総攻略ゲーム >  プロスピA攻略 俺流ランキング >  2020年最強サード(三塁手)ランキング!歴代最高は長嶋、中村紀、落合!?
プロスピA攻略 俺流ランキング

【プロスピA】2020年最強サード(三塁手)ランキング!歴代最高は長嶋、中村紀、落合!?

[公開日]2020/04/07 

   0                   
    
             
    

プロスピAの2020年「最強サード」をランキング形式で解説!
OBやTS、過去シリーズの選手を含めた歴代最強のサードを紹介してますので、だれが一番良いのかぜひチェックしてみてください!

サードは打力以外にも守備も重要なので必見です!

最強三塁手を選ぶ基準



プロスピAの選手評価はプレイヤーのニーズによって変わります。


コンボを組みやすい選手や、打力の高い選手、守備能力の高い選手など人それぞれ欲しい選手が違うのです。

またそれだけでなく、実際の試合での使用感を重視している人など能力値だけでなく好みもあると思います。

今回は筆者的に優秀だと思う選手を以下の4つのポイントを評価してランキングづけしていきます!

ステータスは総合力の高い選手!



選手を評価するうえで一番重要なポイントといっても過言ではありません。

特に基礎ステータスと呼ばれる「ミート・パワー・走力」は、一目で総合力を見ることができ重要な要素です。


しかし、チーム強化のためには守備能力も大切になってきます。

特にサードはホットコーナーと呼ばれるほど強烈な打球が多く飛んでくるポジションです。

なので、打力はもちろんのこと守備力も兼ね備えた総合力の高い選手をスタメン起用すると良いと思います!

たくさんのコンボを発動

こちらは自操作時の選手能力値やリーグ戦での勝率に大きく影響してきます


特にリーグ戦では自操作できない分スピリッツ値がとても大事で、たくさんのコンボを発動して相手チームより高いスピリッツ値の方が勝ちやすいです。

コンボの発動条件などはそれぞれ違うので、リーグ戦の成績が伸び悩んでいる方は是非とも調べてみてください!

特殊能力は打球を飛ばすスキル

特殊能力は打力を高めてくれるものが多いので、補正値の高い特殊能力を持っているかが重要なポイントとなってきます!


中には「広角打法」「プルヒッター」といった打球を飛ばす方向への補正がある特殊能力もあるため、自分のプレースタイルに合った選手を見つけるのもいいと思います。

タイミングの取り方



自操作で使う場合は、タイミングの取り方など使いやすさにも着目したいですね!

人それぞれ好みがあると思いますので、一度スタメンなどで使ってみて自分に合う選手か確認してみてもいいかもしれません。

ミート系、パワー系、俊足系など様々な選手がいるので自分に合った選手を見つけてみてください!


最強三塁手ベスト10



それではいよいよ最強三塁手のランキングを紹介していきます!

10位:宮﨑敏郎(横浜 2019 Series2)



弾道 ミート パワー 走力
高弾道 78(B) 76(B) 59(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
62(C) 50(D) 53(D) 56(D)



高い打撃センスを持ち、首位打者も獲得したことのある宮﨑敏郎選手

今年は実力を発揮しきれなかった感じはありますが、毎年コンスタントに高い打率を記録している素晴らしい選手です!


「超選球眼◎」「広角打法・改」を発動すればミートを大幅に強化できパワーもAの数値までもっていくことができます。


また、「満塁男」の特殊能力も持っているため、ここぞという満塁の場面で活躍を期待することができます!

守備能力は平均的でバランスはとれています。

次のシーズンのバージョンでさらにパワーアップしてくれることを期待しましょう!

9位:中村剛也(西武 2019 Series2)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 75(B) 82(A) 67(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
61(C) 42(E) 44(E) 63(C)



ホームランアーチストと呼ばれる天性のホームランバッターである中村剛也選手


本塁打王を6度も獲得しており、通算本塁打数はすでに400本を突破しています。

「超おかわり」という個人専用の特殊能力を持っており、ホームランが出た後は長所のパワーを大幅に上昇させることができます!


「アーチスト・改」も持っているので、ホームランを打っていない状況でもパワーの強化をすることができます。
また、「チャンス」を発動すればミートも強化できるので、バランスが良い特殊能力を持っているといえます。


捕球力とスローイングが若干低いのが気になりますが、総合力は高いのではないかと思います!

8位:松田宣浩(ソフトバンク 2019 Series2)

弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 75(B) 82(A) 69(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
70(B) 69(C) 61(C) 70(B)



「熱男」としてファンから大人気のムードメーカーである松田宣浩選手


ガッツあふれるプレーで長年ソフトバンクの三塁を守り続けていてチームには欠かせない存在となっています!

「超パワーヒッター」では長所のパワーを強化して、「チャンス・改」で得点圏にランナーがいる場合はミートも強化できるので、使いやすい選手であると思います!

「対左投手」という特殊能力も持っており、左投の投手の能力値を低下させることができます。

贅沢な使い方にはなりますが、対左投手の代打のスペシャリストとして起用するのもいいかもしれません。

守備能力は高めなので、不動のサードとして使うのもいいかもしれません。

7位:ハウエル(ヤクルト 2019 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 81(A) 81(A) 59(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
51(D) 34(F) 44(E) 62(C)



入団初年度に首位打者、本塁打王、シーズンMVPを獲得したハウエル選手

パワーとミートが81(A)で同値となっていて、高いレベルでバランスがとれた打力になっています!

「超パワーヒッター」によってパワーを強化して、鋭い打球でヒットを打つことができれば、「固め打ち・改」を発動することができ、ミートも同等に強化することができます。


持っている選手が少ない「サヨナラ男」も持っているのでサヨナラが期待できる場面ではとても頼りになる選手です。

守備範囲、肩力は普通ですが、捕球とスローイングが低いため守備力には若干不安な要素があります。

6位:村田修一(横浜 2019 Series1TS)

弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 80(A) 84(A) 56(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
61(C) 39(F) 70(B) 73(B)



2年連続でリーグ本塁打王に輝いた経験を持つハマの大砲村田修一選手


ベイスターズのシーズン本塁打記録は堂々の1位で10年以上経った今もその記録は破られていません!

「超パワーヒッター」「広角打法」を併せ持っており、逆方向にも鋭い打球を飛ばすことができます。


「存在感」によって、相手投手の能力を低下させることができるため、より有利な状況を作り出しやすくなります。

守備能力は捕球が低いところが気になりますが、スローイングと肩力がいいためカバーすることができるのではないかと思います。

5位:掛布雅之(阪神 2018 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 82(A) 82(A) 62(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
67(C) 58(D) 70(B) 69(C)



ミスタータイガースとしてファンから愛された掛布雅之選手


野球選手としては小柄ですが、体の回転をうまく利用し強打者に負けない飛距離を生み出し結果を残した選手です!

「超広角打法」「アーチスト・改」を併せ持っているため、全方向へホームランを狙える打力の持ち主です!


「存在感」によって、相手投手を弱体化できればより一層ホームランを狙いやすくなります。


守備能力は平均よりやや高めで非常にバランスのとれた選手であると思います。

4位:小笠原道大(日ハム 2019 Series1TS)

弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 86(A) 80(A) 66(C)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
68(C) 61(C) 62(C) 57(D)



北の侍という愛称で親しまれ、抜群の実力と存在感を発揮した小笠原道大選手


とても高いミート力を持っており、2000本安打を達成しているだけでなく、通算打率.310という高い数字を残している素晴らしい選手です!

「超パワーヒッター」「広角打法」を併せ持っているため、全方向に強い打球を放つことができます。


「チャンス」も持ってるため打点が期待できる場面ではさらに存在感を発揮できると思います。

守備能力も平均以上といえると思うのでスタメン起用間違いなしの選手です。

3位:落合博満(ロッテ 2018 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 86(A) 86(A) 58(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
63(C) 58(D) 59(D) 60(C)



天才的なバッティングセンスで圧倒的な成績を連発した落合博満選手

その実力を裏付けるようにミート・パワーが86(A)の同値という驚愕の打撃能力を誇っています!


「超広角打法」「アーチスト・改」を持っており、両方発動した場合は手が付けられないほどの打力を発揮できます!


また、「チャンス」の特殊能力も持っているため、得点圏にランナーがいる場合はさらに恐怖の打者として相手を圧倒することができます。

守備能力は平均的ですが、圧倒的な打力があるのでスタメン確実の選手であると思います。

2位:中村紀洋(オリックス 2019 Series2OB)

弾道 ミート パワー 走力
アーチスト 81(A) 85(A) 58(D)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
70(B) 77(B) 73(B) 76(B)



いてまえ打線の中心選手として活躍し、豪快なバット投げで人気を博した中村紀洋選手


チャンスに強く豪快なフルスイングでホームランを量産するため、3年連続100打点越えを記録し、野球ファンに強烈なインパクトを与えた選手です!

「超アーチスト」「広角打法・改」を持っており、パワーだけでなく打球を飛ばす技術の高さがうかがえます。


「チャンス」も持っており、前述したように打点を稼ぐ能力も持ち併せています。

中村選手は守備能力が軒並み高く、とても総合力の高い素晴らしい選手です!

1位:長嶋茂雄(巨人 2019 Series2OB)



弾道 ミート パワー 走力
パワーヒッター 82(A) 82(A) 75(B)
守備適性 捕球 スローイング 肩力
80(A) 54(D) 68(C) 70(B)



栄えある第1位はミスタープロ野球こと長嶋茂雄選手です!

野球ファンなら知らない人はいないレジェンドである長嶋選手は、ミート・パワーが82(A)の同値であるだけでなく、高い走力も持ち合わせている素晴らしい選手です!

特殊能力のバランスも良く、ミートとパワーを両方強化することができます。


先ほども紹介したように打力だけでなく足も速いので、ヒットを打ちやすく初心者にもとても使いやすいのではないかと思います。

長嶋選手は守備範囲がとても広く、肩も強いので走攻守三拍子揃った非常に素晴らしい選手です!


まとめ:最強のサードは打力以外にも守備が重要に!

サードはホットコーナーと呼ばれるだけあって、打力だけでない総合力の高い選手が多い結果となりました!

やはりOBにはレジェンドと呼ばれるような選手が多いため、OBが多めのランキングとなりました!

現役選手はもちろんのこと自分が欲しい選手がガチャで登場した際には是非狙ってみてください!




【エナジーを無課金でゲット!】


プロ野球の2020年が始まり2020年Ver.の選手がどんどん追加されたおり

どの球団の選手もかなり魅力的でぜひともゲットしたいですよね!

期間限定の選手やイベント周回などエナジーを使う場面がたくさんあり

いつもエナジーが枯渇している人もいますよね...


そんなとき、エナジーをたくさんもっており、かつ選手を大量に持っている知り合いに

なぜ持っているの!?と聞いたところ

エナジーは無課金でゲットできる裏ワザがあるんだよ!」と!


その裏ワザ的方法でエナジーを無課金で入手できる方法を、下のリンクで画像付きで解説をしているのでぜひチェックしてみてください!


掲示板 0

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0