総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  最強選手ランキング! >  2020年最強ショートランキング!坂本・松井稼・池山・井端などを徹底検証!
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】2020年最強ショートランキング!坂本・松井稼・池山・井端などを徹底検証!

[更新日]2020/05/25

   0                   
    
             
    

プロスピAの「歴代最強ショート」をランキング形式で紹介していきます!

過去シリーズの選手も掲載していますが、今年のTSやOBで再登場する可能性もあるので是非参考にしてみてください!



最強ショートを選ぶ基準



プロスピAの選手評価は選手に起用の仕方によって大きく変わります。


例えばリーグ戦で使う人はコンボや守備能力も重要になりますし、リアルタイム対戦で使う人は打撃ステータスや操作性を気にすると思います。

今回は総合的な評価ということで、以下の4つのポイントを基にしてランキングづけしていきます!

ショートは守備力も重要



ここが評価するうえで一番重要なポイントになってきます。

特に基礎ステータスと呼ばれる「ミート・パワー・走力」は、コンボを組むうえでも影響してきます。


そしてショートの選手の場合は守備力も重要。二遊間に守備力の高い選手を置いておくことで、リーグ戦やリアタイでもヒット性の当たりをアウトにできます

特に守備適性やスローイングはC以上、できればB以上であることが望ましいです!

ミートやパワーがAの選手や同値

こちらもリーグ戦での勝率に大きく影響してきます


特に現役ショートで打力が高い選手は多くないので、TSやOBの特守レアリティも活用していきたいところ

ミートやパワーがAの選手や同値となっている選手を起用出来れば、オーダーが格段に組みやすくなります!

自操作面やステータスを大きく上昇

ショートに限ったものではないですが、「(超)アーチスト」「(超)パワーヒッター」など、ステータスを大きく上昇させる特殊能力を持っている選手は優秀です。


そしてリアタイを含めた自操作面を考えたときには、「(超)広角打法」を持っているとなお使いやすいですね。

一方で守備面を強化するのであれば、「守備職人」を持っている選手は強力です。

弾道も重視したい



リアルタイム対戦など自操作で使う際には、打撃ステータスと合わせて弾道も重視したいですね!

今のところ現役で「アーチスト」の選手はおらず、「高弾道」「パワーヒッター」の選手というのも多くはありません。

ここもTSやOBの選手を上手く使っていくことが重要になってきます。


最強ショートベスト10

それではいよいよ最強ショートのランキングを紹介していきます!

10位:鳥谷敬(阪神 2019 Series1 TS)

弾道 ミート パワー 走力
ラインドライブ 78(B) 75(B) 75(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
75(B) 84(A) 84(A) 73(B)

まず10位は今シーズンからロッテでプレーすることになった、鳥谷敬選手

鳥谷選手の魅力はなんと言っても守備力の高さ!守備適性が75と高く、捕球・スローイング・肩力の合計値は歴代ショートでNo.1の値となっています!

打撃面でも称号をつけることでミートAにすることが可能。仮に今年のTSで登場すれば、注目の選手となりそうです!


9位:石毛宏典(西武 2019 Series2 OB)

弾道 ミート パワー 走力
ラインドライブ 81(A) 78(B) 75(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
67(C) 60(C) 59(D) 68(C)

続いては元祖ミスターレオとして親しまれた石毛宏典選手

守備面は平均的な能力ですが、ミートが81でAになっているのが大きいですね!称号次第ではパワーAや、ミート・パワーの同値にすることもできます。

特殊能力では「超広角打法」を持っているのも魅力。ただ弾道が「ラインドライブ」という点が、自操作面では少し残念なところ。



8位:中島裕之(西武 2019 Series1 TS)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 79(B) 75(B) 74(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
64(C) 58(D) 47(E) 65(C)

8位は昨年待望のTS初登場となった中島裕之選手

やはりショートというポジションで弾道が「アーチスト」なのは魅力!パワーは75ですが、ホームランもよく出る印象です。

称号でミートAにしやすい点も使い勝手が良いですね。「超アーチスト」「広角打法」の特殊能力も持っており、リアタイでも優秀な選手です!


7位:源田壮亮(西武 2019 Series2 B9&TH)

弾道 ミート パワー 走力
低弾道 75(B) 61(C) 84(A)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
86(A) 81(A) 78(B) 70(B)


続いては今期から西武のキャプテンに就任した源田壮亮選手

ショートの守備適性が86(A)とトップクラスに高く、捕球・スローイング・肩力のバランスも良いのが特徴!「守備職人」の特殊能力もついているので、リアタイやリーグ戦で非常に重宝する選手です。

ちなみに2019 Series1では適正が88(A)なので、特守で90(S)にすることも可能!守備力を重視したいという方にはおすすめです。


6位:石井琢朗(DeNA 2019 Series1 TS)

弾道 ミート パワー 走力
中弾道 80(A) 67(C) 82(A)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
80(A) 62(C) 75(B) 78(B)

6位は今シーズンから巨人のコーチに就任した石井琢朗選手

初期能力でミートと走力がAとなっており、称号次第ではミート型にすることもできます!そしてショートの守備適性もAなので、攻守に活躍してくれる選手です。

中弾道なので自操作向きではないですが、DeNA枠として非常に優秀ですね。今年もTSで排出される可能性があるので、登場した際には要チェックです!


5位:野村謙二郎(広島 2018 Series2 OB)

弾道 ミート パワー 走力
高弾道 79(B) 79(B) 79(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
76(B) 74(B) 63(C) 72(B)

5位は広島一筋で2,000本安打も達成した野村謙二郎選手

80を超えるステータスはないのですが、ミート・パワー・走力が79(B)の全同値というのは強力です!称号でコンボの調整もできるので、非常に使い勝手の良い選手と言えます。

守備能力も全体的にバランスが良く、リアタイでの起用もおすすめ。今のところ2年おきに登場しているので、今年のOBには期待ですね!


4位:井端弘和(中日 2018 Series1 TS)

弾道 ミート パワー 走力
低弾道 80(A) 64(C) 73(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
82(A) 93(S) 76(B) 60(C)

続いては第3回WBCでの盗塁も記憶に新しい井端弘和選手

まず注目したいのは守備能力の高さ!ショートの守備適性は82(A)で、捕球に関しては93(S)と突出したステータスとなっています。

そしてミートもしっかりAにのっているので、コンボ面の使い勝手もいいですね。現在はOB枠となっているので、今年のOBレアリティでの登場に期待です!


3位:池山隆寛(ヤクルト 2019 Series2 OB)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 75(B) 80(A) 73(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
74(B) 72(B) 70(B) 75(B)

3位はブンブン丸の愛称で親しまれた池山隆寛選手

中島選手と同じく、ショートのポジションで「アーチスト」というのが魅力!池山選手の場合はパワーもAとなっているのが良いですね。

そして守備能力もオールBと安定しているのもポイント!リーグ戦・リアタイの両方で活躍してくれる選手です。


2位:松井稼頭央(西武 2018 Series1 TS)

弾道 ミート パワー 走力
高弾道 83(A) 81(A) 85(A)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
73(B) 66(C) 73(B) 88(A)

2位は今年も西武の2 軍監督を務める松井稼頭央選手です。

やはりショートの選手で唯一のオールAというのが特徴ですね!称号が必要にはなりますが、ミート型にもできるので使い勝手もいい選手です。

弾道は「高弾道」ですが、特殊能力に「パワーヒッター」がついているのも安心。昨年は排出がなかったので、今年のTSではぜひ登場してほしいですね!

1位:坂本勇人(巨人 2019 Series2 B9&TH)

弾道 ミート パワー 走力
高弾道 81(A) 84(A) 76(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
72(B) 60(C) 59(D) 80(A)

そして第1位は2,000本安打の達成も目前に迫る坂本勇人選手です!

ミート・パワーはともに80を超えており、称号で同値にすることもできます!特殊能力に「広角打法」がついていることで、操作性が非常に高いのも魅力。

12球団オーダーを組む上では必須とも言える選手で、2019 SeriesのB9&THや侍ジャパンで獲得した方も多いのではないでしょうか。2020 Series1では同値がさらに狙いやすくなっており、今年も注目の選手となりそうです!



まとめ:TSやOBでの補強も重要!

やはり現在は坂本選手の能力が頭一つ抜けていますが、現役のショートで打力が高い選手は多くはありません

今年は西武枠の松井選手が再登場する可能性も高いので、ぜひTSやOBでも補強していきたいですね!






【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2020年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0