総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  最強選手ランキング! >  2020年最強ファースト(一塁手)ランキング!歴代最高10選!
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】2020年最強ファースト(一塁手)ランキング!歴代最高10選!

[更新日]2020/05/25

   0                   
    
             
    

【4/21更新】プロスピAの歴代最強ファーストをランキング形式で紹介していきます!



全員過去シリーズの選手もとなってますが、今後OBやTSで再登場する可能性もあるの是非参考に!

個人的な評価も含めながらランキングをつけているのでチェックしてみてください!



最強一塁手を選ぶ基準



プロスピAの選手評価はプレイヤーが何を求めているかによって大きく変わります。


強打者が欲しい人もいれば、守備のうまい選手を求めているプレイヤーもいます。

またそれだけでなく、打撃フォームや弾道などによって使用感が異なってくるので人それぞれ好みがあると思います。

今回は筆者的に優秀だと思う選手を以下の4つのポイントを評価してランキングづけしていきます!

ステータスは打撃能力振り!



選手を評価するうえで一番重要なポイントといっても過言ではありません。

特に基礎ステータスと呼ばれる「ミート・パワー・走力」は、総合力を見るにあたってとても重要な要素です。


守備関連の能力も大切ですが、一塁手の場合は強打者が多いこともあり、そこまで高い守備能力は期待できません。

一塁手には4番候補の選手もたくさんいるので、守備力よりは打力に着目すると良いと思います!

コンボの発動条件相手より優位

こちらはリーグ戦での勝率に大きく影響してきます


リーグ戦ではスピリッツ値がとても大事なので、たくさんのコンボを発動して相手より優位な立場を作り出すことが重要です。

コンボの発動条件などはそれぞれ違うので、上を目指したい人は是非とも調べてみてください!

特殊能力は打撃能力を底上げするスキル

先ほども言いましたが一塁手には高い打力を持つ選手が多いので、さらに打力を底上げしてくれる特殊能力を持っているかが重要なポイントとなってきます!


「超パワーヒッター」「超アーチスト」など、パワーを大幅に上昇させてくれる特殊能力はもちろんのこと、「チャンス」「広角打法」といったミートを上昇させてくれる特殊能力を併せ持っているととても強力な打力上昇を目指すことができます!

操作性が良く癖がなくフォーム



自操作で使う場合は、打撃フォームや弾道にも着目したいですね!

人それぞれ好みがあると思いますので、一概にこういった選手がいい!というものはありませんが、一般的には癖のない打撃フォームかつ、高い弾道を持つ選手が使いやすいと思います!


最強一塁手ランキング



それではいよいよ最強一塁手のランキングを紹介していきます!




それではいよいよ最強一塁手のランキングを紹介していきます!

10位:小笠原道大(巨人 2018 Series1TS)



弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 80(A) 82(A) 63(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
59(D) 58(D) 47(E) 54(D)



ミスターフルスイングの愛称でファンに親しまれた小笠原道大選手

豪快なフルスイングは一見派手に見えますが、実際は高いバットコントロールを持つ好打者です!


「超パワーヒッター」でパワーを上昇させヒットを重ね「固め打ち」を発動してミートを強化できればバランスよく打力を上昇させることができます。


また、「チャンス」の特殊能力も持っているため、得点圏にランナーがいる場面で活躍を期待することができます!

守備能力に関しては平均的ですが総合的にバランスのいい選手だと思います。

9位:大杉勝男(日ハム 2018 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 81(A) 84(A) 59(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
58(D) 58(D) 54(D) 50(D)



本人の申し出で現在は解除されているものの、ヤクルト初の永久欠番となり、野球殿堂入りも果たしている大杉勝男選手


現役時代はその類稀なるバッティングセンスでチームを支えました!

「超パワーヒッター」を持っているため、長所のパワーを伸ばすことができますです!


「チャンス・改」「存在感」でミートも強化でき、バランスが良い特殊能力を持っているといえます。


守備力も平均的なので一試合を通して活躍できると思います!

8位:レオン(ロッテ 2019 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
高弾道 83(A) 82(A) 63(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
51(D) 40(E) 49(E) 58(D)



兄のレロン選手に誘われロッテに入団し、兄弟で大活躍したレオン選手


レオン選手の特徴は高いレベルでバランスのとれた打撃能力です!

「アベレージヒッター」「パワーヒッター」両方持っているため、打力を大幅に強化することができます!


「パワーヒッター」が発動しない場合、高弾道になってしまいますが、それでもかなり使いやすい選手であると思います。

守備能力は低めとなっているので、試合の後半には守備固めの選手と交代するのもいいと思います。

7位:松中信彦(ソフトバンク 2017 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 84(A) 84(A) 53(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
61(C) 60(C) 57(D) 42(E)



平成唯一の三冠王を獲得し、長年ホークスの4番を務めた松中信彦選手

三冠王を獲得していることもあり、ミート84(A)・パワー84(A)と高いレベルでの同値となっています!

「超パワーヒッター」「プルヒッター」でパワーを大幅に強化できますが、流し方向の打球が失速しやすくなってしまうところが若干気になるところです。


しかしながら「存在感」を発動することによりミート上昇、対戦投手の弱体化もできるので扱いやすい選手であると思います。

守備力は若干高いくらいなので総合力は高いです!

6位:加藤英司(オリックス 2019 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
高弾道 86(A) 80(A) 71(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
59(D) 43(E) 48(E) 47(E)



首位打者の経験もあり、2000本安打も達成しているヒットメーカーの加藤英司選手


強打者が多い一塁手の中で走力という武器を持ち合わせている加藤選手は、ミートが非常に高くヒットを打ちやすいためとても出塁しやすいです!

「超アベレージヒッター」を持っており、さらにミートを強化することができるため、初心者にも使いやすい選手ではないかと思います。


「チャンス」も持っているため、チャンスにはめっぽう強く、打力のバランスもいいため活躍が期待できると思います!

守備能力は少し低めとなっているので接戦の試合は守備固めで交代してもいいかもしれません。

5位:落合博満(中日 2019 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 83(A) 82(A) 56(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
64(C) 60(C) 58(D) 59(D)



日本プロ野球史上唯一、3回も三冠王を獲得している落合博満選手


その高い打力は折り紙付きで、現役時代は天才と呼ばれた選手です!

「超広角打法」を持っているため、流し方向へ強い打球を放つことができることも特徴の1つです!


「チャンス」の特殊能力も持っているため、得点圏ではより一層抜群の存在感を発揮してくれます。


落合選手は守備能力も低くないため、とても使いやすくバランスのとれた選手であると思います!

4位:カブレラ(西武 2019 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 82(A) 88(A) 56(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
44(E) 38(F) 46(E) 60(C)



シーズン55本の本塁打を放ち本塁打王を獲得するなど、誰もが認めるホームランバッターのカブレラ選手


パワー88(A)は本アプリ内で2番目に高い数値であり、その規格外のパワーでホームランを量産することが可能です。

また「広角打法」の特殊能力も持っているため流し方向へも強い打球を放つことができ、多少差し込まれたとしてもホームランを打つことができます!


持っている特殊能力全てがパワーを上昇させるため超パワー特化型の選手であるといえると思います。

守備能力がとても低いため、守備につかせるのは多少不安ではありますが、その分強力な打力はチームの力になると思います。

3位:ブーマー(オリックス 2019 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 84(A) 84(A) 58(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
59(D) 68(C) 57(D) 57(D)



お次は来日外国人初の三冠王とMVPを獲得したブーマー選手

ミート・パワーが84(A)の同値という驚異の打撃能力を持っています!


「超アーチスト」「アベレージヒッター」を持っておりバランスよく打力の強化をすることができます。


また、「チャンス」の特殊能力も持っているため、ランナーが溜まった状態で回すことができればさらに安定感のある打撃を期待することができます!

守備範囲こそ広くないですが、ゴールデングラブ賞も獲得しており捕球力はなかなか高いと思います。

2位:王貞治(巨人 2018 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 80(A) 89(A) 64(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
68(C) 61(C) 48(E) 63(C)



誰もが知る世界のホームラン王である王貞治選手


素の能力値パワー89(A)は本アプリ内最高であり、弾道もアーチストであるため打球が上がりやすくホームランがとても打ちやすいです。

「超アーチスト」「連発」の両方を発動することができればパワーをカンストさせることができます!


「存在感」で相手投手を弱体化させることもできるため、圧倒的優位な状況を作り出すことができます。

王選手は守備範囲もある程度広く、捕球力なかなか高いため攻守のバランスがとれた素晴らしい選手です。

1位:バース(阪神 2019 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 88(A) 85(A) 56(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
53(D) 59(D) 57(D) 57(D)



栄えある第1位はNPBシーズン打率日本記録保持者であり、2度の三冠王を獲得しているバース選手です!

その華やかな経歴は伊達ではなく、ミート88(A)・パワー85(A)と圧倒的な打力を誇っています!

特殊能力も強力で、ミートとパワーをバランスよく強化できるところも魅力の1つです。


中でも、打力が高い選手の持つ「広角打法」はかなり強力で、振り遅れや差し込まれた場合でも簡単にホームランを打つことができるので、使用感も良く初心者にも使いやすいと思います!

守備力に関しても平均的といったところなので総合力のかなり高い選手であると思います!




まとめ:最強ファーストは打撃全振り+打力の特殊能力が良い

ファーストというポジションには打力の高い選手が入る傾向があるため、強打者揃いとなりました!

やはり外国人選手が多くランクインしたので、ガチャが登場した際には是非チェックしてみてください!




【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2020年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0