総攻略ゲーム >  荒野行動(KNIVES OUT)攻略wiki  >  最強武器ランキングTOP5はコレだ!【12/7更新】
荒野行動(KNIVES OUT)攻略wiki

【荒野行動】最強武器ランキングTOP5はコレだ!【12/7更新】

[更新日]2018/12/07

   9                   
    
             
    

荒野行動における最強武器を全体と武器種別のランキング形式でご紹介していきます

どの武器を選べばいいか迷うときやゲームで最強の武器を調べたいときはぜひご活用ください!

荒野行動 最強武器ランキングTOP5はコレだ!【12/7更新】


最強武器について

荒野行動では様々な武器が存在し、見た目や性能がそれぞれ違っています

武器が変われば使い勝手も大きく変わり、どの武器を選んで使えばいいかわからない、ということも…

ここではそんな荒野行動での最強武器を全体と武器種別でランキング形式にしてみました!


順位付けの基準

全体ランキング

・敵を確実に倒せる火力・操作性
・アタッチメントによる拡張性
・活躍する機会の多さ


武器別ランキング

小銃:火力と扱いやすさ、拡張性のバランス
散弾銃:単発の火力とDPS、実戦での使いやすさ
狙撃銃:確実に敵をキルしやすいか
短機関銃:扱いやすさに加えてどれだけ火力があるか


更新内容一覧

更新内容
12/7 全体ランキングのM4A1が6位⇒4位
全体ランキングのゴールデンクマが4位⇒6位
全体ランキングに7位:M16A4追加
全体ランキングに10位:AK-47追加
全体ランキングにあった81式とP90はランク外になりました。
12/3 小銃ランキング6位に89式追加
短機関銃ランキング3位にトンプソン追加
11/27 89式追加
トンプソン追加
11/25 立体起動装追加
11/20 ユーザーおすすめお気に入り武器
11/16 ユーザーおすすめお気に入り武器
11/8 攻略ライターおすすめ武器紹介
11/3 武器更新
シャベルの性能解説
レンガの性能解説
11/1 武器更新
圧力鍋の性能解説


全体ランキング


1位:95式

95式はアタッチメントをフルで取り付けることで高い総合性能を発揮するアサルトライフルです

この武器の強みはなんといっても専用アタッチメントでの装弾数の拡張(MAX65発)です。

弾を撃ち尽くしてまえば当然リロードを挟まなくてならないので弾を多く装填できるというのはそのまま強みになり、65発にもなると実質リロードを1回省いて撃てるので撃ち合いでは非常に心強いでしょう。


2位→1位へとランキングアップ

数値ステータスだけ見れば81式の方が優れているようにも見えますが95式はフルオートの性能が非常に高く、高めの威力専用弾倉による圧倒的な装弾数を兼ね備えています。


95式に4xスコープ追加

バトルパスのエリートミッションでは95式に4xスコープをつけるというミッションがありました。

95式はカスタムの種類がかなり豊富ですので遠距離仕様として4xスコープを装着することで遠距離でスナイパーを倒すこともできてしまいます。

小銃消音器を使えば敵からも見つかりにくく、バレてしまっても近距離対応も素早く可能なスナイパーライフルを超えるほどの性能を誇るでしょう。


腰撃ち弱体化後も最強!

アップデートにより現在レジャーモードでの腰撃ちが弱体化がされています。

この腰撃ち弱体化に伴い装弾数の多さは今までよりも重視されることとなり、95式の50発という数は腰撃ちが弱体化された状態でもキルするには十分な数です。

レジャーモードではすでに優先度が増していますが今後通常マッチにもこの腰撃ち弱体化の波は来そうですので95式がより存在感のある強武器になるのではないでしょうか。


さらに81式よりもアタッチメントが豊富なので反動をさらに小さく抑えることもでき、撃ち合いを中心に幅広い場面で活躍できる点から今回ランキングを上げトップへとなりました。



こちらの動画では3分55秒から95式に専用拡張弾倉を装着してみた時の様子が紹介されています

50発をリロードなしでも撃てるためかなりの手数となります!



95式の性能・評価はこちら


項目 性能
ダメージ 43
連射速度 12
射程 550
弾数 30
反動 10


防具 胴へのダメージ 頭へのダメージ
なし 43 107.5
Lv1 30.1 75.25
Lv2 25.8 64.5
Lv3 19.35 48.375


2位:M27

M27は武器全体でみてもアタッチメントなしでの性能が高く、かつ取り付けられるアタッチメントの種類が最も多いアサルトライフルです

特にこれといった弱点もなく、序盤で拾えば最初から最後まで安定して使うことができる万能武器といえるでしょう

威力は小銃の中では平均的でAKなどにはかないませんがクセのなさから初心者にも使いやすく

95式専用弾倉が追加されたことでフルアタッチメントでの火力は大きく95式に負けましたが安定性重視ならM27、火力重視なら95式と使い分けは可能です



新アタッチメント:グレネードランチャー登場

M27の新アタッチメントとして『グレネードランチャー』が追加されました

グレネードランチャーを取り付けることで手榴弾や発煙弾などの投擲物をノーモーションで撃ち出せます

状況に応じて使い分ければ戦略の幅がより広がるでしょう



こちらの動画では4分41秒からM27のフルカスタム状態が確認できます!

ARの反動と連射速度がガチ強っ!となりますので、是非確認してみましょう!


項目 性能
ダメージ 41
連射速度 12
射程 550
弾数 30
反動 9


防具 胴へのダメージ 頭へのダメージ
なし 41 102.5
Lv1 28.7 71.75
Lv2 24.6 61.5
Lv3 18.45 46.125


M27の性能・評価はこちら


3位:AWM

AWMはボルトアクション式の狙撃銃で同じ武器種の中では最も高いダメージを誇ります

特にヘッドショットを決めた時は相手がLv3のヘッドギアを付けていようが一撃で倒すことができ、防弾衣なしの相手なら胴への攻撃でも一撃で沈める威力を持つ超強力な武器です



一回撃つごとに排莢、装填を行うため連射ができない点、支援物資からでしか入手できないため、若干上級者向けですが上手くヘッドショットを狙えば最強級の強さを誇ります



狙撃大戦闘でAWMが大量に?!

現在、レジャーモード・狙撃大戦闘では出現する武器が「ボルトアクション式狙撃銃しか出ない」か「AWMしか出ない」の特殊な仕様になっています

そのため、場合によっては狙撃大戦闘でAWMのみが大量にドロップするという異常事態が起こります

最強のスナイパーライフルを使いたい放題ですが、相手側もAWMを必ず使ってくるので注意しましょう



こちらの動画ではAWMを使って狙撃したシーンが見れます!

ヘルメット持ちの相手でもヘッドショットを当てれば一撃で倒せたり、防弾衣など相手の状態によっては胴体撃ちでも一発で倒せてしまうなど破格の威力を誇ります!




項目 性能
ダメージ 132
連射速度 3
射程 550
装弾数 5
反動 30


防具 胴へのダメージ 頭へのダメージ
なし 132 330
Lv1 92.4 231
Lv2 79.2 198
Lv3 59.4 148.5


4位:M4A1

M4は数あるアサルトライフルの中でも最も扱いやすいパラメーターの銃です。

この銃は初心者から上級者までほぼ全員が好んで序盤から終盤まで使用していることが大半です。

特徴はやはり反動の低さによる命中精度の高さに加え、この武器ランキングに乗っている銃の中でも特にドロップ率が高く手に入りやすいお手軽強武器になります。


近距離では短機関銃のようにフルオート気味で撃っても良し、遠距離のADS撃ちでもしっかりと使うことができる武器です。

ただし最初からある程度パラメーターが安定しているためかつけられるアタッチメントの数は少なく、フルアタッチメントの性能でみてしまうと若干他と劣るのが唯一の欠点です。

荒野行動初心者の人が持つアサルトライフルとしてもぴったりです!


スキンも入手しやすく、たくさん種類があるのもM4の魅力の1つです!

項目 性能
ダメージ 41
連射速度 12
射程 550
装弾数 30(カスタム時40)
反動 9(カスタム時8.1)


AWMの性能と評価はコチラ


5位:05式

05式はサプレッサーを標準装備した短機関銃です

火力と扱いやすさが高水準でまとまっており、特に火力面は短機関銃の中でも非常に高いダメージ:30を誇ります!

さらに装弾数40発のおかげで高威力の銃弾を一気に連射できるため、反動の少なさも合わせて高い削り性能を見せてくれるでしょう!


また、サプレッサーを標準装備しているたほかの敵に居場所がバレにくいというメリットもあります

全体的に非常にバランスの良い性能をしており、近距離では最強のサブ武器として活躍してくれるでしょう!



上の動画では05式について

0:17~…性能の変化
2:30~…実際に使ってみた様子

を紹介されているのでこちらも参考にしてみてください


項目 性能
ダメージ 30
連射速度 10
射程 250
装弾数 40
反動 6
装備 胴体
なし 30 75
Lv1 21 52.5
Lv2 18 45
Lv3 13.5 33.75


6位:ゴールデンクマ

ゴールデンクマは5本目となるボルトアクション式狙撃銃です

最大の強みとしてLv3ヘルメットを被った相手でも一撃でキル可能な火力が挙げられます

さらにCSLRと同じく通常ドロップで拾えるため敵に狙われる危険の高い補給物資を取りに行く必要もなく、Kar98kやM24などの初期の狙撃銃を完全に食う総合性能を誇ります


もう一つの特徴としてスコープを着けた時・外した時で性能が若干変わるという機能を持っています

スコープ有りでは装填速度が落ちる代わりに精度が上がり、スコープ無しでは装填速度が上がる代わりに精度が落ちます

どちらも微妙な差ではあるので気にならない場合は普通にスコープを着け、狙撃銃として使ってしまっても問題ないでしょう


要注意ポイントとしてCSLRやAWMと違い、胴へのダメージが98と絶妙に足りず、頭に当てない限り体力MAXの相手を一撃キルすることができません

また、装弾数は5発と控えめなうえに弾倉で装弾数を増やせず、敵を撃ち漏らしてしまうとリロードを挟んで逃げられやすくなります

そのためゴールデンクマを最大限使いこなすには確実にヘッドショットを決めるテクニックが求められるでしょう


CSLR4との比較

ゴールデンクマは胴体撃ちで敵を倒すことができないのでCSLR4と比べて若干見劣りをしてしまうかもしれません

しかし、この武器の強みはボルトアクションのスナイパーライフルの中でもかなり早い連射性能を秘めている点です。


CSLR4は威力は高いものの初弾を外してしまうと次の弾を撃つまでにやや時間がかかるため、連射速度の速いゴールデンクマは非常に扱いやすく狙撃に慣れていない方にも使いやすい武器です。

また、CSLR4でも防弾衣を着た相手には一撃キルができないため中盤以降では胴体へのダメージが低いことも気になりにくいです

ヘッドショッドが前提となる武器ですが、外した場合や胴体にしか命中しなかった時のリカバリーがしやすいためランキングを上げることとなりました


こちらの動画ではゴールデンクマの性能を他の狙撃銃と比較して紹介され、1:28~では実際に撃ち比べて連射速度の違いも検証されています

また動画の9:16~からは実際の戦闘でゴールデンクマを使用する場面も紹介されているのでぜひ視聴してみてください。

基本ステータス
武器種 狙撃銃
ダメージ 98
連射速度 5
射程距離 600
装弾数 5
反動 25
弾薬 狙撃銃の弾
装備 胴体
なし 98 245
Lv1 68.6 171.5
Lv2 58.8 147
Lv3 44.1 110.25

ゴールデンクマの性能と評価


7位:M16A4

M16A4が、全体ランキング外から7位にランクインしました。

前回では81式がランクインされておりましたら、最近のアップデートにより81式が3連射撃モードが追加された代わりに、連射速度が下がってしまいましたのでM16A4が評価されるようになりました!

M16A4の最大の特徴でもある、射撃モードが独特な性能となっており、「単発射撃」・「3点バースト射撃」・「フルオート射撃」の3種類のモードが搭載されており、いつでも切り替えるのが可能となっております!

ただし、このモードを切り替えるにはタップを押す必要がありますので、慣れが必要になります。

また、連射モードは反動が大きく中距離~遠距離戦には向かないので、近距離戦で使うようにしましょう!

もう一つの特徴が、単発射撃モードにすると、リコイル(反動)が非常に少なくなります!

補正器がなしでも充分すぎる性能となっておりますので評価が高いポイントです!



M16A4のスキンも種類が多くなってきましたので、スキンの種類も幅広くなりました!

幅広くなった分、ガチャからの排出率も増えましたので、スキンチェンジがしやすくなりました!

入手したら、スキンを装着しフレンド等に自慢しよう!

項目 性能
ダメージ 42
連射速度 9
射程 550
装弾数 30
(カスタム時40)
反動 10
(カスタム時8.5)

8位:CSLR4

普通に落ちている中で単発最強威力の性能を誇るスナイパーライフル、CSLR4が8位になりました。

特徴はなんといっても単発威力120という防弾衣なしならば相手を確定で倒すことができる威力です。


もちろんヘルメットLV3をつけている相手もヘッドショッドしてしまえば確定で一撃キルすることができる強いスナイパーライフルになります。

敵に気づかれていない状態での2階から狙ってみることや外からデパートなど特定の狙撃できるポイントからの狙撃が強力です。

弱点としてはボルトアクション動作がやや遅くゴールデンクマに比べて連射が気になる点とドロップ率がやや低めな点です。

しかし胴体撃ち防弾衣LV3でも確定2発で倒せてしまう威力を誇るのでスナイパーライフルになれた頃に使用してみてはいかがでしょうか。

項目 性能
ダメージ 120
連射速度 5
射程 550
装弾数 5
反動 15


9位:S-ACR

アサルトライフルの中でもあまり影が薄く、注目されていませんが比較的扱いやすいS-ACRがランクインです。

このS~ACRは他のアサルトライフルよりも全ての面で性能は低めですがリロード速度が速いという特徴を持っています。

また補正器をつけることで音は出てしまいますが反動を7.2とかなり抑えることができ、扱いやすくリロードも早いために次の敵への対応や敵に逃げられても強く攻められます。


近距離でもある程度の性能になりますが中距離戦などのお互いに弾が外れてリロードを挟む撃ち合いに非常に強いです。

反動の低さとリロード速度の速さで初心者の方も大変扱いやすい銃です!

項目 性能
ダメージ 41
連射速度 11
射程 550
装弾数 30
(カスタム時40)
反動 11
(カスタム時7.2)


10位:AK-47

AK-47がアサルトライフルでM16A4の次にランキング入りしました!

AK-47は7.62mm弾対応の単発威力が非常に高いアサルトライフルの中でも威力が高い特徴な内容となっております。


ただし反動のブレが大きいので、少し初心者には使用しにくい内容となっておりますので、反動ブレを慣れているプレイヤーが扱うと強力な武器となります。

また連射性能も高く、同じ7.62mm弾対応の81式よりも連射性能が高いくなっております!

威力が48で連射性能も良いAK-47ですが、ブレが大きいので玄人向け、となり、連射が好きな方はこちらのAK-47をおすすめします!



AK-47のスキンは、他の武器と比べて種類が多く、その分スキンの入手もしやすいところも魅力です!

AK-47のスキンを装着してデザインやエフェクトがカッコ良くなりますので、是非入手したら装着し戦場に出てみましょう!

項目 性能
ダメージ 48
連射速度 10
射程 550
装弾数 30
反動 12


小銃ランキング


1位:95式

95式はアタッチメントをフルで取り付けることでバランスよく高水準な性能となる小銃です

アタッチメントがないとM4A1には反動で負けてしまいますが逆に戦術ラスと補正器を取り付ければM27に次ぐ反動の低さを誇り

しかも元々の威力も43と他の小銃よりも少し高めなのもポイントです


専用弾倉で装弾数が最大65発に!

アップデートにて95式式専用拡張弾倉が実装され、入手できれば装弾数を大幅に増やすことができ、M27を超える拡張性を手に入れました!

95式専用弾倉には弾数を50発に増やすものと65発に増やすものの二種類があるので特に後者は95式を持っていれば必ず拾っておきましょう


防具 胴へのダメージ 頭へのダメージ
なし 43 107.5
Lv1 30.1 75.25
Lv2 25.8 64.5
Lv3 19.35 48.375
弾の種類 5.56mm弾

95式の性能と評価はコチラ


2位:M27

M27はアタッチメントを点けていない状態でも高水準にまとまった性能を持ったアサルトライフルです

それだけでなく、取り付け可能なアタッチメントも非常に豊富なため、さらに性能を伸ばして使うこともでき、武器種全体でみても最強クラス総合性能を誇る武器となっています



95式との比較

95式と比べると通常射撃の火力では劣りますが、扱いやすさの点では勝ります

火力面では一発当たりのダメージが低く、また95式専用拡張弾倉の装弾数も含めたDPSでは敵いません


しかし使いやすさでいえば小銃の中でも特に小さい反動のためリコイルコントロールが簡単になっています

またカスタムできる箇所が多く、小銃の中でももっともアタッチメントの幅が広いためカスタマイズによってさらに扱いやすくすることができます

さらにグレネードランチャーをつけることで手榴弾などの投げ物を発射でき、すぐに爆発させられるため意表をついた攻撃も可能です


項目 性能
ダメージ 41
連射速度 12
射程 550
弾数 30
反動 9
弾の種類 5.56mm弾

M27の性能と評価はコチラ


3位:AK-47

AK-47は小銃の中でも反動が一番激しい代わりに最強の威力を誇る武器です

補正器を付けても反動は10以下になりませんが射撃時のブレをうまくコントロールできればM27を超えるポテンシャルを発揮することも!


81式とは一長一短

同じ7.62m弾を使用し、見た目もよく似ている81式とはが威力と使いやすさの点で一長一短となります

AK-47は威力が小銃の中でも最も高い代わりに反動がすさまじく、リコイルコントロールが難しくなっています

一方で81式は反動が小さくなっており、さらに3点バーストという撃ち方もあり操作性は勝っていますが連射速度と威力が落ちています


現在レジャーモード全般でスコープを覗かずに撃つ腰撃ちの弾が大きくばらつく修正が行われました。

AKは反動が高く、ただでさえリコイルコントロールが難しい銃ですのでレジャーモードではスコープを覗いて撃つADS撃ちを意識しましょう。

ADS撃ちではリコイルコントロールもしやすく、戦っている敵も弾がばらつくため、AKによる火力の出るADS撃ちは撃ち合いでも非常に強力です。


こちらの動画ではAK-47を使って17人キルドン勝を達成しています!

近距離での打ち合いはもちろん、中には威力の高さと射程距離の長さを活かして狙撃銃のように使う場面も!

項目 性能
ダメージ 48
連射速度 10
射程 550
弾数 30
反動 12
弾の種類 7.62mm弾

AK-47の性能と評価はコチラ


4位:M4A1

M4A1はアタッチメントなしの初期状態でも高い性能を持ち、拾った瞬間からでも扱いやすい小銃です

アタッチメントによるステータスの伸び代は低めですが初心者でも扱いやすく序盤~中盤で活躍する武器となっています


さらにアップデートによりアタッチメントの数が増え、戦術銃把を取り付けられるようになりました!

これによりほぼ完全上位互換であったM27との差が縮まり、さらに扱いやすさが向上しています!


M4は小銃の中でも落ちている可能性が高い手に入りやすい銃というのも特徴です。
手に入りやすいということはこの銃で戦う頻度が高いということですので訓練所などで使いこなしておくことがおすすめです。


下の動画では(0:16~)M4A1の強化内容なども紹介されているのでぜひ参考にしてみてください


性能(フルカスタム)
ダメージ 41
連射速度 12
射程距離 550
弾数 30(40)
反動 9(7.5)
弾の種類 5.56mm弾


5位:M16A4

M16A4は単発射撃、フルオート射撃モードに加え、「3点バースト」という特殊な射撃モードを持った武器です

PUBGと違いフルオートでも撃てるためより幅広い場面で使用することができるでしょう



新アタッチメント:グレネードランチャー追加

M16に装備可能な新アタッチメントとして「グレネードランチャー」が登場しました

グレネードランチャーは取り付けることで持っている投擲武器を撃つことができます

投げるモーション無しでも使用でき、弾道もまっすぐ遠くに飛ぶため、隙も少なくなって撃ち合いでの手段が増えます



81式との比較

同じ3点バースト機能を持つ81式と比べると火力で劣る代わりにフルオートでの連射性能で勝り、連続で命中させれば高いDPSを出します

またグレネードランチャーを装備することができ、手榴弾を発射して大ダメージを与えたり閃光弾で相手の視界を奪うなど広い戦略が取れる分M16のほうが優秀です



こちらの動画ではM16A4の腰打ち弱体化+グレネードランチャー追加後の性能が紹介されています

2:28~からはグレネードランチャーの使い方と実際の使い心地についても確認することができます


性能(フルカスタム)
ダメージ 41
連射速度 11
射程距離 550
弾数 30(40)
反動 11(7.2)
弾の種類 5.56mm弾

M16A4の性能と評価はコチラ


6位:89式

89式は東京マップで実装されたアサルトライフルです

性能では「弾数:20発」になっていますが実際のゲーム内で入手したときは

アタッチメント無しでも弾数が30になっており、実際の弾数が多くなっています

3点バーストが非常に強力でカタログスペックではわからない脅威の集弾性能があります

伏せ撃ちをすることによって更に射撃精度が安定し、通常のARよりも遠距離での戦闘が得意な銃になっています!

新マップの東京マップでは遠距離での性能が高い89式は適正が高く、かなり活躍しそうです

今後、弾数がどう修正されるかで評価が変わりそうです

項目 性能
武器種 小銃
ダメージ 43
連射速度 11.5
射程距離 500
装弾数 20(実際は30)
反動 10.5
弾の種類 5.56mm弾


7位:81式小銃

81式小銃は3点バースト機能を備えたアサルトライフルです

反動が小さいため初心者でも扱いやすいうえに三点バーストの威力と使いやすさが優秀なため、敵を狙い撃ちできれば大ダメージを与えることができます


従来の単発射撃・連続射撃の他に3連射撃モードに変更ができるようになりました。

そのため1発の射撃での3連射撃が再びできるようになりました。

近距離でのタップ撃ちを心がけましょう。



ただし、以前とは若干仕様が異なり反動が大きく遠距離での撃ち合いにはかなり不向きです。


こちらの動画では81式を実際に使ってみた時の様子が紹介されています

1:57~での性能検証では3点バーストの連射速度が銃声が3発分聞こえるほどに遅くなっており、現実的な速さになっています

武器性能
武器種 小銃
ダメージ 45(修正前:48)
連射速度 12
射程距離 550
装弾数 30
反動 10(修正前:9)
弾薬 7.62mm弾


8位:S-ACR

S-ACRはフルカスタムでの性能が高水準で戦術ラスと補正器を取り付ければM4A1を超える反動の小ささが魅力です

ただし、アタッチメントがないときの反動がそこそこ大きく、アイテムを以下に拾えるかで最終的な性能が左右されてしまうので注意しましょう

S-ACRはアタッチメントを最大まで取り付けた時の性能が高く、フルカスタムでの安定性は抜群です

ただし、逆に言うと初期状態での性能は比較的低いため扱いやすくするためには必ずアタッチメントが必要になるので注意しましょう

性能(フルカスタム)
ダメージ 41
連射速度 11
射程距離 550
弾数 30(40)
反動 11(7.2)
弾の種類 5.56mm弾



9位:AUG

性能(フルカスタム)
ダメージ 41
連射速度 11
射程距離 550
弾数 42
反動 11(9.3)
弾の種類 5.56mm弾


AUGは支援物資からしか入手できないアサルトライフルです

装弾数が多いものの装着できるアタッチメントが少なく、反動も大きく使いづらいため入手方法が限られる割には使い勝手は微妙です


10位:ADS水陸小銃

ADS水陸小銃は4月19日の大型アップデートで追加された新アサルトライフルで、APSと同様に水中でも使用することができます

APSよりも威力が48に落ちていますが、その代わりに弾数は30発に増加し、反動も低くなっているのでより扱いやすくなっています


ただし射程距離とアタッチメントが一切取り付けられない点は変わらず、遠距離の敵は苦手なので注意しましょう

APSよりはステータスが低いですが通常の小銃と同様にフルオートで撃てるため使い勝手が比較的よくなっています


この武器は覗き撃ちができず、腰撃ちしかできないため特に腰撃ちの弾がばらける仕様になったレジャーでは一層優先度が下がります。


APSとADSで混同されるときがある

APS水陸小銃は一時期公式がADS水陸小銃と名前を間違って表記したことがあり、その影響か両社で混同されていることがあります

検索などでADS水陸小銃を調べるときは注意しましょう

項目 性能
武器種 小銃
ダメージ 48
連射速度 10
射程距離 240
装弾数 30
反動 10.5
弾の種類 7.62mm弾



こちらの動画では

0:08~…ADS水陸小銃の性能紹介
2:08~…実際に水中で撃ってみた様子
9:03~…実戦で使ってみた様子

が紹介されているので参考にしてみてください(ゲーム中の名前表記がAPS水陸小銃になっているので注意)


11位:APS水陸小銃

APS水陸小銃は4月19日の大型アップデートにて追加されたアサルトライフルです

水中でも陸と同じように発砲でき、水中戦や陸から襲われた時の応戦に使えます

ただ、水中では移動速度が大幅に落ちるため、陸にいる敵に襲われると不利な戦闘になってしまうので注意しましょう


小銃最強の威力:55を持っており近距離での撃ち合いであればあっという間に敵からキルを奪えるほどの火力となります!

ただし、フルオートで撃つことができないというアサルトライフルとしては致命的なデメリットを抱えており、敵と正面から撃ち合うのは非常に苦手となっています

ステータスは射程距離が短機関銃なみに短く、弾数も15発しかないうえにアタッチメントを一つもつけられないため拡張性にも劣り、ADSとは使い勝手の面で大きな差がついてしまいます


ADS同様に腰撃ちが不可になっています。レジャーでは短機関銃の方が優先度が高い武器になります。


項目 性能
ダメージ 55
連射速度 10
射程距離 240
装弾数 15
反動 11.5
弾の種類 7.62mm弾



上の動画では

0:44~…APS水陸小銃の性能
7:45~…水中で撃ってみた時の様子
13:32~…実戦での様子

などが確認できるのでこちらもぜひ参考にしてみてください


短機関銃ランキング


1位:05式


▲画像を拡大する

05式はサイレンサーを標準装備しており、射撃音が小さいため敵に場所を知られる危険を小さくすることができます

また、サブマシンガンの中でも非常に大装弾数の装弾数40発を誇り、拡張弾倉でさらに50発に伸びます

さらに反動も小さくリコイルコントロールもしやすい部類です


ただし、その分連射速度が低いので注意しましょう(それでも平均的なアサルトライフル並み)

またダメージがアップデートによって37から30へと大幅に下げられてしまったため短機関銃ながら高火力の銃弾を超低反動で撃ちまくることはできなくなっています

それでも同じ武器種の中ではMP5と並んで高い性能を持っているため強力な小銃を拾うまでのつなぎとしては破格の武器といえるでしょう


項目 性能
ダメージ 30
連射速度 10
射程 250
装弾数 40
反動 6



こちらの動画では1:38~から05式が登場します

サブマシンガン特有の反動の小ささとSMGの中では高めの威力など扱いやすさと有効範囲の広さの強力さがわかると思います!

初心者の方にも扱いやすく、やりこんでいる方でも十分使える性能なので見かけたら一度使ってみてはいかがでしょうか?

05式の評価


2位:P90

P90は装弾数50発連射速度17反動3という圧倒的な連射性能を持った短機関銃です

銃弾一発のダメージは24と低いものの近距離から撃てば小銃にも匹敵するDPSで相手の体力をゴリゴリ削ります

フルオート射撃での反動のコントロールもしやすいため相手との距離によっては小銃よりも有利に戦うことができるでしょう


ただし、一発の距離が低い分離れた相手への削り性能は低く、中距離戦での撃ち合いは苦手で、05小銃に比べると汎用性は低めです

また装弾数自体は非常に多いものの連射速度が速すぎるためリロードや弾切れを起こしやすい点にも十分注意しましょう

下の動画では(8:27~)P90を実際に使用している場面も紹介されているのでぜひ参考にしてみてください

項目 性能
ダメージ 24
連射速度 17
射程 165
弾数 50
反動 3


3位:トンプソン

トンプソンは東京マップと同時に実装された短機関銃です

性能では「弾数:30発」になっていますが実際のゲーム内で入手したときはアタッチメント無しでも弾数が35になっています

現在は威力や装弾数で非常に高い性能をもっていますが今後修正で弾数が減ってしまうかもしれません


威力減衰が低めになっている短機関銃で非常に性能が高く、射程内ならARを超える性能を発揮します

短機関銃による足撃ちへのダメージ増加も後押しになり、近接戦では敵を一瞬で溶かす火力を誇ります

遠距離での打ち合いは不得意なのでSRとの併用がオススメの武器です



非常に手頃で扱いやすいので初心者にも非常にお勧めの短機関銃です!

項目 性能
ダメージ 38
連射速度 12
射程距離 180
装弾数 30(実際は35)
反動 6.5
弾の種類 9mm弾


4位:MP5

MP5は連射速度と装弾数のバランスが非常に優秀で使いやすい武器です

特にクセもなく扱いやすいので強いアサルトライフルを拾うまでのつなぎとしては十分に役に立ってくれます


アップデートにより連射速度が低下し1発/0.1秒に調整されました(撃ちきるまでに0.3秒)

連射速度の項目は更新がなかった為ステータスでは確認できませんがキルタイムに多少の影響を与えそうです

それでも全体の性能は短機関銃の中では高めで信頼できる銃であることに変わりはなさそうです


こちらの動画(0:32~)ではアップデートによる弱体化後の性能検証が行われています

調整後の連射性能がどれくらいなのか実際に見ていたいときは参考にしてみてください


項目 性能
ダメージ 35
連射速度 11
射程 160
弾数 30
反動 6


4位:MK5

MK5は装弾数以外の性能がバランスよく揃っていますが問題の装弾数が15発しかありません

弾数を増やせれば非常に扱いやすい武器ですが逆に拡張弾倉がないとすぐにリロードをはさんでしまうので注意しましょう


機械照準が追加!

MK5に機械照準(アイアンサイト)が搭載され、ADSで敵を覗いて撃つことができるようになりました

これにより射撃時のさらに高めてより的確にダメージを与えることが可能です


レジャーの腰撃ち弱体化の恩恵!

レジャーの腰撃ち弱体化に伴いより火力の強い銃が重視される環境になりました。

MK5は装弾数こそ少ないものの火力はアサルトライフル並みに出すことができ、反動が少ないのでアサルトライフル相手にも撃ち勝つことが可能です。

足は防具の影響を受けないため、MK5で撃てば6発で確定キルが可能と15発しかない状態でも胴体狙いで十分な働きができます。

真にこの武器を活かすには拡張マガジンが必須ですのでできれば合わせて使いたいところです。


項目 性能
ダメージ 31
連射速度 18
射程距離 160
装弾数 15
反動 6



こちらの動画ではMK5のみの縛りプレイの様子が紹介されています

また11:20~にてMK5に拡張弾倉をつけ、近距離戦を仕掛けた時の様子も紹介されているのでこちらもご参照ください


5位:UZI



UZIは短機関銃の中でも最も早い連射速度を持ちます

連射速度も速く、25発と扱いやすいですが胴体撃ちならばMK5に軍配が上がる点、レジャー時の腰撃ち時の弾ブレによるヘッドショッド狙いが難しくなった点が上げられます。

相手が防弾衣を着ているとUZIでは厳しい場面も多々見られます。

ですがあくまでもアサルトライフルまでのつなぎとしての性能は持っているのでつなぎとして割り切る使い方がおすすめです。



こちらの動画では2:31~からUZIを使用する場面が紹介されています

UZIの実際の性能が気になる方は要チェックです!


項目 性能
ダメージ 23
連射速度 21
射程 160
装弾数 25
反動 3


6位:95式軽機関銃

95式軽機関銃は大型アップデートで実装された新サブマシンガンです

装弾数50発という短機関銃の中ではMK60を除き圧倒的な装弾数を持ち、連射速度も高いため猛烈な手数でうまくヒットさせれば強力な火力を発揮してくれます

ただし、反動が14というフルオート射撃が可能な武器の中でも最悪の数字となっており、アタッチメントによる軽減もできないため、リコイルコントロールは必須になります


入手方法に要注意!

95式軽機関銃は補給物資専用とそもそも軽機関銃の中でも中盤~終盤にしか手に入らないという最大のデメリットがあります。

相手がフルカスタムのアサルトライフルをそろえている中で射程がアサルトライフルの半分ほど短く威力もアサルトライフル以下の高反動なこの武器を使うメリットは正直薄いです。

弾薬も9mm弾使用になっているためアサルトライフル+スナイパーライフルを持っている際に9mm弾薬を大量に所持しておくのも容量が必要なためランキングが落ちました。


こちらの動画では9:20~から95式軽機関銃を使用するシーンが紹介されています

95式軽機関銃がどんな武器なのか気になる方は確認しておきましょう!

項目 性能
ダメージ 32
連射速度 15
射程距離 280
装弾数 50
反動 14



番外編:MK60

MK60は分類や使用弾薬こそ短機関銃ですが、高威力高反動な短機関銃とは似ても似つかぬ性能をしています

支援物資でしか手に入らないレア武器なうえ、反動が凄まじいので狙いをつけるのが難しいですが連射さえコントロールできれば高威力の弾丸を圧倒的な装弾数で押し付けることができます


項目 性能
ダメージ 44
連射速度 20
射程 300
装弾数 60
反動 10

MK60の性能と評価はコチラ


散弾銃ランキング

散弾銃は荒野行動では弱いという風潮がありますがレジャーでのトレジャーハンターモードでは話が変わってきます。

お互いにコインを求めて屋内を移動するのが基本ですので散弾銃の射程に入りやすいことやレジャーモード特有の弾ブレを気にせず撃てる事ができるのが散弾銃最大の特徴です。

トレジャーハンターモードに限り散弾銃ランキング1位であるSK12は全体ランキングに入れても問題なく活躍できてしまうレベルなほどです。

屋内の敵に大体合わせて撃つだけで敵を簡単にキルが可能ですので毎日の無料ダイヤ稼ぎに持ってみてはいかがでしょうか。


1位:SK12

SK12はM860よりも威力が数段落ち、Lv3のベストは最大ダメージを与えても一撃では倒せないようになっています

ですがその分連射性能が上がっており、圧倒的な威力の散弾を連続で当てられるため上級者だけでなく初心者でも扱いやすいのが魅力的です


なんといってもヘッドショッドできればレベル3ヘルメットをしていても確定で倒すことができ、全弾命中ならば防弾衣レベル3も確定2発で倒せることがウリです。

コインを使ってレベル3防具をそろえやすいトレジャーハンターモードではより一層使いやすい武器になります。

散弾銃を持つ際にはお供には遠距離対応のスナイパーライフルや高倍率スコープをつけたアサルトライフルも持っておきましょう。


こちらの動画では0:38~からSK12を使ったプレイを見ることができます

SK12を使おうと考えている方は参考にしてみてください

項目 性能
ダメージ 198
連射速度 4
射程 20
装弾数 5
反動 20


2位:M860

M860は逆に連射性能を落とした分、威力を追求し、最大ダメージを出せる距離であればLv3の防弾衣でも容赦なくぶち抜く破壊力を誇ります

撃ち合いになった時は連射性能の低さにより不利になることもありますがしっかり近づけば誰であろうと一撃で葬るので有利な距離、状況で戦いましょう


こちらの動画では1:11~からM860のみの縛りプレイの様子が紹介されています

M860の立ち回りを見てみたいという方はぜひ参考にしてみてください


項目 性能
ダメージ 225
連射速度 1.5
射程 40
弾数 5
反動 20


3位:M88C

M88C散弾銃の中でも最強のダメージを持ち、さらにADSを覗いた時の射程距離も長いため

火力面では現状最強と言えるショットガンです

ただし装弾数がわずか2発しかなく、撃ち合いでは確実に相手に当てないと不利なので注意しましょう


こちらの動画では1:13~からM88Cを使用する場面を見ることができるので実際の使用シーンが見てみたいときはぜひ参考にしてみてください


項目 性能
ダメージ 275
連射速度 1.5
射程 45
弾数 2
反動 15
弾の種類 12ゲージ

M88Cの性能と評価はコチラ


狙撃銃ランキング

狙撃大戦闘でのドロップについて

レジャーモード「狙撃大戦闘」は狙撃銃のみが出現する特殊なモードとなっています

また、9月29日のアップデートから出現する武器が

・AWM、M24、CS LR4、ゴールデンクマ、Kar98k
・AWMのみ

の2パターンからどれか一つがランダムに選ばれる仕様となっています


またアップデートによりSVD、Val、88式などの連射式狙撃銃が出現しなくなっているので注意しましょう


1位:AWM

AWMは一発の威力が最も高く、防弾衣ない相手なら胴体でも一撃、ヘッドショットならどのLvのヘッドギアを付けていても一発で倒すことができます

マップには落ちておらず、補給物資からでしか入手できないレア武器ですが見つけたら必ず確保しておきましょう!



今後のアップデートで一撃キルができなくなる?

中国版荒野行動で実装されている「夢追い戦争(仮)」というレジャーモードではレベル4のヘルメット・防弾衣が登場しています

レベル4ではAWMのヘッドショットでもダメージが100未満にまでカットされるため今までのような一撃必殺ができないようです

現在はレジャーモード限定のアイテムとなっていますが、今後のアップデートで日本版にも通常モードで実装されるとAWMにとってはかなり不利な環境となるでしょう


項目 性能
ダメージ 132
連射速度 3
射程 550
装弾数 5
反動 30

AWMの性能と評価はコチラ


2位:CS LR4精確狙撃システム

CS LR4精確狙撃システムはAWMに次いで高い攻撃力を誇る狙撃銃です

AWMと同じくLv3ヘルメットを被った相手でも一撃で倒せるだけでなく、通常のドロップで拾えるため威力と入手の手軽さを両立した武器と言えるでしょう

ただし、ドロップ率自体は低めな点と射程距離が400と若干短く、超遠距離狙撃に不安が残る点に注意しましょう


項目 性能
ダメージ 120
連射速度 5
射程距離 400
装弾数 5
反動 15
弾の種類 狙撃銃の弾

CS LR4の性能と評価


3位:ゴールデンクマ

まるで猟銃のような形のゴールデンクマは通常ドロップする狙撃銃としては3本目のヘッドショットでLv3ヘルメットを一撃キル可能な武器です

また、全武器の中でも一番長い射程距離:600を誇り、超遠距離からの狙撃を得意とします

性能面ではKar98kとM24のほぼ完全上位互換となっており、見つけたら即持ち替えてしまっても構わないでしょう


また、スコープをつけると装填速度ダウン・精度アップ、スコープを外すと装填速度アップ・精度ダウンするという二つのモードを持っているのも大きな特徴です

ただし、胴体にヒットした場合はギリギリ一撃100ダメージに届かない点や弾倉が装着できないため装弾数を増やせない点には気を付けましょう



AWMとの比較

狙撃銃の中でも最高火力とのAWMと比べると次の弾を撃つまでの連射速度が速く、ボルトアクション式狙撃銃のなかではトップクラスとなります

そのため一発目を外してもリカバリーがしやすく、扱いやすい高火力のスナイパーライフルとして使えるでしょう


威力は若干落ちており、防具無しの相手でもヘッドショットでない限りは一発では仕留めきれないこともあります

ただし、終盤ではほとんどの場合防弾衣を着ていることが多いため使い勝手があまり変わらず扱えるでしょう



こちらの動画では3:04~から実際にゴールデンクマを撃つ場面が紹介されているので連射速度や精度を確認したいときはぜひ参考にしてみてください


項目 性能
ダメージ 98
連射速度 3
射程 600
装弾数 5
反動 25

ゴールデンクマの性能と評価


4位:M24

M24は全ての能力がKar98kより高く、連射速度の速さとLv2の防弾衣なら胴でも二発で倒せるダメージを持っています

先にKar98kを持っていてこのM24を見つけたら即持ち替えていいほどの上位互換として活躍してくれるしょう

項目 性能
ダメージ 84
連射速度 3
射程 550
容量 5
反動 25




5位:Kar98k

Kar98kはボルトアクション式狙撃銃の中でも性能が低いですが、代わりに入手難度が低く、比較的簡単に入手することができます

ヘッドショットをすればM24と同じくLv2のヘッドギアまでなら一撃で倒すことができるためおすすめです

ただし、武器としての性能はほかのボルトアクション式に比べると下位互換気味なので注意しましょう


項目 性能
ダメージ 72
連射速度 2
射程 550
装弾数 5
反動 30


コチラの動画では

・1:13~…kar98kの性能検証
・8:08~…実際に使用するシーン

などが紹介されているので最後まで参考にしてみてください


6位:88式

88式はAWMやM24と違い、コッキングをはさまず、連続で射撃ができるセミオート式スナイパーライフルです

火力はボルトアクション式と比べれば低いものの連射がしやすいため初心者向きの狙撃銃となります

また88式にはスタンドオン機能が付いており、スタンドをオンにしてからホフク状態で撃つと反動を大幅に小さくできます



狙撃大戦闘には出現しない

88式を含め、連射式狙撃銃はレジャーモード「狙撃大戦闘」には出現しません

そのため、連射力を生かして近距離戦に無理やり持ち込むことはできないので注意しましょう


性能
ダメージ 54
連射速度 8
射程距離 550
弾数 10
反動 9
弾薬 狙撃銃の弾



こちらの動画では

・0:17~…性能の紹介
・4:44~…スタンドの反動検証

の解説をされているのでぜひ参考にしてみてください


88式の性能と評価



7位:SVD



SVDはセミオート式スナイパーライフルとなっており、連続して弾を撃つことができます

一撃の威力はボルトアクション式よりも低いものの連射が可能なので追撃や外した時のリカバリーをしやすく、初心者にもおすすめの武器です

ただし88式と比べると反動が大きく、威力もほとんど変わらないので使い勝手では負けてしまいます



狙撃大戦闘には出現しない

レジャーモード「狙撃大戦闘」ではSVDなどのセミオート式狙撃銃が出現しません

そのため普段SVDを使用している方でもボルトアクション式しか使えないので注意しましょう


性能
ダメージ 55
連射速度 8
射程距離 550
弾数 10
反動 15
弾薬 狙撃銃の弾



こちらの動画では5:58~などでSVDの連射性能を活かしたキルシーンが紹介されています

AWMやM24とは違った立ち回りができるので使ってみたいというときは参考にしてみてください


8位:Val

Valはセミオート式スナイパーライフルの一つで連続で射撃を行うことができます

消音器がデフォルトで装着されているため、カスタム無しでも敵に気づかれずに狙撃をすることが可能です

ただし全体的な性能面は低く、特に威力の低さと弾速の遅さから使い勝手は良くありません



狙撃大戦闘には出現しない

Valはレジャーモード「狙撃大戦闘」には出現しません

そのためセミオート式の連射力を生かした近接戦は不可能なので注意しましょう

性能
ダメージ 38
連射速度 9
射程距離 550
弾数 15
反動 14
弾薬 狙撃銃の弾


レベル 防弾衣 ヘルメット
なし 38 95
Lv1 26.6 66.5
Lv2 22.8 57
Lv3 17.1 42.7

こちらの動画では(0:45~)Valの性能の検証を行われていますのでこちらもぜひ参考にしてみてください


近接武器の評価まとめ


打ち刀

打ち刀は7月20日にPC版荒野行動で追加された近接武器です

打ち刀は嵐の半島でしか出現しない武器で意外とレア度の高い近接武器です

威力などはほかの近接武器と大差なく、実戦活用していくのは難しそうです

項目 性能
ダメージ 75
射程 1.2



こちらの動画では10:18~から打ち刀を使ったキルシーンが紹介されています

打ち型による戦闘が気になる方はチェックしてみましょう



新武器「打ち刀」は入手必須!史上最高にカッコいい!


クロスボウ

クロスボウは他のどの武器種にも当てはまらない特殊な武器で銃弾の代わりに矢を飛ばして攻撃します

装填数が1発しかなく、リロードにも時間がかかるため扱いはかなり難しく、また本体や弾となる「矢」も中々落ちていないレア武器です

そのぶん威力は非常に高くヘッドショットをすればどんなヘルメットを装備していても一撃で相手を倒すことができ、銃声も小さいためステルスキルに非常に向きます



クロスボウが上達する5つの戦い方!

項目 性能
ダメージ 105
連射速度 2
射程 100
弾数 1
反動 10
弾の種類



こちらの動画では3:10~からクロスボウが大活躍します

クロスボウの使い方などを見てみたいときはぜひ参考にしてみてください


圧力鍋

圧力鍋は近接武器として基本的には使用されます。

鍋で直接殴る(トゲ付)とダメージ75と拳よりもはるかに高い威力のダメージを与えられることが特徴です。

広告にもよく圧力鍋は用いられ大元となった映画「バトルロワイアル」で主人公が当てた武器フライパンに由来しているものだと考えられます。


そのまま使うにはリーチもあり使いやすい打刀のほうが強いのですが圧力鍋には隠された能力があるのです。

それは圧力鍋を持った状態で銃を構えていると圧力鍋が背中に背負う形となりそこに後ろから敵が撃つと金属音を放ち弾を防いでくれるのです。

そのことから通常のマッチでも見かけたらお守り代わりに装備しておくと背中から攻撃されたときに助かるため近接武器では一番需要がある武器となっています。



スキンも登場

圧力鍋は近接武器ですがスキン花束とゼブラ、ペロペロキャンディなど様々な種類が登場しています。

特に花束は地面に設置するアイテムとしても存在しているため特別すごい効果はないですが非常に目立つことができます。

花束スキンは狙われやすくなりますがやや大きく見えるため見つけたもののはじかれる可能性があるので背後からは撃ちにくい等という駆け引きにも使えるかもしれません。

シャベル


▲画像を拡大する

シャベルは近接武器の中で最初は威力のレンガ、バランスの圧力鍋、射程のシャベルという使い分けでしたが残念ながら銛と打刀の登場で長所が奪われてしまいました。

威力は近接武器最低の60となっています。

ですが射程距離1.2は目に見えて長くもないですがレンガと殴り合いをするならば距離を取って後ろに下がりながら殴るなどなかなかにテクニカルに攻撃ができます。

特徴的なのは横にブンブンと振り回す範囲攻撃が特徴的で横にいる敵も攻撃対象なのが最大の特徴になっています。

特にレジャー「フラッシュ激闘」モード近接武器のみの戦いでは近づいての乱戦になりやすくなるのでシャベルはなかなかの強武器です。

通常マッチでは最序盤で銃が何もないときに使う以外の使い道は特に存在していません。


レンガ


▲画像を拡大する

レンガは近接武器の中で最も強い威力を誇るダメージ90です。

ただし射程はやはり取っ手がない分かなり短くほぼ相手と密着していないと当たらないと錯覚するほどです。


ですが強化された拳よりも威力の点で勝っており、2発で相手を倒せるのは拳にはない魅力になります。

通常マッチでは現状最弱武器と言えますし、残念ながら近接武器しか出現しない状態でのレジャー「フラッシュ激闘」でもレンガの優先度はかなり低く距離を持った武器が強いです。


・レンガ専用スキン


▲画像を拡大する

レンガには専用のスキンとしてなんと金塊で相手を殴ることができてしまう「レンガ:黄金」スキンが登場しています。

すごく高級感があり黄金の塊ですのでどうせ倒されるならレンガより金塊の方が気分が良いはずです。


そんな気になる専属黄金スキン・・永久がお値段なんとダイヤ8888or金券888で買えてしまいます!
ただし前述のように近接武器ではほとんど使わないためスキンの購入はよく考えて購入しましょう。


武器のお得情報


立体起動装置


▲画像を拡大する

立体起動装置は正確にいえば現在は武器ではなく、移動アイテムとして使用することができます。

何より注目したいのは原作のようにきちんとワイヤーを射出しての再現度で荒野行動×進撃の巨人コラボの中でもかなり高いです。

立体軌道装置を使用すると前方に弧を描くように大きく前に進めること、バシュンという音はたってしまいますが足音が立たずに移動が可能な点が優れたアイテムです。

前回このアイテムが実装されたのは進撃の巨人コラボ限定特殊レジャーである「機動作戦」でした。

エリアが急速に狭くなっていく中で復活ができるチームバトルロワイアルという内容でしたが狭くなるエリアに対して有効だったのが立体起動装置での移動になりました。

その他にも建物の中に入らずに2階に上がり上から攻撃するなどとにかく奇襲性に優れたアイテムです。

立体起動装置の使い方


▲画像を拡大する

一番のメリットはジャンプをすることでダッシュよりも移動速度が上がり、信号受信区域に車がなくても入りやすいことです。

さらに屋根や高いところに家を通過しなくても上ることもできます。

そうすることで敵を上という索敵しづらい位置から攻撃することが可能ですし、空中で2回まで使用することができるため場所がバレても緊急に離脱することが可能です。

デメリットとしては着地硬直があることとガスの燃料制限があり1個の立体起動装置で合計16回までしか飛べないことです。

前回のコラボと異なりマッチ中に立体起動装置を入手することが困難であらかじめガチャで当てるかショップで購入したもののみ持ち込めることになっています。

また飛びすぎてしまっての敵の前で着地硬直をしてしまうとかなりピンチな状態になるため使用は楽しいですが気をつけるようにしましょう。


アタッチメントの選び方

武器に取り付けるアタッチメントはすべてデメリットなく銃の性能を強化できるため序盤は付けられるものは全部拾っておきましょう

ただし、アタッチメントを装着できる数やどこに付けられるかは武器によって違い、またアタッチメントの種類によって効果も変わります

なので荒野行動でより良いアタッチメントの選び方を押さえておきましょう!

スコープは銃一丁に1種類しか取り付けられないので全種類拾っておき、相手との距離に合わせて付け替えましょう


銃口

銃口に取り付けられるアタッチメントは3種類あり、

補正器…反動を小さくする
消炎器…反動とマズルフラッシュ(射撃時の光)を抑える
消音器…マズルフラッシュと銃声を抑える

といった効果があります


小銃のような近づいて敵を倒す武器は反動を抑える補正器を、狙撃銃などの遠くから敵を狙撃するときは銃声とマズルフラッシュを抑えて敵に位置をバレにくくする消音器がおすすめです

ですが小銃でももともと反動が小さい場合は消音器を装着したり、連射性能の高いSVDなどをつける場合は反動を抑える補正器が良かったりと武器によっても細かく変わってきます



マガジン

マガジンはほとんどの銃が装弾数とリロード時間を短縮できる拡張迅速弾倉が一番おすすめです

また、その次にリロードの回数を減らすという目的で拡張弾倉が選ばれることが多いです

ただし、95式小銃に関しては装弾数が50発・65発に増える95式専用弾倉を優先した方がいいなど一部例外もあります



【グリップ】

グリップには主に使われるものとして

戦術銃把…横方向へのブレを減らす
戦術ラス…垂直方向へのブレを減らす

の2つがあります


数値上は戦術ラスの方が効果が高いですがM27など射撃時に横方向へのブレが大きい銃もあり、この場合は戦術銃把のほうがオススメなこともあります

また、MK用ストックは分類上はグリップに入れられることもありますが、装着できる武器が少ない代わりにグリップとは別につけることができるので使える場合は拾っておきましょう



スコープ

スコープは銃本体の性能には直接影響しないため武器の射程距離や敵との距離に合わせて使い分ける必要があります

スコープの中でも特に4倍スコープは中~遠距離、ホロサイトは近~中距離で活躍出来るため一つは確保しておくとオールマイティーに使うことができます(ホロサイトは初期装備で付いている武器もある)

この二つを中心に自分の戦いたい距離に合わせて付け替えましょう


武器の入手方法は?

荒野行動ではマップに落ちている武器を他のプレイヤーと奪い合って使うことになります

武器はマップ上の建物の中に落ちているのでゲームが始まったら建物の近くに降下し、他の人にとられる前に入手しましょう

また、相手プレイヤーを倒せばその人が持っていた武器やアイテムを奪うこともできます


武器を持っていくことはできる?

荒野行動ではゲーム開始時に武器を持っていくことはできません

ホーム画面で武器のスキンを購入すれば武器の見た目を変えることもできますが銃を持ち込むことはできず、毎回マップで拾う必要があります


ユーザーおすすめお気に入り武器

🌸新選組_とも✿ 🌸野良狩り機|智さん M4A1
芝刈り機〆瀧@キャラコンマスター(わら)さん M4A1
なまし‎(荒野行動のレジェンド実況者)さん
95式
りいふぁ@荒野行動トロール度1位さん
M27→フルカスタムするとリコエル制御もしやすくて初心者オススメの武器だと思います!!
荒野行動すいとーよさん
M27→反動が小さいく使いやすいのが魅力です。また、グレネードランチャーを装備できるようになったので楽しくて手に入れたらグレネードランチャーで遊んでいます。
ZT_えびちゃさん
AK
🎄🍁RushJIN/じん.☪︎ *.さん
AK

M4A1


攻略スタッフおすすめ武器


攻略ライターN

今の環境はSK12がおすすめ!


▲画像を拡大する

最近の荒野行動は若干自分と相手ともに撃ち合い時にラグが生じていることが多いです。


もちろんそれはお互いの端末差にもよるのですがそのラグを埋めてくれるのがショットガンになっています。
(ハイスペック端末もラグが多く見られるという報告も上がってきています)


そうすると連続で弾が出ないなどのラグが起こってしまうのですがショットガンはその影響を受けにくい武器ですのでおすすめです。

SK12は射程こそ短いですがショットガンの中でも最高の連射威力を誇るため、敵が防弾衣を着ていても2発目、3発目と当てられることが強いです!


M860がドロップ率が高いのでまずはそれを一本持ち、途中でSKに切り替えつつ、もうひとつの武器を遠距離対応・とどめとしてアサルトライフル95式を持つことが多いです。

スナイパーライフルを持つ場合ですと中距離の相手が処理しにくいためアサルトライフルにスコープをつけて使用しています。


プレイスタイル


▲画像を拡大する

プレイスタイルは積極的に移動をし、距離をつめるタイプです。

ショットガンは人気降下地点でも多く残されているため序盤の部屋内でショットガンを活かして撃ち合いをします。

デメリットとして階段や2階からの段差には弱いのでそこだけは注意しましょう。



まとめ

武器全体では
1位:95式
2位:M27
3位:AWM
4位:ゴールデンクマ
5位:05式
がおすすめです

武器種別では

小銃:95式
短機関銃:05式
散弾銃:SK12
狙撃銃:AWM

が最もおすすめです!



大領主:豪華限定版を無課金でゲット!


荒野行動のシーズン4バトルパスで限定スキン大領主の車両スキンが新登場しました!


リンカーンをモデルとしておりレトロ溢れるデザインがかなりカッコいいですね!

これは必ず入手しなければならないと思っているユーザーの声も多数あるほど超人気なスキンです!


しかし!大領主を手に入れる為には課金をしなければならない

ガチャを簡単に引けるような金券が欲しい!


と思ったことはないですか!


そんなとき、最新の高級車を大量に持っている知り合いに聞いてみたところ

じゃあ裏ワザで課金せずに金券買えば良いじゃん!」との答えが!


こちらのリンクで無課金で金券をゲットする裏ワザの詳しいやり方をご説明しているので「課金はしたくない!」という方は必ずチェックしておきましょう!


掲示板 9

コメント

メールアドレスは公開されません。

次のHTML タグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

9コメント

  1. この記事おかしくない?
    全体のランキングと狙撃銃のランキングでCSと金熊の順位が逆だし、P90より明らかにMP5の方が強いし。
    落ちてるのはホロサイトじゃなくてドットサイトでしょ?もうちょっと文章を遂行してほしいな。

    返信
    • それな
      エアプが記事書くな

      返信
  2. PC版全然いない…いても20人ぐらい

    返信
  3. 95式いいよね!

    返信
  4. 100人バトルロイヤルと言って実際には15〜6人しかいないってもはやインチキ対戦ゲームだね。
    何戦やっても最終アンチまで全く敵に会わないw
    普通に考えてもおかしいと思えよw
    キルログばっかりどんどん表示されて減ってるのにだよw
    これがキルログBOTってやつね。
    オワコンだろ

    返信
    • 激戦区にでも降りてみたら?

      返信
    • サッカー場におりろ

      返信
    • どうせ端に降りていもってるんだろ

      上にある動画みやがれ

      返信
    • 激戦区降りろよ。お前どーせマップの端の方降りてるんだろ。100人全員と会って対決する訳じゃねえんだからあたりまえだろ
      100人の中で1位を決めるんだから勝手に勘違いしてキレんなイキリト

      返信
9