総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 >  侍ジャパン2019当たり選手ランキング!
プロスピA攻略

【プロスピA】侍ジャパン2019当たり選手ランキング!

[公開日]2019/10/05 

   0                   
    
             
    

プロスピAの侍ジャパンの選手一覧や当たり選手予想についてご紹介しています。

今回の侍ジャパンは野球強国12か国の大会「プレミア12」に選ばれた選手となります。

2019シーズン活躍した選手が多く侍ジャパンに多く選出されています。果たしてどんな能力値になるのか楽しみです。

侍ジャパンの選手一覧

選手名 球団 ポジション
山口俊 巨人 先発
中川皓太 巨人 中継ぎ
田口麗斗 巨人 中継ぎ
小林誠司 巨人 捕手
坂本勇人 巨人 遊撃手
山崎康晃 DeNA 抑え
今永昇太 DeNA 先発
會澤翼 広島 捕手
菊池涼介 広島 二塁手
鈴木誠也 広島 右翼手
大野雄大 中日 先発
山田哲人 ヤクルト 二塁手
源田壮亮 西武 遊撃手
外崎修汰 西武 二塁手
秋山翔吾 西武 中堅手
高橋礼 ソフトバンク 先発
千賀滉大 ソフトバンク 先発
甲斐拓也 ソフトバンク 捕手
松田宣浩 ソフトバンク 三塁手
周東佑京 ソフトバンク 右翼手
岸孝之 楽天 先発
松井裕樹 楽天 抑え
森原康平 楽天 中継ぎ
浅村栄斗 楽天 二塁手
近藤健介 日本ハム 左翼手
山岡泰輔 オリックス 先発
山本由伸 オリックス 先発
吉田正尚 オリックス 左翼手


侍ジャパンの当たり選手一覧


1位 坂本勇人/巨人

1位の読売ジャイアンツの坂本勇人選手は、過去に首位打者最多安打のタイトル経験もあるほどミート力に優れた選手で、2019年のシーズンも、打率.312を記録し、その安定したミート力を発揮しました。


また、今シーズンは、40本塁打という数字を残し、これまでと違い、長打力も兼ね備えた選手になりました。2019 Series1の能力値ではミートAの83、パワーBの76でしたが、パワーの数値に上積みが見込め、さらにすごい選手になっていくでしょう。


2位 山本由伸/オリックス

2位のオリックスバファローズの山本由伸選手は、高卒3年目の若い投手ですが、今シーズンは、オリックスの先発ローテーションの柱として活躍し、防御率1.95という数字を残しました。過去に防御率1点台を記録した選手は、名だたる名投手ばかりで、すでに21歳にして、その名を球史に刻みました。


2019 Series2の能力値では、すでに高い能力値を示しており、2018年は中継ぎだったので、中継ぎ適正Bも持っています。ここから数値が下がることは考えづらく、当たり選手の1人になるのは間違いないでしょう。


3位 鈴木誠也/広島

3位の広島東洋カープの鈴木誠也選手は、広島の若き4番バッターです。しかし、パワー型の能力かといえばそうでもなく、2019 Series1(セレクション)の能力値では、スピリッツ3200の極の能力で、ミートもパワーもAとなっています。つまり、万能型の選手です。それを裏付けるかのように、今シーズン、鈴木誠也選手は打率.335で、首位打者を獲得しました。


また、本塁打も28本を記録し、長打力も持ち合わせているところも見せてくれました。十分な成績を残しましたので、能力も当たり選手にふさわしいものになると思われます。


4位 山崎康晃/横浜DeNAベイスターズ

4位の横浜DeNAベイスターズの山崎康晃選手は、2019年のセリーグのセーブ王です。今年は5年目のシーズンでしたが、ルーキーイヤーから抑えのポジションを任されており、5シーズン中4シーズンも30セーブ以上を記録しています。2018年もセーブ王を獲得していますので、2年連続のセーブ王になります。


2019 Series1の能力値では、スピリッツ3100の極で、球威Aの84、制球Bの73、スタミナCの63で、決め球である変化量6のツーシームファストを持っています。昨年に引き続きの活躍でしたので、今回の能力値も期待できるのではないでしょうか。


5位 山田哲人/ヤクルトスワローズ

5位のヤクルトスワローズの山田哲人選手の2019年シーズンの本塁打数は35本でリーグ4位、打点は98点でリーグ2位、盗塁は33でリーグ2位という成績でした。打率は3割を超えず、前人未到の4度目のトリプルスリーはなりませんでしたが、それでも各ランキングで上位に入る活躍を見せてくれました。


2019 Series1(セレクション)での能力値では、スピリッツ3200の極で、すでにミート・パワー・走力のオールAを拝むことができます。もしかすると、打率の影響でミートは微減するかもしれませんが、それでもバランスのとれた万能型の選手になることは間違いないでしょう。


6位 吉田正尚/オリックス

6位のオリックスバファローズの吉田正尚選手は、西武の森友哉選手と首位打者争いを繰り広げた選手です。結果的には、打率.322で2位に終わってしまいましたが、2018年は、打率.321で首位打者ランキング4位だったので、2年連続で3割以上の好成績を収めています。また、本塁打数も昨年26本、今年29本とこちらも安定した数字を残しています。


2019 Series2での能力値では、スピリッツ3200の極で、ミートAの80、パワーBの79ですので、今回の能力も期待できると思われます。


7位 千賀滉大/ソフトバンク

7位の福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大選手は、2019年のリーグ奪三振王です。2位の日本ハムの有原選手が161の奪三振数であるのに対して、千賀選手は、227の奪三振数ですので、ダントツでの奪三振タイトルの受賞になります。その大きな要因は「お化けフォーク」とも呼ばれる、伝家の宝刀のフォークです。


2019 Series1での能力値では、変化量MAXのフォークを持っています。また、フォークだけではなく、球威A、制球C、スタミナBを持ち合わせています。


8位 山口俊/巨人

8位の読売ジャイアンツの山口俊選手は、不振が続いた菅野投手に代わり、2019年シーズンの巨人の投手陣を引っ張る活躍を見せてくれました。防御率は2.91でリーグ3位、勝利数は15勝でリーグ1位、勝率や奪三振数もリーグ1位を獲得。今シーズンで言えば、まさに、巨人のエースでした。


2019 Series2の能力値では、スピリッツ3200の極で、球威はAの82、制球はCで66、スタミナはAの82です。変化球も変化量5のフォークを持っています。今シーズンの活躍を考えれば、ここから数値が下がることは考えづらいでしょう。


9位 近藤健介/日ハム

9位の日本ハムファイターズの近藤健介選手は、その打撃力を評価されながら、なかなか打者部門でのタイトルに縁がありませんでしたが、2019年シーズン、ついに.422の出塁率で出塁率トップのタイトルをとりました。その源は、選球眼の良さもさることながら、やはり2年連続で3割を超えた、その卓越したミート力でしょう。


2019 Series1 の能力値では、すでにミートAの84とパワーBの71を兼ね備えています。守備も数値は攻撃力に比べると見劣りするかもしれませんが、左翼手、右翼手、三塁手、捕手など複数こなせますので、使い勝手はいい選手です。


10位 岸孝之/楽天イーグルス

10位の東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之選手は、2018年の昨シーズンに最優秀防御率のタイトルを獲得し、2019年シーズンの活躍も期待されていましたが、開幕早々に、ケガで離脱をしてしまい、思うような結果が残せませんでした。しかし、復活してからはさすがと思わせるピッチングも披露していますので、大きなマイナス評価にはならないと思います。


2019 Series1の能力値では、球威・制球・スタミナすべてでオールA、変化量6のカーブを持ち合わせています。高い能力値を持つ選手ですので、引いておきたい選手の1人です。


まとめ

今回の侍JAPANには、当然のことながら、2019年シーズンに大活躍した選手が、多く選出されています。


パリーグの首位打者の西武の森選手や、本塁打王の西武の山川選手、打点王の西武の中村選手などは、残念ながら選考から漏れてしまいましたが(そんな中でも、西武からは3選手が選出されているので、すごいのですが…)、それでも、欲しくなる選手がそろっています。


当たり選手をどんどん引き当てて、さらに充実したプロスピライフをエンジョイしましょう!


榊原翼 S極の評価 2019 series2 オリックス期待の未来のエース!

今井達也 S極の評価 2019 series2 西武の将来のエース候補!

高橋礼 S極の評価 2019 series2 ソフトバンクのサブマリン!



【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2019年が始まり2019年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0