6のツーシーム有りでリアタイでも使える

球種はスライダーとフォークが(D)から(C)に修正されました。中継ぎ適正は(B)から(D)となってしまいましたが、限界突破で中継ぎとしても起用出来ます。B以上の球種は2つと優秀です。

変化値6のツーシーム(A)や対ピンチ持ちでリアタイ適正も高い選手です。



評価基準

※プロスピAオタク&野球マニアが1~100までの点数で評価をしております
ステータスが低くてもポジションや特殊能力で点数を上げることもあります。
打撃特化のセカンドや捕手の場合なども上がることもあります!


狙うべき山﨑康晃 2019 Series 2のおすすめ称号

称号 効果
星3:勝利の使者 スピリッツ+30
星4:火の玉ボール 球威+3
制球+1

称号で同値には出来ません。球威を上げるかスピリッツの上がる称号を!


称号って何?という方はこちらをチェック


山﨑康晃 2019 Series 2の投球ステータス

適正 球威 制球 スタミナ
抑え A 83 B 73 C 62


球威が83(A)と高く優秀なステータスです!すべての方におすすめの選手です!


【山﨑康晃】2019 Series 2の投手適正

投手適正 抑え S
中継ぎ D
球種 球速 変化量 球威
ストレート 151km/h B
ツーシームファスト 144km/h 6 A
フォーク 136km/h 3 C
スライダー 132km/h 4 C
ツーシームファスト 147km/h E


2つのツーシーム持ちでB以上が2つ!

変化値6のツーシームファストAとE(変化値0)を持っているので、リアタイ適正が高いですし、自操作でもおすすめです。

球威もB以上が2つあるのが良いですね。

限界突破で中継ぎとしても使えるので、使い勝手も良い投手です。


【山﨑康晃】2019 Series 2の特殊能力

コンボとの相性は良いです!対ピンチはリアタイでも有効です。


キレ◎

効果:キレのある変化球を投げる

・変化球の曲がり始めが遅くなる
・打者のミート中 DOWN -8

対ピンチ・改

効果:得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

・各種投手能力UP
・打者のミート小DOWN -3
・打者のパワー小DOWN -3

ノビ

効果:ノビのあるストレートを投げる

・ストレートの体感速度がUP
・打者のミート小DOWN -5

自操作&リアルタイム対戦で山﨑康晃選手は活躍できる?


自操作でのおすすめ度

おすすめ度
★★★★★
★★★★★
5/5


変化値6のツーシームファストAを持っており、楽に抑えることが出来ます。


リアルタイム対戦でのおすすめ度

おすすめ度
★★★★★
★★★★★
5/5


2つのツーシームに加え、対ピンチなどを持っておりリアタイでおすすめ出来る選手です。


山崎康晃 2019 Series 1の評価

球威型のクローザー

山崎康晃選手の極の投手能力は、球威84(A)・制球73(B)・スタミナ62(C)の球威型となっています。

2018 Series2の能力から制球が1下がってしまいましたが、引き続き強力な能力となっています!

適性は抑えSのほかにも中継ぎ適性がBあり、限界突破なしで中継ぎ起用できます。

リアタイでも使える豊富な変化球

そしてなんといっても魅力的なのは、豊富な変化球です!

変化量の違う2種類のツーシームに加えて、スライダーとフォークもあり自操作がしやすくなっています。

リーグ戦はもちろん、リアルタイム対戦でも活躍してくれる選手です!


総合評価
97/100点
適正 基礎ステータス 特殊能力 総合能力
95/100点 95/100点 95/100点 95/100点
球速 変化球 球威 コントロール
90/100点 95/100点 95/100点 85/100点

 

山崎康晃 2019 Series 1の投球ステータス

適正 球威 制球 スタミナ
抑え A 84 B 73 C 62


山崎康晃 2019 Series 1の投手適正

投手適正 抑え S
中継ぎ B
球種 球速 変化量 球威
ストレート 151km/h B
ツーシームファスト 144km/h 6 A
フォーク 136km/h 3 D
スライダー 132km/h 4 C
ツーシームファスト 147km/h E


山﨑康晃 2019 Series 1の特殊能力

奪三振◎

効果:2ストライクに追い込むと能力が上がる

・奪三振確率UP
・打者のミート中DOWN

対ピンチ

効果:得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

・各種投手能力UP
・打者のミート小DOWN
・打者のパワー小DOWN

キレ

効果:キレのある変化球を投げる

・変化球の曲がり始めが遅くなる
・打者のミート中DOWN

山﨑康晃 2019年の成績

2019年 2018年 2017年
登板 61 57 68
勝敗 3勝2敗 2勝4敗 4勝2敗
防御率 1.95 2.72 1.64
ホールド 4 3 15
セーブ 30 37 26



出典:wikipedia – 山﨑康晃
日本野球機構 個人年度別成績 – 山﨑康晃


まとめ:山﨑康晃 2019 Series 2はトップクラスの抑え!

山﨑康晃選手は、ステータスの大きな変化はなく今回も優秀な能力となりました。

球種や特殊能力的にも、リアタイや自操作で大変使いやすいと思います。

今回の中では当たり枠と言って良い投手です!




【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2020年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0